2017-10

英検が変わる!その2

次回からの変更点がまた少し明らかになりました。

素人のたわ言ですが、聞いて下さい。


注文していた2016年の全問題集が届きました。

帯には「1級の英作文が変わります!」 新試験対応!!と書いてあります。

さすがは旺文社、良いことが書いてあるのか??



何もありませんでした。

いつもの通り私にはとても書けないサンプル(英検協会の物)にちょこっと解説が書いてあるだけでした。


しか~し、マニアの私は見逃しませんでした。


成績表のサンプルがある!!!


2級のものでしたが、英検協会のHPではよく読めなかった文字がある程度読めるじゃないかっ!!


我が家のポンコツスキャナーでは読みづらいですがコレ
(注目すべき所は赤枠で囲みました。)

画像


まず左側ですが、やはり素点はなくなりCSEスコアのみ表示されています。次に右側ですが、何問中何問正解したかが載ってます。

ところが右下の作文の項目は、4つに分かれて点数が表示されています。
今までは項目詳細は出ていませんでしたが、次回から分かれるようです。

内容・構成・語彙・文法です。

各項目に点数が入っています。

さらに見づらいですが拡大してみます。

画像


この見本ではそれぞれ3点/4点と記載されています。

2級の場合、4項目の各々が4点満点で評価され、それをCSEスコアに換算するということだと考えられます。
(1級に関して各項目が何点満点かは不明です。)

これから類推されるのは、各項目が均等に評価されるということです。

文法・語彙と内容や構成が一緒というのはどうかという気がしますが、書いてある限りはそういうことでしょう。

前回の試験で受験者平均の点数が上がった理由も文章のつながりや内容の良し悪しのウェートが下がり、文法等のウェートが上がったことにあるのではないでしょうか。

4項目を均等に評価することで差がつきにくくなったのではないかというのが私の仮説です。

なので、次回の試験でもミスを極力避けるというのが合格に向けてまず取るべき戦略だと考えます。

合格点を取るために今私が考えるのは以下の4点です。

1.ミスを避ける
2.語彙はそれなりの言葉を入れる
3.構成を意識する。(つながり、一貫性)
4.内容(説得力)にはこだわらない。時間をかけないで、今までの時間に収める。

私はいつも時間がかかるので(30分強)、まずはどう時間を短縮するかを考える所から対策を立てます。



ところで今日届いた2次試験の結果内訳が大ショック!

少しずつ上がってきた発音がなんと10点・・・。

困った。。。

詳細は次回のブログで載せますが、さあどうするか。。。

コメント

No title

牛乳姉さんが、兄さんから「ブランドお菓子」貰ったと聞きました。

さすが!!!!
できるビジネスマンは、そこらへんの「心配り」
抜かりないわ~!!!

No title

大阪の主婦さんへ

たまたま前の職場の近くで、好きな和菓子屋を思い出したので献上品として持参しました。

献上品には結構気を使いますが、今回のようにそこに行かないと買えない和菓子は懐に優しいし、評判も良いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/300-8aef08d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (156)
英検1級2次試験 (45)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる