2017-10

自分合格を設定する

さて、英検1次試験まで残り4週間です。

私は毎回自分合格を設定しています。

いわゆる合格とは違って、その時のレベル・勉強したテーマ・気持ちに合わせた合格基準です。

ちなみに1次試験の過去4回の自分合格目標はこんな感じ。

1回目
受験者平均得点を上回る。
作文を35分以内に書く。

2回目
何が何でも合格。

3回目
とにかく語彙と読解の点数が前回を上回る。
出来れば合格。

4回目
実感を語彙+読解で40点を取る。
終わった時点でガッツポーズ!!

時々訳のわからないものがありますね。
2回目以外は概ね達成しています。
ちょっと難しいかな、でも頑張れば出来るよねというラインを意識して設定しています。


そろそろ今回の自分合格を決めようと色々考えました。

今回はコレ
・語彙の熟語除き単語問題21点中20点取る。
・作文関連の取り組みを毎日1時間する(模範の音読含む)。


語彙は1ミスなので、見たことがあるものを確実に仕留めなきゃ駄目です。

全く自信なしですが、あと4週間で少なくともパス単の怪しいものをつぶし、SVLも何とか仕上げまで持っていきたいと思います。


作文は点数目標を置きにくいので、日々の勉強時間を目標とすることにしました。
嫌いなので、目標を立てないとやりません。
こんな目標でもいいのです。
やれば力になるから今回結果が出なくとも価値があるのです。
とは言え、ちょっとゆる過ぎる目標であることは否めません。

それだけ嫌いだということです(笑)。


「目標は自分との約束」です。


日々出来ることをやり、約束を果たし、たまには褒めてあげたいと思います。

「よくやったよね」と。


そう言えば
前回のブログで私と喋りたい人を募集したところ、
連休の最中だというのに、よっぽど暇だったらしく何人も応募いただきました。ありがとうございます。

楽しく・熱く語らせていただきます!!

コメント

No title

おはようございます!

前回の写真、こういうシンプル(?)な余興は楽しいですが
はき違えてMy Stageにしてしまう人たちがいるのは残念ですよね。

さてさて、英検までもアッという間ですね~(汗)
日々のトレーニングもロクにできていないので
なかなかの諦めモードに入っていましたが
以下の言葉でハッと目を覚ませて貰いました!

>嫌いなので、目標を立てないとやりません。
>「目標は自分との約束」です。

自分も同じく嫌いなもの(分野なり項目なり)あるな~
そうか、嫌いだから無理矢理じゃないと向き合わないよな~
と改めて納得しましたし、「約束は守るもの」
という至極当然なこともまた思い出させて貰いました。
最終目標である合格と、そこに到達するまでのマイルストーンとしての目標。
使い分けることで、着実に前に、上に進んで行きます!
それがまた「諦めないこと」にもつながりますね!

で、私もHIROSHIさんとお話ししてみたいです!
が、何せコンピュータがブチ壊れているため(汗)
只今調べものもロクにできませんので
次に機会が来た時は是非お願いしたいと思っています!
その前に、まずは準1級突破ですねorz

No title

てんみさん

いやあ、私がステージに立った時は新入社員だったので、お姉さん達にオモチャとしてさんざいじくりまわされました。

英検みたいな試験は「合格」が全てみたいに感じてしまうこともありますが、全然そんなことはなくて、試験を通して自分を成長させる場だと考えれば、色々違って見えてくると思います。

てんみさんが言う通り目標にも色々あり、使い分ければ良いし、プロセスとしての日々の努力を目標とするのも必要なことだと思います。

必ず達成できること、ちょっと頑張ればできること、一つではなくいくつか作る事が大事だと考えます。

ただ「努力は必ず報われる」ものではなく、「努力は大体報われる」くらいの気持ちの方が精神衛生上良いです。

今回は、1級チャレンジャーということで限定させてもらいましたが、また機会を作って色んな方とお話ししたいと思います。

その時は是非!!

No title

過去問を1回分やってみました。
過去に解いたことがあるにもかかわらず、初見のように思え、結果、最悪でした。
本試験までに、あと5回は過去問をやるつもりなので、1回ごとに、スピーディに、正確に、ピントを合わせていきたいと思っています。

英作文とリスニングは、Hiroshi様からご指導がありましたので、自分なりに消化しまして、手応えを感じております。

最悪なのは、読解です。間違えます。「長文読解問題120」をもう一度やれば、感が養えるのでしょうか。
質問ばかりで申し訳ないです。

目標は、合格することですが、「不合格あと5点以内」であればよしとします。

No title

めめさんへ

久し振りにやればそんなものだと思いますよ。私も4回解いて4回間違えているような問題がたまにあります。

読解に関しては2つあって、①焦らない(空回りしない)焦ってパニックにならたいようキーワードに丸したり、スラッシュを入れます。
②過去問を解いた後、間違いに至った思考回路をよく振り返る。なぜ間違えたのか同じようなことを繰り返す可能性があるので、間違えた思考回路をよく確認しておくことです。

多解きにはいくつかの利点①自分の誤答パターンを知る②体内時計を身につけることはありますが、勘では解けません。根拠を見つけることが必要です。程度を表わす副詞や言い換えになってないかなど注意しながら根拠を探します。
穴埋めは話しの流れがスムーズにいくか、順接・逆説・詳述それを掴むことがポイントです。
私は穴埋めではパラグラフを読んでから問題に戻ります。マイナス・プラスで分ければ正解が見える場合もあります。

いずれにしろ本番では簡単な物と難しい物があるので、難しい物は全部取りに行かないことです。

色々トライしてみて下さい。

No title

参考にさせていただきます(≧∇≦)
ありがとうございました!

No title

めめさんへ

色々試して自分のスタイルを見つけて下さい‼︎

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/242-e4ca8f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (155)
英検1級2次試験 (45)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる