2017-08

2016年2回英検1級1次試験分野別CSE一覧

2016年第2回英検1級1次試験の分野別CSEが大体集まりました。

今回はTOEICKerのVOZEさんが始められ、私も参加している「一級さん倶楽部」のメンバーにもご協力もいただいています。
VOZEさんありがとうございます。

201621回1次cse

2016年2回1次合格ライン

下の表は合格ラインだけを抜き出し、前回の合格ラインと比較してみました。

合格ラインの素点は、読解が1点下がり、作文は1点上がっています。

作文の合格ラインがが1点上がったということ(同じ素点だとCSEは下がる)は、書けた人が多かったということでしょうか。

エッセイに関しては色々謎が多いですが、これで大体傾向は見えてきました。

今回残念だったチャレンジャーの方もこの表を見ながら、

どの分野に力を入れるのが良いか考えて見てください。

特に今までエッセイに取り組まれてこなかった方は、ぜひエッセイについて学んでください。

エッセイで高得点を取れれば、合格が楽になるし、2次試験対策にもなります。

お奨め書籍を何冊か挙げておきます。
私もまだ学びの途中ですが、何度か読むことで理解が少しずつ深まってきていると思っています。

④だけで、強引に習うより慣れろで覚えるのもありですが、、
①~③でしっかり学ぶことで④のエッセイサンプルへの理解が深まると思います。

①英検エッセイの基本を学ぶ


②英文ライティングについて学ぶ その1


③英文ライティングについて学ぶ その2


④エッセイサンプル




2次試験まであと残り1週間です。

今回は事情もあり、落ちるわけにはいかないので、いつもにも増して真剣に練習しています。

いつまで経っても出来るようにならないし、

何でこんなことやってるんだろうと自問自答しますが、

1週間やり切ってから悩みたいと思います。

明日は、「自己紹介ネタ」を仕入れに「ハドソン川の奇跡」を見てきます。爆

良い週末をお過ごしください。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

Hiroshiさん、いつも参考になります。

読解<リスニング<作文の順で1点によるCSEスコアの差が大きくなるということは、作文の1点がスコアを大きく左右しますね。

そして読解>リスニング>作文の順で素点の広がりが多いということは、なんとなくですが、作文は点数の差が少ないのかなという気がします。

これは私の仮説なのですが、作文は書けばとりあえず平均点(23点)あたりの点数は取りやすい=以前より一級は合格しやすくなったという感じがしています。

英作文、書いてみました。

Hiroshiさん

あ、NOBUさんのコメントの後だ!^^
英作文、書いてみました。今まで(本番と練習含めて)で、自分史上1番良いできです。文法間違いもそのまま、なんとブログに載っけました。採点お願いします^^;
http://eikengrade1.jugem.jp/?eid=115

NOBUさんへ

NOBUさんへ

問題数が読解、聴解、作文で異なるから仕方がないのですが、作文の1点は大き過ぎだと思います。

作文の得点分布はNOBUさんの指摘の通り、詰まった山になっているのだと私も思います。各観点の採点は4点満点を2人が採点して8点にしているのだと思っているので、3点が多くなるのではないでしょうか。

とりあえず書かれている作文をマニュアルに沿って採点すると、24点になるようになっているのではないかという気がします。満点に関しては分かりませんが、鍵になるのは、難しい言葉や凝った文というよりは「自然で読み易い言葉」で、「分かりやすい理由と筋道のある論理」を英文エッセイの作法に則り書くということかと思います。

当たり前っちゃ、当たり前ですが、最近やっとそういうことに気が回るようになりました。

合格の道が増えたことで、合格者は増えてることは間違いないです。

lydiaさんへ

Lydiaさんへ

読みました。相変わらず良く書けていますね。

あれを短時間で書けるのは素晴らしいと思います。
色々な所で学んだ基礎が多く活かされてるよなあと思います。
せっかくなので、後ほどコメントしに行きます。

スコアについて

スコアの読み方がわからず検索していて見つけました。
初めてで申訳ないですが質問させてください。
今回からCSEスコアに移行ということで、正答数でCSEスコアが出てます。
前回までボキャでは一問1点、リーディングでは一問2点など配点が違いましたが
CSEスコアではボキャでもリーディングでも一問につきスコアの配点は一緒ということでしょうか?わかりづらい文章ですみません。

osenさん

osenさん

以前は問題によって点数に違いがありましたが、今は全て1点扱いです。

L,R共に同じです。
それによってどこで点数を稼ぐのか、戦略が大きく変わってきていると思います。

この表を見ながら、どの分野で何問稼げば良いかを考えて見てください
見てて来るものがあると思います。

HIROSHIさん
初めてなのに早速ご親切に返答いただきありがとうございます!
そちらの英検ゼミにとっても興味があるのですが子育て中で思うように時間がとれず
申し込みたいけどできないなぁと思いました。不躾ですがメールで今後私の英検の勉強法を相談にのっていただけないでしょうか?もちろん謝礼はお支払いしたいと思います。全部ではないですがブログを拝見していてなんだか「すごい」と思ってしまいました、やみくもに頑張ってみた今回の結果をぜひ分析していただけないでしょうか?もちろん二次試験が終わってから時間のあるときでけっこうです。ご検討ください、よろしくお願いいたします。

osenさんへ

osenさん

どういたしましてです。

スクールの方の問い合わせ欄からお問い合わせいただければ

分かる範囲でお答えします。お気軽にどうぞ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (149)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (113)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる