2017-06

Asahi Weekly とNIKKEI asian review

今年の一番のテーマの一つに読解能力UPがあります。

昨年から少し多読に取り組んだりしましたが、継続して物を読むという行為が中々定着していません。国語学習でもそうですが、読むという行為が出来なければ読解力(理解力)の向上にはつながりません。

過去にやって継続出来なかったもののリストはこれです。

MAINICHI SHINBUN (2011年後半)
  毎日新聞の英語版をKindle4で読んでいましたが、2カ月くらいで、
  やめました。不明な単語を拾うのが大変だった(面倒臭かった)のが
  大きな理由です。
  
Japan Times Weekly  (2012年夏頃)
  TOEICも一区切りついた時に取り組みましたが、意外と難しいのと
  興味がない記事も半分位あり、つまらなくて3カ月でやめました。

多読 (2011年夏~秋)
  流石に読む習慣をつけないといつまでたっても向上しないと思い
  多読に取り組みました。これは良かったと思います。
  つまらない本もありましたが、速読の訓練としては有効でした。

それ以外にもフィナンシャルタイムスにも挑戦しましたが、やはり
難しく、継続出来る感じではありませんでした。

で、色々やってきて、最近やっとこれなら続けられると思ったのが以下の2つです。

 Asahi Weekly 

 NIKKEI asian review

いずれもA&A ENGLISHでお世話になっているAkkoさんとMILKさんのご推薦になるのですが、いずれも私のつぼにはまっています。

Ahahi Weeklyは、表紙の大きな写真が嫌いで食わず嫌いだったのですが、
読んでみるとすごく良いです。新聞というよりは、雑誌に近い感じの構成です。

 1.幅広いトピックスを扱っていて飽きさせない。

 2.レベルが3段階に分かれていて、いずれも勉強になる。
   簡単なレベルの記事でも、中上級者にも役立つ表現を使っている。

 3.語注が多く、辞書を引く必要がない。

ストレスがなく楽しめるので、全部の紙面を読み切ることが出来ます。


一方、NIKKEI asian reviewはipadのみのアプリになりますが、流石に
日経らしくトピックスがビジネスに絡んだおもしろい記事が多いです。

 1.特集記事がおもしろい。
   日経ビジネスとも記事の内容は異なる、書き下ろしの記事だと
   思います。

 2.語彙もそんなに難しくない。ipadの辞書が呼び出せるので便利。

 3.文字も大きく出来るので、おっちゃんにも優しく、更に無料!!

以前にipadのアプリで朝日新聞のアプリを入れたのですが、辞書が使えない
のと段組みも非常に読みにくい割りに、1ヶ月500円したのと比べると天と地の
差があります。

ipadをお持ちの方には是非お勧めです!!




 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/36-2831e23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (41)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (42)
英検準1級 (9)
雑記 (109)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる