2017-10

2016年度第2回英検1級1次試験結果を分析してみた

得点の詳細が出ました。
2016年2回1次内訳

私の作文は、29点/32点で、良い結果となりました。

全般的には良くなかった中で、取り組んできた成果が少し出てきたのは嬉しいです。

嫌いだったライティングも少しずつ繋がりだしている感じです。

ふと気になって、受験を決めた後に書き始めた3年前の自分のエッセイを読んでみました。

大笑いです。

いやあ、ヒドイ。無茶苦茶です。

添削担当のA女史も途中から投げ出しましたからね。

当時はそれでも大真面目に2時間近くかけて書いてたはずです。

そこから比べると、読めるレベルになってます。

ちゃんと成長していました。

英検のライティングで何が重要視されているのか、正直まだよく分かりませんが、
そんなに高度な内容や語彙が求められているわけでないように思います。

また、書いたもの(添削されたもの)を音読・暗唱して、自分の物にしていけば、
良い相乗効果が生まれることは間違いありません。

また3年後に大笑いできるように、このままガンバリマス。


さて冒頭の分野別得点詳細を元に、今回の1次試験を数字から振り返ります。

今回と前回の試験の難易度を数字で比較します。
※受験者平均、合格者平均の素点は上記の表から私が算出したもので協会が発表したものではありません。
      
受験者平均素点比較 
読解 24点→22点 
聴解 17点→16点
作文 22点→22点

作文を除いて下がっているので、若干難易度が増したということです。

合格者平均素点比較
読解 29点→27点 
聴解 21点→22点
作文 26点→27点

読解は下がっていますが、聴解・作文は上がっています。
聴解が上がっているということは、難しくはなったが、上位者に影響を与えるほどのものではなかったということなのでしょう。

おもしろいなあと思ったのは、やはり新形式に変わり、合格の仕方が変わってきていることです。

2016年の正答率と2015年の旧形式での得点率を合格者平均で比べてみました。

平均回答率推移

読解の得点率は旧形式では8割程度ありましたが、新形式では7割程度です。

2015年に関しては、正答率ではなく、得点率で計算しており、合格者の得点源になる内容一致が2点扱いなので単純比較は出来ませんが、仮にそこを補正したとしても変化は出ています。

一方、エッセイでは今年に入ってからの合格者平均は8割を超えています。

3技能が平準化されたことによって、読解が得意ではなくても、リスニングや作文でカバーして合格している人が増えているということだと思われます。

合格の仕方が多様化してるとも言えるし、
作文が上手くはまればグッと合格が近づくようになりました。

チャレンジャーの皆さんは、何にどう取り組むか考えてみて下さい。

私もスピーチ練習頑張ります!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

お疲れ様でした。

バランスよく得点するのは、難しいかもしれませんが、
良かったものがあったということは、そこにたどり着けるという証明です。

苦しいこともありますが、得られるものも大きいので、続けることです!

自分の歩みで進んでください!

比較してみたい

VOZEです。

今回のライティング、すばらしい成績でしたね。
ふと思ったんですが、その「3年前の大笑いエッセイ」と
今回の「納得のエッセイ」、比較閲覧できるように
公開していただけませんか?(Hiroshiさんの解説付きで)

「ここが変わったんだ!」と
私を含め、他の学習者に参考になると思います。

VOZEさんへ

VOZEさんへ

よくはなってますが、素晴らしいレベルでは全くありませんし、
書いたものはその場で思いついたものなので、
残念ながら再現は出来ないです。

解説ができるくらいになれるよう、
もう少しガンバリマス。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん

 The street was crowded with people to see the parade.

この文章がなぜ誤ってるかということですが、文法的にはよく分かりません。
すみません、文法は分からないのです。
私が、同じような文章を書くとしたら
 The street was crowded with people watching the parade.
か、関係代名詞でつなぐと思いますが、ちゃんとした人達に日曜日に聞いてみます。聞いた結果をお答えします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

質問の答え

文法的には、問題ないけど、意味的にはつながらないので、関係代名詞か分詞で繋ぐというのが、答えのようです。
以下、親方からの回答です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
to不定詞を形容詞的用法で考えると、「パレードを見るための人」(双眼鏡ならわかるけど?)
副詞的用法で考えると、「パレードを見るために」(見るのは誰?となったときに、やっぱりstreetになりますよね。peopleにはかからない)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (155)
英検1級2次試験 (45)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる