FC2ブログ

2019-09

2017年第2回英検1級語彙問題の難易度は?

ということで、語彙問題パス単とアルクSVLからどれだけ出たか調査しました。

例によって単語問題選択肢84語を2冊の語彙本がどれだけカバーしているかを調べています。
以下の表はパス単が現行版に改定されてからの推移です。
派生語についてはあまり見ておらず私の主観で採用していますので、
実際のカバー率は数%高いと思います。

SVL_passtan2.png

今回はどちらも高いカバー率でした。

SVLが79%、パス単が61%です。
またこの2つから全ての正答も選ばれていました。
パス単単独でも16問正答になっていますので、語彙に関しては比較的得点が出やすい回だったということです。

語彙は時間もかかりますが、結局いつか覚えないとどこかで困るんじゃないかと思います。

私の場合ボキャよりもボケとのせめぎあいとも言えますが、試験を通してある程度維持しつつ、運用語彙をもっと増やしていきたいですねえ。

ところで、久し振りにDMMを始めたのはいいですが、あまりにも喋れなくてゾッとします。
2次試験のトピックに似たデイリーニュースでまずはリハビリです。
頑張ります!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算9回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (164)
英検1級2次試験 (51)
目標管理とか (23)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (127)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (40)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる