2015-03

青色吐息で納品完了

やっと今年の仕事が終わりました。。。

全くやったことがない仕事で、パ〇ハ〇上司からの厳しい指導もありましたが、とりあえず納品も完了したので良しとします。ただこのままじゃいかんので、こんな本を購入。





今さら出来んのか?ですが、一つずつこなしていかなきゃしょうがないので、何とかガンバリマス。


英語の方も同じで、読解力を身につけたいというのが第一優先なのですが、多少はまともに話せるようしにはなりたいし、ホントに出来るようになるのかという感じです。。。

コツコツ飽きずにやるしかないですね。
4月からはしばらく仕事も落ち着くので、ちゃんと勉強します!!

来月の目標
1.TIMEもしくは、エコノミストを5ページくらいは毎日読む!!
   まとめては読めないので毎日読む
2.語彙は引き続きSVLをやるのと、昼にパス単をやる!!
   語源本は3周したので、しばらく寝かせます。
3.週末の英作文
   嫌だけど、作文を週に1本は書く。
4.リスニングはNHKとかCNNです。
   これは適当。ホントはスクリプトでつぶす作業も必要だけど。。。

それと前半のスペシャルタスクとして、去年も出たFORWARDの朗唱大会に何故か出ます。先日の英語落語を聞きに行った時に、学習仲間に勧められたのでちょっとやることにしました。

同じものを繰り返しやることの意味は大きいのと、今回はキング牧師の「I have a dream」が対象スピーチなのでやってみます。ジョブスのスピーチと並んで魂を揺さぶるスピーチです。

今回の範囲は下に貼っておきますが、一番最初のパートなのであまり長くありません。FORWARDの朗唱大会の様子(これは決勝で、私が出るのは予選です。)も貼っときます。

とは言え、来週はずれ込んでいた飲み会や色んな集まりに珍しく参加するので、盛りだくさんですが新しい期を迎えて、新たな気持ちで取り組んでいきます!!

3年後を目指して!!
あ、これにはあまり意味はありません。
1年後に英語が上達している気がしないだけです。
3年たてば少しはましになってるだろうと思うようにしました。

FORWARDの朗唱大会と今回の対象スクリプト



I am happy to join with you today in what will go down in history as the greatest demonstration for freedom in the history of our nation.

Five score years ago, a great American, in whose symbolic shadow we stand today, signed the Emancipation Proclamation. This momentous decree came as a great beacon light of hope to millions of Negro slaves who had been seared in the flames of withering injustice. It came as a joyous daybreak to end the long night of their captivity.

But one hundred years later, the Negro still is not free. One hundred years later, the life of the Negro is still sadly crippled by the manacles of segregation and the chains of discrimination. One hundred years later, the Negro lives on a lonely island of poverty in the midst of a vast ocean of material prosperity. One hundred years later, the Negro is still languished in the corners of American society and finds himself an exile in his own land. And so we've come here today to dramatize a shameful condition.

申し込んじゃったよ。。。 英検1級

英検チャレンジャーの皆さ~ん!すでに申し込みは始まりましたよ~!

ということで、ポチッと申し込みました。

ホントに申し込んじゃっていいのか、受かったんだからいいんじゃないかという悪魔のささやきがあったのは内緒です(爆)。

これで普段全くやらないエッセイも泣きながら書くでしょう!一段と語彙にも熱が入るでしょう!!

受かるかどうかは別です。プロセスが大事なのです。
プ・ロ・セ・ス
そうです。

「Let’s enjoy the process!」です。

行ってきました。


3Dの動くイッチー先生!!

「アンドロジェニー」でありません。

本物です。←当たり前、イッチー先生ごめんなさい

先生の「超人パワー」をおすそ分けしてもらったので、ヤル気だけはMAXです。
セミナーというより「トークショー」なので、具体的な学習方法とかにはあまり触れられていませんでしが、私は大満足です。
来ている人の層も今まで参加した英語系の集まりのいずれとも異なっていて、強いて言えば「帰国子女系」のいない英検受験会場でした。

スタートのフレーズはもちろん「みなさん、こんばんは。イッチー植田です。」からスタートです!

1時間くらいイッチー節がさく裂したあと、質問コーナーに移ったのですが、その中の質問の1つにくぎ付けでした。

質問者「年をとると単語がなかなか覚えられないのですが、何か良い方法はありますか?」

おっ、いい質問だねえ、先生は何と答えるんだろう?


イッチー先生、数秒間の沈黙のあと満面の笑みで


「うーん、それは難しいです。でも私のようにトライアスロンをやれば脳も活性化します。」(爆

えーーーっ!
イッチー先生、正直すぎ…。それにトライアスロンしたら死んじゃうし…。


「そんな人には私のCDをお勧めします!!寝る前にかけておけば完ぺきです!」と言って欲しかったのは私だけ…。

最後にサイン会があり、握手してもらわないと帰れないので、またまた本を購入。
イッチー本は6冊目。でもって読破した本なし…。だって難しい。。。
でもやっと取り組んでもいいレベルになってきたかなあと思います。

サインは、家から持ってきた「英検大特訓100時間」にしてもらい、大満足。なんというか、「英語学習する」ことが大好きだし、「英語学習者」が大好きだというのがイッチー先生の印象でした。


単語が覚えられないままでは気持ち悪いでしょうから、TEDにあった5分くらいの短い話しの紹介です。 「成功へのカギ」



「GRIT」 (根性とかやり抜く力)みたいな感じですかね。
勉強でも何でも成功するために最も大事なことは「GRIT」を持って続けること。それを育てるのは、難しいけれどこういう人は伸びることができるというような話し。「能力は自ら伸ばすものと考え、失敗はその人の価値を 評価するものではなく単なる一時点のものであることを知っている」人は成功する!! 

これは「Growth mindset」という考え方だそうです。

忘れてもいいからしつこくやり続けるということです。 

いまさら若返れないのでそう思い込みます!!(爆)


この日はその前に喜餅さんという方の英語落語を少しだけ聞いてきましたが、すごくおもしろかったです。
多くの方に笑ってもらえるよう、分かり易い話しや言い回しにしている感じだし、動作・表情があるのでなおさら楽しめます。
愛知在住なので名古屋が活動のベースですが、大阪・東京でもされています。

私は次は全部聞いてきます。

受け続けるか、満を持して挑戦か!!

会社で唯一英語の勉強している同期(TOEIC750)と話しをしたときのこと。

同期「最近、英語の勉強やってんの?」

私「やってるよ!今度また英検受けようと思ってる」

同期「えっ、だって受かっただろ。受ける必要ないだろ」

私「まあそうなんだけど…。『そこに英検があるからだ by英検研究家』とは言えず。」

普通そうなんでしょうね。
私の場合、たまたま受かっただけなので、今度は実力(実感を持って)で受かりたいと思ってます。

試験の受け方には色々あるんだと思います。
私は、「受かるまで受け続けよう、どんな手を使ってでもとにかく何でもいいから合格!」と思ってました。学習のスタートの動機が動機だっただけに大袈裟ですが自分自信の存在の証明のためにみたいな感じです。

だから過去問にこだわり、2005年~2013年までの過去問を何度か(リスニング除き2回~4回)解きました。
(ちなみに古い過去問はヤフオクとAmazonをこまめにチェックして購入しました。)

純粋な「英語力」で合格したわけではありません。
一般的な「英検1級保持者」の英語力のイメージと自分の実力のギャップがあるので、そこを今埋めるべく勉強しています。なかなか埋まりませんが・・・。

一方で、「受かる実力がつくまでじっくり焦らず取り組む」というのもありだと最近感じてます。
ある程度のスパンを勉強に充てられ、自分で必要な学習を継続できればそれが正しい道かもしれません。

たまたま受かって、その化けの皮がはがれてしまうよりも良いと思います。

まあどっちにしろ、学習に終わりはないし自分に合ったやり方をすればよいということです。
とりとめのない話しでしたが、怠け者の私はこれからも試験をうまく使って山登りを続けるということです。


そう今日は、英検から重大な発表がありました!!

「2015年第1回検定から英検が変わります!!」

タイトルはキャッチーですが、2015 年度 第1 回実用英語技能検定一次試験より成績表示が合否に加えて「英検CSE スコア」と「英検バンド」を併記されるということのようです。

合否もやめちゃえばいいのにと思いましたが、そうもいかないんですかね。


う~ん、明日は生イッチー先生です。
その前には、仕事をして、1年振りに学習仲間に会い、一緒に英語落語をちょっとだけ聞いてきます。

色々楽しみな週末です!!

では皆さん一緒にご唱和ください!!

Let’s enjoy the process!! (陽はまた昇る)

Let's enjoy the process! (陽はまた昇る)

タイトルを見て、反応したアナタ!

イッチー先生」ファンクラブ会員証が発行されました!!

英検チャレンジャーは皆さん一度はお世話になったことがあるのではないでしょうか。

超人「イッチー」こと植田一三先生です。
タイトルはイッチー先生のモットーです。


私のように著書を多数持ってるにもかかわらず、使いこなせてない似非ファンもいますが…。
(だって凡人には難しすぎ…)

イッチー先生の学校はこちら
色々役に立つ情報盛りだくさんです。


イッチー先生が21日になんと池袋の本屋に降臨するという情報を学習仲間からもらい速攻電話しました!

最後の一人に滑り込みセーフ!! 持つべきものは仲間です。感謝!!

90分喋られるということですが、内容がとても90分で終わりそうにないくらい濃い内容です。以下内容

「日本人が英語で発信するとき、発音、語彙、論理面での障害が多いのが現状です。このトークでは、英語の発信力UPに欠かせない、伸ばして引く発音、使い方要注意語、類語の使い分け、運用語彙力UP、spoken & written Englishの効果的使い分け、説得力のある論理・反論の仕方、核を述べてから前後から語句を挿入する英文の作り方などについて、主にiBT TOEFL SWの問題を用いてお話しいただきます。」


さすがイッチー先生、盛りだくさんです。

これがドリンク付きで1000円です!!お得過ぎ~♪♪


この日は、英語落語を初めて聞きに行く予定もあり、落語を中座して会場に駆けつけます。


サインをもらおうと思うのですが、どの本も持ってくだけで重い…。


しかし、イッチー先生のモットーを改めて読むと、深いですね。

Let's enjoy the process! (陽はまた昇る)

英語学習は果てしない。

だからプロセスを楽しんでやらないと長続きしないし、上達もしない。

うまく行かないこともある。

だけど、陽はまた昇るから、再びチャレンジすればいい。


そんなメッセージが込められれているんでしょうね。

同じように太陽について修造先生が言うとこうなります。



来週を乗り越えれば、仕事も落ち着くので、もう一頑張りです!!
それでは良い週末をお過ごしください。

Let's enjoy the process! (陽はまた昇る)

英検1級語彙問題 必勝法!!

みなさん、こんにちは!英検研究家(Eikenist)のHiroshiです!

去年から仲良くなった単語の得意な友人に悩みを相談しました。

私 「一生懸命語彙本やってるんだけど、終わらせたら語彙の点数上がるかなあ」

友人 「う~ん、どうだろう。じゃあ、腕試しに俺が解いてみるよ!!」


ということで友人アルクさんちの「SVL」君が英検1級語彙にチャレンジしてくました~!!!


今回「SVL」君が挑戦したのは2013年第2回と2014年第3回です。

熟語を除く21問が対象です。

4問選択肢があるのでそのすべてをSVL1~12にあるか英辞郎で地道に確認してみました。


結果はこちら

2013年第2回 64/84 カバー率76%

2014年第3回 64/84 カバー率76%

どっちも一緒です。

さすが「SVL」君優秀です。素晴らし過ぎです。
これを問題に当てはめて得点化してみました。4個の選択肢に3個以上含まれていれば1点、2個なら0.5点としてカウントしてみました。その結果は、2013年第2回19点、2014年第3回18点で、熟語なしで合格圏内です。

やっぱりアルクの老舗の暖簾は伊達じゃないです!! 

中身ですが、大体SVL8以上から登場して、11とか12がやっぱり多いです。

ということで、必勝法はアルクのSVL12を征服すれば間違いなしということでした。
(まあ、12,000語覚えればさすがにできるでしょう。。。)

これで私も安心して「SVL」君について行くことができます。こんなことやってる間に、単語覚えればいいのにと言われそうですが、英辞郎PROは単語帳の機能もあるのでちゃんと復習すれば無駄にはなりません。ちゃんと復習すればね・・・。
こういう作業は嫌いじゃないので、時々調べてデータベースにし~よおっと。



そう言えば、今読んでる「13億年前の物語」と「語源本」でこんなことが分かりました。

まず語源本で、数字を表す接頭辞の所に以下の記載がありました。

hepta 7  heptagon(7角形)、September(9月)本来は7番目の意味。
Oct 8   Octopas(タコ)、October(10月)本来は8番目の意味。
nona 9  nonagon(9角形)、November(11月)本来は9番目の意味。

これを読んだときは、「えー、何で7-9月が9-11月に変わったんだろ。変な話し。。」と思っただけでした。


しばらくして「137億年の物語」で、ローマ皇帝 ユリウス・カエサル(シーザーです)の話しで、カエサルが自分の身勝手から10か月だった1年を12カ月に変更したことを知りました。

「ああ、そういうことだったのかーーーー!!!」

(自分の誕生月(7月)Julyと息子のアウグストの誕生月(8月)Augustを追加)


いや~勉強になりました。

さすが買い物王はいいお買物をするなあと自分に感心して眠りにつきましたとさ。

おわり



«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (156)
英検1級2次試験 (45)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる