2016-04

英検1級語彙・イディオム問題500とか

え~、GW2日目が終了しました。

今日のタスクは

「プリンを買ってきて!」でした。

ちょっといい加減に聞いてたので、買ったものがそれが正しいのか自信なし。

今日は遅番の仕事なので、まだ帰ってきてませんが、ちょっとドキドキです。


そんなことは置いといて今日の勉強タスクは語彙問題です。

定期的に解いている旺文社の語彙問題集をまとめて解きました。

過去問からの抜粋ということですが、今のパス単に出ていない物やこんな使い方があるんだというものが出ています。

過去からの推移と今回の結果。

語彙解答

1月からは全く変わってません。

忘れてるものもあるし、何度も間違えているものもある。

下がっていないだけホッとしたというのが率直なところですが、もうちょっと出来るようにならないかなあ。

明日もう一度復習です!!

遅まきながらエッセイ対策で、ベストティーチャーに入会しました。

ライティングのやり取りをした後、それを元にスピーキングのレッスンをするようです。

とりあえず様子見で、昔書いたスピーチ原稿に手を入れて提出してみました。

1か月はまじめにやろう!!


プチリーディングマラソン

去年のGWと今年の正月にやった連続企画のリーディングマラソン。

英検過去問の大問2(穴埋め)と大問3(内容一致)のまとめ解きです。

去年のGWはかなり疲れた記憶があります。

ココ

去年は途中で息切れして一徹さんに怒られました。
NmllC.jpg


3回目だし、1日だけなのでこんな感じに余裕でクリアしたいところ

4d531d1d.jpg

前置きが長い?

お察しの通り、中途半端な出来栄えでした。

今回は直近の6回です。

本番を受けてないものもありますが、多分読むのは3回目。

大問2の空所補充(6問)と大問3の内容一致(10問)の誤答数と所要時間です。

       空所 内容一致  時間 
2013年3回  0   2      48分
2014年1回  1   0      48分
2014年2回  1   0      46分
2014年3回  0   1      48分
2015年1回  1   0      51分
2015年2回  1   1      44分

時間も変わってないし、出来栄えも今一つ。。。。

やっぱり急には成長しません!!

もっと「読めっ!!」ということが分かりました。

まだまだ全然ダメということが分かったので良しとします!!!

明日の語彙も不安で一杯ですが、とりあえずやってみます。

暖かく見守って下さい。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

GW何するの?

さてGWです。

2日と6日は有給をとったので10連休!!

こんなに休むのは社会人になって初めて!!!

帰省や友人に会う予定もあるのですが、かなりまとまった時間が取れます。

最近勉強が出来てなかったので、ちょっと頑張らねば。

何か普段やってないことをということで考えたのですが、思いつかなかったのでとりあえず、どのくらい理解出来るようになっているのか現状の能力の棚卸しをまずやってみます。

1.読解 
プチリーディングマラソンをやります。
直近の6回分くらいをとりあえず明日読んでみます。
分かるようになってればいいんだけど。
英検の過去問で最近の問題はあまり解いてないのでスピードを意識して読んでみます。

2.単語
旺文社の語彙・イディオム問題500を一通り解いてみます。
これは明後日。
これも去年のGWにまとめて解いているので、正答率の変化を出してみます。

この辺りは過去に時間や正答率を記録しているので、成長を客観的に見ることが出来ます。
成長してればいいんだけど・・・。
ざるだけに不安・・・。

それ以外のやれてないことでやりたいこと

積読本の読破
イッチー先生のライティングの本、話すためのロイヤル英文法とかを合間に読み進めます。

英会話&英作文
いい加減なんとかしないといけないので、期間限定で「ベストティーチャー」を始めます。
自分で書いたエッセイを先生が添削し、それを基に会話のレッスンをするというオンラインスクールです。

ルーティンのAATだとかTIMEのつまみ読みは継続です。

あんまり欲張っても仕方がないですが、ちょっと負荷をかけていかないとね!

明日、明後日は読解・語彙の結果報告をするのでお楽しみにね。
と、言っておかないとサボるので宣言しときます。

そういうことで、皆さんそれぞれ良い連休を!! 

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

皇居東御所に行ってみた

やっと目先の仕事の目途が立ち心に余裕が出てきました。

今日は天気も良かったので、昼休みに「おっさんぽ」してきました。

皇居の東御所です。

初めて行ったのですが、すごーく良かったです。

なんというか、こういう場所が都心にある日本はいい国というか、豊かな国だなあと思いました。

それに「タダ」です。月・金休みのほぼ年中無休。

フトコロに優しく、心もカラダも健康にみたいな良い場所でした。

ということで、行ってみましょう!!

大手門をくぐり抜けると、「百人番所」(江戸城本丸御殿最大の検問所)があります。
IMG_1297.jpg

長~いです。1枚目の右から続き、50mくらいあります。ビルとのコントラストが不思議な感じ。
IMG_1302.jpg

江戸城登城の雰囲気を味わいつつ登ります。
IMG_1304.jpg

本丸跡はここは丸の内なのっていうありえない広さの空間が広がります。
IMG_1305.jpg

先に歩いて振り返ると、「広っ」 Σ(゚□゚(゚□゚*)
IMG_1311.jpg

さらに天守台跡に登るとこんな景色が。
ちょうど宮内庁か何かの吹奏楽団がミニコンサートを開いてました。
IMG_1316.jpg
いやー、良い所でした。ぜひ東京駅にお越しの際はお立ち寄りを!!

皇居番外編
これは皇居前から東京駅を眺めた風景。
JR東京駅丸の内中央口から西にある皇居に向かってまっすぐ伸びる道「行幸通り」

IMG_1323.jpg
天皇の行幸と信任状捧呈式に向かう外国大使の送迎の車馬が通行する時にのみ使用される専用道でしたが、 2010年に歩道兼馬車道として交通開放されたそうです。夕方の帰り道ですが、歩く人もおらず贅沢な感じです。

もう少し暖かくなったら、帰りはここの両サイドにあるベンチ「青空図書館」で勉強です。ここならスピーチもやり放題です!
なんか贅沢じゃないですか?


ところで、何人かの方から「目標設定用紙」をいただきました!

英語だけじゃなく、独語や仏語の習得を目標にされていたり、それぞれの「想い」が伝わってくる素晴らしいシートでした。

ありがとうございました! 

形はなんであれ自分が思っていることを書き出してみるということは、ブレない軸を作っていく上で良い作業ではないかと改めて思いました。

観念的な表現ですが、「心の動き」に左右されない「」に近づくことで、ブレにくくなるということかと思います。

今日はもう一息ボッチ授業のAAT(American Accent Trainning)をこれから頑張ります!
やっとCD5枚のうち半分。こっから「リンキング」とかが出てくるようなので、進みはさらに遅くなりそうですが、じっくり進めます。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

俺はなる!!

最近色んな人の英語の取り組みを聞いたりして、英検を初めて受けようと思った時のことを思い返しました。

2013年の7月でした。

その時のことはココに書いてます。

私の親父に関して書いている記事です。

自分の中では、結構好きな記事なのですが、英検を受けるきっかけは別の所にありました。

その頃の私は8月の会社のTOEICに向けての準備やジョブスのスピーチの朗唱をしていました。

2012年の1月に会社のTOEICで895を取った後は、受けていなかったのですが、区切りとして会社の試験で最低900は超えておこうと思い勉強していました。

何点という具体的な目標はありませんでした。

英検1級もいずれは獲りたいと思ってましたが、まだ漠然としていた頃です。

7月の英検2次試験が終わり、ある方がブログで3回目の2次試験不合格について悔しさから号泣したことを書いているのを読み衝撃を受けました。

「自分より先輩でもそんな思いでやっている」

「自分はそこまで思えるほど勉強しているか?」

「結局、のど元過ぎればなんとやらで、真剣に勉強していない」

「それでいいのか?」

「何が出来るようになるかは分からない。でもいつかはそれも何かに必ず繋がるはず。それは今は分からないけど信じてやっていこう。」

そんな想いが、英検1級受験宣言になりました。

あれから約3年が経ち、大して変わっていないこと変わったこともありますが、1つだけ言えることがあります。


「チャレンジして良かった」


受験のきっかけだったり、取り組み方は人様々です。

人にはそれぞれのライフステージがあり、その時々で大事な物は異なります。
だから必ずしも勉強を第一優先にする必要もないと思ってます。


だけど、やれる時にチャレンジしなければ何も得られないのも事実です。

何となく、昔のことを思い出し、これからもチャレンジしていきたいと思った次第です。

ということで、ここで誓います。

無駄遣い王を改名し、

もっとまともな王になることを!


「俺はなる!!」

「英検王におれはなる!!!」 

kaizokuoh1.jpg

それはいいけど、ちゃんと土日で月曜日までの仕事仕上げとけよな!! by部長
ということで、今週末はおとなしく仕事します。あ、これでエッセイ書かなくてもいい言い訳になる(爆)

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

できることをやる

前回のブログで募集した目標達成用紙のモニターのお申し込みは11名頂きました。

皆さまありがとうございます。m(__)m

それ以外にも友人4名に配布しましたので、15名に活用してもらうことになりました。

この位の数になると、色んな使い方も出てくると思うので、使用者の許可をもらいながらブログでもシェアしていきたいと思います。


ところで先週こんな本を読みました。

データが語る効果的な外国語学習法とは
「達人」の英語学習法  関西大学 竹内理



著者は関西大学の教授で、理論的な研究データに基づき4技能にどうやって取り組むのが良いか、初・中・上級者がそれぞれ何に取り組むのが良いのかといったことが書かれています。

目次を拾うと
第1章 もう手遅れなのだろうか
第2章 何が関係しているのか
第3章 達人に見る学習計画
第4章 達人たちの学び方
第5章 社会のなかでの学習法

1人の著者が自分のやり方を紹介しているわけではなく、他の達人たちが辿った道を分かり易く紹介しているので、より説得力があります。

達人と言われると、「そこまではねえ」と思うかもしれませんが、色々なレベルの学習者に向けて何が足りて何が足りてないかがよく分かるような内容になっています。
これだけ体系的に書かれている本は読んだことがありません。


私も自分がやっている方向性に間違いがないか、何が足りないのかを確認するのに非常に有効でした。

手元に置いて迷ったり、壁に突き当たった時の方向性の確認に使いたいと思います。

そんな中で、へぇーと思ったのがこれ。

「第5章 社会のなかでの学習法」

この中には、ライバルをつくる/他人に監視してもらう/複数の学習者が集まる場を見つけるといった項目が並んでいます。

私のイメージでは、英語の達人というのは、こういうモチベーション向上にかかわるようなこととは無縁な存在かと思ってましたが、そうでもないんですね。

達人でも、そういう環境を作ることが重要だとするとフツーの人は尚更です。

私が勉強を続けられているのもそういう環境を作ってきたことも大きいです。

勉強は1人でやるものですが、見習うべき人、同じ目標を持つ仲間、目標とする人を持つ。

こういった人を見つけることで、大きな助けになります。


私の場合、見習うべき対象としては例えばこの人
無題

ご存じTOEICkerのJUNさんです。
いつも「同じようにはできないけど1/3くらいは見習ってやろうよ」と自分に言い聞かせています。


目標ではなく、いつか必ず追いつく相手としては

raibaru.png


まだまだ距離はありますが、いずれは追いつきます!

所詮言葉ですから、通訳・翻訳という別の能力がいらない分野では追いつくのです。ワハハハ



またビジネスの世界から通訳の世界に転身された「Shiraさん」や「モコちゃんパパさん」は私にとって、その生き方がロールモデルです。


さて肝心の私の勉強ですが、今一つ負荷がかかる取り組みが出来てませんでしたが、おいしいどら焼きを食べ、やっとコップが上向きました

ずいぶん水もこぼれてしまったようなので、できることをやり、コップに水をためていきます。

モニターの人達に負けないように!!


熊本は思ったより大変そうなので明日は郵便局に行ってきます。
できることは限られてますが、できることをやる!!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

思いつき企画 「目標を設定しよう!!!」

「驚きの効果!! 目標を次々と達成!!」


Aさん:「これで、私のルーティン完ぺきさ!」

Bさん:「これなら続けられる!何度も挫折してきた私とはもうサヨナラです~!」

Cさん:「いいですね、コレ。自分の中のモヤモヤがすっきりしました!」

Dさん:「まさに成功の方程式!!全て目標達成できました!」



何ですか?


このインチキ臭い前フリは?((((;゚Д゚)))))))


また何かするの?((((;´・ω・`)))


そうです。


今日はモニター募集の告知です。ヽ(≧∀≦)ノ


「自分目標設定用紙&ルーティン確認表」を使ってみたい人はいますか~?


希望者に用紙(EXCELファイル)を送ります。

送るもの(1ファイルに4シート入っています)

①自分目標設定用紙(英検版、TOEIC版、汎用版)
②ルーティン確認表
※試験を受けない人用に、汎用版では目標設定欄を最高の目標、中間の目標、必ずできる目標の3つを自由に書けるようにしています。


条件は以下のとおりです。

①目標設定用紙・ルーティン確認表を記入し、最低1カ月使ってくれる人
②記入したシートを送ってくれる人
③使用した感想を送ってくれる人
※試験を受けない人用の用紙もありますので、試験受験の有無は関係ありません。

こういう表を使った学習サポートが効果的なのか、また表の使い勝手がどうなのか、モニターの方から意見をもらいたいと思ってます。
そのためのモニタリングです。従って、出来る限り質問にも対応します。
必要に応じてGW辺りであればSKYPEを使った補足説明も行います。
ただし、目標設定用紙、ルーティン確認表の作成に関することでお願いします。

希望される奇特な方は、コメント欄に非公開コメントで、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れてコメントを入れて下さい。

記入内容
①名前(ハンドルネーム可)
②送付先アドレス
③申込み動機(簡単で結構です)

追って私からシートを送ります。

あ、もちろんモニターなので、費用は発生しません。

「ただ」です。

怪しい壺やインチキ英語教材の勧誘もありません。

サポート出来る人数も考えて最大5名程度ということで対応させていただきます。

そもそも需要があるのかという感じですが。。。

皆様、お待ちしております。 

blog_import_56f5e3d9038a3.png
blog_import_56f5e3d877f1c.png

最終的に13人の方に申込みいただきました。ありがとうございます。
以上で応募は終了いたします。m(__)m

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

心のコップ(やる気)を上向ける

4月になりました!!

皆さんの新生活はいかがですか?

私はス・ト・レ・スです。

そもそも3月で仕事は一段落するはずだったのですが、前倒しの新しい仕事が来て忙しい。

やったことがない業務で自分だけでもおぼつか無いのに、異動者のお世話を私が見る羽目に・・・・。

異動者と言っても先輩で、年を取ってる分だけ自分にこだわりがあり、人の話しを聞かないめんどくさい人。。。


モチベーションが低下気味で、危険な兆候が。。。。

私の場合、通勤時の歩行中にイヤホンを耳に突っ込まなくなるのが危険なサイン。


このままじゃいかん。

半休をとりました。

ストレス解消に2年ぶりに「1人洋楽カラオケ」に行きました!!

相変わらず音痴だし、音楽に言葉が乗らない。

自分が如何にできていないか実感させられましたが、スッキリ!!

ついでに温泉に行ってノンビリ!


やる気が起きないときは、何らか早めに対処する必要があります。
そうじゃないとやらないことが習慣になる。

習慣は作るのに時間が必要ですが崩れるのはあっという間です。

それに心のコップ(ヤル気)が逆さになっていては、いくら水を注いでもコップに水は貯まりません。

心のコップを上向きにして、水が溜まる状態にしなければいけません。


そのためには仕掛けが必要です。

ちょっとしたことでいいんですよね。

例えば、私の場合、つらくなってくると顔の表情がこわばります。
そんな時は自分でもわかるので、鏡の前に立ち無理やり口角を上げて「E~」とします。

そうすると緊張がほぐれます。軽度であればそんなことでもリラックスできます。


先日、そんな話しを友人にしたら「じゃあ、私は朝ベランダに出て大きく伸びをしてみます!」と言ってました。

なんか良い習慣じゃないですか。

忙しければ忙しいほど、「心のコップを上向ける」、そんなアクションを少しずつ増やしていかないとなあと思った今日この頃でした。


※ちなみにこの「心のコップ」というのは原田教育研究所の原田先生が言われている考え方です。
原田メソッドは、学校教育での部活動、塾、流通業での現場教育といった色々な場面で使われています。
私の目標設定用紙にも原田先生の本から学んだことを取り入れています。
いくつか著書を読みましたが、これが一番まとまっています。ご参考まで

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

どうすれば英語学習を続けられるか?

中々学習を継続出来ない人が、どうすれば学習を継続できるか、今日はそんな話しを友人に向けて書いてます。
(焼き直しの話しだし、よくご存じの方はスルーしてください。)

最近言われるようになったのが、

「偉いよね~、頑張ってて。」

「どうしてそんなに頑張れるのですか?」

自分では頑張ってるとは思ってません。

もっとやってる人はたくさんいます。全く敵いません。

私は自分が出来る範囲のことを継続しているだけです。

ただこの継続っていうのが出来ない人が多いんですよね。

私の学習仲間でも「あの人は今?」という人がいます。

ホントもったいない。。。


じゃあ何故私が続けていられるのか?


いくつかコツはあるのですが、一番大きいのは「目的」と「目標」を明確にもっているからだと思ってます。


勉強する目的であり、目標(長・中・短期)を都度設定し、継続しやすい環境を自分で作っているからです。

何のために勉強するのか。

その目的の実現のために、長・中・短期の目標を設定する。

1年後、3年後、5年後どんな風になっていたいかイメージはありますか?

私は持っています。

そうじゃなきゃ、趣味でもないのに続けられません。

いつまでにどこまでたどり着くのか、ざっくりとイメージする。

それを言葉にしてみる。


それは、1つである必要もないし、とんでもない妄想でも良いのです。

そうすることで、何をすべきか徐々にはっきりしてきます。

例えば私の場合、目的は「英語を通して社会とつながる」です。

それを実現するための長期目標としては、「英検チャレンジャーのサポート」「通訳ガイド」といったことがあげられます。
そのためには「英検1級を教えられるレベル」、「旅行者をおもてなし」が出来なければいけないし、そうすると何が出来るようにならないといけないかが見えてきます。

今度はそうした大きな目標を「分解」して、文字通り「分けて解く」ことで、日々の勉強に落とし込むのです。

どんどん細かくしていけば、今日やることが具体的になり、「明日のためのその1」になるんです。

長~い道ですが、道のりが見えてくるんです。

それなくして続けられないし、一本道で目標に到達できないと私は思ってます。


「え~、でも私は主婦だし、仕事に使うわけでもないし、試験はしんどいのよね。」
そういう人もいますよね。

私は、試験を短期・中期の目標に使っていますが、それが全てではないし、所詮試験は限界があります。

だけど、なぜ勉強を始めたのか、どんな風になりたいかは必ずあるはずです。

そんな人は思いっきり妄想してください。

最高に英語ができる自分はどんな状態にあるか?
まあまあできる自分はどんな状態か?
最低でもここまでは到達するという自分はどんな状態か?


例えば

最高の自分
「老後はハワイに移住して、毎週自宅の庭でパーティー三昧!ジョークをバンバン飛ばし地元の人気者になっている状態」
だったり、
「九州のガイドなら絶対あの人!!温泉、歴史、グルメ何でも来い!指名がバンバン入っている状態」
なんかワクワクしませんか?楽しくないですか?

まあまあの自分
「街の英会話サークルで一目おかれる存在。女性蔑視のトランプが大統領になるのは阻止すべきと熱く語っている状態」
尊敬のまなざしと議論を交わした爽快感。いいですね~!

必ずなってる自分
「近所の中高生を教えて大繁盛。そろそろどこか別室をかりなきゃねえ、オーホホホと思っている状態」
ウハウハですね!

どうでしょう。

こんな感じで「最高の目標」・「中間の目標」・「必ず達成できる目標」それぞれ考えるだけでもすべきことは見えてきませんか?

試験等の数値目標だけでなくこういうイメージ(状態ゴール)を目標に掲げることでも、取り組むべことが具体的になってきます。

たまにはそんなことを妄想してみてはどうでしょう。


とまあ、今日は語りました。

そんな私の口ぐせはコレです。

「何でこんなに出来ないんだろ。いつになったら出来るようになるんだろ。はあ~」 (号泣)

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

「でる順パス単」のランクの謎!

パス単のランク順って何のランクか気になったことはありませんか?

「そりゃあ、出る順だから試験にでる頻度が高い単語ってことだろ」

そうですよね。
私は、それに難易度を加えて並んでいるのかと思ってました。

でも

ホントに出る順なの?

Aランクってホントに出るの?

知りたくないですか????

ええー、また~!


わははは、もちろん調べました。

Aランクが何なのか

弟子向けにAランク単語問題集を毎度おなじみ過去問34回分のデータから作っていた時に。。。。


分かったのは

Aランクは「過去に正答になったことがある単語」でした。

「そりゃそうだろう」って言われるでしょうが、ちょっと極端なんです。

具体的にはこう

2004年3回から現行のパス単が発行されたタイミングに当たる2011年1回までの全20回、420問のうち388問、なんと92%がAランクでした!!

言い換えると、正答単語をAランクに設定しただけ!!

旺文社さん、手抜き過ぎじゃない?と思うのは私だけ?

もちろん各ランクで700語あるので、そんな単純ではないと思いますが。。

ちなみにそれ以降の回ではAランクの正答への出現率は大幅に下がってます。

直近の2年間でみると、正答に使われた単語は、Aランク32語、Bランク12語、Cランク20語でした。
パス単ランク別正答数

Cランクが意外と健闘しています。
選択肢は考慮していないので、何とも言えませんが、Aランクだけ一生懸命やってもだめで、バランスよく全てのランクを学んでいかないといけないということです。


1級の語彙問題には、色々な意見がありますが、私は新聞とかをちゃんと読みたい人は避けるべきではないと思ってます。

ちなみに私は泣きながら覚えました。

今でも覚えてますが、2回目の不合格の後、1カ月後くらい経って、ルーティンの「電車で語彙」を帰りの地下鉄でやっていた時のことです。
「毎日、毎日語彙ばっかりやってるのに何で覚えられないんだろう」
自分のふがいなさが本当に情けなくなり涙が出てきました。

それでもやらなきゃ仕方がないし、そこからは「続けること」はあきらめないで、「覚えること」をあきらめました
今はSVLに移って1年以上経ってますが、まだ全部覚えていませんが、そういう自分を受け入れるしかありません。


ところでボッチ授業ですが、細々と継続しています。
AATちゃんとやったことなかったですが、すごーく良いです。
お高いですが、価値ありです。
もうちょっとやったら紹介レビューを書きたいと思います。

あと積読本は日向さんの「ビジネス英文法」を終了し、イッチー先生の「スーパーレベルライティング」に突入。
日向さんの本はビジネスと銘打ってますが、ビジネス向けではなく普通の英文法です。情報量は多過ぎないし、難しい文法用語を使わず、うまく説明してくれます。いわゆる英語の文法書ではなく、実用書という感じです。
私のように、文法と聞くだけでげんなりする人にお勧めです。


4月は仕事が楽になり勉強も進むはずでしたが、想定外の仕事がいくつか重なり新年度早々お疲れ気味です。

そうも言ってられないので、なんとかどっちも頑張ります!!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (138)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (107)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (17)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる