2017-08

「SVL対パス単」英検1級語彙問題最後の戦い

前回のN君ネタは、意外と笑っていただけたようで、多くの拍手をいただきどうもありがとうございました。
彼もきっと満足していることでしょう!

今日は久しぶりに英検ネタです。

どっちが強いか!!

これは子供の頃めっちゃ見たかった映画。
122016805.jpg
東映マンガ祭りの定番でした。
行きたいと言い出せず、見に行ったことはないのです。。。。

昔話は置いといて
今日のテーマは最後の対決!!

「SVL 対 パス単」

アルク対旺文社の出版社の誇りをかけた戦いです!!

過去に一部比較をしたことはありましたが、今回はGW特別企画で

2004年3回~2015年3回までの全34回の比較です!!

そんなことを調べてる間に単語を覚えたらどうなんだと言われそうですが、こういうことは楽しいのです!!

単語問題21問に対する正答数(SVL+パス単)、選択肢(21問×4)のカバー率を表にしました。

じゃあ、行ってみましょう!!

SVL+passtan.png

ここまでが、現行パス単がカバーしている(過去問から単語を収録した)回なので、パス単が圧倒的に優勢です!!


ここから一気にパス単のカバー率が下がります。

一方、SVLは抜群の安定感!!
ほとんど変わってません。
SVL+passtan2.png

語数を考慮すれば当たり前ですが、SVLのカバー率は安定してますねえ。

SVL+パス単12,637語(ダブリなし)の直近のカバー率は80%程度です。
派生語は見ていないので、派生語を含めれば85%近くなるのではないかと思います。

13,000語レベルで大体カバー出来るとすると、とんでもない難単語は出てこないというのが1級語彙ということではないでしょうか。

私もいい加減全部覚えたいと思いますが、まだ多分400~500語くらい怪しい感じです。

まあボチボチ進めていきます!!

何度も取り上げているので、定義は割愛しますが、私がSVLと言ってるのはこれです(VOL1からVOL4まで)。



連休は予想通り予定の半分も消化できていない感じですが、その分リラックスして溜まっていた疲れもとれた感じです。

あと2日あるので、少し仕事モードに戻しながら、引き続き普段できないことをやっていきます。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

Hiroshiさん、おかえりなさい。

わかりやすいデータ、参考になりました。ありがとうございます。

パス単とSVLを勉強すると、語彙問題の対策に効果的ですね。パス単をある程度乗り越えたら、SVLにも挑戦してみます♪ 
今、パス単の暗記を記録して一ヶ月が過ぎたところですが、まだランクA・動詞の半分しか覚えていません。予定した進捗より遅れてはいますが、飽きっぽい性格の割には頑張れていると思います!(笑)

Re: タイトルなし

yukiさんへ

ありがとうございます。
愚息が免許を取ったので、運転を交代できるので非常に楽になりました。

言われるようにパス単を完ぺきに仕上げてから移る必要は全くなく、適当にスイッチしながらやるということでも良いのではと思います。訳語のイメージが定着しにくい場合もあるし、SVLの方が例文が素直だったりします(全部に例文があるわけではありませんが)。

飽きずに腐らずにやり続けるしかないので、私も色々手を替え品を替えで取り組んでます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (149)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (113)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる