2017-06

2015年第2回英検1級1次試験結果

えー、出ました。
102点でした(CSEスコアは2,329)。
画像


立派になったもんです。
点数と実態のギャップはこれから埋めていきます。
ちなみにこれが2年間の私の分野別得点率推移です(2014年の1次受験は1回のみ受験)。
画像


分かり易いですね。やった所は伸びてるし、やってない所は伸びてない。
苦手で嫌いな作文は点数に変化なし・・。かけてる時間が少な過ぎ・・。

時間をかけて、コツコツ取り組めばちゃんと伸びるんです。
でも効果が現われるのに時間がかかるかもしれません。
私の場合、聴解に関しては2014年1回から1年以上経った今回で点数に跳ね返りました。

聴解に関しては、聴けるようになったというより、読む能力が上がり以前より選択肢を読むスピードが上がったために、聴くことに集中できるようになったことが大きいと思っています。あと2010~2012年くらいと較べるとPART3の難問(複雑な条件)が減りました。

だから今回残念な思いをした人も大丈夫です。
必ずたどりつきます。

ただし、次回まではあまり時間がないので少し長いスパンで計画を立てた方が良いです。焦るとロクなことになりません。
また1級合格を最終ゴールにせず、その先を見据えて勉強すると心が折れにくいです。
富士山登山(1級合格)を最終目標にするのでなく、エベレスト登山(ペラペラとか、満点)を目標におけば富士山くらいどうってことありません。


ここからは更にどうでも良いマニア分析です。
英語好きさんも書いてますが(ココ)、CSEスコアについて私は門外漢ですが、少し数字を入れて考えてみました。

まずは、受験者、合格点、合格者平均得点です。
画像

合格点は+2点で85点。受験者平均は前回+4点で72点、合格者平均は+3点で91点です。
リピーター合格者の点数が受験者平均を底上げしているか?という疑問が一部に出ていましたが、受験者平均の方が合格者平均より上がっているのでやはりそれはないんじゃないかと。大体過去毎回8,000人強が受験しており、一部の高得点者だけで大きく得点が動くことはないです。

点数が上がった点については、易化したというより難問が減ったと考えるのが順当な所ではないでしょうか。

今回の分野別得点平均は来週にならないと分からないのですが、2年前くらいと比較すると、最近は作文の採点が2点~3点甘くなっています。そこに難問が減って、極端に出来が悪いパートが減ったため、平均点が上昇しているというのが今年の傾向と考えます。

もう1つグラフを出します。
合格点と受験者平均点の差(青線)、合格者平均点と受験者平均点の差(赤線)をそれぞれ出し、推移にしてみました。
画像

分かりにくいのですが、青線:合格点-受験者平均、赤線:合格者平均―受験者平均の差は以前と比べると小さくなってます。比較的狭い点数の範囲にたくさんの人が密集していることが想定されます。

点数の差がなくなっているということは、以前よりボーダーに集中している。従って一問の重みが大きくなり、簡単に問題を捨てることが出来なくなったということです。

例えば今まで1点問題の空所を3問捨てて、時間を稼ぐというのもありでしたが、全部を解き切るためにより時間管理が重要になってきます。また語彙を捨てて他のパートでカバーすることも出来ましたが今はそれも難しくなったということです。

この傾向は同一年度で変わることはないと思われるので、次回も同じです。

各パートでの難問が減り、バランスが良くなることは試験の方向としては良いことでないかと思うし、何があろうとやるべきことを継続していけば問題なしです。


月曜日に今回の分野別得点が分かるので推移をまたグラフで出しますよ。チャレンジャーの方は楽しみにお待ちください。

最近ブログに笑いがないんじゃないのという声もあろうかと思いますが、こういう分析というかどうでも良いことを考えるのが好きなので、しばらくお付き合いください(笑)。


私の方はこれもまた苦手なスピーチ練習に取り組んでます。
今回は新作を3本加えたので、31本のスピーチを一所懸命練習します。

じゃあ、そういうことで良い週末を!!

コメント

No title

100点超えですね。すばらしいですね。

色々アドバイスを頂戴しましたが、私は不合格でした。
84点 スコアは2197でした。

次回に向けて頑張ってみます。お世話になりました。

No title

Hiroshiさま
こんばんは。みみこです。
結果は81点の不合格でした。残念な結果ですが自分の弱点がわかりました。6月の試験が終わってから今回の試験までリスニングやエッセイの練習ほとんどしなかったので当然の結果だと思ってます。もっと本気出して一月に合格したいです。いろいろ教えていただきありがとうございました。

No title

HIROSHIさん。。。。すごすぎ。。。総合得点。。。3桁ですやん。。。。(尊敬)

今後、「英検界のジェームスボンド」とよばせてもらいますわ(爆爆爆)

私? 「ブログ界のボンドガール」になるべく、
一発芸を磨いておきます(爆)

No title

3ケタすばらしいです。おめでとうございます。
私もようやく1次突破できました。

また今回の分析もおもしろいです。お笑いネタも好きですが,分析ネタも好きです。

合格点があがったことについて,合格者復帰説を棄却されてますね。英検も合格点だけでなく,分散も教えてくれると,このあたりももう少し検証できるんでしょうけど。

難問がなくなって標準化していることについては,過去問の再利用にその傾向があるのではと思っています。

月曜日の報告楽しみにしています。

No title

めめさんへ

連絡ありがとうございます。
主婦さんの所でのコメントも読みました。
このレベルの人は、紙一重なので今やってることやってきたことを信じて量を重ねていくことだけです。

やり方も分かっているので「やるか、やらないか」だし、淡々と自分のペースで「出来るまでやり続けるか」だけです。

No title

みみこさんへ

 連絡ありがとうございます。
そうでしたか。。。今回はと思ってましたが残念です。エッセイは特に書いてないと厳しいですね。私もそこは課題として残ったままです。
旺文社の作文の本は例題で選んでいるトピックもいつ出てもおかしくないトピックなのでああいう物をうまく使うと良いかもしれません。
 仕事の勉強もあるし、期間も短いので取り組みを決めた方が良いと思います。

No title

大阪の主婦さんへ
 ピノキオの鼻はどこまでも高くなり過ぎているので、その内MILK姉さんにへし折られると思います。
 私の場合、しつこいのが取り柄なので「ゲームスボンド」じゃなくて、ただの「ボンド」です。

主婦さんの一発芸の話しは笑いましたねえ。流石です。そうそう、今日ケニーさんと会いましたよ。役に立つような話しが出来たとも思えませんが、ベラベラ喋りました。ケニーさんのように2次で80点取れるようになりたいです。

No title

のぶさんへ
 ありがとうございます。
のぶさんも今回は確実に仕留められましたね!

TOEICが学習者のレベルが上がったことで、難化傾向にあるように多少は影響あると思いますが、今年に入ってからの得点上昇に大きな影響を与えているとは考えにくいです。
再利用については、2014年からその傾向が始まったので影響はそんなに大きくないのでは。
自分のレベルも変わってるので、問題の難度についてはよく分からないというのが正直な所です。

次回の分析も単に推移だけですが、おもしろい結果が出るのではと思います。

No title

Hiroshiさん、こんばんは。みみこです。
旺文社の英検一級英作文問題、通勤電車の中で読んでいます。今日から始めました。これから練習します。いろいろ教えていただいてありがとうございます。

No title

みみこさんへ
この本を題材にすると色々な使い方が出来るのではないかと思います。例えばこれを基にスピーチ練習(言う&原稿書き)をしてみるのも一つの手かと。
私の場合、スピーチではとっさに反応出来ないのでとにかく覚えたスピーチのフレーズを繋ぎ合わせてます。たくさん覚えれば組み合わせも多くなるので、こういう本から言い回しやアイディアをもらい、自分が使える表現を増やしていくのも方法の一つです。
自分なりに色々工夫されると身につき易いと思います。自分が信じられるスタイルを見つけて継続するしかないですね。一緒にボチボチ頑張りましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/255-1244087c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (41)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (42)
英検準1級 (9)
雑記 (109)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる