FC2ブログ

2018-02

向かい風に立ち向かう冒険者でありたい

さて、今週は通訳案内士の組合であるJFGの研修に行ってきました。

1月・2月の研修で十分理解できていなかったピースが埋まっていく感じで、
通訳案内士の仕事のイメージが具体的になってきました。

一方で、プロの大変さを実感し、2足の草鞋は容易でないことも理解しました。

桜の季節にデビューをと考えていましたが、とても準備が間に合わないのと
とても体が持ちそうにないので、じっくり取り組むことになりそうです。
健康一番!←おっさんなのでココ大事

ちなみに今後のスケジュール
来週末は木午後・金・土・日の研修。
再来週はプレゼン2連戦と築地研修に参加し、その足で帰省し実家の世話。

誰がこんなスケジュール組んだんだっていう無茶なスケジュールです。

とにかく体調管理に留意し、出来る限り時間を上手く使って練習あるのみ!

今のところ参加した研修は全て非常に勉強になっているので、
無理でも詰め込んで良かったと思っています。

やれる時にやれるだけのことをする。
欲しいならやれることは何でもする。

才能があるわけでも、時間があるわけでもないので、出来ることは何でもやっていきます。
追い込む方が自然と無駄がなくなり、私の場合集中度も増します。

色んな事があるし、やれる時にやっておかないと、
「いつかはない」そんな風に思います。


色んな風がありますが、

「向かい風に立ち向かう冒険者でありたい」 
そう生きていければ良いと思ったりします。

最近時々聞いている曲です。
40代半ば以降の方には共感されるのではないでしょうか。



途中の歌詞は頷かないように。笑

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

失敗から始めよう

英検チャレンジャーの皆さんの結果はいかがでしたでしょうか。

私は受験しませんでしたが、今回も嬉しい知らせをいくつかいただきました。

苦労された方の歓喜のお便りをいただくのは何より嬉しいです。

一方でくやしい思いをされた方は、落ち込まれているかもしれませんが
決して悪いことばかりではないかと思います。

いつも思うのですが、試験で結果を出すのはもちろん大事なことですが
それだけじゃないということです。


皆さんは、成功した時と失敗した時の思い出はありますか?

私は成功した時のことはあまり印象に残っていませんが、失敗した時の印象は強く残っています。

そこで得た気付きや学びを次に活かせば良いし、
また悔しい思いをしたからこそ、真摯に取り組み直そうとも思えます。

そうして学びを重ねていけば、達成した時の喜びも大きくなるし、
自分の自信にも繋がるのではないかと思います。


私は今日通訳案内士の研修でプレゼン発表がありました。
事前に準備したお題14題の中から先生が2つ選びそれを発表→質問というパターンです。

準備不足は否めず自己採点では50点です。

うまくいきませんでしたが、それも自分の実力です。
また頑張ればいいのだと思っています。
まずやれるだけやり、それで足りなければまたやり直せばいいのです。

焦らず、弛まず、粛々と取り組んでいけば、必ず出来るようになる。
そう信じています。
私の場合、瞬発力がなくなっているので、短期の無理はできないだけですが。。。

来週末からは別の団体(JFG)の研修が始まります。
こちらでも3月初旬にプレゼンの機会があるので、今回の反省を活かし全力で臨みます。
こっちが本命なので、今度は結果を狙っていきます。

お陰様でサクシードの方も新しい生徒さんを迎えやることは満載ですが、
体調に留意しつつ、一つずつ課題に取り組んでいきます!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

怒涛の1月が終了。しかし2月も大変

やっと一息つきました。

正月明けからずっと週末は通訳案内士関連の研修でしたが、今週と来週は休みます。

さすがにきつい・・・。

先週は成田空港と箱根に行ってきました。

箱根は雪もあり凍えてましたが、観光するには最高の場所ですね。

遊覧船、ロープウェイに乗って、美術館も楽しみ、雄大な自然に触れながら、黒たまごも食べてと盛りだくさんです。人気スポットなのが分かりました。車がなくても公共の交通機関で十分です。

温泉には何度も行ってますが、ちゃんと芦ノ湖、大涌谷に行ったのは中学校の修学旅行以来で、箱根の良さを再認識しました。

研修以外にも自分で都内の観光スポットをいくつか回り写真を撮ってきました。
これで一通り自分が回っておきたい場所は行ってきました。

来週は会員になった団体でガイドのプレゼンがあるので、原稿を仕上げつつ練習です。
箱根の新人研修の先生は素晴らしい先生で所々にJOKEを入れて笑いを取っていましたので何とかその要素を取り入れてみます。

考えたのは、
1.将軍と天皇の関係 
形式的には天皇が一番偉かったが、実際には将軍がエライ。我が家と一緒で妻が将軍です。

2.参勤交替
地方の大名の妻は人質として江戸にいたが、実際には歌舞伎や寿司を楽しんだのではないか。現代の日本でも夫は単身赴任が多く、同じである。亭主元気で留守がいいといいことだ。

せっかくなので、撮った写真の一部を載せておきます。

2月もスケジュールを詰め込んでいるので健康第一で乗り切ります!

東京タワー
皇居
浅草6
日枝神社2
大涌谷
芦ノ湖2
銀座

築地3



«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算9回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (162)
英検1級2次試験 (51)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (125)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (36)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる