2017-05

明日へ

さて、いよいよ来週です。

昨日はJunさんと英検1級合格マップWSの3回目でした。
多くの方に継続参加いただき、ありがとうございました。


中年からのやり直し英語の私にとって、
英検1級合格は特別な存在でした。

私は英語学習の動機が動機だけに
ちょっと想いが強すぎるのかもしれませんが、
そんな英検と英語学習への私の想いを今日はお話しさせてください。

社会人学習者の皆さんは多かれ少なかれ
何かを抱えながら学習されています。

そんな皆さんのエールになれば幸いです。

それでは、ここから先は今は無き「青年の主張」風の
イントネーションでお読みください。


わたしが英語の勉強を再開したのは、

父に勧められたわけでも
学校の先生に勧められたわけでもありません。

ましてや英語が好きだったわけでもありません。

「生きる」ために必要だったからです。

だからその証しとしてTOEICの点数が必要だったし、
自分を鼓舞するための動機付けとして試験がありました。

もっと言うと、自分の存在の証しとして、
英語が出来る人になりたかった。
(残念ながらまだ全然途中ですorz)

好きだからやる、好きなことをやる。
私には無縁の言葉だったし、

羨ましいなあと思っていました。

何でこんなことを今更やらなきゃならないんだ、
何でこんなに覚えられないんだ、そんなことばかりでした。

この辺りは今も一緒ですね(笑)。

苦しいし、つらい。

だからこそ、結果が出た時には、本当に嬉しかったのです。

私にとって、英検1級はそういうものでした。

語彙、覚えられない
作文、考えたこともない
読解、選択肢すら分からない
聴解、疲れてげっそり
面接、ホント勘弁し下さい

こんな感じでした。

本当にできるようになるのか、
出口の見えないトンネルです。

だから一次試験に合格した時の喜びは一生忘れません。

自己採点しながら、手が震えたのは今でも覚えています。

多分、あれほど嬉しいこと(号泣とも言いいます)は
もう一生訪れないと思います。


苦しまなかったら、喜びもなかっただろうし
続けていなければ、苦しくても必ずたどり着けることも
分からなかったと思います。

英検1級の学習を通して自分なりの学習スタイルで
英語学習を継続していけるようになりました。
(これが一番大きいかもしれません。)

今は苦しいかもしれませんが、
やっていけば必ず出来るようになります。


苦しいのは私も一緒です。

停滞期に入り、苦しい時期が続いています。
でも自分で考え、努力すれば必ず出来るようになる。
それは分かっているので、あとは「やるか、やらないか」
それだけのことです。


「遥か遠く あてなき道を 心に響く声を信じて」

あと1週間やれることをやり、全てを出し切ってください。

自分なりに何をすべきか考え、
継続して取り組めば何とかなるんです。

人生何とかなるもんです(爆)。

それでは、最後にお聞きください。

「明日へ」

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

あきらめたら終わり

最近は、どうもスランプというか、英語学習へのモチベーションが低下気味です。

原因は、仕事が忙しい事にもあるのですが、中々成果が見えないことです。

特に昨年後半からテーマとして取り組んでいる発音矯正が、なかなか良くならない。。

自分では分からないのもあるのですが、録音したものを聞くと凹みます。。。

せっかく良い先生を見つけて指導してもらってるので、何とか続けていきます。

あきらめたら終わり!!

色々ありますが、くじけず取り組めばきっと変わるはずだし、
今年1年は少なくともこのまま続けます。


さて、英検の1次試験まであと2週間です。

チャレンジャーの皆さんはどうですか?

きっと今が一番不安な時ではないかと思います。

あれもやらなきゃ、これもあると思ったり、色々忙しかったりもするでしょう。

ここまで来たら、あとは自分確保できる学習時間から逆算して、

優先すべきことを粛々と進めるというのが最善ですが、

もし最後まで足掻いてみたい人は、来週末にJunさんと一緒に実施する
英検1級合格マップワークショップにお越しください。→ココ

今回は直前対策として本番同様に過去問に取り組んでいただくのと、
リスニングの先読みの方法についてお話しさせていただきます。

ということで、チャレンジャーの皆さん、もう一足掻きしましょう!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1次試験までの3週間前にすべきこと

GW明けは、ある程度の忙しさは想定していましたが、仕事が終わらない。

ということで、今週末も出勤でした。

結果、英語の勉強はあまり出来てません。

試験前に色々ルーティンで確認することがあるのですが、
試験以外にFORWARDの朗唱予選会準備や
更に青谷優子さんの4回ものの朗読セミナーも始まりました。

ちょっと大変ですが、どれもやりたいことなので、頑張ってやっていきます!

さて3週間前というタイミングは人によってやるべきことは、それぞれだと思いますが、
一般的には本番に向けた訓練が大事だと思っています。

本番を想定して色々な訓練を行なっておくことで、
不測事態が起きても対処できるようになります。

(1) 型を作る
今の自身の意実力に合わせた自分なりの解答方法を作ります。
パート別の解き順だったり、時間を決め、それに合わせて問題を解く。

(2) 不測に備える
考えられる不測事態(先読みの時間がない等)が起こった時に
どこでカバーするか優先順位を事前に決め、訓練します。
また、先読みの時間が変わるとどうなるかを試します。
私の場合、3分以下だと正答率に影響が出ます。

(3) 捨てる
出来ない問題は捨てましょう。
全部出来なくて当然です。そして集中力を切らさないことです。
また解けない問題を引きずらない。これにも訓練が必要です。

(4) 体力をつける
試験に耐えられる体力をつけることも重要です。
試験の体力なので、量をこなすということです。
試験前の1週間は調整期間なので、その前までに終わらせます。

大事なことは「自分を信じること」であり、自分の最大能力を発揮させることですが
そのために何をすべきかを考えると良いと思います。

泣いても笑ってもあと3週間です。
私はルーティンは崩さず、その上で出来る限りの準備をして臨みます。
チャレンジャー皆さん、やり切りましょう!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1級1次試験まで、あと1か月!何をすれば良いのか?

さて気がつけば一次試験まであと1か月です。

チャレンジャーの皆さんは準備はどうですか?


エッセイ書いてますか?


何度もブログでも書いていますが、新形式ではエッセイが重要です。

エッセイがうまくはまって高得点が取れれば合格出来るんです。

逆にエッセイが失敗するとそれを取り返すのは大変です。


書くのが大変な方でも受かりたいなら1週間に1本は書いてください。

取り組み方の方法は、いくつかあります。

①サンプルをとにかく音読する。書かない。これも方法です。

②自分で書き、添削に出す。
 有料の添削サイトは高いですが、的確に直してくれます。
 私はフルーツフルイングリッシュを使っています。
 イントロとコンクルは型で書いておけば添削の必要がないので、ボディだけだせばいいです。
 オンライン英会話の先生で、添削できる出来る方に見てもらうのも良いです。

③エッセイの対策本から、書き写す。
 これが一番現実的です。イッチー先生の面接大特訓、ジャパンタイムスの
 本、旺文社の分野別ターゲットの英作文本から気に入ったエッセイやパラグラフを写す。
 私は、そうして2次用のスピーチを少しずつ増やしています。
 
トピックの選び方については、過去問以外から選んでみて下さい。
同じ問題は出ていません。

何を選んでよいか分からない場合、2次スピーチの方に典型的なお題から
選ぶのが良いと思います。1次に出なくても2次で役に立ちます。

エッセイ

ありきたりな話しですが、

「出来る、出来ない」ではなく、
「やるか、やらないか」です。

やりさせすれば、時間がかかっても出来るようになります。

応援しています。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Netflixでドラマを楽しもう!

連休の谷間にドラマ鑑賞はいかがでしょうか?

最近は、通勤帰りの電車勉強が疲れて全くできません。

何かを読むと途端に睡魔が襲ってきますが、映像なら大丈夫です。

勉強は断念してNetflixでドラマを見ています。

私の選ぶポイントは

30分である
気楽に見られる
あまり早口でない
一話完結であること

今の一番のお気に入りは、グレイス&フランキーです。
熟年離婚で始まる中高年向けドラマです。爆
疲れている時には、このくらいのドラマがちょうどいいです。



最近始まったものでは「ビル・ナイが世界を救う」というのが
おもしろい。これは英検に出てくるようなトピックを説明してくれます。
最初の話しで、ベニスの「モーゼプロジェクト」の話しは感動しました。
(英検の読解問題に出てきた話しです)



あとは、アンブレイカブル キミーシュミットを見ています。
これはコメディーでちょっと早口なのですが、前向きな女の子に元気づけられます。


シリーズものは、サルのように見てしまうので、なるべく見ないようにしていますが
私はアメリカの大統領ものが好きで、いくつか見ました。

ハウス・オブ・カーズ 
邦題は「ハウス・オブ・カード」ですが、何で単数形にするんですかねえ。
こういうカタカナがまた勘違いさせる原因になるんだよなあ。

サバイバー:宿命の大統領
「Disignated Survivor」 これはしょうがないけど、英語の題の方がストレートに物語を表してます。

どっちもアメリカの政治の勉強にもなるし、面白い。
このドラマのお陰で、去年の大統領選も楽しめました。

サバイバーの方がよりエンタメ性が高いですが、残念ながらシーズン1しかない。
「ハウス・オブ・カード」は今月末からシーズン5が始まるので、
私の様に「サル」になりたい方は、アンダーウッド大統領をお勧めします。

ところで「ハウス・オブ・カード」のクレア役のロビン・ライトは
「フォレスト・ガンプ」のジェニーなんですよね。
ちょっとびっくりしました。

ということで、今日はNetflixの紹介でした。
何かお勧めありましたら、教えてください!(英語字幕付き)

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2017年の通訳案内士試験はどんな問題が出るのか?

この2年迷走を続けてきた通訳案内士試験ですが2017年はどうなるのか。

試験に向けてのフォローの依頼をいただきましたので、
まずは去年の問題を整理してみました。

どんなことが問われているのか一覧にして、俯瞰してみます。
そうすることで、試験で何を問われるのか、何に取り組めば良いのかが見えてきます。

通訳案内士2016年

日本史に関してはオーソドックスな問題で難易度も高くありません。

地理は、より観光知識の問題になっていますが、
これも主要な観光地を押さえておけば問題ないでしょう。

特に広域観光周遊ルートのうち、去年出ていないものを見ておくことが重要です。
2016年には追加のルートも出ているので、それも必要です。

ここまでは、あまり問題がないのですが、厄介なのは一般常識です。

この2年はほぼ一般常識ではないのではないかと思われる問題が出ています。
私もこの問題を解いてみましたが、何とか50点を超えた程度で、ぎりぎりな感じです。

今年のガイドラインを見ると以下の通りです。

試験は、現代の日本の産業、経済、政治及び文化についての主要な事柄(日本と世界
との関わりを含む。)のうち、外国人観光旅客の関心の強いものについての基礎的な知
識(例えば、試験実施年度の前年度に発行された「観光白書」のうち、外国人観光旅
客の誘客に効果的な主要施策及び旅行者の安全・安心確保に必要となる知識、並びに
新聞(一般紙)の1 面等で大きく取り上げられた時事問題等)
を問うものとする。



幸いなことに赤字部分が今年付け加わっています。
この辺りを調べながら取り組むということかと思います。

ここから宣伝です

通訳案内士の学習をフォローして欲しいという方がいらっしゃいましたら
サクシードのお問い合わせからお尋ねください。
必要に応じて1~3回の範囲でレッスンというか情報・資料提供等をさせて頂きます。

効率的に勉強したい方はぜひ!

「おとなの教養」としての通訳案内士学習もおもしろいですよ!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

プチリーディングマラソン

さて、GWの2日目は、長期休暇の恒例となったリーディングマラソンです。

持ち帰りの仕事を2時間ほどこなしてからスタート!

対象は、2015年から2016年の空所と内容一致の6回分です。

           空所  内容一致   時間
2015年3回   5/6    9/10     43分  間違えた上に時間かかり過ぎ
2015年1回   6/6    8/10     38分  また間違えた Orz
2015年2回   6/6   10/10     30分  ざーっと読む方が良いのか?

ここで、既に目が疲れてきたので、休憩。

2016年1回   6/6   10/10      35分  スピードを上げた方がいいのか?
2016年2回   5/6   10/10      37分  ごはんを食べながら
2016年3回   5/6    9/10      35分  やっぱり疲れてきた

それぞれ本番も入れれば4回は読んでいるはずなので、出来は良くないです。

出来が悪いと落ち込みますが、そんな時は昔の自分と比較です。

去年もGWにやってます。プチリーディングマラソン

結果だけここに貼ると

大問2の空所補充(6問)と大問3の内容一致(10問)の誤答数と所要時間です。

       空所 内容一致  時間 
2013年3回  0   2      48分
2014年1回  1   0      48分
2014年2回  1   0      46分
2014年3回  0   1      48分
2015年1回  1   0      51分
2015年2回  1   1      44分



対象の過去問もちょっと異なりますが、時間が早くなっています。

もちろん何度か読んでいるものということは割り引く必要はありますが、
ちょっとは成長してると勝手に理解します。

昨日も語彙もそうですが、そうそう簡単に目に見える結果に
現れることはないということだと思います。

ということで、引き続きコツコツやってきます!

明日は、通訳案内士の試験のサポート依頼をいただいたので
去年の問題を解いて傾向を探るのと、日向先生のライティングの本の復習をします!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (152)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (44)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる