2015-05

男の戦い

画像



何ですか?


発端は昨晩の我が家での会話。

英検リスニングセクションの日常会話風にしてみました。

お読みください。


女「今日受験票のハガキが届いたけど、英検また受けるの?」

男「うん、受けるよ」

女「受かったのに、なんでまた受けるの?」

男「前回はたまたま受かったようなもんだから、実力で受かりたいんだよね」

女「はぁ、何か意味あるの。受かったんだからいいんじゃない。それで落ちたら恥ずかしいし」

男「でも試験があるから勉強も一生懸命やるし、嫌なことにも取り組めるんだよ…」

女「どうでもいいけど、今回で最後にしてね!!」

男「えっ………」


設問:男は次の試験の時にどんな行動をとるのか?


選択肢

A.試験を受けるのをあきらめる
B.泣いて説得する
C.1級じゃなくて特級を受けると言う
D.Eikenistとして女を無視する

解答:正解はDだけど、根性なしなので選ぶのはAかB orz


ということで、最悪最後の受験になるかもしれません

う~ん、ライフワークとして死ぬ前に全国二次試験会場制覇と「優秀賞」と思ってましたが、どうやらそれも幻に…。

じゃあ有終の美を飾れるかと言うと、エッセイが…。

結局今回は、まだ4本しか書いてない…。

エッセイは嫌いで苦手なんだよな。

さらに内容がお粗末で、読み返すのが恥ずかしいというか苦痛…。

他の分野はまずまず予定通りのスケジュールなんだけど、エッセイを書くのはストレスです。

でも、エッセイを30分で書き上げないと余裕がなくなる。

先読みと読解の時間がなくなるということは、精度が極端に落ちるのでそれだけは避けねば。。

逃げてちゃ駄目なんだよな。

逃げちゃ駄目

逃げちゃ駄目だ。

逃げちゃ駄目だ。

画像




碇シンジ君もこう言ってるので、あと1週間、我慢して1日1本書きます。

そのお伴はコレ。



英検分野別ターゲット英検1級英作文問題
旺文社


Amazonアソシエイト by 英検分野別ターゲット英検1級英作文問題 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ついでにというか、この本の付録音声をダウンロードしていなかったので、耳からもアイディアや表現を取り入れて付け焼刃でも何とかしたいと思います。

というか何とかします。

あと昔書いたエッセイとスピーチを見返して、忘れている表現をもう1回引っ張り出します。まあへたれな作文ですが、見ないよりマシ。

一応2つ合わせれば50本くらいになるので、何か役に立つでしょう。

それだけやって本番の集中力と神降臨を信じることにする!! ←結局神頼み


想定外になりましたが、人生そんなもんです。


今回受験の皆さんあと1週間やり切りましょう!!

たかが2週間、されど2週間

今週は「できるビジネスマン」になりきってみました。

こんな感じ。

画像



やっぱりできる男はFT(Financial Times)です(爆)。

今週は仕事で読みました。

私の部署では、グループイントラサイト向けに業界関連ニュースを海外メディアから拾って発信しているのですが、FTを担当している人が出張だったため、私が今週代わりに担当しました。

出来るビジネスマンと言えば、FTっていうのが私のイメージ。

こういう新聞をサーッと読めるようになりたいのですが、英語だけじゃなくてそもそも門外漢の話しも多くて、日本語で背景を調べながら読んでるので、全くだめです。

これはスポットの仕事でしたが、今年は仕事で英文を読む機会も増えるので精進あるのみです。


さて英検まで残り2週間となりました。

あまりじたばたしても仕方ないのですが、残りの2週間何をするか。

たかが2週間、されど2週間。

合否ラインの人にとっては大事な2週間です。

最悪なのは、後々「あれをやっておけば良かった」と後悔することです…。

人によって何をすべきかはありますが、「語彙」と「作文」が効果的ではないでしょうか。

私の場合、「作文」というか英文ライティングは英検以外で書いたことは、この4年で5回くらいしかないので特に必要です。

あとは、自分の解き方スタイルの確認で、「読解」や「リスニング」をやって、自分にあったやり方を調整するのが良いと思ってます。

私もリスニングについては、しばらく解いていないので、今の自分にあった「先読み」「解き方(聴き方)」を模索します。

特にPART3の状況問題をいかに落とさず切り抜けるかという所が重要なので、ここを集中的に確認します。
事前に必要な状況を日本語で書き出し、音声が流れだしたらそのシチュエーションにいかに自分を入り込ませるか、当事者になって聞けるかという所が大事だと思ってます。
リスニングの得点は実際のリスニング力だけでなく、先読みを含めた事前準備と聴き方(聴く読むのバランス)の「解答力」で間違いなく変わるんで、色々試すのが良いです。

大したことはしてませんが、安西先生もこう言ってるので、できることをやってきます(笑)。



画像

あきらめないで、あきらめる

語彙習得のイメージはこんな感じじゃないですか。


画像


「いいからとっとと、パス単を覚えろっ!!」

でもそんなことを言われても中々覚えられないし、おもしろくない。

私もかつてはそうでした。

そんな中、ちょっと嬉しいことがありました。

今週語彙問題(25点満点)を12回分解いてみました。
去年もほぼ同時期に語彙を解いているのでその比較がコレ
 
       今年 去年
2009年3回 22
2010年1回 23  22
2010年2回 22  22
2010年3回 24  22
2011年1回 22  22
2011年2回 22  17
2011年3回 22  22
2012年1回 20  18
2012年2回 21  20
2012年3回 22  18
2013年1回 25  18
2013年2回 22  20

一見大きな変化がないように見えますが、去年と比べると2012年以降の出来栄えが大きく変化しています。
2011年までの改善は+1.4点ですが、2012年以降の5回分の平均比較では3.2点上がってます

私が持っているパス単は2012年改訂版なので、それ以前と以降を比較するとカバー率も異なってると思われます。そのため、パス単しかやってなかった去年は2012年以降になると出来が悪くなったということかと思います。

今年はアルクのSVLをやってきてるので、これの成果に違いない!!(と思い込むことにします。)


自分としては、結構うれしいです。

平日は来る日も来る日も語彙本を眺めてますから。

記憶力は残念ながら衰えるし、やり方の効率が良いとも思いませんが、あきらめなければ少しずつ進んでます。



語彙習得に関して改めて思うのは2つ

1.人と比較しない(覚えが悪いのを受け入れる)
2.続けられる工夫をする(スキマ時間を使う。私なら分冊・電車です)


特に1は大事で、人と較べず、自分の現状を知り・受け入れ、粛々と進めることが1番大事なことだと思います(工夫は入りますが)。

私も本格的に語彙に取り組みだして半年位たって全く進まないことに本気で情けなくなったこともありましたが、そこを段々と「あきらめた」ことで続けられるようになりました。

今は歯磨きと一緒のようなものになりつつあります。

「出来ない自分を認めて、自分の歩みで進めていけば必ず到達できる!!」と思い込むことが大事なことではないでしょうか。

それに英検1級程度の語彙が分かるようにならなければ、色々な英文を自由に読みこなすことはできないと思うし、単語くらいは満点とれるようになりたいです。

どのくらいかかるかは大いに謎ですが、

「自分のみ~ち~を、さ~あ、す~す~め~♪♪」です。

さて、6月7日の英検まで残り3週間。

あとは鬼門のエッセイを出来るだけ書き、リスニングの解き方(聴き方)調整をして今できる万全の態勢を作り上げます。

おれはなる!!!

「おれはなる!!」といっても英語がペラペラになるわけではありません。

もちろん、これです。

画像


え~

どうやらまた何か買ったようです。。。


少しブログでも触れたことがあるのですが

先月から「ENGLISH CENTRAL」という動画を使ったサイトの会員になりました。以前から無料会員になっていて、たま~に使ってたのですが、今回は年契約です。

1年ちゃんとやって、「聞けるように、もう少しまともに口を動かせるようにします。」


どんなサイトかというと、色んなビデオがあって、それを題材として「聞く」、「書く(単語を聞き取りタイプ)」、「話す(マイクに吹き込み。機械が判定)」を行います。

素材は日常英会話から、CM、映画、スピーチと幅広いので、レベルと興味に合わせて取り組めます。


発端は、先月出たFORWARDの朗唱大会です。
分かってても「もうちょっと頑張りましょう」と言われるとくやしいし、何か違うことをやってかないと今のままじゃ伸びないと思い、あれこれ検討した結果です。


私の場合、目的は3つ。
1.生の素材を通して「聞けない音」をつぶす
2.「口を意識して動かす」ことで、「発音改善」、「流暢さ」を増やす
3.「表現を覚える」これはちょっとできるかどうか分かりません。


今やってるのはこんな感じ
1分程度のビデオを5回ほど繰り返し聞く。
メニューに沿ってディクテする。
マイクに向かって話す(機会が発音判定)。

1セット20分くらいです。

普段は、ニュースやナレーターの声しか聴いてないし、精聴もしていないので、リスニング力向上にも効果的です。いかに普通の会話を聞き取れないか良く分かります。

短いビデオで繰り返すことは有効な学習法だと思います。

そろそろ、今までのような目先の試験ことばかりではなく、おざなりになってきた「聞く」、「話す」に関する本質的なレベルアップに今年は取り組みます。

←えっ、英検はどうしたんだ。先週もエッセイを1本も書いていない奴に偉そうに言われたくないって…。

おっしゃる通り。
明日こそ書きます…。

多分…。きっと…。


参考までに、動画にあるFedxのCMを貼っときます。下にあるのがスクリプトです。こういうタイプには全く歯が立ちません。1年経っても??の可能性大ですが、ちょっとやってみます。



My clubs are here, right?

Yes, Mr. Chambers.

FedEx delivered them this morning.

Yeah, I thought it was okay to golf on this trip.

Why wouldn't it be?

Because Mr. Chambers is checking in without his clubs.

Golf, Ted?

Mr. Chambers and I are flabbergasted at you!


Let FedEx Office pack and ship your clubs, luggage and more.

FedEx, solutions that matter.

リーディングマラソン 英検読解編 DAY5 (最終日)

とりあえず、

画像


今日の対象は2012年の2回と3回でした。
空所補充(大問2)と内容一致(大問3)です。

結果は以下のとおり。


       大問2  大問3 (カッコ内は解答時間 分)
2011年
2回     4(10)  20(32)
3回     2(11)  18(32)
(大問2は6点満点、大問3は20点満点)

今日は空所がひどかったです。。。


これで今回のリーディングマラソンは終わりです。

2005年~2012年までの8年24回分の空所と内容一致を解きました。

10年分が目標でしたが、大体できたということで良しとします。


ここで最終日ということで修造先生からのメッセージが届きました。





え~そうなんだけど、明日から仕事だし。。。

確かに、去年と比べて読む速さが増したわけでもないし、正解率が上がった感じもしませんが、大部分の記事を興味を持って読むことができたので、良しということでご容赦いただきましょう(笑)。

書いてあることは興味深い内容が多いんですよね。今まではそんな余裕もなかったですが、ちょっと楽しめる余裕も出てきたかもです。


英検に合格するという目的なら、本番と同じクオリティーで問題も付いてる過去問は最高の学習素材なのは間違いありません!!

さら~に、お得なことに「ちょっと賢くなった」錯覚も起こしてくれます(爆)。


今後の予定ですが、ルーティンの語彙、TIME、English Centralを中心に学習を進めます。

英検絡みはまだ1本しか書いてない作文とリスニングのPART1のスクリプト確認をやってくくらいで、極端な特化はしないつもりです。

英検をを使って「英語力」の底上げを図るという所を意識して残りの1ヶ月を過ごしていきます。


そういうことで、今日もお付き合いいただきありがとうございました。

リーディングマラソン 英検読解編 DAY4

今日の私です。
画像


なんとか6回分を解きました。

しかしへろへろ。。。


今日の対象は2010年の2回から、2021012年の1回まで。空所補充(大問2)と内容一致(大問3)です。

結果は以下のとおり。


       大問2  大問3 (カッコ内は解答時間 分)
2010年
2回     6(14)  20(54)
3回     6(13)  20(50)
2011年
1回     5(12)  20(35)
2回     6(10)  16(42)
3回     6( 8)  12(45) 
2012年
1回     3(14)  14(42)

(大問2は6点満点、大問3は20点満点)

前半は、時間がかかり過ぎだし、後半は理解度が低下。。。

このあたりが、今の限界です。


今回の取り組みの目的が単なるブログネタだったのか、何だったのか最早分からなくなってきたので、もう一度整理すると、


1.英文を長時間読むことで、英語読みの体力をつける。

2.多解きをすることで、英検の選択肢に迷わされない。

3.限界を超えることで、何か得られるのかを探る。


普段やれないことをやろうということでしたが、目的はこんな感じでした。

で、何か得たものがあったかというと


「つ・か・れ・た」 


そりゃそうです。

大して復習もしないで、問題演習だけやったら勉強としてはあまり意味がありません。限界を知る意味では良かったですが、勉強としてはいかがな物かというのが結論です。ハイ

まあでも英検の問題を読むことくらいなら、抵抗はなくなったのでそれだけでも大きな成果だと思うことにします。


そうじゃなきゃ、時間をかえせ~!!!!!です。


そうは言っても、急に止めるのも何なので、明日はキリが良い2012年の残り2回だけやっときます。


そういうことで、皆さんは楽しいGWは過ごされましたか?

私は、とっても思い出に残るGWを過ごすことができました(爆)。


また、今週はたくさんの方から「ブログ気持玉」をいただきありがとうございました。

おかげさまで頑張ることができました!!!

リーディングマラソン 英検読解編 DAY3

今日の私です。

画像


完全に失速です。。。

言い訳はあるんですよ、言い訳は。。。

「どうせひまなんでしょ攻撃」にあって時間をとられたとか。。。

それだけじゃなくて、今日は集中出来ませんでした。
4回分が精一杯でした。

とりあえず記録を

     大問2  大問3 (カッコ内は解答時間 分)
2008年
3回     5( 9)  16(40)
2009年
1回     3(12)  18(31) 
2回     6(14)  14(43)
2010年
1回     5(-)   10(-)

(大問2は6点満点、大問3は20点満点)

この辺りの回は、友人からもらいうけた物で、過去に1回解いただけだというのもありますが、時間がかかり過ぎ。根拠が探せず焦って目が泳ぎ、更に時間がかかった感じでした。

最後は時間計測もしてません。


こんなんじゃあ、話しになりませんが、そういう日もあるでしょう。

明日だ!明日!!

リーディングマラソン 英検編 DAY2

えー今日も何とか、6回分をやりました。

今日の対象は2007年、2008年の空所補充(大問2)と内容一致(大問3)です。

結果は以下のとおり。


       大問2  大問3 (カッコ内は解答時間 分)
2007年
1回     5( 9)  18(33) 
2回     5( 9)  18(39)
3回     6(11)  20(38)
2008年
1回     5(10)  16(40)
2回     5(11)  18(38)
2009年
3回     6(12)  16(39)

(大問2は6点満点、大問3は20点満点)


今日は午前中に少し遊んでしまい、午前中は1回分だけ。。。

気がついたら2時で仲間と20時に今日の振り返りを行なう約束をしていたので、残りは8時間で5回分。。。簡単な根拠確認するにも1回1時間ちょいかかるので、あんまり時間がない。

外出先から駅前のタリーズに向かい、そこで2回分終了させ、一度帰宅。1回分解いたら眠気が襲い集中力が低下したため、再度タリーズへ。なんとか2回分を終えて本日のタスクも終了しました!!


もう一つのタスク「お使い」は、「今日の夕ご飯はなにもないから、好きなもの買って来たら?」だったので、嬉々としてスーパーの総菜売り場で好きな惣菜を買いました(爆)。


夜の振り返りでは、解答根拠の確認と昨日に引き続きダイアローグを交互に音読してスクリプトを確認。自分一人で読むより、2人で一緒に読むほうが刷り込まれる感じがします。


ブログに書いたのもありますが、一緒にお付き合いしてくれる仲間がいるので多分残りの3日も頑張れると思います。



ということで聞いて下さい。

「かけめぐる青春」 By ビューティペア

 1人じゃなくて良かったなあと思ったらこの歌が頭の中で流れ出しました(笑)。


リーディングマラソン 英検1級編 DAY1

さて1日目が終了しました!!

昨日はやり切れるかどうかどうか不安で中々寝つけず、おまけに朝も早起きでした。→子供の遠足状態です。


今日の対象は2005年、2006年の空所補充(大問2)と内容一致(大問3)です。

結果は以下のとおり。


         大問2  大問3 (カッコ内は解答時間 分)
2005年
1回       6(11)  18(42) 
2回       6( 9)  20(29)
3回       3(10)  18(34)
2006年
1回       6( 7)  14(38)
2回       4( 9)  14(36)
3回       6(12)  20(32)

多分大体3回目ですが、やっぱり苦手な話しはダメです。

ダーウィンとか遺伝子とかの科学・医療系が駄目です。。。


これ以外は「お使い」中のリスニングとオンライン英会話、学習仲間との振り返りです。

もっと疲れるかと思いましたが、1年前とは言え、読んだことがあるものなので、意外とそうでもなかったです。
仕事で文章(日本語)を読んでる方が疲れるかも・・・。


夜に、反省会を学習仲間としつつ、リスニングのパート1(英会話)のスクリプトを見ながら音読。これは一人でやるよりも楽しいし、頭に入ります。


心配そうに見ていた「星明子さん」もとりあえずDAY1終了ということで、ほっとしたことでしょう。

画像


明日も頑張ります!!

突き抜ける!!

さてGWです。

去年までは同じようなパターンでも前半は出勤でしたが、今年は大型連休♪ ありがたや~♪


昨日・今日は一人で帰省して、実家の一部を壊すということで片づけを手伝って来ました。私と姉の部屋もなくなるので主にその片付けです。

卒業アルバムや本・レコードを整理していたのですが、その中からスゴイ物が出てきました。

昭和52年~56年までの実用英語検定 1級全問題集」です。

画像


フッフッフ、さすがは、英検研究家の実家です。

30年の時を経て日の目を見る時がきました!!!

本人は全く記憶がないのですが、多分大学1年の時に「気がふれて」購入したと思われます。内容は、大学入試です。発音(ストレス、同音)、句動詞、語順、内容一致、要約に英作文。

でもって2次にリスニングとスピーチ。

スピーチは結構笑える内容です。

A:My campus life、B:Window shopping のどっちか選んでスピーチ!!

ありえねー!!


また詳細は折を見て研究成果を報告します。


さて明日2日から6日までですが、今までにやったことがないことに挑戦します。2005年から2014年までの10年間の過去問で、空所補充と内容一致を解きます。
10年分なので2年(6回分)を1日のタスクとして解いてみたいと思います。

簡単な復習(根拠確認)を入れて1時間/回なので、英検の読解を6時間/日にやる感じです。これだけ読めば、英語への耐性を付けられるのではないかと思い、とりあえずやってみます。

それだけじゃさみしいので、相変わらず弱いボキャビルとか、最近始めたEnglish Centralは空き時間にやるので、1日10時間を目標に勉強してみます。

あ、もう一つ大事な業務である「掃除機がけ」 「お使い(メモつき)」はやらないと殺されるので、最優先事項なのは言うまでもありません。


まあ実際できるかどうか大いに謎ですが、宣言をしてやり切って突き抜けてみます。←こんなことで読解力がつくわけないので、良い子はマネしないように。

英語を読んで疲れない頭を作るためのトレーニングです。


最後にどうでも良い写真を
中学の卒業アルバムの寄せ書きに、当時好きだった子が書いてくれた寄せ書きです。
画像


たぶん、このタスクをやり切った時には相当「クールでしぶい」おっさんになっていることでしょう。←単に疲れたおっさんかも。。。


気力があれば、日々つづってきますんで、応援ヨロシクお願いします!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (41)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (42)
英検準1級 (9)
雑記 (109)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる