FC2ブログ

2015-10

英検1級合格点をを考える

さて、今日は合格点発表の日でした。

予想を上回る85点!!


今回はまだ分かりませんが、前回と前々回の点数を比較するとこうです。
    
合格点     77点→83点 +6点
合格者平均点 84点→88点 +4点
受験者平均点 61点→68点 +7点

合格者平均はあまり上がっていませんが、受験者平均は大きく上がっています。受験者の全体レベルが急に上がることはないので、解き易い問題が増えたということが考えられます。

前々回と前回を具体的に見てみると

合格者平均             受験者平均

語彙 16点→18点 +2点   12点→14点 +2点
読解 20点→21点 +1点   12点→16点 +4点
聴解 28点→28点 +0点   21点→21点 +0点
作文 20点→21点 +1点   16点→17点 +1点

前回と前々回の比較では語彙と読解が上がっています。

特に読解の点数は合格者平均は+1点に対し受験者平均が+4点になっていることからも読解の問題が易しくなったということです。問題が読み易かったというより、選択肢が素直になっているのではないかという風に私は感じます。

今回はその傾向が増しているのではないでしょうか。
金曜日にならないと分かりませんが、語彙と読解の平均点が上記に1点加わっているのではないかというのが私の仮説です。

語彙については単語の難易度は変わっていませんが、熟語が素直に考え易かったのではないでしょうか。
またSVLとパス単を合わせた正答数は21問ででしたので、難しい語彙がなかった回と言えます。

ちなみにパス単の全選択肢84語におけるカバー率推移は前々回48%(40語)→前回52%(44語)、今回48%(40語)でした。今回の方が正答に直接絡むので、その点でも少し点数が上がっているかもしれません。

パス単カバー率についてはSVLと共に4年分調査しましたので、ブログにも結果をアップします。

実力さえつければどうってことはないのですが、こうして平均点数と自分の点数を比較してみることで、また足りない何かが見えてくるかもしれません。

以上、何の役にも立たないマニアな考察でした。

また金曜日に同じ観点で見てみたいと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算9回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (164)
英検1級2次試験 (51)
目標管理とか (23)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (127)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (40)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる