2017-06

FORWARDの朗唱大会とタニケイさん

先週は英語学校のFORWARDのレシテーションコンテスト(朗唱大会)に行ってきました。

年に3回くらいやっているのですが、時々校外生にもオープンしています。

私は2年ぶり3回目の参加です。

今回は私の大好きなJobsのスピーチのFirst Story からなので、
絶対参加!と思い準備をして臨みました。

Recitationは暗唱という意味ですが、ここではスピーカーになりきる、
さらには自分のスピーチとして表現するというところを目指します。

私が何をしてきたかというと、4月にFORWARDの朗唱大会で何回も優勝しているタニケイさんのシャドーイングのセミナーに参加し、
その後は練習グループに参加させてもらいFBへの投稿などを通して他の参加者と一緒に練習してきました。

また発音矯正もいつもお世話になっている日本人の先生に
付き合ってもらい、一つずつの音やリンキングについても練習してきました。

予選会の1週間前にはタニケイさんの声掛けで、
秘密アジトに集まり他の参加者と一緒に予行練習。

そこでベテラン参加者から目線の送り方とか、手の使い方等を
教えてもらい、今回は初めて歩きも取り入れてみました。

私が参加した予選会は30人くらいの参加者で、校外生も7人くらいいました。
1人1人のパフォーマンスに対して石渡先生からのミニレクチャーもあり、
非常に有意義です。

色んな人が同じスピーチを表現しても、方法や解釈も人によって異なり
非常に勉強になります。

何より楽しい!
英検の2次の練習もこのくらい楽しければいいのになあ

私が英語の勉強というかアクティビティで楽しいと思うことは非常にまれなのですが、人のを見るのも面白いです。

自分のパフォーマンスは上手いかどうかは別にして、
楽しく出来たので大満足でした。
他の参加者から良いフィードバックももらえたので、楽しい様子は伝わったのかと思います。

次は秋にSecond story があります。
今度は完全に2次とかぶりそうですが、時間を作って出たいと思います。

今回楽しかったのは、タニケイさんの主催する練習会に参加させてもらったのも大きかったです。
やっぱり他の人が練習している様子を見るのは励みになるし、参考になりました。
タニケイさん、皆さまありがとうございました。

タニケイさん(谷啓さんではありません)は、
シャドーイング等のオーソドックスな学習を継続され、
自分がやってきたことを分かりやすく伝えてくれます。
泣いてでもやれという根性論や試験対策ではなく、
楽しく伝えてくれる所が魅力です。

今年に入って出版された本もシャドーイングの練習方法について分かりやすく書かれています。
誰でも出来るよう丁寧に書かれているし、この本はそれ以外にも
色々な素材を活用した学習方法に触れており、とても参考になります。




ということで、大きなイベントも終了しました。
明日の英検1次の発表次第ではありますが、
心置きなくストレス満載の2次試験練習に突入します!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

せにちゃんへ

お疲れ様でした。

自分なりに考えて取り組んでいくことが重要だと考えます。

着実に歩みを進めていますから、大丈夫です!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (41)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (109)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる