FC2ブログ

2015-02

自分のスタイルと1級に受かる姿勢

昔、「何をすると英検に受かりますかねぇ」と確かあっこさんに聞いたときこのブログを紹介されました。

今は更新されてませんがココ→イングリッシュライフ
(書かれてる内容は、下に貼り付けておきます。)


紹介されたときは、「え~、こんなのできるようになるのにどんだけかかるんだ!」と思いました。

今もこれができているわけではありませんし、ここまでできなくとも1級には合格します。(私がそうです)


でも拙いながら、私も似たようなことをやるようになってきています。

特に、「自分のスタイルにあったやり方」というところは、大いに納得できます。こうすれば、4技能のそれぞれを伸ばすことができるということはわかってきました。

あとはそう「やるか、やらないか」だけです。

よく聞く「すぐやる、必ずやる、できるまでやる」の中で英語学習にとって大事なのは、「できるまでやり続ける」ことなので、粛々と学びを重ねていきます。


以下、イングリッシュライフからの抜粋です。

「1級に受かる姿勢」

英検1級。準1級の人が腕まくり

をして受けても、ほとんどが撃沈して

しまう難易度。でも、本当はここで英語

が「一応」できるかどうかが分かれる

場所だと思います。「一応」と言うのは

1級にやっと合格したての人の英語は

これから自分の英語を本物にしていく

というレベルだと思います。自尊心満杯

の時期で、ペラペラで、もう向かうところ

敵なしだ~と思いたいのですが、ここから

が本当のスタートなんです。

...とまあ、前置きはこのくらいにして、

「じゃあ、偉そうに言うけど、あんたなら

どうするの?」って聞かれたとして、どう

答えるかですよね。

基本姿勢は、ズバリ、勉強法なんかないんだ

と諦めることです。「え?何だって?」

と思うでしょう。そうです。準1を取ったら

あとはもう独立期なんですよ。人に教えて

もらおう、なんていう姿勢では、取るのに

何年もかかります。もう自力本願です。

すべったら、すべて自分の責任ですね。

自分のスタイルに合ったやり方を自分で

見つけるのが大切なんですね。ここで

見つけておかないと、1級を取った後が

続かないんです。伸びないんです。

それを踏まえて、合格するスタイルは、

こんな感じかも。

1.文法は準1までで一応マスターしている。
  発音に関しては、自分の発音を完全に
  受け入れている。完璧な発音の追求など
  とはとっくに決別している。

2.単語の棒暗記は辞めている。猛烈に読んで
  語彙力をつけている。読むのは、タイムや
  ニューズウィーク、リーダーズ・ダイジェスト
  などの雑誌や、ペーパーバックなどあらゆる
  ものを手当たり次第に読む。雑誌は時間を
  計りながら読む。

3.リスニングは、CNNとドラマをバランス良く
  聴いている。(映画もいいが、台詞が案外
  少なかったりする。ドラマは台詞が多い。)

4.定期的にアウトプットをする場所を持っている。
  インプットばかりだと、張り合いがなく、また
  ライバルも得られない。

5.英語で知的な討論をしている。

6.英語の勉強をより、英語を通して内容
  そのものを仕入れる姿勢が見られる。

7.合格する事を信じて、受けまくっている。

8.TOEICや通検なども同時に受け、自分の
  英語力の推移を絶えずモニターしている。

9.2次試験は、「合格する」などという優しい
  姿勢ではなく、「もぎ取ってくる」という感じ。
  メラメラの気迫で迫っていく。

10.既に、何らかの形で1級を取った後の計画
   を立てている。


今週末は仕事はせず色々勉強します!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算9回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (164)
英検1級2次試験 (51)
目標管理とか (23)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (127)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (40)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる