2016-07

始まります!英検1級特化型オンラインスクール 「英検ゼミサクシード」

今、私が英語を勉強する目的は「英語を通して社会とつながること」です。

社会との繋がり方には色々あって、

・会社の仕事に活かす。

・世界を知る。他の国の人と交流する。

・自分の経験をシェアする。

・社会貢献する。

といったことを考えてきました。

それを具体化するものの1つが「妄想スクール」でした。

もう少し先を考えていたのですが、急きょ準備を進めることになったので正式に始めることにしました。

名前は前回予告した通りコレです。

ロゴ8

「英検ゼミ サクシード」です。
名前は1号生徒さんの推薦で決めました。

英検1級(含む英検準1級)に特化したスクールですが、コンセプトは、英検1級学習を通した「自立した学習者作り」です。

英語力は大したことありませんが、自分が苦労した分どうやったら学習を継続できるか、自分で考え行動するためにどうすれば良いのかということは、しっかりお伝えすることが出来ます。

また、試験に対する対処方法という点では、普通の学校よりは長けていると思っています。

ここにある教材に沿って学習法や試験対策についてお話していくことが主な授業内容ですが、ご要望に応じて対応できることは対応します。

kyouzai.png

スクールのアドレスはココです。右側にもバナーを貼りましたので、そちらからも飛んでいきます。
スクールの詳細はそちらからご確認ください。

まだまだ自分も勉強しなければならないので、時間帯も限られ申し訳ありません。どうなるのか分かりませんが、走りながら考えていきます。

一緒に学んでみたいという物好きな方はお気軽にお問い合わせください。

お待ちしています!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

イチローの言葉とか最近のおっちゃんとか

なかなか世の中うまくいくことばかりではありません。

今回残念だった人達へイチロー選手の言葉を紹介します。
----------------------------------

結果が出ないとき、

どういう自分でいられるか。

決してあきらめない姿勢が、

何かを生み出すきっかけをつくる。

-------------------------------------

壁というのは、

できる人にしかやってこない。

超えられる可能性がある人にしかやってこない。

だから、壁がある時は

チャンスだと思っている。

-------------------------------------

夢を掴むことというのは一気には出来ません。

小さなことを積み重ねることで

いつの日か信じられないような力を

出せるようになっていきます。

-------------------------------------

努力せずに

何かできるようになる人のことを

「天才」というのなら、

僕はそうじゃない。

努力した結果、

何かができるようになる人のことを

「天才」というのなら、

僕はそうだと思う。

人が僕のことを、

努力もせずに打てるんだと思うなら、

それは間違いです。

--------------------------------.-----

自分自身が何をしたいのかを、

忘れてはいけません。

- イチロー 
--------------------------------.-----

自分は何がしたいのか、どうありたいのか、魂の声に耳を傾ければ、どうすべきなのか見えてくるのではないでしょうか。



私はというと、

ポケモンGOには目もくれず

試験が終わってからこんなことをずーっとやってます。


最初はこれ

ロゴ2




次にこれになって

logo_2103078_print.jpg





こうなりました!

ロゴ8


Coming Soon!!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1級2次試験結果詳細およびCSEスコア一覧とか

2次試験の詳細が出ました。

私のCSEスコアは636 / 850です。

分野別得点は
スピーチ     7 / 10点
インタラクション 9 / 10点
語彙・文法    9 / 10点
発音        8 / 10点
合計       33点.

どうやら私のスコアも素点だけで見ると良かったようです。
私の発音が8点というのは、贔屓目に見ても良過ぎです。
もっと頑張ります。

とりあえず、知り合いの方々から報告して頂いたデータと巨大掲示板で拾ったCSEデータです。
2016年1回2次CSEスコア

しかし、2次試験の評価方法は色々と事前の想定と異なっていました。

変わったことを列挙してみます。

 ①素点が100点満点ではなくなった。
 ②各分野の満点は10点である。
 ③合格に必要な素点は、単純に素点合計40点の6割にあたる24点ではない。
 ④満点以外のCSEスコアが前回までと比べて低い。
 
①と②に関しては英検のHPの見本成績表では、100点満点となっていたことから、最後に変わったのかもしれません。

③に関しては、同じ25点で合否が分かれるのは納得しきれない感じです。

④に関しては、697点はネット情報なので不確かですが、657点は知り合いの方なので、700点から849点のスコアの人がいないというのもあり得るかもしれないと思います。

問題の合格ライン近辺ですが、ネット上の情報を集めただけでもかなり狭い範囲に集中している感じです。ネット情報を信じるとすると、素点とCSEスコアの逆転もあります。

また何よりスピーチ、インタラクションのウェートと語彙・文法と発音の比率が同じというところに違和感があります。

伝わるための発音は必要だけど、それが話す内容と同等の評価をされるというのは、釈然としません。同じ素点の場合は多少は内容の方に重きが置かれているようにも見えますが、以前ほど重みづけがなくなっています。

合格を目指すにしろ、上を目指すにしろ、もっとやればいいだけの話しではありますが、もう少しシンプルにした方が、良いのではというのが私の感想です。コスパも高く、良い試験なのにまた批判されそう。

私はまだまだなので、もっと精進します。

それでは皆さん、良い週末を!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2016年第1回英検1級2次試験結果 

英検の2次試験を受けられた皆さんの結果はいかがでしたでしょうか。

まずは、私の結果です。
2016年1回2次


今回、私は自分のできる範囲で一所懸命に準備してきました。

少なくとも前回よりは練習しました。

何とか合格しましたが、結果は前回より下がりました。

多分素点は、64点前後です。

結果に一喜一憂してはいけませんが、やっているつもりで思うような結果が出ないとがっかりします。

そもそも私の場合、量も質も足りていない自覚は持っていますが、結果を突き付けられるとやっぱり悔しい。

もっと上手くなりたい。

上手くなるというより、不自由を解消したい。

自分が考えることをしっかり伝えられるようになりたい。


いつもの馬鹿の1つ覚えの話しで恐縮ですが、

レベルを上げるためには、何が足りないかを真剣に考え、実行し、継続する。

それだけです。

そうすれば、必ずどこかで大きな実を結ぶ。
水(努力)を注ぎ続ければ必ずコップは一杯になる。

それを信じてやり続ける。

自分ではそれがいつになるかは分からないので、苦しい時もあるでしょう。

楽しいことばかりなら良いですが、そんなにうまい話しはない。

魔法はない。

だからこそ、目標を達成した時は嬉しいのではないでしょうか。

苦しくてもまた頑張れる。

私はそうやって学習を続けてきたし、これからも同じです。

一所懸命にやれば必ず 「できる!」

私もまた頑張ります。

今日は色々と残念なことがありましたが、こんな時は修造先生の登場です。

修造先生作詞のC.C.Lemon応援歌のフルバージョンです。



偉いなあ、修造先生。

「できる、できる、キミならできる!」

頑張ろうっと。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1級にチャレンジする人達へ 

先週から妄想実現に向けた準備でバタバタしていて、ブログまで中々たどり着けませんでした。

取りあえず更新ネタとして、少し前に別の所に向けて書いた英検チャレンジャーへのエールをアップします。

ブログでは、何度か書いている話しですが、少し整理してみました。


英検1級というのは、富士山だと思うんですよね。
日本で1番高い山。
国内学習者が皆あこがれる山です。
駆け足で登る人もいれば、休み休みじゃないと大変な人もいる。

じゃあ、登るのが難しいかというとそんなことはない。
しっかり攻略ルートを準備し、自分のペースで1歩1歩進めれば確実に登れる。
そんな山です。

また合格は一つじゃない。
私は、毎回の試験で自分合格(自分ゴール)を設定しています。
各回に向けて取り組んだことに対する自分合格を決めています。
試験を使って自分の穴を一つずつ埋める意識で受験しています。

過去の設定と達成状況
1回目 〇 受験者平均を上回る(62点に対し71点)
2回目 × 何が何でも合格 (78点に対し69点)
3回目 〇 語彙と読解で成果を出す (合計40点)
4回目 〇 自信を持って語彙+読解で40点、(合計46点)
     △ 終わった瞬間マラドーナばりにガッツポーズ
5回目 〇 語彙のうち、単語問題で20/21以上を取る (語彙満点)
6回目 〇 1次+2次試験合計で170点以上をとる。 (172点)
7回目 〇 エッセイで26点相当の750点を超える。 (803点)

この自分ゴールというのは、元々ゴルフの本を読んでいた時に「自分パー」を設定すれば
誰でもパープレーを楽しめるという所からヒントを得て設定してきました。

「不合格」という言葉は誰しも嫌だし、1回で成果が出ないこともあります。
自分がやりたいこと、やってきたことに対して目標を設定すれば合格か否かということに振り回されにくくなるし、個別に目標を設定すれば、そのための行動計画も立てやすくなります。

あとは自分で決めた目標に向かって日々努力するだけです。

目標は「自分との約束」です。

1つずつ穴を埋めていけば、最終的には英検合格に繋がるし、英語力を向上させることができます。

また大げさですが、試験を通して自分の人生と向き合うことになると思っています。

「試験と思うな!人生と思え!」です。

絶対できます、だって私が出来たのだから!!


う~ん、明日中に色々仕上げて平常運転に戻りたい。
頑張ろう!!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

終わったらまず考える! そしてすぐやる、必ずやる、出来るまでやり続ける!

いつも思うんですが、試験は終わった後が一番大事です。

なぜなら、

最も「課題が明確になっている」時だからです。 問題と課題の話しはココ

なりたい自分とのギャップは何なのか?
それをどうやって埋めるのか?

それらを考え、優先順位をつけ、すぐ実行することが大事だと思ってます。

時間と根性があればそんなことを考えずにどんどんやればいいのですが、制限された中では考える事は重要です。

私の場合は、やっぱり「話す」が苦手意識もあるし。他の技能と較べるとかなり劣っています。

将来、優秀者表彰でホテルオークラに行くためには避けて通れない道です。

ちなみに実は少し前から、上にあるブログ紹介に2020年にNO1になると書いてます。

喋りが何とかなれば、実現性も高くなると思うんですよね。逆にそこが改善されなければ夢のまた夢です。

そのためにも喋りは継続して取り組まねばです。

春先からやってきたことの継続ではあるのですが、全然量が足りていないので時間を割いていきます。

具体的には

オンライン英会話、短文暗唱(ロイヤル英文法とか)、発音矯正(America accent training)この3つを組み合わせながら取り組みます。
ベストティーチャーも良かったのですが、別のオンラインスクール(One's word) をしばらく継続します。

それ以外の分野は生素材を使いながら学習を深めていきます。

聴く: 以前紹介したようなAFNスポットアナウンスメントを使って音をつぶす

読む: 積読本のビジネス系の本を久し振りに読み進めます。

語彙: 1100 WORDS TO KNOW にチャレンジ、あと句動詞をつぶす

書く: オンラインスクールが提供しているサービスを使う。


盛りだくさん過ぎかもしれませんが、試験明けでヤル気がある時なのでこの位でちょうど良いです。

ルーティン確認表に落として、スケジュール化してみます。

終わったらまず考える! 
そしてすぐやる、必ずやる、出来るまでやり続ける!

iwankof_kiseki.jpg

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2016年第1回英検1級2次試験感想とか

英検の2次試験を受験された方お疲れ様でした。

今回は受験者が多かったのでしょうか。

私の受験票には「希望会場が満席のためこちらの会場でお願いします」とありました。

会場は神田の「神田外語学院」で、希望していたのは東京だったので、希望通りだったのですが、謎のコメントです。

私は6回受けた内、午前1組目が1回で残りが午前2組目です。

1回受けた後は、時間は固定されるのか、周りの複数回受験者も朝一の人は朝一だし、午後の人は毎回午後です。

この辺も謎です。

集合時間より50分前についたのですが、さすがにまだ受け付けてもらえず、45分前から受付開始でした。早く行けば自分の組では一番最初に受けられるので、待ち疲れがすくないかと思います。

さて試験です。

今日は日本人は女性、ネイティブは男性の組み合わせです。

珍しく日本人の面接官が主導してました。鳥飼先生の10年前はこんな感じかなあという聡明な方でした。

今日のスモールトークは「ここまでどうやってきましたか」です。

これで一通り聞かれることは聞かれました。自己紹介とか、普段の日曜とかですね。

トピックカードはさーっと見て、あんまり得意そうなものは見当たらず。

一瞬迷って選んだお題は

「日本はナショナルセキュリティのために十分やっているか?」

どっちにするかも迷い、agreeの立場にしました。

2つの理由は「国連を通じて十分やっている」、「米軍がサポートしてくれている」

国連については平和維持活動で喋ったので、少しずれていたし、米軍も具体例が喋れなかったので、内容はかなり乏しかったです。中身がない分ゆっくり喋っても1分55秒くらいで終わりました。

質疑応答は、いつも通りそこそこ答えられたのでそこはまずまずだったと思います。

そもそ反対の立場のが、言いやすかったかと後から思いましたが、いかんせん練習しているものが出ていなかったので、仕方ないです。やってないものは出来ません。

その中では、自分が今持っている力を出し切ることは出来たので満足しています。結果は分かりませんが、それでいいと思っています。

明日からどうするか、今日考えてまた新たな取り組みを進めていきたいと思いますが、とりあえずしばらくやってなかったアメリカンアクセントトレーニングを今日から再開します。

試験が終わった後、何が足りないか、何をすべきか考えて取り組んでいくことが大事じゃないかなと思います。

足りないことばっかりですが、「焦らず、弛まず、着実に」を言い聞かせて取り組んでいきます。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2次はストレスフル

2次試験は、ストレス満載です。

ずーっと自分で書いたスピーチ原稿を読むか聞いてるだけです。 
オンラインもうまくならないスピーチ練習だけ。

楽しいことは1つもない。。。

なかなかうまくならないし、合格できるかもいつも冷や冷やです。

馬鹿の一つ覚えなんだけど、自分のレベルではそれをやらずして合格できないし、そういう地道な作業が今の自分にはベストの方法だと思ってます。

それもそうなんですが、やらずに後悔するのは嫌なので何とかやってるという感じです。

泣いても笑っても今日これからと明日の朝だけなので、練習を出来る限り続けます。

その上で、「全部出し切る!」

やってきたことしかできないし、それを出せるようにするのが練習です。

出し切ってダメなら次に向けて練習すればいい。

そんな風に思います。

何度もブログで書いてますが、2次試験について思うこと。

1.2次はコミュニケーションの能力を測る試験である。
2.面接官はパフォーマンスを引き出すサポート役であり、敵じゃない。

この2つを忘れず、積極的にコミュニケーションを取ることを心がけて下さい。

またリラックスのために私はこんなことを意識しています。
1.面接直前に話しかけられる相手がいれば話しかける(会場による)
2.深呼吸する(息を吐いて吸う)
3.呪文を唱える(私は〇〇系のやつです)

「みんな、出し切れ!!」

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2016年第1回英検1級1次試験CSEスコア分野別一覧【確定版】

追加で頂いたデータおよび別途収集したデータで分野別の英検1級CSEスコア分野別一覧がほぼ完成しました。

黒字は報告データで、赤字が私の想定です。
黒字が増えましたが前回の想定とほぼ変わっていませんでした。

オレンジは同一の正答数でもCSEスコアが異なるか、同一のCSEスコアでも正答数が異なるケースです。
このあたりはよく分かりません。

この表が今後の皆さんのチャレンジの参考になることを願い、今回の調査を終了させていただきます。

ご協力いただいた方には、再度感謝申し上げます。

Hiroshi

2016年1回1次csescore1

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検CSEスコアの謎に迫る! ~2016年第1回英検1級1次試験CSEスコア分析、何が変わったのか~

多数の方にご協力いただき2016年英検1級1次試験CSEスコア分が大体まとまりましたのでご報告します。

まず一番大事な合格ラインからです。
各技能の合格ラインであるCSEスコア676を超えた正答数・得点を表示しています。
2016年1回1次合格ライン

表にある通りですが、以下が合格ラインです。
リーディング 29点
リスニング  19点
ライティング 24点


配点は合計で100点になるのですが、CSEスコアに換算するので素点の合計に意味はありません。

次にいただいたスコアの一覧表です。
黒字は報告いただいた数字で、赤字は私の推計です。黄色の網掛けが合格ラインです。

2016年1回1次csescore

興味深いのはオレンジの囲みで、同じ得点でもスコアが異なる場合があることです。
詳細を教えていただいたライティングの分野別得点を出してみます。
2016年1回1次w

ライティングの分野ごとの得点比率は均等であると英検協会は言ってましたが、得点は同じでもスコア換算する際に何らかフィルターをかけるため、スコアに違いがでるということです。

次に上記の表を分野別にグラフにしてみました。
縦軸がスコアで、横軸が得点です。

リーディング得点分布
2016年1回1次Rcsescore

リスニング得点分布
2016年1回1次Lcsescore

ライティング得点分布
2016年1回1次Wcsescore

いずれも右側の高得点になるほど1問の重みが増すことが分かります。
意外だったのは、リーディングの合格ラインより下の得点分布が思ったよりなだらかなことです。私は合格ラインを過ぎた所から下げ幅がおおきくなるのではないかと思っていました。

これは、リーディングでのダメージをリスニングとライティングでかなりカバーできることを示唆しています。これは後ほど具体的に述べます。

ここからは、これらのデータから感じた私の感想です。

今回のCSEスコアの導入によって、全く別物の試験になりました。

1.ライティングの重要性がやはり高い
2.リーディングの比重が思ったより下がった


これは上に書いた通りリーディングの失敗を他の分野で容易にカバーできるということです。

例えばリーディングで仮に半分の得点であったしてもCSEでは私の推計では633あります。

合格レベルの676に対して、不足約40を他の2分野で埋めればいいのです。

分かりやすい例では、従来帰国子女の小学生は語彙が壁になっていましたが、ライティングとリスニングで点数を稼げば、苦も無く合格するのではないでしょうか。

4技能化ということを考えていけば、正しい方向だと思いますが、私は英検を通して「読み」を強化したいと思ってきたので、語彙を含めた読みのウェートが下がるのはさみしい感じがするというのが正直な感想です。ガラパゴスと言われようが、その良さがなくなるのは残念です。

一方で最後に1つ申し上げるならば、今までとは違った取り組み方法が可能になることで、英検1級へのチャレンジのハードルは下がった、合格に続く道が増えたと言えるのではないでしょうか。
今までためらっていた方の受験をお勧めします。

今回の試験で残念だった方や新たなチャレンジャーの皆さんは、こうしたデータを踏まえ、何にどう取り組むのかを考えれば自分の合格への道が見えてくると思います。

皆さんのご参考になれば幸いです。

また貴重なデータを提供いただいた皆さんには大変感謝申し上げます。
特にボーダーまでのデータの提供がなければ、誤った想定をしていたのではないかと思います。
本当に助かりました。ありがとうございます。
数字の誤りや赤字部分の想定スコアに関する追加情報がありましたら、教えていただければ助かります。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (138)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (107)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (17)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる