2017-06

英検1級2次試験の準備とか

私の今の仕事は年に1回程度海外出張があります。
その打ち合わせを出張同行者と行った時のこと。

私  : 出張ですけど、11月のいつにしましょうか?
相手 : 11月の第2週なら行けますね。
私  : (怯えながら)第2週ってことは、11月9日の週ですか?
相手 : そうです、そうです。
      週末から出かければ月曜日から使えますよ。
      11/7から行くってことでどうでしょう?
私  :  (11/8の2次試験が)・・・・・。 

問題: さて私が取った行動は?

1. 毅然とした態度で出張を拒んだ
2. Eikenistの看板を下ろすことを決意した
3. これで堂々と2次試験をサボれると大喜びした
4. 恐れながらと直訴した

ホントの答えは3で、これでストレスフルな2次試験を受けなくてもいいかもと思ったのです。

しか~し、いつかはこれも克服せねばならないので直訴しました。
画像


「恐れながら、諸事情により月曜日からに変更して下さい。」

出張をずらした限りはなんとか何とか頑張らねば!!


1次試験は自信もついてきましたが、2次は全く自信無しです。段々慣れてきましたが、それでも不得意分野は厳しいです。

私の場合、ひたすら自分が書いたスピーチを暗唱して一つでも多くの引き出しを作るというやり方です。

1.どこからかアイディアを持ってくる。
2.元ネタをアレンジして自分で書く。
3.誰かに添削してもらう(フルーツイングリッシュとか、オンラインの先生)
4.ひたすら読む・覚える
5.自分用の音源を作成する。

5.の自分用の音源はあまりやってる人を見たことがないのですが、歩いている時間に丁度いいので作ってます。無料の音声読み上げサイトで読み上げてもらい、それをMP3にしています。
以前はWEBLIOを使ってましたが、語数制限ができたので、別のサイトです。ココ
Acapela Box というサイトで今回の読み手はSharonさんです。ちょっと声が渋すぎですが、タダ働きですから仕方ありません。

ひとつ例をだすとこう。
自然保護をもっとすべきかというお題です。
iphoneでは音声の再生アイコンは出ませんので、興味のある方はPCから覗いて下さい。

私の喋りのスピードには速いので、実際シャドーイングするときはスピードを落としてます。

後になって思うのですが、2次試験のお題でスピーチ原稿を書くことは、1次のエッセイでも使えるんですよね。理由は2つにして、色々なネタを書いておくとエッセイ・2次両方役に立つと思います。添削してもらうことで、表現も増えるし、良いことが色々あります。それでも中々やらないんですけどね。。。

ついでに英語力のない私が本番で力を発揮するために大事だと思ってること。

1.本番と同じようにテーブルを前に椅子に座って練習する。
  私の場合手の置きどころが最初落ち着きませんでした。
2.面接官と積極的にコミュニケーションを取る。
  英語のコミュニケーションの試験です。話す量が少なければ評価できないし、伝わらない。
  自己紹介・普段の日曜日とかのスモールトークも準備します。
3.鏡に向かって練習する。
  自分の変な癖とかがないか笑顔の出し方とか。英語力不足をカバー。
4.試験場では隣りの人に話しかける。リラックスさせる。

以前の私はミスを恐れてボロが出ないよう最低限のことを喋ろうと思っていましたが、やっぱり積極的にコミュニケーションを取っていかないと、相手にも伝わらないし、相手も私の話しを聞いてくれないと思うようになりました。
特に初めての方は、ダメで元々という気持ちで楽しんでくると良いと思います。万が一ダメでもその後じっくりスピーチについて学ぶ事はまた後々活きてきます(私がそうでした)。

そう言えばというか、こっからが大事な告知です。
明日の2日(月)の夜(多分22時頃から22:30まで)に私が大いにRespectしているJUNさんがやっているJDH(Jun's Diamonds Hour)にゲストで出ます。英語で話しているのをインターネットで流すということをJUNさんが不定期にやっていて、明日の晩は私がゲストです。結構図々しく出ていて今度で多分4回目です。

私が喋る所を聞いてもらい皆さんに自信をつけてもらおうという企画です。
インターネットに繋がっていればそのまま聞けます。あ、もしこんなことを話して欲しいということがありましたらコメントに入れて下さい。番組の場所はココで、JUNさんのブログはココ
JUNさんのブログの右のダイヤモンドバナーからも飛べます。

奇特な方がいらっしゃれば、是非視聴下さい。m(__)m

コメント

No title

大丈夫です。

スピーチはボディの最初を心持ち短めにする気持ちでやれば2分ぐらいで最後までいけるし、たくさんの知識をもっているHiroshiさんですから、本来の自分を出せば大丈夫だと思います。

いままでの2回の合格が後押ししてくれるはず。応援しています。

No title

steveさんへ

ご無沙汰しています。
また励ましありがとうございます。

詰まった時に黙ったり、繰り返さなければ大丈夫だと思いますがベストを尽くします。
とにかく後悔のないよう練習します。

No title

初めまして!いつも素晴らしい記事に多くの学びをいただいています。このacapera boxも初めて知りました。Weblioばかりに頼っていた身としては目からうろこで、早速常用したいと思います。たくさんの有益な情報にお礼をと思い、コメントさせていただきました。これからも、更新を心待ちにしております。(ご返信気にされないでくださいませ。)

No title

昨晩、JDH聞かせて頂きました!私にとっては夢のようなお二人のコラボ。HIROSHIさんの話がこういう形で聴けるなんて!!
素晴らしかったです。感激でした!

No title

はじめてコメントさせてもらいます。
いつもこっそりブログを拝見して励まされているものです。英検、通訳案内士などで検索してたどり着きまhした。昨日は、JDHを聞かせていただき感動しました!私は二度目のチャレンジで今回一級の二次試験を受けます。結局、15個くらい原稿を作っただけにとどまっているのですが、残りの日々は他に手を広げず、それを暗記するべくがんばろうと思います。

No title

Soraneさんへ

初コメありがとうございます。
こうしてコメントをもらえるのって嬉しいんですよね。私も他の人の所でコメントを残そうと思ってやめてしまうことが多々あるので、余計そう思います。
SoraneさんはWeblioで使ってらっしゃるのですね。今回のSharonさんは、落ち着いた声なのでなんとなくドイツのメルケルさんのような女性を想像しながら聞いてます(笑)

また遊びに来てください!!

No title

元関西人さんへ

聞いてもらいありがとうございます!!
またもったいない言葉をありがとうございます。
JUNさんは3年くらい前にお会いしたのが最初ですが、圧倒的な存在です。ああいう人がいるお蔭でちょっとぐらい頑張れよなと自分に言い聞かせてます(笑)。
比べられるような存在ではないですが、私も自分のペースで歩き続けたいと思います。 m(__)m

No title

のりぽんさんへ

初コメありがとうございます!!
またJDHも聞いてもらったとのこと、感謝します。
2度目のチャレンジですか!!
15本あれば十分だと思いますよ。それを暗記ではなく、「朗唱」に高めて自分の言葉にするとまたどこかで活きてくると思います。感情を込めたり、声のトーン・速度を変えて練習するとより染み込んでくると思います←自分に言い聞かせてます(汗)
あとは、最後に教室に入る前に最強呪文を唱えることを忘れずにです!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/258-afa1c064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (41)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (42)
英検準1級 (9)
雑記 (109)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる