2015-11

おっちゃん的1日

大阪の主婦さんのリクエストにより

「おっちゃんの1日」

大体こんな感じ

朝 
駅まで徒歩  10分 聞く
電車      10分 単語
乗り換え     5分 聞く
電車      30分 単語+何か(英語or日経)
会社まで    5分 聞く
合計      60分 


昼飯後    10分 単語

帰り
遠回り徒歩  25分 聞く
途中でドトール30分 読む
電車      30分 読む
電車2本目  10分 色々
合計      95分
(帰りは乗り換え時とか、最寄駅から家まではボーっと歩きます)

帰りで大事なのは、「座らないこと」 

だって寝ちゃうからzzzzz。
電車で寝るのは至福の時なので、誘惑との戦いです(爆)。

あとは、決まった時に決まったことをやるというのが大事なことかと思います。

例えば、私の場合家を出る時に必ずイヤホンを耳に突っ込みます。
時計をつけるのと一緒です。

電車に乗ったら単語本を取り出す。
トイレで手を洗うのと一緒です。

習慣なんてそんなもんじゃないでしょうか。
トイレで手を洗わない習慣がつけばそのままだし、いいとか悪いとかじゃなく、やらないとなんとなく気持ち悪い、そんな感じです。

あと会社(仕事)では平均すると今は20分くらい英語を読んでます。読まない日もあれば、多少まとめて読む日もあるという感じです。

家に帰ってから、オンラインは2日に1回かな。
試験前はもちろん家でも1時間程度やりますが、普段はやってません。
家では落ち着いて出来ない・・・。

これで全部で3時間くらいですかね。
休みの日は読む時間が若干増えるかもしれませんが、合計時間はあんまり増えてない。
月にして平均すると80時間くらいじゃないかと思います。
やるときでも月100時間がいい所です。

取り組み内容はその時々で変わるので、
「聞く」で言えば(ポッドキャスト、英検のダイアローグ・熟語、今はオーディブル)
帰りの遠回り散歩では、スピーチ音声を使ったシャドーイングの場合もあります。

「読む」も英検があれば過去問が増えます。
今はTIMEが中心です。精読するのは短め1本~2本/週。
精読記事だけは、週の中で3回読みます。
以前はもっとボキャビルの時間も多かったです。

書き出してみると、アウトプットが極端に弱い。。
喋りが増えるのは2次試験前だけ。。
これじゃあ、喋れる訳がない・・。

聞くも聞いてるだけで、聞けない音をつぶす作業が入ってない。
これじゃあ、聞ける訳がない・・。

今まで「読む」に力を入れてきたので当然なのですが、もう少しバランスを考えるのと家でボーっとしてる時間にドラマ視聴を増やそうかと。

とりあえず始めたドラマ視聴ですが、流し見ても仕方がないので聞けなかったシーンを出来るだけ繰り返し見ています。なんとなく字幕と音が一致するまで聞いてますが、4回見て分からない所は飛ばします。そうじゃないとドラマがつまらなくなる。。。

せっかく止めて何回も見るので、ばっちもんがらさんのように書き出そうかなあ。でもすぐに飽きるし、簡単に覚えられるわけないからなあ。

どうやって学んで行くか思案所です。

それにいい加減に通訳案内士に力を入れねば。
来週からは通訳案内士WEEKにします。

えっ、今週末はやらないのかって?

通訳案内士の下資料を作るのと旧友がTOEICの点数が急遽必要になったので、その特訓をしてきます!

皆さん良い週末を!!

3周年と33周年

ブログを始めて3年が経過しました!

最初は自分しか読者がいませんでしたが、色々と挑戦していくうちに、たくさんの方からコメントやブログ気持玉を頂けるようになりました。

感謝申し上げます。m(__)m

英語の知識だとかは他のブログを読んでもらうことにして、「おっさん」だって成長するんだという所をこれからもつづっていくんで、今後ともご贔屓の程よろしくお願いいたします。


3連休はのんびりモードで色々リスニングについて試してみました。

まずaudible。

聞いたのは「金持ち父さん、貧乏父さん」と「7つの習慣」
前者は本も読みましたが、後者は本は挫折したものです。そのせいか「7つの習慣」は聞いても全く頭に入ってこない。金持ち父さんの方は、若干朗読スピードが遅いのと、内容が簡単なので1倍で聞いてた時は楽勝な感じ。

朗読に合わせてKindleを読むと朗読スピードより目の読むスピードの方が早い。今度は朗読スピードを1.5倍にしてみると音が若干つぶれるし、脳の英語の処理スピードがついていけない。

1.25倍にしてみると、何とか理解するかしないかの所で処理できる。じゃあ、そのスピードが速いかというとニュースを比べると遅いか同じくらい。今の私にはこのくらいが限界の感じなのでとりあえずこれを歩いているときに聞こうかと。

次にドラマ関係

映画(バットマンの最後の奴)、アマゾンプライムでいくつか見ました。映画は字幕、アマゾンプライムは日本語字幕なので、出来るだけ無視。

う~ん、やっぱり分からん。

前半の2日間はこんなことで費やました。

試験なら範囲も定まってるし、対応も可能だけど。。。

さあどうする?

太平洋ひとりぼっち」 気分はそんな感じです。


そんな中今日は古~い友人3人との会食でした。
1982年にオーストラリアで会った交換学生仲間。
米国在住の野郎が一時帰国するということで、20年振りの再会。

私以外はその後も海外経験もあり、ドラマが分かるか聞いてみました。

まず、米国3年滞在セレブ主婦。

「わたしは、無理だよ~。周りに日本人いっぱいいたしダメダメ。」

まあ、セレブ主婦だし、そうだろう。。


次にNY1年→香港2年→ロンドン3年主婦

「ロンドンから帰ってきたら聞けるようになったなあと思った。」

彼女には、英検とかも勧めてたのですが、読めないからねえと言ってましたが、聞けるようになるらしい。


最後に米国在住10数年の野郎

「絶対、ドラマがいい。字幕つけて見てればその内分かるようになってくる」

彼のお薦めは、「House of cards」と「Homeland」。 フレンズはどうと聞くと「あれはあの時代の表現も多い。政治とか外交の話しが出てくる方がいいんじゃないか」 

彼のお薦めはこの間「あっこ大先生」のお薦めと一緒。

あっこ大先生へ
申し訳ございませんでした。
そんなのは無理と思ってましたが、どうやら私が間違っていたようです。m(__)m


ということで、お勧めがあることを確認してその場でNetflixを申し込み。

ところが、帰ってきて今改めてログインしてみると、「House of cards」は日本版にはないではないかっ!!! 

どうやら私のiphoneの設定がログイン前は米国設定になっていて、正式にログインする前は米国版を見ていたようです。

とりあえず1ヶ月は色々見てみます。

う~ん、ドラマを見続けるというのは成果も見えないし、不安で仕方がないのですが、とりあえずやってきます。

それにしても、今日は久し振りにたくさん笑いました。つらい話しも聞きましたが、20数年を一瞬で飛び越えられかけがえのない仲間なので、そんなつながりをこれからも大切にしていきます。

これからどうする

「聞く」、「話す」の抜本的向上に向け、頭の整理のため、何人かに相談。

まず、「聞く」について3年くらいの付き合いになるオンラインの先生。

「今までのインプットは試験の勉強で良かった。
これからは、普通の会話で複数の人間が喋ってる所を聞かないとダメ」

彼女のお勧めはドラマ。

TEDも良いけどオーガナイズされていて予測もつくので、最終的には物足りない。


次に、虎の穴3姉妹(いんこさん、ピッピさん、ミルク姉さん)
「学習者向けでないネイティブ素材、興味でスクリプトを使いながらなら何でも良いのでは。オーディブルも良い」

TED、オーディブルがお勧め。

どれも、続いていないというか挫折が多かったものばかり。。。こういった素材を使って丁寧に取り組めていないから、ブレイクスルーしないということです。

ということで、以下の素材に取り組みます。

1.ドラマ 久し振りのフレンズ
2.TED
3.オーディブル

いずれもスクリプト(オーディブルはKINDLE)と併用してのトレーニングを考えます。中々通勤勉との相性が悪そうなのですが、何をどこでどう使うかを考えてみます。

もちろん、無駄遣い王はすでにフレンズも全シリーズ持ってるし、audibleとKindleで音と本がセットになってるものも6セットほどあるので、素材には困りません(爆)。

もう一つは「話す」

こっちは、場数を踏むしかないので、DMMを出来るだけ毎日やるのと、音読ですかね。

実はというか、通訳案内士も受かっていたので、その2次試験対策を当面中心にやってきます。

ちなみに通訳案内士の2次試験ですが、昨年の問題を分類すると、大体各回風習、歴史、観光に分類されます。なので自分の得意分野を集中的に練習するのが良いかと思います。私は歴史と観光で押さえようかと思ってます。

ちなみに去年の問題はこう。こんな風に整理すると、闇雲に取り組む必要がないことが分かります。
画像


受かった限りは、2次まできっちり練習します。

仕事も去年同様、年末期末に向けて詰まってきてますが、計画立てて1つ1つ乗り切っていきます。

ゴルゴ13再び~英検1級2次試験結果~

画像


久し振りのゴルゴさん

ということは

出ました。。


結果は64点

なんとか合格!!

画像


CSEスコアはキリよく3,000点でした。
この点数が何なのかピンときませんが、大台に乗って1段階段を上がったということにしときます。

でも特訓をせずとも色んなトピックが話せるようになりたいです。

ていうか、なります。


そのためにどうするか、すべきことをしっかり考える。

で、やる。

確実にやる!

「聞く」、「話すこれを抜本的に見直さないとダメ。

日々の勉強時間の配分、内容も見直す。

1年かけて、何とかする。
今回の出張でつくづく差を感じたので、この1年を正念場としてやる!!

自分を信じ、取り組み続ければ絶対出来る!

そういっても、またサボるのが私なのですが、まあその時は叱咤激励してください。

あ、でも打たれ弱いので、お手柔らかによろしくです。



最後に最近非常に印象に残った日経の記事から

将棋の羽生善治王座と囲碁の井山裕太棋聖の対談でスランプの乗り切り方について2人がこう言われてました。

井山「負けたときのほうが自分の課題が見え、新しいことを試しやすいので強くなるチャンスといえます。スランプと考えることはなく、負けるのは自分に原因があると思っています。」

羽生「やっていることが正しく方向も合っているのに、結果につながらない状態がスランプでしょう。そんなときは気持ちが落ち込みやすい。髪形を変えるもよし趣味を始めるもよし、気持ちを切り替えられる状況をつくることです。」

まだまだこっから!!

私には夢がある!!

行ってきました。

久し振りのアメリカ。

ワシントンDCと他2都市。

今回はアメリカの大学を出た人と同行だったので出張の目的は果たせたのですが、英語の点ではほぼ役立たず(泣)。

7カ所ほどインタビューで回って、各々理解度が40%程度・・・。
大雑把には分かるけど、会話の中に入っていけない。。。

今回の英検のPART4のインタビューがずーっと続いてる感じ。

設問には解答出来るけど正確に何を言ってるかはよく分かっていない。議事録を書いても空白が多過ぎて報告書の体をなしていないレベルです。

もっとリスニングにちゃんと取り組まないとダメだし、話すレベルも全然ダメ。

同行した人は発音は全く日本人英語ですが、Fillerが入らず言いよどみがないので聞きにくさがないように思いました。そんなに難しい語彙を使ってる訳じゃないけど、「伝わる英語」になってます。

目指すところは、カッコいい喋りでもなく自分が思うことを自由に伝え、「相手に伝わる英語」を目指したいと改めて思った次第です。

今後仕事に活かしていく上で、何が足りないのかよく分かったので、気持ちを新たにまじめに取り組みます。


ワシントンでは、少し空き時間があったので行ってきました。

私の中でワシントンと言えばコレ

キング牧師が「I have a dream」のスピーチを行ったナショナル・モールです。コッチが当時の写真。
画像



これが今回の写真。同じ場所で、前に練習していたスピーチの一番最初のパートを読みました。観光客も多いので端っこの方でおとなしく読んだだけですが、この場所にあれだけの人が集まっていたと思うと感慨深かったです。
画像


この公園の一角にはキング牧師のメモリアルパークもあり、石像もありました。
画像


英語という点では残念な思いも多かったですが、課題も明確になったのでまた明日から精進あるのみ!!

「私には夢がある、いつかきっと!!!」  

2015年第2回英検1級2次試験感想とか

金曜日の夕方の話し

珍しく携帯が鳴り、見ると母からの着信。
携帯に連絡が入る時はあまり良くない知らせ。
電話を取ると、

母: 明日ヨロシクね
私: はあ?、明日って?
母: なに言っとるの、法事だがね。
    アンタがこの日がいいって言ったからそうしたよ
私: 記憶にございません
母: 何でもいいから来てちょっ。

う~ん、全く記憶にないのですが、日曜日ではなかっただけましと急遽新幹線で実家に行き、法事を済ませまた急いで帰って来ました。

そんなこともあり、最後の準備が甘いままでしたが、疲れていたお蔭でぐっすり寝て会場入り。

今回はもう一つの東京会場

控室に入り、時を待ちました。
前方の方を見ると試験会場に連続出現中の幸運の女神のシルエットが見えるではありませんか!

JUNさん3度目の降臨!!

これはもう合格間違いなしと勝手にテンション上がるイタいおっさん。

その後試験会場に移動し、教室の外で順番待ち。
会場によって待機の人数が異なるようで今回は話しかけられる人もおらず、例の呪文を唱えた後は静かに順番を待ちました。

面接官はネイティブ男性と日本人女性。
自己紹介の後、カード選び。
そろそろ得意がこないかっ!!

得意ネタは今回も登場せず。。
3つ目に言論の自由があったので、それにしようかと思いましたが、anyが入っていたのでちょっと躊躇し別トピックへ。

選んだのは「ギャンブルの合法化」について
これはカジノの是非で散々練習したのですが、うまくまとめられないまま時間終了。。。

質疑応答も答えはしましたが、私の答えはネイティブ男性には全く説得力がなかった模様。日本人の面接官は頷いてくれてましたが、どうかなあ。

まあ、今の自分の力は出せたので、ダメならダメで納得です。
どっちにしろ、まだまだ全然足らずで、先が遠いことには変わりなしです。

今回の私の英検挑戦はこれで終了です。

また次の挑戦に向けて再スタートです。


9月からを振り返ると今回も色んな人に助けられながら、ここまで来ました。

たくさんの人がかざしてくれる灯火を頼りに暗闇を歩いているような感じです。

画像


皆さん、学びの目的もゴールもそれぞれ異なりますが、多くの気付きと学びをもらっています。

今回も1次摸試会、2次練習会、励ましコメント、ブログ気持玉、たくさんの方に支えられ、勉強を続ける事ができました。本当に感謝します、ありがとうございました。m(__)m


まだまだ先は遠いです。

でも苦しい時はあってもどこかで必ず実を結ぶ時が来る。そう信じてやってきたし、これからも同じです。


レベッカの古~い歌 「Maybe Tomorrow」から
 
だけど明日はきっといいいこと
あると信じてたいの 
Maybe Tomorrow

明るい歌ではないけど良い歌です。




え~、私事ではございますが、明日からどうやら私にもいいことがあるようで、1週間米国出張にいってきます(爆)!!

えっ、そういうオチ?!

ちゃんとしたした仕事での米国出張は初めてで緊張感満載ですが、行ってきます!!

来週は更新できませんが、皆さんも良い1週間をお過ごしください。m(__)m

気になる人

TOEICの改変案内が出ましたね!
TOEICから随分離れてますが、5月は受けます。
今どのくらいの力がついたのか試してみたいと思います。

ところで皆さんには気になる人はいますか?
私は目標にしている人やこうなると良いなあと思う人はいますが、人と較べるとロクなことにならないので、出来る限り気にしないようにしています。

でも最近喋りの練習をしていると気になる人がいます。

この人
画像

違います。

篠山紀信さんではなく、息子の篠山輝信さんです。
画像


大西先生が出演しているNHKの「しごとの基礎英語」に出ているのですが、久し振りに見たら無茶苦茶うまくなってます。英会話を番組で始めて2年くらいじゃないですかね。

先日も番組を見ていた時に、
妻に「アナタはちゃんと答えられるの」と聞かれ、
「う~ん、微妙。いい勝負」と言わざるを得ませんでした。

喋りの練習や単語を覚えようとしていつも出てくる言葉

「全然ダメ、一体いつになったら出来るようになるんだろう」

こうやって上手くなってる人を見ると、やっぱり続けることしか道はないと改めて気づきます。

嫌だろうが、何だろうがとにかく「やる」

心が折れそうになることも多々ありますが、続けていけばいつかどこかで「ご褒美」がでるはず。

ということでスピーチ練習もあとちょっと。

準備したスピーチは大分仕上がってきた感じもしますが、もうひと踏ん張り。

おっさんには残念ながら集中力も体力もないので、「アメニモマケズ、カゼニモマケズ」泥臭く歩き続けます。

泥んこ、バンザーイ!!

英検1級2次試験の準備とか

私の今の仕事は年に1回程度海外出張があります。
その打ち合わせを出張同行者と行った時のこと。

私  : 出張ですけど、11月のいつにしましょうか?
相手 : 11月の第2週なら行けますね。
私  : (怯えながら)第2週ってことは、11月9日の週ですか?
相手 : そうです、そうです。
      週末から出かければ月曜日から使えますよ。
      11/7から行くってことでどうでしょう?
私  :  (11/8の2次試験が)・・・・・。 

問題: さて私が取った行動は?

1. 毅然とした態度で出張を拒んだ
2. Eikenistの看板を下ろすことを決意した
3. これで堂々と2次試験をサボれると大喜びした
4. 恐れながらと直訴した

ホントの答えは3で、これでストレスフルな2次試験を受けなくてもいいかもと思ったのです。

しか~し、いつかはこれも克服せねばならないので直訴しました。
画像


「恐れながら、諸事情により月曜日からに変更して下さい。」

出張をずらした限りはなんとか何とか頑張らねば!!


1次試験は自信もついてきましたが、2次は全く自信無しです。段々慣れてきましたが、それでも不得意分野は厳しいです。

私の場合、ひたすら自分が書いたスピーチを暗唱して一つでも多くの引き出しを作るというやり方です。

1.どこからかアイディアを持ってくる。
2.元ネタをアレンジして自分で書く。
3.誰かに添削してもらう(フルーツイングリッシュとか、オンラインの先生)
4.ひたすら読む・覚える
5.自分用の音源を作成する。

5.の自分用の音源はあまりやってる人を見たことがないのですが、歩いている時間に丁度いいので作ってます。無料の音声読み上げサイトで読み上げてもらい、それをMP3にしています。
以前はWEBLIOを使ってましたが、語数制限ができたので、別のサイトです。ココ
Acapela Box というサイトで今回の読み手はSharonさんです。ちょっと声が渋すぎですが、タダ働きですから仕方ありません。

ひとつ例をだすとこう。
自然保護をもっとすべきかというお題です。
iphoneでは音声の再生アイコンは出ませんので、興味のある方はPCから覗いて下さい。

私の喋りのスピードには速いので、実際シャドーイングするときはスピードを落としてます。

後になって思うのですが、2次試験のお題でスピーチ原稿を書くことは、1次のエッセイでも使えるんですよね。理由は2つにして、色々なネタを書いておくとエッセイ・2次両方役に立つと思います。添削してもらうことで、表現も増えるし、良いことが色々あります。それでも中々やらないんですけどね。。。

ついでに英語力のない私が本番で力を発揮するために大事だと思ってること。

1.本番と同じようにテーブルを前に椅子に座って練習する。
  私の場合手の置きどころが最初落ち着きませんでした。
2.面接官と積極的にコミュニケーションを取る。
  英語のコミュニケーションの試験です。話す量が少なければ評価できないし、伝わらない。
  自己紹介・普段の日曜日とかのスモールトークも準備します。
3.鏡に向かって練習する。
  自分の変な癖とかがないか笑顔の出し方とか。英語力不足をカバー。
4.試験場では隣りの人に話しかける。リラックスさせる。

以前の私はミスを恐れてボロが出ないよう最低限のことを喋ろうと思っていましたが、やっぱり積極的にコミュニケーションを取っていかないと、相手にも伝わらないし、相手も私の話しを聞いてくれないと思うようになりました。
特に初めての方は、ダメで元々という気持ちで楽しんでくると良いと思います。万が一ダメでもその後じっくりスピーチについて学ぶ事はまた後々活きてきます(私がそうでした)。

そう言えばというか、こっからが大事な告知です。
明日の2日(月)の夜(多分22時頃から22:30まで)に私が大いにRespectしているJUNさんがやっているJDH(Jun's Diamonds Hour)にゲストで出ます。英語で話しているのをインターネットで流すということをJUNさんが不定期にやっていて、明日の晩は私がゲストです。結構図々しく出ていて今度で多分4回目です。

私が喋る所を聞いてもらい皆さんに自信をつけてもらおうという企画です。
インターネットに繋がっていればそのまま聞けます。あ、もしこんなことを話して欲しいということがありましたらコメントに入れて下さい。番組の場所はココで、JUNさんのブログはココ
JUNさんのブログの右のダイヤモンドバナーからも飛べます。

奇特な方がいらっしゃれば、是非視聴下さい。m(__)m

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (111)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる