2017-06

明日へ

さて、いよいよ来週です。

昨日はJunさんと英検1級合格マップWSの3回目でした。
多くの方に継続参加いただき、ありがとうございました。


中年からのやり直し英語の私にとって、
英検1級合格は特別な存在でした。

私は英語学習の動機が動機だけに
ちょっと想いが強すぎるのかもしれませんが、
そんな英検と英語学習への私の想いを今日はお話しさせてください。

社会人学習者の皆さんは多かれ少なかれ
何かを抱えながら学習されています。

そんな皆さんのエールになれば幸いです。

それでは、ここから先は今は無き「青年の主張」風の
イントネーションでお読みください。


わたしが英語の勉強を再開したのは、

父に勧められたわけでも
学校の先生に勧められたわけでもありません。

ましてや英語が好きだったわけでもありません。

「生きる」ために必要だったからです。

だからその証しとしてTOEICの点数が必要だったし、
自分を鼓舞するための動機付けとして試験がありました。

もっと言うと、自分の存在の証しとして、
英語が出来る人になりたかった。
(残念ながらまだ全然途中ですorz)

好きだからやる、好きなことをやる。
私には無縁の言葉だったし、

羨ましいなあと思っていました。

何でこんなことを今更やらなきゃならないんだ、
何でこんなに覚えられないんだ、そんなことばかりでした。

この辺りは今も一緒ですね(笑)。

苦しいし、つらい。

だからこそ、結果が出た時には、本当に嬉しかったのです。

私にとって、英検1級はそういうものでした。

語彙、覚えられない
作文、考えたこともない
読解、選択肢すら分からない
聴解、疲れてげっそり
面接、ホント勘弁し下さい

こんな感じでした。

本当にできるようになるのか、
出口の見えないトンネルです。

だから一次試験に合格した時の喜びは一生忘れません。

自己採点しながら、手が震えたのは今でも覚えています。

多分、あれほど嬉しいこと(号泣とも言いいます)は
もう一生訪れないと思います。


苦しまなかったら、喜びもなかっただろうし
続けていなければ、苦しくても必ずたどり着けることも
分からなかったと思います。

英検1級の学習を通して自分なりの学習スタイルで
英語学習を継続していけるようになりました。
(これが一番大きいかもしれません。)

今は苦しいかもしれませんが、
やっていけば必ず出来るようになります。


苦しいのは私も一緒です。

停滞期に入り、苦しい時期が続いています。
でも自分で考え、努力すれば必ず出来るようになる。
それは分かっているので、あとは「やるか、やらないか」
それだけのことです。


「遥か遠く あてなき道を 心に響く声を信じて」

あと1週間やれることをやり、全てを出し切ってください。

自分なりに何をすべきか考え、
継続して取り組めば何とかなるんです。

人生何とかなるもんです(爆)。

それでは、最後にお聞きください。

「明日へ」

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

せにちゃんへ

こちらこそありがとうございました。

良い感じでここまで来られてるのではないでしょうか。

最後はやってきた自分を信じ、その時の力を出し切るのみです。

応援しています!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yukiさんへ

遠慮しなくていいですよ、どーんとお願いします(笑)。

うまくいかないことの方が圧倒的に多いし、
それが普通だと思いますが、それでも中々大変です。

色々ありますが、今週末は全てぶつけてきてください!

応援しています!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (41)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (109)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる