FC2ブログ

2015-03

英検1級語彙問題 必勝法!!

みなさん、こんにちは!英検研究家(Eikenist)のHiroshiです!

去年から仲良くなった単語の得意な友人に悩みを相談しました。

私 「一生懸命語彙本やってるんだけど、終わらせたら語彙の点数上がるかなあ」

友人 「う~ん、どうだろう。じゃあ、腕試しに俺が解いてみるよ!!」


ということで友人アルクさんちの「SVL」君が英検1級語彙にチャレンジしてくました~!!!


今回「SVL」君が挑戦したのは2013年第2回と2014年第3回です。

熟語を除く21問が対象です。

4問選択肢があるのでそのすべてをSVL1~12にあるか英辞郎で地道に確認してみました。


結果はこちら

2013年第2回 64/84 カバー率76%

2014年第3回 64/84 カバー率76%

どっちも一緒です。

さすが「SVL」君優秀です。素晴らし過ぎです。
これを問題に当てはめて得点化してみました。4個の選択肢に3個以上含まれていれば1点、2個なら0.5点としてカウントしてみました。その結果は、2013年第2回19点、2014年第3回18点で、熟語なしで合格圏内です。

やっぱりアルクの老舗の暖簾は伊達じゃないです!! 

中身ですが、大体SVL8以上から登場して、11とか12がやっぱり多いです。

ということで、必勝法はアルクのSVL12を征服すれば間違いなしということでした。
(まあ、12,000語覚えればさすがにできるでしょう。。。)

これで私も安心して「SVL」君について行くことができます。こんなことやってる間に、単語覚えればいいのにと言われそうですが、英辞郎PROは単語帳の機能もあるのでちゃんと復習すれば無駄にはなりません。ちゃんと復習すればね・・・。
こういう作業は嫌いじゃないので、時々調べてデータベースにし~よおっと。



そう言えば、今読んでる「13億年前の物語」と「語源本」でこんなことが分かりました。

まず語源本で、数字を表す接頭辞の所に以下の記載がありました。

hepta 7  heptagon(7角形)、September(9月)本来は7番目の意味。
Oct 8   Octopas(タコ)、October(10月)本来は8番目の意味。
nona 9  nonagon(9角形)、November(11月)本来は9番目の意味。

これを読んだときは、「えー、何で7-9月が9-11月に変わったんだろ。変な話し。。」と思っただけでした。


しばらくして「137億年の物語」で、ローマ皇帝 ユリウス・カエサル(シーザーです)の話しで、カエサルが自分の身勝手から10か月だった1年を12カ月に変更したことを知りました。

「ああ、そういうことだったのかーーーー!!!」

(自分の誕生月(7月)Julyと息子のアウグストの誕生月(8月)Augustを追加)


いや~勉強になりました。

さすが買い物王はいいお買物をするなあと自分に感心して眠りにつきましたとさ。

おわり



«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算9回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (164)
英検1級2次試験 (51)
目標管理とか (23)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (127)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (40)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる