2017-10

TOEIC試験 私の解き方③

Reading Partです。

時間が足りなくなるので、時間管理を重視しました。

Part5 15分、Part6 5分
Part7 シングルパッセージ 30分
     ダブルパッセージ   20分


私の場合は上記を目安として数分余りというパターンでした。何度も問題集を解いて、スピードを体に染み込ませることが大事だと思います。やっていれば、ペースが順調か、遅れているかが分かるようになります。私の場合、最初は出来なくてもスピードに慣れる事を重視しました。スピードを作る為に色々試しました。

PART5

 全文は読みません。出来る限り空所だけで対応するようにします。

PART6

 絶対に全文は読みません。(読めません)
空所対応で、乗り切ります。長い文書にごまかされそうになりますが、読まなくても意外となんとかなるセクションかなと思います。私の場合9/12ならよしというレベルですが・・・。

PART7

・TOEICは読解ではなく、ビジネスに対応出来る様、情報を読み取る力を測るテストなので、全てを読む必要はないという話しを聞き、考え方を変えました。読むのではなく、必要な情報を読み取るという考え方に変わったらある程度点数が取れるようになりました。(読んでいたら間に合いません)

・従って、必要な情報(正解)を探す為にまず求められている物(問題)を読みます。(問題にもよりますが、長くなければ選択肢も読みます。)その後で本文を読んでいきます。(読むというよりスキャンに近い感じです)特に特定のワード(例:60歳以上の入場料)に関連する場合は、読んでいません。キーワードのみを探します。関係ないところはとばします。

・NOT問題は時間を見ながら後回しにしたり、最悪は塗り絵です。(消去法で対応しますが、どうしても時間がかかるのでダブルパッセージではパスするケースがあります。)

・ダブルパッセージは、2つの文書の関係を考えて、読む前に想像します。(クレームとお詫び、旅行案内と感謝の手紙、就職公募案内と応募・・・)関係が分かれば文書のイメージが湧くので、英語が頭に入りやすくなると思います。

参考にしてもらえれば、幸いです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/13-4302871c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (156)
英検1級2次試験 (45)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる