2017-01

復習すること

やっと週末になって出張の疲れも取れてきました。

普段の環境と異なる所で仕事をすると正直疲れます。
特に今回は目一杯スケジュールも詰まっていたのと、同行した人が英語が出来ない人だったので、負担が大きかったです。

先週は、お世話になっている素敵女史であるA女史の誕生祝でおいしいものを食べて英気を養えたし、食事の時、将来へ向けた新たな妄想も生まれました。

まあ、もっともその妄想を妻に話したら、
「そんな馬鹿な考えは、お願いだからやめなさい!怒」と言われましたが、
7年後に実現できるよう実力を高めたいと思います。

さて、復習です。
以前は、試験が終わった後は一切復習はしていませんでしたが、このところは出来なかったところが、何故出来なかったのかを自分なりに仮説を立てるようにしています。

今回も特に読解と聴解の問題について、再度解き何故間違えたのかを考えて見ました。
反省としては、以下の通りです。

読解については、
①パラグラフ全体で、伝えようとしていることを、思い込みで読み違えていた。
パラグラフは、全体が一つの主題でまとめられるはずなので、前半だけで勝手に思い込まない。
パラグラフを要約する。

②時間の制約で、根拠のつぶしこみが不十分であった。
もっと早く正確に読む訓練(多読)が必要。

聴解に関しては、
あれなら1ミスくらいで、クリアしてもおかしくない感じですが、体力の問題ではなないかと思うので、集中しなくても聴けるようにもっと量と質を高めていくしかないのかと思います。

既に協会のHPに過去問はアップされているし、CELにもツイッターの解答速報のまとめがでているので、それらを使いながら復習をされるのが、自分の不足を知る良い手段だと思います。

また、TOEFLを教えられている四軒家忍さんのブログに復習を行う上で非常に有意義なことが書かれているので、ご紹介しておきます。ココ

私はここま出来ませんが、①から③までを今回やっています。
色々な気づきや学びがあるので、試験の印象が鮮明なうちに振り返りすることを是非お勧めします。

私は2次試験の事を大分忘れているので、今週から練習を本格的にやります。

色々考えると、果てしないですが、「グラスの中の水は、Half empty じゃない、Half fullだ!」と思い、学びを重ねます。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1級1次試験結果速報

速報で答え合わせしたところ結果はこうでした。

語彙   22/25
空所    5/6
内容一致 8/10
読解合計 35/41
リスニング 23/27

色々難易度に違いがあったりしますが、得点率推移でグラフにするとこうです。
得点率推移20163

明らかに今年度の取り組みの甘さが出ています。
語彙は、熟語が1/4だったので仕方がないですが、
読解と聴解に関しては勉強の量と質の両方に課題があるということです。

今度の2次試験が終われば、しばらくオフシーズンに入るので、日々の学習を見直していきます。

試験結果を見るのは、嫌なこともありますが、それを糧としてまた取り組めば、いずれどこかで花が咲くと思っています。

1次試験は、正答率の7割程度がボーダーですが、それに足りなくても作文で大きく挽回する可能性はあります。

特に読解の場合、正答率が6割を下回っていても、CSEスコアは大きく下がりません。
過去ログを貼っておくので、そこからCSEスコアを想定してみて下さい。

2016年第1回英検1級1次試験CSEスコア分野別一覧【確定版】

また頑張ります。

「焦らず、弛まず、粛々と!」

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2016年3回英検1級1次試験感想とか

行ってきました。

会場はいつもの地元の会場です。

若干時差ぼけ気味でしたが、思ったよりはよく眠れたし、体調はまずまずでした。

いつもより遅めの到着だったので、既にたくさんの人が並んでいました。
何とかいつもの席を確保し、おにぎりで腹ごしらえを済ませ、最後に気になるスペルを確認。

会場を見渡すと、1次試験のいつもの風景。
社会人(それも中高年)が圧倒的に多い。
2次試験は、東京で受けているせいか、圧倒的に若い子が多いです。
1人でも多く、同輩が受かって欲しいなと思いつつ、開始を待ちました。

今回も、作文から始めました。
前回は時間が足りなくなったので、とにかく作文を30分以上かけないと決めていました。
お題は「日本で死刑を廃止すべきか?」
1次では出ないと思っていたテーマなので、びっくりしました。
よせばいいのに何度か書き直したので、結局32分くらいかかりました。

次は語彙です。
そんなに難しくはなかったと思いますが、熟語が沈没。
絞り込めない問題は、困った時の「1」を選びました。
その後、内容一致に移り、最初の2つは20分強で終わったので、そのまま最後の長文を解きだしたら、これが中々頭にすっと入ってこない。
少し時間がかかったので、粗く解くはめに・・・。
空所補充は、読み易い問題だったので、7分くらい残して読解は終了。

読解については、前回と同じ難易度ではないでしょうか。

リスニングは、全体としてはあまり難易度に変化はなかったと思います。
PART3が易しくなった分、PART4が分かりにくかった感じです。
PART1とPART2はそんなに変わらなかったのではないでしょうか。

全体としては、前回とあまり変わらない印象ですが、
作文のトピックが、出来た人と出来なかった人に分かれるのではないかと思うので、
その分難易度が増した感じがします。

自分の出来栄えとしては、出来た感はあまりありません。
2015年の出来過ぎと比較すると、2016年の結果は、良くなかったです。

それでも、自分のその時の実力は常に出せたと思っています。
「実力を出し切る」所に重きを置いているので、それはそれで満足しています。

試験である限り、「合格」や「目標の点数」を取ることが目標ですが、
もし達成出来なくても、その過程で得るものは必ずあると思うし、
足りないものを考え、またそれに向けて努力するだけです。


また目標を達成したからといって、それで学習が終わるわけではありませんからね。

明日の速報を見ないと何とも言えませんが、2次の準備を進めつつ、
スピーキングとリスニングの能力向上を主眼においた学習を続けていきます。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

無事帰還

無事出張も終了し、予定通り帰ってきました。

疲れた~。

年に1回あるかないかなので、中々慣れません。
さらに今回は、同行者が更に不慣れな人だったので、私が喋る羽目になりました。

まだ仕事で自由に使えるという所からは、ほど遠いです。
考えながら喋るので、スピードが遅いし、言い淀みが多い。。。

まあそれでも少しずつましになってきていますが、
練習量が足りないんだろうなあと思います。
瞬発力がないし、運用語彙が少な過ぎです。

出張は打ちのめされますが、やる気にさせてくれる良い機会です。
もっと不自由を感じなくて良いよう、訓練を重ねていきます。

こういうことがあると、資格英語ってなんだろう、どうだっていいじゃないかと思ったりします。
身も蓋もない話しですが、それも事実です。
それでも私の場合、4技能に取り組むことで、土台になっていることは間違いないし、
怠け者の学習の動機付けにもなるので、それはそれで頑張ります。

時差ぼけではありますが、まずは、明日の一次試験を受け、確実に突破するところからです。

ということで、チャレンジャーの皆さん、
「全てを出し切りましょう!」

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

あと1週間

さて、あと1週間です。

チャレンジャーの皆さん、準備はいかがでしょうか?

焦っても仕方がないし、自分が取り組んできた学習を固めるという意識を持つのが良いと私は思っています。

また、自分の能力を最大限発揮できるよう、時間管理や解き順をもう一度検討して下さい。

時間が足りなくなった時にどうするか(どこのパートを捨てるか)、
平常心を保つための工夫(深呼吸とか)を事前に準備しておく(考えておく)ということも、
試験で最高のパフォーマンスを出すためには必要なことです。

ご参考までに過去ブログで、試験直前に書いた記事をいくつか貼っておきます。

英検1級1次試験で試験最中に意識していること(読み方・聞き方)

 ちなみに、熟語問題は1か4が正答になる可能性が高いです。→ココ

英検1級エッセイ問題を予想してみた

 タイトルはエッセイ問題予想ですが、「自分ゴール」を設定することをお勧めします。
 自分なりの「ゴール設定」が一番大事ではないかと思っています。


私の今回の「自分ゴール」は、発音のトレーニングが日々の中心になっているので、2次試験での素点を目標に設定します。

2016年1回が33/40点、2016年2回が29/40点だったので、8割である32点以上を取ることにします。
旧形式で言うと、80点以上なので私にとってはハードルが高い点数です。
特に発音で8点を確保することが目標です。


明日から久しぶりの海外出張です。
戻ってくるのは来週の土曜日なので、私の準備は今日で終了です。
もう一度作文で注意すべきポイント(文法とか)を確認しつつ当日を迎えたいと思います。
海外出張から帰ってくると、大体体調不良になるので、体調管理には気を付けないとね。

チャレンジャーの皆さんが、実力を全て発揮されることを願っています。

「全部出し切れ!絶対、できる!」

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

年明けの勉強

年明けは、仕事が詰まっているのもあり、先週は慌ただしい仕事始めでした。

試験まであと2週間ですが、ここまでは試験に特化したことはやっておらず、
相変わらず発音を意識したスピーキングを中心に取り組んでいます。

11月末から始めたWORLD TALKの日本人の先生と発音のレッスンが中々良いです。
実際に先生との音の違いを確認できるし、不明な点は日本語でニュアンスを確認できるので、
もっと早くやっておけば良かったと後悔しています。

私の場合、出来ない音もそうですが、余計な母音を入れがちです。
特にカタカナ英語に引きずられる傾向が強く、
FAMILY (fæm(ə)li) がその典型。
ファミリーで間違って覚えていました。
じっくりつぶさないとね。

発音に関しては、出来る人に教わるのは一番だと、改めて思った次第です。

会話以外で、学習方法を変えようと決めたのが、リスニング。
今までは、ニュースも色々聞いていましたが、それを止めて「CNNee」をじっくり取り組んでます。
今回は本ではなく、ipadの電子版を購入。スクリプトと音を確認する際にはすごく便利です。

昔、茅ヶ崎方式に通っていた時を思い出して、声出しも含めて丁寧に学びます。
これも効果が出るのはしばらく先ですが、辛抱強く取り組みます。


さて一次試験までは、あと2週間です。
私は、次の3つのことを意識します。

1. 語彙
2. 作文
3. 時間配分と解き方

語彙と作文は、今までやった範囲を固める作業です。
やったこと(範囲)については、確実に出来るようにするということを意識しています。

時間配分と解き方は、今の実力を最大限に引き出す時間配分と解き方を過去問等を使って調整します。
特にリスニングは、問題を解く際の聴く・読むの比率や先読みの時間等をどうするかで変わってくるので、今日と明日で今の自分の能力にあった解き方を模索してみます。

PART2については、あっこ親方がいいことを書いています。ココ
完璧には聞けなくても、解くことは出来るはずだし、読むスピードの遅さは私は先読みで補いたいと思います。

出来ることは限られていますが、あれをやっておけばよかったということがない様、取り組んでいきます。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

新年のご挨拶

皆さま明けましておめでとうございます。

何かと行事が多い年末年始ですが、いかがお過ごしでしたでしょうか。

私はあまり行事を詰め込まず、のんびりとした正月を過ごしてます。
英語の勉強もほどほどです。

Netflixの新しいドラマ「サバイバー 宿命の大統領 」を見たり、
急に思い立って、昔の趣味だったLEGOで工作したりしてました。

下の写真が手持ちの部品で作った今回の作品です。
10年ちょっと前にかなり熱中して収集していた時期があり、
独語も分からないのに、ドイツebayで買い漁っていました。

昔も今と変わらず、無駄に色々買っているということです(笑)。

去年の後半は、体調を崩すことが多くなったので、
今年は無理をせず淡々とタスクをこなしていきたいと思います。

皆さま、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

IMG_1613.jpg

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (138)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (107)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (17)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる