FC2ブログ

2015-10

鉄は熱いうちに打つべし!!

1次試験が終わりチャレンジャーの皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は終わった後、体力・気力が回復するのに時間がかかります。
今週はよせばいいのにEikenistとしての研究で夜ふかししたのもあってまだ本調子ではありません。←馬鹿です。

多くの人にとってはどうでもいいデータですがその内発表します。ちなみにサービス問題はやはり8題でした。

1次の合格ライン予想はCELが81点、イッチー先生の所が前回並みです。どうでしょうか。


さて、試験は終わった後が非常に重要です。

何が足りなくて、何をすべきか。
自分の学習計画を考える良い機会です。

私がやるのはこんな感じ。

①点数ギャップから問題を洗い出す。

②色々な問題から真の課題を考える。
真の課題は取り組み内容ではなく生活習慣とか見えない所に潜んでいるかもしれません。
なぜ、なぜ、なぜと問題を深く掘り下げることが大事

③課題解決策を立て実行する。
かける労力に対して効果が高いものから実行する。

また重要性と緊急性の観点から取り組みを整理することも大事です。
緊急性と重要性については過去にも書いたことがありますがマトリックスで考えます。

画像


A領域はもちろんですが、B領域を長い目でやっていかないと伸びないです。企業で言えば研究開発ですね。
自分の取り組みをこんな観点で整理することで、継続して実力を伸ばすことが出来るのではないでしょうか。

C領域は学習を意識していないルーティンでやってるものを入れていますが、これも意識した学習に変えればB領域に移るし、量を重ねるという点では必要な領域です。
Dに入れたブログ徘徊とかは、ほどほどにしとかないとです。→まっさきに抹殺されるのはこのブログか(泣)

自分の目標によっても取り組み内容は変わるし、その時々で強弱が変わります。しかしB領域の学習をやっていかないとどこかで頭打ちになります。また、もっとも続かないのもこの領域なので私も挫折の繰り返しです。

今回私はB領域の取り組みとして久し振りに瞬間英作文に取り組みます。
素材はロイヤル英文法の「英作文のための暗記用例文300」です。なんと無料です。

2次が終わった後も通訳案内士の2次試験の可能性もあるし、今年は英語圏への初出張もあるのでボチボチやってきます。

いつも試験のことばかりやってるようですが、私も考えてるんです!!


そうそう、1次試験の振り返りと言う点では今回はあやふやだった読解問題を見直しました。クリアな頭で読めば別にスッと入ってくる。まだまだ読む体力が足りないことがはっきりしました。

今まではほとんど見直しをしてきませんでしたが、やはり見直すことで課題も明確になります。

一人では厳しい方もCELのツイッター速報や同じくCELの振り返りセミナーを活用するのも良いと思います。CELのセミナーはインターネット受講も出来るし、勉強になります(私も1度受講しました)。それにしても田中先生のリスニング問題の再現力はすご過ぎです。

そういうことで皆さん良い週末を!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算9回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (164)
英検1級2次試験 (51)
目標管理とか (23)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (127)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (40)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる