2017-10

打席に立つ

打席に立つことは、大事なことだと思います。

色々なことがある中でも、打席に立つ。

仕事、家庭、自分の能力などなど。

それでも打席に立つ。

打席に立つからこそ、学べることは大いにあります。

私も最初は1次試験に合格するには、実力不足でしたが、
試験に向かうことでモチベーションを維持できたし、
自分に足りないものが何なのかを考えることができました。

また2次試験も初回は不合格でしたが、
そのおかげでスピーチの事を学ぶことができました。

限られた時間・能力の中で、自分に出来る最大限の準備をして打席に立つ

そうすることで、成長も成果も得られるのではないかと思います。

人によって状況や条件は異なるので、1回の打席で得られるものも違いますが、

それでも「打席に立つ」。

そこには、価値があると思っています。

私もそうです。

目標には全く届きませんが、明日に活かすために「打席に立つ」。

そんな風に思っています。


やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。(イチロー)



何かをしようとした時、失敗を恐れないで、やってください。失敗して負けてしまったら、その理由を考えて反省してください。必ず、将来の役に立つと思います。(イチロー)



結果が出ないとき、どういう自分でいられるか。決してあきらめない姿勢が、何かを生み出すきっかけをつくる(イチロー)



練習で100%自分を作らないと、打席に立つことは出来ません。自分の形を見付けておかないと、どん底まで突き落とされます。(イチロー)



失敗したところでやめるから失敗になる。成功するまで続けたら、それは成功になる(松下幸之助)

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさんへ

>早速6月テストに向けて再スタートです。
>新たな問題点も見つかりました。
>新しい課題と考えると楽しみでもありますね。

良いですねえ、課題が見つかればあとはやるだけです。
途中で立ち止まりながら、進捗を確認して下さい。

そうして、自分に合ったやり方を見つけていけば、
必ずゴールは見えてきますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (156)
英検1級2次試験 (45)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる