2017-08

英検1級 内容を一致させてみた

えー、先週は内容一致シリーズでした。結局18回分解きました。

今回の目的は、

①同様の問題を集中的に読む事で、解答時間を体に覚えさせる。
②設問の意図を読み取る力を養成する。
③大量の問題を解く事で、試験の時に疲れない頭を作る。


こんなとこですかね。

なんとかここで、16点~18点(20点満点で1ミスか2ミス)で通り抜けたいのですが、う~んどうなんでしょうかって感じの出来映えです。初見で解いたのが、5カ月前で今回が2回目です。

結果一覧

2004年第3回 10   2007年第1回 18  2010年第1回 10
2005年第1回 14   2007年第2回 18  2010年第2回 20
2005年第2回 20   2007年第3回 20  2010年第3回 12
2005年第3回 10   2008年第1回 20  2011年第2回 20
2006年第1回 18   2008年第2回 18  
2006年第2回 14   2008年第3回 16  平均得点 16.7点
2006年第3回 20   2009年第3回 14  平均時間 35.9分 

難易度に差もあったり、4回分解いた日もあるので一概には言えませんが、
出来映えに差があり過ぎです。

で、解き方ですが、最初は、設問1→本文→設問・選択肢→解答、設問2→本文・・・と読んでましたが、途中から第一パラグラフまでを読んでから設問1を読む様に変えました。そうすることで、どんな設問なのか頭に入り易くなりました。

ほとんどは、第一パラグラフには、解答根拠にあたる部分はないので、第一パラグラフまで読んだ方が、問題に入り易くなります。

当てにならない気づきとしては、

・程度を表わす副詞に注意。強くなければ正解の場合が多いかも。

・ほぼ文章の順番通りに設問も登場し、キーワードの辺りに根拠がある。
(例外はある。most likelyのような場合、最初の問題で、最後に来た)

・空所と同じように接続詞が重要な働きをする。

・言い換えを常に意識する。直接でない言い換え多し!


背景知識の問題もあるんだと思いますが、素直な問題とやらしい問題があるんで、罠に陥らないようしっかり根拠を探していきます。

あと、ペースを維持する為に指を一定のスピードで動かして、ペーサーとして使うのと、脳内音読を出来るだけしないようにしています。ホントはこんな事を意識しなくても読めるようになるのが理想なのですが、まだまだ駄目です。

今週は、語彙問題シリーズなのですが、送別会もあったりで、あまり進んでいませんが、サボリがちな週末に挽回したいと思います。

さあ、もう一踏ん張り!!!!




コメント

No title

こちら、諸事情あって(ブログ参照)、なんとかTOEIC900越えをしておきたく、重い腰ををあげてます(汗)
お互いがんばりましょう~(爆)

No title

大阪の主婦さんへ
ブログ読みました~。教室の基準にTOEICも入ってるんですね。900は(480、420)で行けますが、930はRを450位にしないと行けないので、ちょっと慣れが必要ですね。
英検とは違った形で、TOEICは英語力だけでなく、集中力を要求されるので、その辺りが成熟世代にはつらいかもです。「あれ今何言った?ボーっとしてたのでもう1回言って」と聞き返せないのがつらいです。(爆)
ハイ、頑張りましょう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/133-8f100268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (149)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (113)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる