2017-08

英検1級試験に何が起こったのか!!!!」

今日は多くの人にはどうでも良いネタですが、チャレンジャーには有益な情報かと。

前回と今回の1次試験では合格点が過去最高を更新しています。
分野別得点内訳が今日分かりましたので、早速分析です。

さあ行ってみましょう!!

「一体英検協会に何が起こったのか!!!!」


ちなみに前回と今回の点数は協会発表ではなく、成績表に添付される得点率(%)から私が算出しています。従って合計は合っていますが分野別には1点の誤差がある可能性があることをご承知ください。

2010年以降の合格者と受験者の分野別得点推移をグラフ化しました。

まず合格者の分野別得点推移
画像


次に受験者全体の分野別得点推移
画像


共通する特徴は以下の3つですが、合格者平均という視点で主に見ていきます。

1.作文の点数が2013年から上がった(採点が甘くなった)
2.リスニングの点数が上昇傾向にある
3.語彙の点数が今年に入って上がってきた

作文は採点基準にどんな変更があったか分かりませんが変わってます。
18点とれば良かったですが、20点が必要になりました。

リスニングについては、今回合格者平均は29点で、受験者平均も23点と高かったです。素直な問題が多くなったというのが私の印象なのですが、自分の意識も変わってるのでよく分かりません。
27点前後を狙っていくという感じになりました。
落とせなくなってきてるので、苦手パートを克服すべしです。

読解は合格者平均は過去と比べて大きく変わっていません。点数から見ると今回の試験の難度は大きく変わっていなかったということです。しかし、この合格者平均を23点で大体揃えている所は試験として優秀ですねえ。

個人的に一番おもしろいなと思ったのは語彙です。
合格者、受験者共に最高レベル!!
語彙が一番出題者が点数をコントロールしやすいセクションなので、ここで点数が上がったということは、協会側も難しい語彙でふるい落とすというより、問題のレベルを揃えて正答率を問うよう方向性を変えてきたことが考えられます。

私のデータベース(パス単(2100語)+SVL(5~12の8,000語)を使って2011年からの語彙問題におけるSVL+パス単正答数と選択肢(21問×4択)のそれぞれのカバー率を計算してみました。
画像


これを見ると今回の試験のカバー率はいずれもさほど高くありません。しかし、過去4年間では初めてパス単+SVLからの正答数が21と全ての正答を今回カバーしています。今回は、正答に難しい語彙が選ばれなかったために得点が上がったというのが仮説です。
ちなみにこの表を作るのに相当時間がかかっているので、別途記事にします。

あと考えられるのが、熟語が語感や前置詞から想像できるものが増えてきたことです。これは数字の裏付けはなく私の感想ですが、そうでなければ私が過去2回熟語で全問正解する理由が見つかりません。パス単はやってますが、小説を読むわけでもないし、熟語は特別意識していません。手がかりから想像したものが正解になるのではないでしょうか。


色々ごちゃごちゃ書きましたが唐突に結論です。

1.全般的にオーソドックスな問題に統一されつつある(難問が減った)。
2.読解レベルは過去の難易度の範囲内である。
3.語彙レベル(選択肢)はそんなに大きく変わっていないが正答に難語彙はない。
4.聴解は難問が減り、より落としにくくなった。
5.作文の採点基準は甘くなっている。

だから何だって感じですが、傾向が変わったのです。
すごく難しい問題も含まれていた試験から、難しいけど出来なきゃいけない試験に変わったということです。
ただしこれ以上難度を下げると、合否判定が難しくなり、TOEICのように問題数を増やすといった抜本的な対応が必要になるので、これ以上点数を上げることはないと考えます。

協会も前回から今回程度の範囲でこれから点数をコントロールしたいのではないでしょうか。

以上どうでも良い研究成果発表でした。

この記事が参考になったという奇特な方は気持玉を押していただけるとスピーチ練習をサボってこれを書いた馬鹿者も飛び上がって喜ぶと思います。

コメント

No title

すごい分析ですね。

受験生にとっては、「簡単で点数がとりやすくなったのだから、きっちり勉強しろよ」と言われている感じです。
Hiroshi様、100点超えましたね。「鍛えれば、できるんです。私にもできるんですから」みたいなコメントに、
「それは、Hiroshi様だからできるんじゃないの?それをみんなに当てはめるのはどうかしら」と意地悪く考えたりもしましたが。
ふっと、英検1級の合格者が全員、合格後3回受験しなければ合格を剥奪されるという足かせがあったらどうだろう?と考えました。

全合格者がヒーヒーいいながら勉強して、結局100点超えになるかもしれないなあと思いました。

Hiroshi様のように、合格後も何度も受けようという人はなかなか出ないから、100点超えが珍しいだけで。

やっぱり、努力すれば必ず実力はつくっていう結論に至りました。

長くてつまらないコメントで失礼しました。

No title

スピーチ練習の時間を削っての研究報告ありがとうございます。

いろいろ考えさせる結果でした。非常に参考になりました。私もこういう分析大好きです。

No title

私が1級に合格したのは10年以上前ですから、難易度は変わっているかもしれませんが、当時、
TOEIC特化で停滞気味の私の英語力をグンと引き上げてくれたのが、1級対策だったという事がありました。現在、またTOEIC特化の身なのですが、HIROSHIさんの、ブログを読みながら、自身の勉強に再度、1級対策も組み入れていった方が、実力もグンと底上げされTOEIC目標スコア達成にもにつながるかもしれない、なんて、考えたりもしました。IEAに足を踏み入れるのを、ためらいつつも、すごく引き付けられてます!
逆に英検特化で頑張られた方が、今、TOEICを受けられると、いい結果が得られるのではないかなんて、考えたりもしました。(前に1級リスニングの過去問を聞いたら、TOEICと同じ女性ナレーターを使っていてビックリしました)

最後に、いい報告させて下さい。
通訳案内試験はどうも、いい結果が出そうにないのですが、(でも勉強は楽しかったです。)
今回、縁あって、企業の英語研修を週2回担当させて頂く事になりました。
アラフィフで、企業研修講師デビューです。
これからもしつこく頑張ろうと思います!

No title

毎回のブログを欠かさずに読んでいます。
周りに1級トークができる人がいないので
とても心強いブログです。

No title

英検協会、素晴らしい点数コントロールですね。
通訳案内士試験の今回の大失態を考えても、英検は信頼できる素晴らしい試験だということが認識できました。

受けるかどうかは本人次第ですけどw

No title

すごい分析ですね、さすがです。
難問が減ってきたことはチャレンジャーの私にとっても有難いです。
コツコツ底力を上げていくしかないですね。いつかここのコメント欄に合格の報告ができるまで努力します。さて、私のエッセイの採点にも異変が見られました。前回20点、今回24点ありました。全く信じられない結果です。内容はあまり関係ないんですかね、エッセイの構成、字数は守ったくらいなんですが。

No title

めめさんへ

言葉足らずだったかもしれませんが、お伝えしたかったのは7割ちょっととれば良かったのが8割近く必要になったということです。意識を変えることが必要になったのではないかという感じです。

私に特別な事があるとしたら「しつこい」ことかもしれません。ホントそれだけです。嫌な事もやっていけば何とかなります。

でもまだなりたい自分というか、目指すところには全然足りてません。それでも今までと同じようにコツコツやってくだけです。
いつの日か成れる日が来ると信じて・・。
そんな感じです。

No title

のぶさんへ

ありがとうございます!!
分からないことが多い中での想像なので、結構違ってる部分もあると思いますが、あまり英語学校でこういう分析をしている所はないので、それはそれでおもしろいかと。

No title

元関西人さんへ

おお、先輩でしたか!!
TOEICも面白いですよね。私はやり直し勉強でTOEICをやってホントに良かったと思ってます。
あれはあれで色んな点で良い試験です。
もっと出来るようになったら、健康診断的にTOEICも受けてみたいと思ってます。

企業講師デビューおめでとうございます!!
いいですねえ。更なるご活躍を祈願しています!!

No title

サッテューキさんへ

コメントありがとうございます!!
嬉しいですねえ。
中々いないんですよね。こういう勉強の話しが出来る人。私も会社の中では何度も英検受けているという話しはしていません。
また遊びに来てくださいねぇ!!

No title

あっこさんへ
いやあ、さすが英検協会老舗はやるなあという感じの結果でもありました。
しかし、今回の様なタイミングは英語学校にとっては生徒を集めるチャンスだと思うんだけどなあ。
「激変する英検試験に完全対応!特別セミナー実施!!」とかやればいいのに商売っ気ないですね。そう思うのは私だけ?

No title

やっぴさんへ
はは、こんなことばっかり一生懸命です。
より良い試験になるのではないかと思いますよ。
やんなることもあると思いますが、そんな時は「水戸黄門の主題歌」でも歌ってすっきりして下さい(笑)。

24点~!!!スゴイじゃないですか!!
基礎がしっかりしていないとそういう点数にはならないんじゃないですか。偉そうな態度失礼しました。
今後はやっぴ姉さんと呼ばせて下さいm(__)m。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/256-0c05de19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (149)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (113)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる