2017-10

英検2次試験ってどんな試験?

英語のスピーキングを測る試験じゃないの?

私の答えは基本YESであり、一部NOです。

何度か書いている話しをちょっとまとめてみます。

合計100点の内、発音(20点)、語彙・文法(20点)はスキルですが、スピーチ(30点)、インタラクション(30点)は英語の技能だけではありません。

内容に説得力があるか、一貫した主張をしているかといったことも要求されます。

英検のHPには「カギは英語の知識のみでなく、相手に伝える発信力と対応力」とあります。

だから英語力がなくてもカバーできることがあると考えます。

相手に伝えようとする気持ちが大事であり、そのための努力をすべきではないかと思います。

「徹底的に面接官を味方につける。」です。

基本的に面接官は受験者の味方です。
特に日本人面接官は英語を生業としている人達です。
一所懸命勉強してきた学習者を全員合格させたいと思っています。面接官を敵と思わず味方と思いましょう。

ならば応援してもらえるよう準備すべきです。
私の場合はこんな感じです。

1.好印象を与える服装、態度で臨む
2.スモールトークを準備する
3.自分のスピーチする姿を鏡で確認する
4.テーブルの前に座って練習する

スモールトークは採点には関係ありませんが、第一印象なので結構大事。
準備の意味合いとしては
・自分に興味を持ってもらう(自分のこと、週末何するか等)
・少し難しい言葉も混ぜれば好印象。ミス厳禁
・30秒程度話すことで自分も落ち着く
こんな効能があります。
私は原稿をいくつか書いてます。

スピーチ練習では鏡を見ながらアイコンタクトの取り方の練習をします。また会場では机があるので、手をどこに置き、どう使うのか練習します。
机があると手の収まりが悪いんですよね。

鏡を見ながらの練習は私も前々回から始めたのですが、自分が相手からどう見えているか分かり良い練習になりました。

また声の大きさを色々変えてみるのもおもしろいと思います。ぼそぼそ喋った時と抑揚をつけて喋った時では印象も変わります。
それを録音して聴き比べてみると嫌だけど良い練習になります。

できるだけ本番の環境を想定して練習すること。
これが大事ではないでしょうか。
人前で英語を喋ることに慣れてないわけですから、人から見ると変な練習ですが大事です。

で、当日待合室では必ず隣の人に話しかける。
(会場によっては1人で待つケースあり)
少しでも気持ちを落ち着かせることをするのが良いです。
仮に隣がおっさんであっても話しかけてあげて下さい。

本番は、試験官と目一杯時間を使って会話を楽しむ!!
私も最初の試験では、ミスを犯さないことを考えていたので、「余計なことは喋らない」というスタンスでした。積極的なコミュニケーションが足りなかったと今は思います。もっとこちらから働きかけをしていくと相手も会話を引き出そうとしてくれると思います。それに喋らなければ、そもそも試験として成立しません。

またコミュニーションの有名な法則で「メラビアンの法則」というものがあります。これは、相手にメッセージを伝える時、言語情報(内容)が7%、聴覚情報(話し方等)が38%、視覚情報(見た目・ボディランゲージ等)が55%の重要度を持っている、という法則です。これはかなり限定された状況下での法則だし、もちろん基本は英語の運用能力を測るテストなので、完全に当てはまるわけではありませんが、意識する必要はあります。

色んなアプローチがあると思いますが、英語力に自信がない方はぜひお試しあれ!!

今回は自分に言い聞かせるように書いてみました。

珍しく風邪気味で練習出来てませんが、あと1週間!!

自分ゴールに向けてもうひと踏ん張り!!

コメント

No title

Hiroshiさん、こんにちは。今回の1級は78点で4点不足でした。次回頑張ります。あなたの言われるように、英語はどの分野も関連して総合力が身につくと思います。2次試験はまだ具体的に考えてませんでしたが、一生懸命伝えようという態度は相手に伝わると思います。初めの会社で、お客様に商品説明をしている時、先輩の男性が「まだまだだな。」という顔をしてたので、がっかりしてたのですが、後で同僚の子が「あの男性先輩、あなたの説明を聞いて、あの子一生懸命や。って褒めてたよ」と言われたことがあります。内容同様、伝えようという姿勢も加味されるのでしょうね。

No title

むらさきさんへ

コメントありがとうございます。
4点差は紙一重です。次回に雪辱を果たしてください。次は6月ですから一番じっくり取り組める回なので、自分が取り組みたい内容を整理されると良いと思います。
仕事での話しは嬉しい話しですね。
2次試験も全く同じだと私は思います。商品説明(スピーチ)を準備して、それを一生懸命現場で説明し、受け答えをする。そうやって考えればとっつきやすくなるかと思います。

また折を見てブログでも書きますが、次の1次は実は大きな改変になります。ライティングがより重要になるので、私も逃げていましたが今度はやらないとダメです。

No title

とても参考になりました。
たぶん、スモールトークがうまくいけば、落ち着くような気がします。自己紹介文をしっかり考えて試験に臨むようにします。
私の受験地は麹町学園というところになりました。行ったことがないし、栃木から行くので不安です。

No title

mauiさんへ

ありがとうございます!
スモールトークが唯一こちらから喋れる話題ですが、パターンがいくつかあるので、よく聞かれる話題(自己紹介、普段日曜日に何してる)は用意して下さい。
大通りからは離れていますが、駅から遠くないので迷いませんよ。私は異なりますが、試験の女神がその会場で受験しますので、幸運の会場となる事間違いなしです!!
楽しむ気持ちを忘れずに!!

No title

受験の女神さまがいらっしゃるんですね!意味がよくわかりませんが(笑)、なんだか元気が出てきました。楽しめそうな気がしてきました。ありがとうございます。これからも英検分析楽しみにしています。

No title

mauiさんへ

お互い良い結果が出ることを願っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/293-87ff5af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (156)
英検1級2次試験 (45)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる