2017-08

緊急性と重要性

色々今後の勉強について模索中です。

私は、amazonのプライム会員なのですが、そうすると月1冊
Kindleで無料で読める本があります。

ほとんど利用していなかったのですが、ふと思い立って
語学本を探してこれを読みました。

石渡誠さん著 「英語を本気でモノにするための学習法」

この人は、FORWARDという英語のみで授業を行なう学校を運営していて、
有名なスピーチを授業に取り入れたり、おもしろい授業を提供しています。

一方で、試験を通した勉強については、かなり批判的な事もあり、
個人的には受け入れられない所もあるのですが、読んでみました。

全体の感想は時間に余裕のある学生なんかには良いと思いましたが、
色んな制約のある学習者には、ちょっとどうかなという感じでした。

ただいくつか私にも出来る、意識すべき事がありました。


まず読解ですが、読解力を上げるために大事な事は

速読、多読、直読とありました。


多読、直読は意識していましたが、
速読に関してはあまり考えていませんでした。

確かに、日本語でも早く読むことで、脳内の処理速度は変わるし、
そういう訓練を繰り返せば、早く正確に読めるようになると思いました。

更に、頑張れば1ページ1分で読めるレベルの物を時間を測りながら、
同じ物を5回読むことを薦められていました。


自分にあった読み物が何なのかは、模索してみます。

また、自分が読める以上の物を、読める人に読んでもらって、
読み聞かせする時間を作る事も有効だと言われていました。

文章の区切り方や、イントネーションや
強調の仕方を耳と目で文章を認識し、自分の物にする。


これなんかは、積読本になっているKindle本とAudibleを組み合わせれば
出来る事なので、どこかで取り入れたいと思います。

また、ニュースで英会話や、文単でも同じ様な事が出来るので
やってみたいと思います。
発音だけでなく、区切り等も意識して話者として音読するという感じですかね。

まだ毎日は出来ていないのですが、ニュースで英会話
学習の柱の一つにしようと思っています。

速音読、ディクテーション、英作文、もちろんリスニングと幅広く使えるので
何とか毎日1本はやりたいですね。
書いた限りは3日坊主にならないよう今日から毎日やります。


あと石渡さんの生徒の手紙に書かれていた話しに、
10数年前仕事で散々言われた事が書いてありました。

「重要性」と「緊急性」の優先順位です。

重要性と緊急性のマトリックスで仕事を整理し、
時間管理をしましょうって奴ですね。

画像


仕事で言えば、
A領域は、重要かつ緊急な仕事なので、優先度大 トラブルとかです。
B領域は、緊急じゃないけど、重要な仕事、業務改善とか将来への備え
C領域は、重要じゃないけど、今やる仕事、例えば電話応対とかです。
D領域は、重要でも、緊急でもない事、趣味に近い物、仕事なら止める物です。

成果を出すためには、B領域に力を入れましょう!という話しです。


私の勉強で言えば、


A領域が英検の過去問やTOEICの問題集、

B領域が、語彙、音読、多読・精読です。



私の場合、B領域の将来のための土台作りが足りなかったということです。

B領域の内容は、目指すべき物によっても変わってくると思いますし、
内容も変わってくると思います。

すべき事の整理には、こんな作業も有効だと思います。


そう言えば、うれしい事がありました

PBの「THE FIRM」を読んでいて、英検の勉強を通して覚えた単語がいくつか
出て来ました。

ホントに語彙は苦労していて、やってもやっても覚えられず
情けなくて泣きそうになります。
でも、こうして一つでも覚えた事が分かると嬉しいですね



とにかく、ただやるだけ!!

「英語なんて言葉なんだ! こんなものやれば誰だってできるようになる!」
BY 安河内哲也






The Firm: A Novel
Dell
2010-03-16
John Grisham

Amazonアソシエイト by The Firm: A Novel の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

コメント

No title

TIMEの先週のカバー・ストーリー、「心の満足について」を昨晩の英会話クラスで先生も含めて3名で輪読しました!
それでhiroshiさんも薄々感じられていると思うのですが、
ネイティブがネイティブ読者用に書く内容に、日本人英語学習者が「ほぉ~」と驚くような単語のチョイスがあるじゃないですか?
昨日のところだと'slight lady'でした。
slightってオージー先生に訊くと、'small'と同義語だと言われました。
やっぱり文脈で覚えてナンボの世界やなぁって納得します。
その一方でできるだけ単語もおなじみになっていけると
あまり苦労もなく読めたりするのが楽しいなぁって思います。
苦労なく読める→楽しい→もっと読みたくなる、の好循環が確立できるといいですよねぇ。
ただ単語の暗記だけだと修行僧になっちゃう気がしますわ。

No title

シルフさんへ
「輪読」知りませんでした(汗)調べたら、大村益次郎が出てきて、なるほどこうやって勉強していたんだと感心する事しきりでした。その議論し、理解を深める所が取り除かれたのが、私なんかが学んだ学校英語「英文和訳の授業」になったのかなと思いました。昔は英語を学んでいたのではなくて、英語で学んでいたんですね。

久し振りにPBを読んで、おもしろいなあと思う反面、読める物だけ読んでてレベルを上げるには時間がかかるし、自分にはあまり許されている時間がない事を考えると悩ましいです。
楽しいだけのサークル活動じゃレベルは上がらないし、体育会ではついて行けないしと、ジレンマに陥りますが、限られた時間の中で、色んなバランスを取りながら、自分の好循環を作り上げたいと思います。いつもありがとうございます。

No title

この安河内先生の名言、私も大きくうなずいたわ。。東進のCMで叫んでたもんね~。
そうそう、言葉なんだから、思考力いらん。

慣れて使えるように刷り込んだらええわけっておもったもん。

限られた時間でどう効率よく英語力と「試験対応力」をつけるかですよね~。

英検合格後もずっとその模索で来てますが。。。(汗)

今日~明日にかけ、積雪らしい(汗)

お互い寒さにきをつけましょう。

No title

大阪の主婦さんへ
「慣れて使えるように刷り込んだらええわけ」そうだと思います。それでも色んなレベルはあるんで、知性が感じられる読み物を読んだり、聞いて理解するには、慣れだけじゃない「学習」が必要になると思います。だから語彙…。

限られた時間、これも重いですね。私の場合、日々の時間が限られている上に、残された時間も限られているっていうのもあって焦せっちゃうんですよ。

試験後どこへ向かうのかは、難しいです。私の場合は、食い扶持にしたいので、それに必要な知識を英語で学ぶだけなんだけど、主婦さんの場合違うからなあ。
でも魂の赴くまま、学べば良いじゃないですか。楽しい事と、負荷がかかる事(←コレ大事)を組み合わせる事は必要だと思うけど。

こっち、雪大変です。明日は愚息の試験もあるので、早く止んでくれー。そっちも大変ですか。

すべって転んだりせんように。そろそろ、そういう事に気を付ける年齢やから、主婦さんも(爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://geteiken1.blog.fc2.com/tb.php/106-3cb1342d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (149)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (113)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる