2017-04

英検1級語彙を科学する

前回の記事では大変多くの方に気持玉を押していただきありがとうございました


さて、今回は語彙についてもう少し詳細に掘り下げてみます。

その前に

私が英語系の出版社で最も信頼している会社があります(残念ながら関係者ではありません)。
この会社です。
画像


皆さんご存知アルクです。
会社にロゴを描いてる所が素敵です。

TOEICならヒロ前田さんだし、ヒアリング・マラソン、ENGLISH JOURNALもあるし、英語学習者の味方の出版社というイメージがあります。あとシャドーイング(リスニング)の名著K/Hシステムもアルクです。

そんなアルクが出しているのが究極の英単語シリーズ(SVL12000(SVL=Standard Vocabulary List))です。
アルク厳選の12,000語なわけで、値段が高い割に音声がついていないとか色々ありますが、私的にはOKです。
だってそういう語彙集はないから。これ以外だと10,000語レベルはイッチー先生の本だけです。

そんな訳で、SVLとパス単でどこまで1級単語に対応できるか早速調査です。
前回の表から若干掘り下げています。

じゃあ、いってみよう!!

対象は4年分の過去問
画像


パス単とSVLのダブリを除いた12,637語が対象です(パス単2,100語の内ダブリは1,463語)。
正答数は、正解にズバリがあったかどうか。
合計の選択肢カバー率は平均82%、SVL単独では72%、パス単は49%でした(いずれも派生語除きなので、派生語を加えればもうちょっと高いと思います)。


ちなみにこのカバー率から単純に何語で1級単語をカバーするかを計算したら15,400語です。
15,000語程度の語彙力を持つ人であれば、英検1級の語彙は全て分かるというのが仮説です。

もう1つ
SVLのランクでどのレベルの単語が選択肢に出ているのかという点についてはコレ
画像


ランク11が最も多かったです。1冊だけ買うならやはりVOL4(SVL10~12)です。私は穴を埋めるためにVOL3(SVL7~9)もやってます。


肝心の今回の語彙の高得点化の理由です。

上記で分かる通り、単語レベルはそんなに変わっていないので、熟語が解きやすくなったというのが私の仮説でした。

残念ながらこれはデータから検証することが困難なので周りにいる2~3年前に1級に合格した4人に聞きました。

結果は・・・

全員全問正解でした。

皆さんの感想は「素直に選んだらこれになった
必ずしも語彙に強い人ばかりではないので、やはり今回の語彙の高得点化は熟語が原因だと考えます。

ということで、今回の英検問題に関するマニア分析はこの回を持って終了です。
お付き合いいただきありがとうございました。


スピーチ練習はストレス満載なのですが、来週末の試験に向けてあと1週間はやらなきゃです!!

そういうことで、この週末は鏡に向かってまた馬鹿みたいにスピーチ練習です。自分が書いたスピーチ(今回は新作3本を加えて31本になりました)を繰り返すだけなのでおもしろくないし、下手さ加減にやんなりますが、それしかやり方を知らないし、「やれることはやる!!」です。

やった分だけ身につくはず・・。

きっと・・・。

そういうことで皆さん良い週末をお過ごしください!!



コメント

No title

先日は、パス単関係のいい資料を送って頂きありがとうございました(爆)
こちらのブログでは「金の斧」という名称で通用しております(爆)

記事を読んでやっぱ、アルクの究極シリーズいいんだな~と思いましたわ。。。

そのデータを見て、パス単とアルクの究極をやれば「鉄板」ということですね(爆)80%カバー。

終わりのない旅なので、アルクにいずれ手を伸ばしてると思います。。いまはまずパス単で(爆)

二次対策、がんばってください~!!!
私まだ4年前の二次のスピーチ原稿と語彙を書きだしたノートだけは置いてますわ(爆)市販の問題集は捨てちゃったけど。
愛着があってその二つは捨てられなかったわん。

ではでは、お互いよい週末を!!

No title

Hiroshiさん,またいいエントリーをありがとうございます。

改めてSVLのすばらしさを認識しました。

この記事にinspireされて,私もブログで別の見方を提供してみました。つまりパス単は意味ないのだろうか,という点について考察を加えてみました。

No title

大阪の主婦さんへ

そうそう今週の虎の穴の参加者の皆さんに今回の熟語の件を聞いたのです。その時にパス単の話しになって、「金銀パールプレゼント」になりました。

イッチー先生の本も良いのですが、分冊して持ち歩くのに大き過ぎるのが、ちょっと難です。
ボキャピルは忘れるし、キリもないのですが本や記事を読んでるだけでは覚えられないので、私には語彙本は必須です。

愛着のある教材だったり、自作のノートは宝物ですよね。あの時はこうだったよなあという大切なアルバムです。最近はそういうものはあまりありませんが、このブログも後で見返すとそんなものになってるのかもしれません。

引き続きよろしくお願いします。m(__)m

No title

のぶさんへ

お褒めいただきありがとうございました。
のぶさんの所も見てきました。何を先にやるべきかと聞かれたら、私も迷わず「パス単」もしくは「文単」を薦めます。のぶさんがやられたジャパンタイムスも良いですね。
のぶさんの言われる通り、まずは効率優先でしょう。最初からだと挫折します。
私もパス単を大体覚えて、1次に受かってからSVLに移りました。本の良し悪しきは色々あるので、HBKさんが前に書いてた通り、色々試すのが良いと思ってます。
まだ手つかずの語彙本が5冊くらいあるので、3年くらいかけてボチボチやってきます。どっからかは語彙本に頼らなくても良いようになると思うのですが、そこはよく分からないです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/257-2318fc2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (138)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (107)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (17)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる