2017-08

ETS TOEIC 公式実戦 1000

画像


先日の公開テストを受ける前に、買ったのが韓国で発売されている「TOEIC公式実践1000」です。
私は、高麗書林という韓国書籍を専門に扱う書店に頼みましたが、2冊で5,000円ちょっとでした。公式問題が10セット入って5,000円ちょっとというのは、日本では考えられない安さです。

テスト1~3までやって結果は以下の通りでした。

TEST1 L 92(10、30、26、26) R 80(27、10、43)
TEST2 L 95(10、27、28、30) R 86(32、11、43)
TEST3 L 99(10、30、30、29) R 81(31、10、42)

先日の公開テストと比べるとLは少し簡単なような気がします。またPART7も本番の方が長めです。
点数は、大体同じレンジに入っているので、やはり、公式問題は、難易度がよくコントロールされていると思いました。

それにしてもPART5が致命的に出来ていないです。ここに対して対策を立てないと、安定して900点台を出せないのが、はっきり出ています。文法とかを疎かにしていたつけです。もうすぐ前回の結果も分かりますので、そこで考えたいと思います。

それに対して、随分変わったなと思うのは、PART2です。
以前は、Where is a meeting room? という質問の場合、選択肢が読み上げられる間、”Where、Where、Where”と頭の中で、つぶやいていたのですが、英語をやめて日本語にした所、誤答が非常に少なくなりました。全ての質問に対して、日本語で質問を要約して選択肢が流れている間は”どこ、どこ、どこ”とつぶやいています。質問によっては”行った?”とか”どうだった?”とか”乗ってく?”とか出来るだけ簡単にまとめるようにしています。そうすると自然に会話が流れる選択肢がどれなのか、間違えにくくなりました。公式問題を使って質問をまとめる訓練をしたことで、随分安定してきた気がします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/27-54619c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (149)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (113)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる