2017-05

どこかにいる私へ

今日は、色々と異論もある話しです。

書くのを止めようかと思いましたが、かつての私と同じように「証し」がどうしても欲しい人がいるかもしれないと思い書くことにしました。

私が英検に取り組み出したのは2年ちょっと前です。
若い人にはTOEICもあるし、英検1級に対する愛着は薄いかと思いますが、私と同年代の人には特別な資格だと思います。若いころにはそれしかなかったし、自分には縁のない彼方にある資格でした。

そんな私にとって英検1級は「英語ができる人の証し」でした。
(実際には入り口でしたが)。

英語を差別化の武器とするために私はどうしても欲しかったし、
もっと言えば、あの時の私には「自分自身の存在の証し」として欲しかったのかもしれません。

だから、何としてでも受かりたかった。

色んな人のブログを読み、色々教材を買い試しました。

その中の1つが過去問です。

TOEIC勉強の時に公式問題集の繰り返しが有効だったので、過去問をきっちりやることを柱の1つに据えました。そこで、現行方式になって以降の過去問をブックオフやヤフオクで地道に全て集め、繰り返し使えるようPDFにしました。ちなみに地道に時間をかけて探すと定価くらいで買えます。

過去問を解き、また受験を重ねることで、気がついたのがリスニングのPART1における「永年受験者のためのサービス問題」です。リサイクルという言葉はこれに関して好きではないので、使いません。個人的には、英検協会の「長く受けている人だけにサービスしちゃうから頑張って!!」という受験者へのエールだと思っています特に中高年受験者はリスニングは弱いですからね。

サービス問題の出現は、ちょうど2014年からです。今年になって傾向が変わるかと思いましたが変わりませんでした。回によって異なりますが6問から8問選択肢を含め全く同じ問題が出ています。パート1はそんなに難しくないので、有利・不利も出にくいから使っているのだと思いますが、それでも1点の重みはあります。
私は素で受けてPART1は8点から9点だと思うので、そんなに点数に影響はありませんが、PART2への入り方が全然違います。7,8問分かっていれば次のPART2に集中することが出来ます。と言いながら前回リスニングはさえませんでした(笑)。

どの問題が過去に出たのかをUPします。
小さくて見づらいとは思いますが、たくさん選ばれている回とそうではない回があります。黄色が使われている問題です。
画像


これを見て点を取っても、意味がないという意見もあるでしょう。その通りです。それでも受かりたい人は手に入れればいいと私は思います。どっちにしろ受かってからが勝負ですから。当たり前ですが、そもそも出るとは限りません。

しかし、しっかりスクリプトを読んでおくことは、表現の勉強にもなります。前回の試験で初めてちゃんと読みましたがそう思いました。


それともう1つ。
リスニングの先読みについてです。
読解の時間を早く終わらせて先読みの時間を確保することを書いたことはありますが、その順番についてです。

これは全ての人に共通します。

PART1については後回しにしてください。
リーディングとリスニングの間の時間にやって下さい。

理由はこうです。
これは、前回の上智での受験での話しです。
リーディングの試験が終わった後試験官がこう言いました。「それでは、これからリスニングの準備をしますので、PART1のページを開いてお待ちください。」
以前の横浜の会場では、具体的な指示は出ていませんでしたが、上智ではページの指定をしていました。ということはその間にPART1の先読みをすれば良いのです。PART1の先読みは、実際にはあまり有効ではないと思いますがどんな話しなのかを想像することは出来ます。

これについては、会場ごとで指示が異なるかもしれませんが、現時点であの準備の時間にリスニングの問題を見ることは禁止事項になっていないのだと思います。

全く本質的ではなく馬鹿みたいな話しですが、どうしても受かりたい、そんな人がどっかにいるかもしれないと思い書いてみました。

できることは何でもやる、必死になれば知恵も生まれます。

絶対、できる!!

画像

さあ、英検チャレンジャーの皆さん!

あと1か月やりましょう!! 
→オマエが一番やれよな。

コメント

No title

「自分自身の存在の証」
。。。たしかに、私はその一念やったですわ。。1級合格まで。。1級取得が自分の存在意義を確かめる手段の一つやったと思います。。。

HIROSHIさんのすごいところは
その存在証明を

「何回もやって確かめる」ということですわ(爆爆)

もうね~。。。フラフラ。。。(汗)
ある理由があって(笑)、 今必死でパス単ボキャビルしてるけど、どう考えても
数年前より、記憶の定着率が悪い。。
数日たって見返すと、
「新出単語」の感覚ですわ。。。(汗)
はあ。。。(ため息)

お互いよい週末を。。。

No title

お久しぶりです。「存在の証」Hiroshiさんがスタプラで書いていらしたのを見て心が揺さぶられたのをよーく覚えています。私もまさにその一念で頑張ったからです。音楽界からひょんなことで英語界へ入り込んだもののただの伴奏弾きじゃ申し訳ないですから。しかし賞状一枚でこれだけ周りの目が変わるとは思いませんでした。今は生き易いのなんのって(笑)ぬるま湯の世界からHirosiさんの世界征服を応援しています。

No title

大阪の主婦さんへ

ブログにも書かれましたよね。随分主婦さんのブログも読みました。2次試験で最後は引っかかった指でグイッと体を引きずりあげるみたいな表現なかったでしたっけ。あのイメージが強烈にあります。

ん~、もうちょっと出来るようになりたいです。色んなことが不自由過ぎて、全然足りないです。少なくとも読むのに不自由がないようにしないと。

語彙はまじめにコツコツやってるのですが、ザーッと流れ落ちていきます。根競べというか、忘れるのも持病と思って付き合うしかないのかと。。。

おひとりさま映画満喫してきてね!!

No title

Sakuraさんへ

やっぱりそっちでも書いてましたか。
大人になってからの受験は皆さんそれぞれ事情を抱えながらなので、想いは強くなるのでしょうね。いつも受験会場に行って中高年の人を見ると全力出しましょう!!という応援をしたくなります。
ぬるま湯ですか。ゆっくり温まって極楽気分いいですね~!一応野望はあるので、それに向かってやるのみです。次のブログは忘れられない単語「Exodus」が登場します。お楽しみに~!

No title

今回のブログも参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
リスニングの先読みは、筆記試験の最後の3分でPART2.3.4をすればいいでしょうか。
PART1は、リーディングとリスニングの間の時間にすればいいですね。
耳が悪いので、目で点数が稼げるよう、集中して読んでみようと思います。

「永年受験者のためのサービス問題」を教えてくださいまして、感謝です。過去問は大切ですね。
次の試験が終わったら、ヤフオクなどで過去問を探してみようかなと思っています。今回は時間がないので、手を広げません。

最近、英作文のメモの取り方を考えています。前回の本試験の問題用紙を見直してみましたが、自分の日本語のメモの取り方がひどい。
キーワードの3つに、それぞれ文を2つか3つ作ろうと、日本文を書いたのですが、
今見ると、ごちゃごちゃしていて、これでは点は伸びないなあと思いました。
HIRISHIさんの7月のブログを参考に、ポイントだけ書いたらいいかな、と考えています。

今回も試験に合格すると思っていませんが、1点でも多くとれるように、頑張っています。

なんで今頃になって勉強するんだろう・・・なんで7月8月、勉強しなかったのだろう・・・(;_;)

No title

めめさんへ

私の先読みの順番は3,2,4です。
3分だと4は出来ないで3、2で終わりです。
3が先の理由は、1問2点なのと、必ずしも英文自体は難しくないからです。

3は、条件を忘れないよう日本語で書き出します。
日曜帰る、安いといった感じです。
リスニングの際にはそれをにらみつけながら、英文を聞き、条件に合わない選択肢は×します。

2は見慣れない単語、固有名詞に線を引きます。意味を考えないよう聞き流せるようにするためです。選択肢を読むことでどんな系統の話しかを想像します。

4はインタビューの最初はどうでもいい話しなので、聞かなくても良いので、その時間まで含めればある程度先読み可能なので、優先度が低いです。

メモ取りはほとんどしてませんね。どちらかに分けるためにキーワードは書き出しますが、文章にまではしてません。アイディア自身は色んなブログで書かれた物を使ってる感じです。
今回は旺文社の作文の本を使って表現とかを学んでます。メモに関しても書かれているので、目を通されると良いと思います。
英検系では断トツの名著です。
一度ブログでもこのテーマは整理して書きますね。

1点でも多く取れたら御の字です!
私は真剣に勉強した後の回で点数が下がって落ち込みました。でもその努力は当然無駄じゃないんで、必ず繋がります。

なんで、今頃勉強するのかって。
そんなもんですよ。偉そうに言ってますが、気持ちと裏腹にまだエンジンがかかりそうにないのが、私です。((+_+))

No title

Hitoshiさま
こんばんは!みみこです。英検一級試験まで一ヶ月ちょっとですね。私の英検一級目指す理由は英語力証明のためです。人に知ってもらう手段として資格があることが一番わかりやすいかなと思ってがんばって取得したいと考えています。
一応、勉強は毎日しているのですが、先月から転職して(以前9年間いた業界)仕事で使う専門用語(法律関係)や、ビジネスレターといってもトーイックのような英文ではなくそれよりも堅い言い回しが多いのでそのための勉強ももっとしないとです。
次は一次試験突破のご報告がしたいです。

No title

みみこさんへ
こんばんは!
確かに資格の最大の目的は、自分を知らない人に自分のスキルを伝えることですよね。
人の見方が変わることもあるので、決めちゃってください!!私が出来るくらいなので、必ずできます。
転職されたのですね。法律系の業務をするとより強くなるので太変でしょうが、頑張ってください。英語+αがやっぱりベストです。

ハイ、待ってますよ~!!
本番前の呪文を忘れずに!!
意外と侮れません(笑)。

No title

アドバイスありがとうございます。
プリントアウトして、必ず役立てます。
感謝しております!

No title


私には英検1級などまだまだ先にあるものですが、
途中で諦めずに、Hiroshiさんや皆さんのように
どんどん上を目指す姿勢を私も見習って、
間違えや不合格を恐れずに向かっていこうと思います。

1級と名の付くものは、小学校のプール以来ですが(笑)
次に何の1級が取れるかが自分にも分からないのが楽しみでもあります!
差し当たり来月の準1級受験デビュー頑張ります☆

それにしても結構リサイクルあるんですね~準1級にもあるのかな。
あるならリサイクルを活用しない手はないですね!

No title

めめさんへ

読んでもらいありがとうございます!!
大丈夫、出来ますよ!!

No title

てんみさんへ

続けたもん勝ちです!!
所どころ負荷をかけることは必要ですが、大事なことは続ける事と自分に言い聞かせています。

てんみさんの文章のセンスは1級です。

準1もかなり手強いですが、まずは受ける所からです。詳しくはありませんが、準1もリサイクルはあるようです。過去問は学びの宝庫です。私も準1を受けた時は過去問を随分解いた記憶があります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/239-0b15e7d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (143)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (108)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる