2017-08

99と100の間に  

今週末ついに100回を迎えます。

「TIME輪読会」

学習仲間と毎週1記事を一緒に読んでます。


はじまりは、もう2年以上前で、英検に合格する前。

長文の読解力を上げようともがいていた頃です。

文章が長くなると主語がどれで動詞がどれか分からなくなる。

倒置や省略がよく分からない。

文法や読解の参考書は、用語が小難しくてよく分からん。

昔から、「文法」とかいう文字が嫌い。


でも、何か英文読解能力向上に手を打たない限り合格はない。

という中でひらめいたんです!


「1人いた!!」


5文型LOVE~!とか言ってるひまな人間がいるじゃないか!」

そうです。

A女史登場です
(当時まだマニラで定職についていなかった頃?)。


何かやってもらおうと思い、最初に提案したのは「A女史による英文読解メルマガ」の発刊。

「結構手間がかかるし、著作権の問題もあるよね~」ということで却下。


それで、色々話しながらTIMEの記事を皆で分担して訳していく形(各人3パラ程度)でやっていこうということで「TIME輪読会」が始まりました(A女史は当初はご意見番の参加でしたが、途中からは参加者の1人になりました)。

当時、周りにいた1級チャレンジャーに声をかけ、開始した輪読会が今週末で100回を迎えることになったのです。

毎週日曜日の夜やってます。

他の人はたまに予定があって休みますが、私には予定がないので年末年始以外は大体やってます。ワハハハ


メンバーは仕事の事情等で入れ替わりもあり、現在は5名です。

過去の参加者を数えてみたら13名いました。

よく集めてきたなあと感心するとともに、参加して頂いた方には大感謝です、。


特に最初から付き合ってもらってるクリーンナップの3名にはホント感謝です。

野球と一緒で、打順は結構大事です。

いつも、どんな記事か分からない中で、気負わずトップを務めるRさん

試合を作る上で最も大事な2番打者のMさん

3番は、どんな手を使っても点を取るA女史


この物好き3人にお付き合いいただいたことが、読解力向上の大きな力になってきたことは間違いありません。

改めて感謝します。

ちなみに今の4番は未完の大器「我が弟子」で、私が欠席者が出る場合の代行をするため、最後を受け持ちます。


私の場合輪読会の記事は3回読んでいます。

自分が精読することで、読む力がついていくことはもちろんですが、他の人がどう捉えたのか訳し方を聞くのは非常に参考になります。


歴代の参加者の中で、特に私が印象的なのはこの2名

Tさん    「キレキレの解説とこだわり」
ググ子さん 「徹底したリサーチ力と準備」

この2人は英語力だけでなく、学ぶ姿勢も非常に勉強になりました。

TIMEが英検チャレンジャー向きかというと、難しすぎて普通の人は1人では挫折するというのが私の意見です。
合格レベルであれば、JAPATIMES weeklyか日本の新聞の英語版(JAPAN Todayとか)に過去問を組み合わせれば十分です。

難易度よりも「量」を読むことが大事だと思います。

えっ、TIMEは読めるようになったのかって?

う~ん、読める物もあるけど、読めない物がまだまだ多い。という感じかなあ。

そもそも興味があるものしか読んでないので、毎週読んでるのは1/4くらいです。

「もっと読め!!」です。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (149)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (113)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる