FC2ブログ

2019-09

英検ゼミサクシードもお陰様で3年目を迎えます

サクシードを始めて3年目を迎えました。

細々とではありますが、コンスタントに生徒さんが訪ねてもらえるのは有難いことです。

最近は、小中高生が増えています。

私の時代では考えもしなかったですが、海外経験の子供も多いし大学入試に使われることも影響しているのでしょう。

最初は大人だけを対象に考えていましたが、才能のある子供達の手助けをするのも悪くないなと思ってます。そういうお子さん達には英語を教えるだけじゃなくて、勉強への取り組み方、普段の生活態度とか色々な可能性についてのお話しをさせてもらってます。

すっかりお父さんですが、ある意味自分の親から言われるより素直に聞けるのかもしれません。


今回の英検でもいくつか嬉しいお便りをいただきました。
その中でチャレンジャーの声ととして、お2人紹介させていただきます。

最初の方は、久し振りに英検を受験されるということで2月にお問い合わせいただきました。秋までに実力をつけて合格したいと言われていましたが、私から「まず受けましょう。受け続ける必要はないですが、まず受験するところからです。」とお話ししました。
結果、その間集中して取り組まれ今回1次、2次ともに合格されました。
集中して取り組み、自分の能力を最大限発揮するための戦略を勇気を持って取り組まれた結果です。
こちらがリンクです。英検者チャレンジャーの声その6

次の方は、翻訳者として、母として日々奮闘されている方です。
時間の捻出に苦労されたようですが、粘り強く丁寧に取り組む姿勢が印象的な方でした。英検合格後のこれからが第2章のはじまりと言われていましたが、丁寧な仕事で顧客からの信頼が厚くなり、益々活躍されるでしょう。
こちらがリンクです。英検チャレンジャーの声その7


私の方はと言えば、英語の勉強はあまり出来ていませんが、通訳案内士関連では色々やってます。

最近一生懸命練習しているのが「折り紙」です。

研修にも2回ほど行きましたが、手先が器用ではないし、単語と一緒で中々覚えられない。

繰り返し、練習あるのみです。

ということで難し目の鶴です。

頑張ろう!

鶴

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

ありがとうございました。

「挑戦者たち」で文を載せていただき、ありがとうございます。今こうやって読み返してみると、「この表現はおかしい」とか「これも書けばよかった」とか反省しきりです。昨日はHiroshiさんの過去のブログ(2012〜2013あたり)を読み返していました。改めてHiroshiさんの努力に脱帽しました。私は過去に2回1級を受けましたが、もうそれだけで疲れ切ってしまい、次のステップに移るまでにとても時間がかかりました。しかしHiroshiさんは常に前を向いて努力し続けておられ、頂上に登るまでちゃんとそれを続けられています。うちの塾の生徒にも見習わせたいと思っています。
ところで最近の英検は、賞状に点数が載せられるんですね。これはきっと英検協会の策略なんでしょう。だって、合格してもこの点数が恥ずかしくて、「よーし、もう1回受けてもっといい点を取ってやる!」って気になりますもん(笑)。

yumikookaaasanさんへ

こちらこそ、どうもありがとうございました!
大変楽しく一緒に学ばさせてもらいました。

あれだけ集中して取り組まれる方は中々いないので感服していましたし、
分かっていても捨てる勇気(得意分野に特化できる勇気)を持てるのはすごいなあと思います。

読んでいただいた頃のブログが一番面白いのではないでしょうか。最近はチャレンジャーの気持ちを忘れてしまい、すっかりゆるゆる学習者です。

まだまだ先は長いので、生涯学習としてお互い取り組んでいきましょう!

ありがとうございます!

「苦労したこと」の中にうっかり書き忘れていたのが、「老いとの闘い」でした!前回の受験(たった3年前)には感じなかった、記憶力の衰え、長文を読むスピードの低下、視力の衰えによる目のかすみ、さらに更年期じゃない?と長男に指摘された意欲の低下ーなど、苦労のし通しでした。大問2を捨てるのは、その中から考えだした方法です。さらに、こういった能力の衰えを練習で乗り切りました。特にリスニングの2番が苦手で、できない時は10問中2問などというひどい時もありましたから、問題を解く→答え合わせ→スクリプトの精読→リスニング・リピート・シャドウイング。 この過程を過去問を使って繰り返し繰り返し行いました。その結果、本番の時も決してよいできではなかったものの、「最低でもこれくらいはほしいライン」を確保することができました。二次試験では、Hiroshiさんの真似をして、全部で60topicについてポイントを2つずつ書き出しました。さらに、試験の直前の週にはご指導いただいた通り、ストップウォッチを持って1個1個実際言ってみて計測し、さらに自己採点もしました(このあたり、教員の頃の癖ですね笑 ABCでつけましたが、1回目は時間も大幅に超過するし、内容もほぼCばっかりでした)。こうやって思い返してみても、私の合格はHiroshiさんのご指導のたまものであることをひしひしと感じます。

老いとの闘いですか。
残念ながらそれはありますよね。その中でどう戦うか、自分の戦力を見極めながら全力を出しきられたのが良かったのではないでしょうか。
それにしても今年の酷暑はきついので、くれぐれもご自愛下さい。

私は今年の夏休みは研修ざんまいです。どこまで覚えられるか、使えるようになるか、大いに謎ですが頑張って取り組みたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算9回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (164)
英検1級2次試験 (51)
目標管理とか (23)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (127)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (40)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる