2016-11

Junさんの「英検1級合格マップ」への想い

今日は、12月15日発売の「英検1級合格マップ」を
こんな人に読んでもらいたいという私の想いを書いてみます。

まあ宣伝です。



私も全てを知っているわけではないので、
私の勝手な理解と知ってる範囲でのご紹介と、私が参加した内容をご紹介します。


最大の特徴は「学習者が学習者目線で書いた英検ガイドブック」であることです。
そこが、今までの英検1級のガイド本との最大の違いです。


私も合格前に、いわゆる定番の英検のガイド本を買いました。

正直に言うと、どれも私には合っていませんでした。

「教本」は、私には整い過ぎ…。
で、何をすればいいの?
どう取り組むべきかあまり参考にならず。

100時間大特訓は、内容が濃過ぎ…。
根性なしの私には、こなしきれませんでした。
ただし、良い本であることは間違いありません。
私は今になって所々読み返しています。


じゃあ、私の合格に何が一番役に立ったのか?

当時私の周りにいた合格者達の体験談です。

5人くらいたので、色々聞くことができたし、
対策が具体的で、何をどのくらいやればよいのかよくイメージできました。

まあ中には、この人は鬼かというアドバイスもありましたが(笑)、
信じて取り組むことで合格することが出来たし、今では大変感謝しています。

「えー、周りに1級ホルダーなんかいないよ。」

そうですよね。

そんな人に読んで欲しいのが、「英検1級合格マップ」です。
これがあれば、周りに1級ホルダーがいなくても、大丈夫です。

合格を10回重ねているJunさんが、英検にどう取り組めば良いのか、
問題を解いている時に注意しているポイントは何なのかを解説してくれます。


「あ、これやってみよう」と思うTIPSがちりばめられています。
私も次に、絶対使わせてもらおうと思った技もありました。

私が担当させていただいたコラムでは、
ブログで度々記事にしてきた「語彙」、「CSE」といった話以外に、
「英作文予想テーマ」というマニア視点のコラムもあります。 
これは、ブログでも書いていない内容です。
2次試験対策としても絶対押さえるべきテーマを取り上げています。

また誰もが悩む「英作文」、「スピーチ」については、複数の合格者が 
本番同様の即興「英作文」、「スピーチ」を披露しています。

というか晒しています。

私は「末代までの恥となるスピーチ」を提供しています。
喋りはうまくはありませんが、2015年から5回連続で合格しています。

素晴らしいスピーチは、いくらでもありますが、
合格レベルってどのくらい?という点では最高の素材です。爆

過去の私の感覚と点数を照らし合わせると、評価は以下の通りです。
(一応旧形式の採点も入れておきます)

       現行    旧形式
スピーチ  7~8点  21 o r24点
語彙・文法 7点    14点
発音      6~7点  14点

まあ合格はしてるよねという感覚です。

スピーチの依頼があった時は、相当迷ったのですが、Junさんの本だし
チャレンジャーの参考になることは間違いないので、受けさせていただきました。

自虐的に言えば、「希望と勇気を与えるスピーチ」です。

ぶっちゃけ英検1級合格なんて
大したことないってことです。はは



いつかは英検1級と思ってる人、

独学で壁にぶつかっている人、

学習者達の想いが詰まったこの本を手に取ってみて下さい。

必ず得られるものがあります。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログ開設4周年、「英検1級合格マップ」、「英検チャレンジャーの声」とか

ブログを始めて4年が経ちました。

役に立つことは大して書けませんが、

普通のおっさんでも頑張れば「そこそこ」なんとかなるんだと

読者の皆さんに夢と希望を与えるブログを目指していきます。

「あきらめきれない人」、「頑張りたいんだけど眠気に負けちゃう人」、

引き続きご贔屓の程よろしくお願いいたします。 

ちょっと思い立って 去年の今頃何を書いていたのかと思って見てみると
ほとんど今思ってることと変わりない…。

いかん、全く成長してない。
確かに今年は勉強量も減ったけど、まずい。。。

嘆いても仕方がないので、足場固めです。
今やってるのは、
発音教材として、「Mastering the Amerian Accent」


聴き取り教材として、「AFN最強の生英語リスニング-スポット・アナウンスメント」

出来ればシャドーイングとかで使いたいけど、ちょっとそこまで行かないか。。。

もう一度シャドーイングの勉強をし直そうと思い、これを本棚から引っ張りだしました。
「究極の英語勉強法K/H SYSTEM入門編」

私が持っているのは、旧版ですが非常に良い本です。
解説講義がCDに入っているのですが、非常に丁寧に解説してくれます。
4年前に多分買ったと思いますが、私が何度も読み返す数少ない本です。

下の2冊はどちらも名門アルからの出版です。

ん、「アルク?」賢明な読者の皆さんはお気付きのことかと思いますが、

Junさんの「英検1級合格マップ」の出版社です。

表紙と本の概要説明がAmazonに掲載されました。

内容紹介に私も結構登場しています。
また次回のブログででも、少し紹介させていただきます。

最後になりますが、サクシードのHPに「英検チャレンジャーの声」というカテゴリーを作りました。これは色んな学習者の声や体験を紹介したいということで、作ったものです。

今回は、2016年2回の試験で1次・2次試験を突破された方を紹介しています。

チャレンジする素晴らしさを体現されている素晴らしい方です。
私も見習って取り組みます。

是非お読みください。「英検チャレンジャーの声



テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1級2次試験に何が起きているのか?

2016年に入ってから、2次試験の様子が今までと異なっています。

最大の変化は、去年までは面接官の採点で6割あれば合格でしたが、
今年からは6割では不合格となったことです。

今年からは、面接官の採点は以下のとおりです。

スピーチ     10点
インタラクション 10点
語彙・文法    10点
発音        10点
合計        40点

昨年までは上記に当てはめると24点で合格だったのですが、

第1回は26点が安全圏で、25点だと不合格のケースがあり、

第2回は27点が安全圏で、26点だと不合格のケースがでています。

何が起こっているのか、英検協会が何を意図しているかは全く不明ですが、
今までの合格基準(6割)が低すぎたと判断しているのかもしれません。

また運営上では、今回の首都圏の会場では、会場によってはタイムキーパーがおらず、
面接官が自分で、時間管理をしていた会場もあったようです。

新しい仕組みになって、色々と混乱が起こっていることが考えられます。

確実に合格を勝ち取るためには、全ての項目で7割を取ることが必要になったと考えた方が良さそうです。
更に面接官による差を考えると、8×4=32を取れる対策が必要かと思われます。

特に私のように、発音や文法・語彙に問題がある場合には、
そこを見過ごしたまま取り組んでいると合格に近づかない可能性があります。

これからチャレンジされる方も、スピーチということではなく、普段の学習の中で発音や運用語彙を増やす取り組みを少しずつされて行くのが良いと思います。

じゃないと、私のように後でツケが回ってきます。笑

しばらく結果は出ないと思いますが、私もアウトプットの向上に繋がる学習を中心に取り組んでいきます。

「無駄遣い王」として購入してきた教材をここで投入し、体幹を鍛えます!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2016年第2回英検1級2次試験分野別得点

2次試験の分野別得点が出ました。

スピーチ     7/10
インタラクション 8/10
語彙・文法    7/10
発音        7/10

例によってグラフに記録です。
過去の分も40点満点に換算し直してます。

2次推移

初回の不合格を含めて7回の受験結果です。

長いスパンで見れば何となく上がっています。

一応年度別平均を出すと、

年度   平均点 前年比     
2014年 23.5点
2015年 27.3点  +3.8点
2016年 31.0点  +3.7点

このまま上がっていけば、3年後には満点も見えてくるのか!

まあそんなに都合よくはいかないでしょうが、

続けていけばきっといいことがあるはず。

自分を信じてやっていこう。

絶対、出来る!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2016年第2回英検1級2次試験結果速報

無事合格していました。

2016年2回2次2

これで6回目です。

CSEスコアでは619点で、素点では多分29/40(72.5%)だと思います。

本のこともあって、迷惑をかけるわけにはいかないということもあり、
初合格の時と同じくらい真面目に取り組みました。

素点も、前回(34/40)より下がっていそうですが、今の自分の実力は出し切ったので納得です。
これも重ねていくことで、実力もついてくるのではないかと思います。


自分の結果には、むしろ満足しているのですが、
今回相当準備をしてきた人が涙を飲みました。

面接なので絶対はないし、面接官との相性もあるので、只々無念です。

結果は残念でしたが、相当上達されたことは間違いありません。

私もまだまだなので、精進あるのみ!!

明日16日22時からJunさんのツイキャスに出るので、良ければ聞いてください(録音されるので、後日でも聞けます)
よろしくお願いします。


残念だった方は、修造先生のお言葉を見て下さい。

勇気づけられます。


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

Junさんの「英検1級合格マップ」

私が最も尊敬する学習仲間の一人がJunさんです。

彼女のことを知らないTOEICkerはいないのではないでしょうか。

私は知り合って3年を超えますが、常に圧倒的な努力で走り続けています。

モットーはこれ

質を量でカバーする
能力を努力でカバーする
同じ人間が達成していることを
あたしに出来ないわけがない
          Jun


これを文字通り実践し続けています。
私が学習を継続出来ているのも、こういうロールモデルがいるというのも大きいです。

英検も受け続けていて、今回で10回目の合格です。

そんなJunさんがアルクからなんと英検の本を出版します。

タイトルは

英検1級合格マップ

12月15日発売です。

実は、私もこの本に関わらせてもらっています。

Junさんが英検の本を書くのを聞いて

お願いだから何か手伝わせてちょーだい」とお願いし、
お手伝いさせてもらいました。

また、私がチャレンジャーだった時に、こんな本があったらなあという勝手な意見も、
編集の方には熱く語らせてもらいました。

2時間以上喋っていたので、多分編集の方は
もうあなたの想いは十二分に分かったから頼むから早く帰ってくれ」と思っていたと思います。 

私だけでなく、色々なタイプの学習者がこの本に協力されています。
他の英検本にはない内容に仕上がっていて、つまらない〇〇社の「教本」にないコンテンツが詰まっています。

英検に敷居の高さを感じている方、

英検だけでなく、学習に行き詰まりを感じている方に手に取っていただきたい本です。

そして、何より英検を受ける人が増え、英語の幅を拡げるきっかけにしてもらいたいなあと思っています。

ということで、来週のJDHでは本について色々教えてもらいます!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

試験に向き合う

試験が終わると若干抜け殻になります。

寒くなったし、こんな感じです。
11mig.jpg


多少のオンオフは必要です。

だって「人間なんだもん」 

今日は久し振りにNETFLIXで映画でも見ます。

やっと最近自分が変なのではないかと思うようになってきましたが、
私は真剣に試験を受けています。

自分でも滑稽なくらい真剣です。

だから一所懸命に準備します。

どうでもいいことまで。
2次試験なら、鏡に向かって練習して喋る姿をチェックしたりします。

まあこれはやり過ぎだと思いますが、受ける限りは何かを得たいと思い、テーマを持って試験に臨んでいます。

今年で言えば、もう少しアウトプットのレベルを上げたいと思い、色々取り組みながら、それを試す場として試験を使ってきました。

まだ、自分で変わったとは実感はできてませんが、兆しは出てきたかなと思っています。


試験の使い方は、人それぞれですが、出来る中で最大限の準備や努力を重ねることで、得られるものは多くなると思います。

私も試験で得られるものが少なくなってきたら、また変わってくると思いますが、もうしばらく先の話しです。


この時期は通訳案内士の2次試験だったり、次の英検に向けて取り組まれている方もいると思います。

何となくではなく、出来る範囲の中でしっかりと向き合うことで、結果もついてきます。

「やらない後悔」が残らない様、ぜひ取り組んでみて下さい。

最後に告知です。

来週16日水曜日22時に、久し振りに友人のJUNさんがツイキャスでやっているJDH(Jun’s Diamonds Hour)に出ます。
これは、JUNさんとゲストが英語で色んなテーマについて話しをするというものです。

来週火曜日が英検2次試験の結果発表なので、

VICTORY SPEECHとなるのか、

CONCESSION SPEECH となるかは分かりませんが、

お時間のある方は聞いていただけると、嬉しいです。

PCからは特別な登録をしなくても聞けると思います。
JUNさんのブログの右側のダイヤモンドマークからツイキャスにリンクします。

良い週末をお過ごしください。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

能書きはいいからとっととやれ

さて次の試験までに何をするか?

次は1月なのであっという間です。

戦略は2つあります。

A:点数を稼ぐための取り組みに集中する。
 語彙や作文だったり、過去問への取り組みです。

B:先を見据えて足腰を鍛える。
 精読や精聴といった取り組みが考えられます。

よく私が整理のために使うのは「緊急性と重要性」です。

緊急性と重要性1

A領域というのは、緊急性も重要性も高く、点数を上げていく上で重要ですが、Bの本質的な取り組みをやらないとどこかで伸びが止まります。今の自分に必要な取り組みを考えることは非常に重要です。

私の場合、「2020年までに英検1級文部科学大臣賞を獲る」という目標を掲げています。

その目標達成の最大の障害になることが1つあります。

「発音」です。

ネイティブに対するあこがれは全くありませんが、伝わらなくては話しになりません。

以前から私が目標にしているのが、Intelligibleな英語です。2年前に発音のレッスンに行ったときに先生に教えてもらった言葉で、非常に印象に残っています。

ということで、足腰を鍛えるべく、何度も挫折している発音の練習に取り組みます。

いい加減に何とかしないと。

今回メインで取り組むのはコレ

10月に改訂版として出ています。

もう少し簡略版なものとしてコレ

この著者の写真はインチキ臭いですが、すごくまともなことを言っています。気軽に取り組めるし、音声も充実しています。

あとはもう一度おさらいで、理屈も少し。

発音のことを学んだことがない方には、一押しです。新書なので安いし、内容が非常に充実しています。

あとはコイツの例文暗唱に再チャレンジです。

英文だけのCDでリピーティングしましたが、リテンションの能力なさすぎ。
これじゃあ駄目だあ。。。

それ以外にも友人から貸してもらったネイティブスピークのビデオもあるし、一つずつやっつけよう!

すぐには力にならないし、あまりのセンスのなさに気が滅入って、出来るのか?と思いますが、3年後を見据えて地道に取り組みます。

能書きはいいから、「とっととやれっ!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2016年第2回英検1級2次試験感想とか

英検2次試験受験された方は、お疲れ様でした。

昨日の夜は早く就寝したのですが、案の定眠りが浅く何度も起きました。

大体そういう時は変な夢を見るんです。

今回は、なぜか会社帰りに「新潟」にいました。

「早く帰らないと今日中に家に帰れないなあ」と思いながら反対側の電車に乗るという夢です。

明らかに逃避行動です。((((;゚Д゚)))))))

5時に起きたときに、どうせなら練習しようということで最後の練習をして、いざ出発。

会場にはまだ誰もいなかったのでしばらく外で待ち、受付を済ませて上に上がりました。

今回は神田外語の朝一です。ちなみに8時40分受け付け開始です。

どうやら1巡目になりそうな順番だったので、最後に気になるものだけ口パク練習しました。

隣りはどう見ても高校生か中学生の女の子です。

時間が来たので、順番に教室に行き、部屋の前で待機です。

隣りに座っていた女の子が向かい側の部屋前での待機だったので、よせばいいのにちょっと話しかけました。

男 「高校生?」
女 「はい、高校1年生です。」
男 「高一で、一次試験通るのはすごいねえ」
女 「全然勉強しなかったんですけど、受かっちゃいました」
男 「・・・・・・ああ、そう。すごいね・・・」 

おじさんはね、人生賭けてるんだよ。( ̄∇ ̄;)ハッハッハとも言えず、完敗です。

気を取り直して、試験に意識を向けた所で、中に案内されました。

今日はおっさん2人。
日本人ネイティブ共にスーツでした。
う~ん、初めてのパターンでやりにくい感じ。
どう見ても、商談か、人事査定の面接という雰囲気です。

スモールトークはこれも初めてのパターン。
日本人面接官から、「神田外語は70年の歴史がある学校だけど、それについて何か印象はあるか?神田についてでもいいけど」

「はあ、神田外語が老舗なのは知ってるけど、印象はないよ。」と思いながら、
「神田はランチでよく来る場所で、そばで有名な店がある」みたいな適当なことを言いました。

ちなみに私は、駅前ではないですが「まつや」が大好きです。
酒は全く飲みませんが、昼間っから日本酒飲みながらそばを食ってるおっさんも多く、古き良き「蕎麦屋」の雰囲気があります。

あとは、お決まりの「日曜日何する」を聞かれていざトピックです。

yjimage1.jpg

強烈な念を送りました。

ありました!!

前の日のオンラインで先生から出されたお題があったのです。

「日本の警察はよくやってるか?」

しか~し、その問題は自分で準備していないトピックだし、
復習嫌いの私はレッスンが終わってから、もう一度考えるということをしません。

ダメじゃん。

その時も「日本の警察は、①人種差別もしない、②地域に密着している」というような答えで今一つ稚拙な感じがしたので、迷って他のトピックにしました。

選んだのは「国際問題より、国内問題の方に重点を置くべきか」です。

これも過去に出ていた問題です。
原稿は書いていませんが、これならいけるだろう。

国内問題(高齢化や財政問題)の方が重要だし、日本の場合経済の問題を優先しないと、他の国を助けられないといった内容を喋りました。
時間はちょうど2分くらいです。
最終週にオンライン英会話のマイチューターで集中的に練習をしたので、2分の感覚が身につきました。

質問は私がかなり喋ったのもあり、3つか4つで終わりました。

文法や語法にはかなりミスがあった自覚はありますが喋り切り、今自分が持っているパフォーマンスは全て出し切りました。

今回は、自分なりにやり切ったし、出し切ったので、非常に満足です。
練習をしている間はつらいし、プレッシャーもあるのですが、結果的には多くの学びもあるので、また次の試験にも真摯に向き合っていきたいと思います。

「試験と思うな!人生と思え!」です。爆

帰りは、たまには自分へのご褒美ということで、ちょっと贅沢なランチを食べて帰ってきました。
jirou

また頑張ろう!!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

もう一息!!

やっとあと少しで、2次試験です。

ずーっと自作のスピーチを読むことに、疲れてきたので早く終わって欲しい。

今回は、9月から少しずつエッセイを書き直し、
それを今度はスピーチ用に短くし、その音読をずっと重ねてきました。

地味な作業を繰り返してきたので、特に長く感じているのでしょう。

昼休みは、ビルの脇で練習してるのですが、

最近は寒いし、天気も良くないしで、滝行と同じ苦行です。

そうすると段々気持ちもネガティブになってきます。

「何か意味あるのかなあ」とか「全くうまくならん」と

暗黒のフォースに取り込まれそうになります。笑


さすがに気分も滅入ってきたので、今日は洋服を買いに行ってきました。

久し振りにちゃんとした服を買ってもらえたのでご満悦です。

考えてみると、去年の夏の2次試験前にも買ったんだった。
ゲン担ぎで着ていこうっと。


あと残り2日、心残りがないように練習します。

自分のスピーチを覚えているかどうかは、かなり謎ですが、
今まで取り組んでいなかった医療とかにも取り組めたし、
意識して使いたい表現も多少は取り込めるようになったと思います。

2次試験については、王道はないというかホントにやり方は人それぞれ。
最後まで自分がやってきたことにこだわって取り組むだけです。

私の場合、高得点はまだ望めないし、
何より大事にしたいのはやり切った感出し切った感です。

自分が「やり切った」と思い、「出し切れれば」それで満足です。
自分がその時出来るパフォーマンスが発揮できれば、最高だよなといつも思ってます。

結果は結果で受け入れればいいんです。

所詮、英検の2次試験はほんの数分だし、正確な英語力が測れるわけではありませんが、練習を重ねていけば得られるものは必ずあります。

そのためにも、最後の最後まで、準備を重ねます。

全てのチャレンジャーが、実力を出し切れますように!!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (138)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (106)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (17)
未分類 (10)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる