2017-04

英語なんて誰だってできる!!

あまりネガティブな記事は書かないようにしたいのですが、今日は毒出しです。

きっかけは、ある英語教育者のツイッターの投稿
TOEIC塾の主宰者で、「TOEICを通して使える英語を身につけよう」と言ってる人です。


以下原文ママ

英語教育者として、「英語なんて、誰だって頑張ればできるようになる」という言葉を使うことに対して僕は相反する感情を持っている。そういって励ますべきだと感じる一方、「野球選手なんて、誰だって頑張ればなれる」と言うのと同じくらい無責任で、安易な幻想を抱かせる言葉であるとも思うからだ。


これを読んで「はあ、何を言っとるんだ、この人は!」と思いました。

「野球選手には誰だってなれないだろっ!!」

このあと延々と他の人とのやり取りがあり、彼の言う野球選手とは「プロ野球選手」ではなくて「野球をする人」という意味で使ったようですが、それでも「野球をする方が難しいだろ」です。


野球をするには、運動神経が必要です。
ちなみに私には全くありません。

野球にならないのです。

プレーするにも最低限の才能が必要なのです。


それに比べて「英語ができるようになる」にはそんな才能は必要ありません。もちろんネイティブ並みだったり、職業として通訳・翻訳したりするには才能は必要でしょう。

しかし、普通にコミュニケーションを取れるようになるのに野球と同じような才能が必要ですか?

「英語ができようになる」っていうのはそんなに難しいことなんでしょうか?

しかも彼が教えているのは、通訳学校とかじゃなくて普通のTOEICの塾ですよ。


もちろん、英語ができるようになるには、そこそこ出来るであっても安直な道はないし時間はかかるから、簡単ではないです。


でも、「英語なんて、誰だって頑張ればできるようになる」でしょ!!適切な方法で量をこなせば!!


じゃあ、普通のおっさんはあきらめなきゃだめかっ!!! 
そうじゃないだろっ!!

おかげさまで夏バテ気味でやる気も下がっていましたが、やる気になってきました。


できる、できる、絶対、できる!!

ね、安河内先生

画像



つまらん、毒出しに大変失礼しました。

コメント

No title

HIROSHIさんに賛同します。
私にも毒を吐かせてください(笑)

確かに英語ができるようになるまで
険しい道もあるでしょう。しかし!
「無責任な発言はできない」という彼の言い分は
私は違うと思いますね。
大体野球と語学は種類というか
比較する次元が違うし(笑)

英語に限らず、
語学ができるようになるために必要なのは
HIROSHIさんの仰る適切な努力
(方向の間違っているいないと言うか)、
適切な量の他に、
言語をキャッチするためのセンスが
必要なことに気付けるか否かと、
センスを磨けるか否かではないかと私は感じています!

運動神経があったって、ルールが分からない頭では
野球はできんだろwwwですな(笑)
ルールを分かってこそ
野球として成り立つのではないですかね…

さー、そういう人は相手にせず
我らは楽しく上を目指して上がって行きましょう!
早く英検の勉強やりたーいっ!!
(通訳対策ばかりで飽きた笑)

No title

この英語教育者の方については、あまりよく知らないんですが。。。

私、映画見てないんですけど、キング牧師みたいな、英語の先生がいいな。。。

あ HIROSHI先生…?


Even though we face the difficulties of today and tomorrow, I still have a dream.




私たちには今日も明日も困難が待ち受けている。それでも私には夢がある。

We must accept finite disappointment, but never lose infinite hope.




私たちは、限りある失望を受け入れなければならない。しかし無限なる希望を失ってはならない

The ultimate measure of a man is not where he stands in moments of comfort and convenience, but where he stands at times of challenge and controversy.






人の真価がわかるのは喜びに包まれている瞬間ではなく、試練や論争に立ち向かうときに示す態度である。

でも、英語はプロ野球でもないけど、キング牧師の運動とも違いますね。失礼しましたー。

No title

てんみさんへ

ありがとうございます。

てんみさんが書いてくれたコメントで、なるほどなと思ったのは、ココ
「言語をキャッチするためのセンスが必要なことに気付けるか否かと、センスを磨けるか否かではないかと」 言語は人が伝える物だから、感じること・感じようとすることが大事ということですかね。

ちょっと捉えてる事が違うかもしれませんが、意識してみます。ありがとうございます。

No title

元関西人さんへ

IEA入校ご希望ですか?(笑)
英語の能力は上がりませんよ。
なんせ、まやかしですから。
英語の力を上げたいなら、「MILK虎の穴英語道場」を強くお勧めします(爆)。

キング牧師の言葉はいいですねえ。言葉には力があるんだと感じさせてくれます。また余裕がある時に少しずつRecitationしたくなりました。

何か当校IEAにご要望・ご希望ありましたら、来週当校の教務主任のあっこがお邪魔しますので、遠慮なく申しつけて下さい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/232-109da811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (138)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (107)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (17)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる