2017-06

能書きはいいからとっととやれ

さて次の試験までに何をするか?

次は1月なのであっという間です。

戦略は2つあります。

A:点数を稼ぐための取り組みに集中する。
 語彙や作文だったり、過去問への取り組みです。

B:先を見据えて足腰を鍛える。
 精読や精聴といった取り組みが考えられます。

よく私が整理のために使うのは「緊急性と重要性」です。

緊急性と重要性1

A領域というのは、緊急性も重要性も高く、点数を上げていく上で重要ですが、Bの本質的な取り組みをやらないとどこかで伸びが止まります。今の自分に必要な取り組みを考えることは非常に重要です。

私の場合、「2020年までに英検1級文部科学大臣賞を獲る」という目標を掲げています。

その目標達成の最大の障害になることが1つあります。

「発音」です。

ネイティブに対するあこがれは全くありませんが、伝わらなくては話しになりません。

以前から私が目標にしているのが、Intelligibleな英語です。2年前に発音のレッスンに行ったときに先生に教えてもらった言葉で、非常に印象に残っています。

ということで、足腰を鍛えるべく、何度も挫折している発音の練習に取り組みます。

いい加減に何とかしないと。

今回メインで取り組むのはコレ

10月に改訂版として出ています。

もう少し簡略版なものとしてコレ

この著者の写真はインチキ臭いですが、すごくまともなことを言っています。気軽に取り組めるし、音声も充実しています。

あとはもう一度おさらいで、理屈も少し。

発音のことを学んだことがない方には、一押しです。新書なので安いし、内容が非常に充実しています。

あとはコイツの例文暗唱に再チャレンジです。

英文だけのCDでリピーティングしましたが、リテンションの能力なさすぎ。
これじゃあ駄目だあ。。。

それ以外にも友人から貸してもらったネイティブスピークのビデオもあるし、一つずつやっつけよう!

すぐには力にならないし、あまりのセンスのなさに気が滅入って、出来るのか?と思いますが、3年後を見据えて地道に取り組みます。

能書きはいいから、「とっととやれっ!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

Stephen CoveyのTHE TIME MANAGEMENT MATRIXですね。「記事読み」とは、英文エッセイを書く(自分の主張を裏付ける)ためにネット上の情報・記事を読むという意味でしょうか?
また、「ドラマ、映画」を緊急性高に分類している事が意外に思いました。少し解説して頂けると嬉しいです。ただし、この質問は重要でもなければ緊急性高でもありません。何かのついでで構いません。

人生壱年さんへ

人生壱年さんへ

コメントありがとうございます。
また重要性高の質問をいただきありがとうございます。

まずこのマトリックスは一般的なチャレンジャーをイメージしているので現在の私の学習とは直接リンクしてはいません。紛らわしかったですね。

作文の裏付けを行なうことはありますが、主に日本語サイトから確認をとっています。もうそろそろ「英語で学ぶ」ことを増やしていかないといけないと思っていますが、まだ敷居が高いです。

「映画・ドラマ」の緊急度高の位置付けですが、私の性格によると思われます。「見だしたら止まらない。見たくなったら我慢できない」
欲望のまま赴くということです。
自分にとって緊急度高ということで、位置づけています。

これも精聴を加えていけば重要性高になるので、そういう領域を増やさねばと思いますが、なかなかです。

色々な見方が出来るのだと、非常に良い気づきになりました。
やっぱり重要性高のお問い合わせでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (41)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (42)
英検準1級 (9)
雑記 (109)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる