2017-11

英検1級の変更点について(まとめ)

さて、1次試験まであと1カ月です。

今回の英検の変更点(制度、内容)を整理してみます。

1.制度上の変更点
まず、得点算出方法と合格ラインに変更があります。

①「CSE2.0」に基づくスコアを技能別に算出し、それに基づいて合否を判定
②満点は1次・2次合計で3,400。4技能を等しく評価し、各技能の満点は850
③合格点は固定。1次2次合計2,630点。
ただし、1次試験は2028(満点2550)以上、2次試験は602(満点850)以上が合格。

以上が制度上の変更点です。

今回の最大の変更点は1次試験の3技能が等しく評価されたことであり、ライティングのウェートが上がり、語彙を含めた読解のウェートが下がったことです

従って語彙が苦手で作文が得意な人には有利になりました。
具体的な数字は以前のブログを参照ください。ココ

個人的は変えて欲しくないポイントですが、読み偏重からの脱却という点では良いことだと思います。


もう1つ良かったと思うのは、合格点が固定化されたことです。
運営サイドに立つと2次試験受験者数も読みにくくなるし、試験の精度をより求められることになるので大変ですが、リピート受験者に対する批判がこれで解消されます。

私はいつもその時できる全力で準備をして、真摯に試験に向かい合ってきたので、あまり気にはしていませんでしたが、それでもどうしても受かりたい人の枠を気にせず受けられるのは良かったです。

2.内容の変更点
これはライティングについての変更です。

①ポイントが示されなくなる
②語数を200~240語書く

今までは200語書いていなくても減点対象ではなかったと思いますが、今回からはしっかり語数を書かないといけなくなりました(
私は大体180語くらいでした)。
エッセイの時間配分について見直しが必要かもしれません。
ポイントについては、頻出トピックについてはアイディアがパッと出るように必要に応じて練習したほうが良いです

私は以前作るだけ作ったアイディアカード(イッチー先生の面接特訓を基に作成)で論理をしっかりここから刷り込みます。
IMG_1258 (640x480)

ここまでは既出ネタですが、こっからが今回のネタです。

以前もエッセイの評価方法について推測を書いたのですが、実は英検のHPにしっかり出ていました。
以下抜粋

一次試験のライティングはより詳細なフィードバックが可能となる観点別に採点されます。

各観点4点が満点です。 (1級・準1級・2級共通)
観点は各級共通で
1. 「内容:課題で求められている内容が含まれているか」、
2. 「構成:英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか」、
3. 「語彙:課題に相応しい語彙を正しく使えているか」、
4. 「文法:文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか」
の4つとなります。


ここからが仮説ですが、850点満点と言いながらエッセイは16点満点と一緒ではないでしょうか。
つまり、観点別の1点がCSEスコア53.125点に相当するということです(850÷16=53.125)
具体的に比較するとこういう感じ。

観点別 CSE2.0
16点  850点
15点  797点
14点  744点
13点  690点
12点  637点


1点の重みが今まで以上に大きくなるというのが私の仮説です。
以前ブログにコメントをいただいた方が26点(満点28点)でCSEスコアは800点なかったと言われてましたので、当たらずとも遠からずの感じがします。
となるとボーダーの人は、とにかくつまらんミスを避けて13点を狙うというのがとるべき戦略と考えます。
満点のエッセイを見ましたが、極端な語彙は使われてないし、そんなに凝った文章を書く必要もない。合格を考えるのならば無理せず型に沿って語数を書いていけば良いのだと思います。

優秀賞を狙っていくためには、やっぱり満点の作文だろうなと思いつつ、私にはまだ先です。はあ~…。

今回の一次終了後にブログの読者の皆さんや他の受験者にも協力を仰ぎ、エッセイのCSEスコアと観点別得点を教えてもらい、その関係を整理していきますので、その際にはご協力お願いいたします。

私はこれから、語彙の見直しとエッセイ関連のルーティンを少しずつ学習の中心に据えて、試験モードに徐々に入っていきます。入り方はそれぞれですが、ベストの仕上がりに向けて調整を考えられると良いと思います。

準備についてで言うと、昨日たまたま珍しく見たスポーツニュースで興味深い話しがありました
修造先生が柔道オリンピック金メダリスト(女性)に試合に向けた気構えについてインタビューしていました。

その選手の試合への入り方がスゴイ。

1か月前 「女を捨てる」
2週間前 「自然と同化する」
1週間前 「野獣になる」


確かに
img_2.jpg
さあ、チャレンジャーの皆さん、準備を進めましょう!!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

「女を捨てる」(爆)

確かに英検1級受験時代は。。。。。。服も化粧もどうでもよかったな~。。。。
とにかく1級合格しか考えてなかったわ。。。

でもずっとそのままだと「取り返しのつかないような状態」になりますやん(涙)

やっぱり、女に生まれた以上、「女でありたい」と思うわけですよ。
これは牛乳姉さんと意見が一致しています(爆爆爆)

男の人はどうなるんでしょうね。一か月前から(爆)

Re: タイトルなし

大阪の主婦さんへ

ここまで「野獣」になれる人はいないでしょう。

リオ五輪も私の最も注目する選手になりました!爆

まあ何かを得るためには、ある程度必死になるときも必要じゃないかなと思いますね。

女性も男性も年とってもきれい、カッコいい人というのは何なんでしょうね。
外見だけではないような気もします。
小ぎれいには、しとかないとなあとおっさんも思うのです。

惰性で受けないようにはしないとですが、今回は「エッセイだ~イスキ」と
言えるくらいこれから書きまくる予定です。爆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (158)
英検1級2次試験 (50)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる