2014-12

そうだ、京都に行こう! ~誓いの場所~

行ってきました。誓いの場所に。

ココ ↓

画像


京都の北野天満宮です!(菅原道真公を祀ってます)

愛知に帰省の前に、足を延ばして行ってきました。
これで、3回目です。

最初は、3年半前。。。 兵庫出張の帰りにふと立ち寄ったのが、きっかけです。やり直し英語を始めて5か月後で、TOEICを始めたものの、どう勉強するのかよく分かっていなかった頃です。

「一年以内に900点が取れますように。」 一生の中で最も真剣な参拝でした。必死でしたね~(笑)

2度目は、去年の10月の大阪オフの帰りにお礼参りと新たなお願いに来ました。その時にお願いしたのは「英検1級に合格しますように」でした。で、晴れてお礼参りに行ってきたというわけです。

やっぱり、最初に来たときのことを思うと、感無量というか、ちゃんと続けられたことが嬉しかったですね。小説を読みたいとか、映画をみたいとか思うことはほとんどなく、趣味でも仕事でもない中途半端な状態でも続けてきたことは、よく頑張ったとは言えませんが、「よく続けたな」と褒めてあげたいと思います。

今回は、どうしようか色々迷いましたが、道真公には「ありがとうございました!でも、もう自分で頑張れます!ちゃんと英語の勉強続けます!」と伝えてきました。

で、お世話になった2代目お守りと、英検二次スペシャルお守り(魔除け)を返納しました。魔除け(あっこさんからもらったフィリピンみやげとも言う)は勝手に私から与えられた役目だったので、北野天満宮にも迷惑だったでしょうが、ご容赦下さい。(汗)

画像


その後、大阪に移動し、夜は一緒に英検対策をやってた仲間3人と英検合格祝賀会!!ずっーっとSkypeで話していても会うのは初めての人もいて新鮮でした!楽しかったですねー。

何で英語の勉強を続けていられるかというと、こういう人との出会いがあるからです。色んな人との出会いがあって、ここまで来ることができたし、それが楽しいのかなと思います。

その時にも聞かれたのですが、何故英語の勉強するのかと聞かれたら「英語を通して社会と繋がること」と今は言ってます。仕事だったり、勉強会だったり、ボランティアガイドだったり色々あると思いますが、そんなことをこれからやっていきたいと思ってます。

おみやげに素敵なクッキー(フロインドリーブ)をいただきました。
画像


しかし、英語をやってる方には、素敵な方が多いですよね。特に女子(と褒めておく)

私も、今回はそれぞれに役に立ちそうな物をおみやげとして持ってきました。大阪で有名な元体育教師の原田先生の本とか、池上さんの本とか、癒しのレゴとかです。

まあそんなかんやで一年が終わりますが、新しい出会いもあり、総じて良い一年だったと思います。皆さんも良い年の瀬をお過ごしください。それでは、どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

今年はこんな年でした

年末になったので、何をしたか今年の振り返りです。

1月      英検1次 敗北
2月      ジャパンタイムス日曜版 購読開始
         (興味がない書評等除く7割~8割程度読む)
3月      TIME 購読開始 (精読用のため、1~2記事)
4月~6月  上記および、英検過去問、パス単

6月      英検1次合格、2次不合格

7月~8月  アテネフランセ発音セミナー(全6回)
9月~11月 英検2次スピーチクラス(全9回)
10月      SKYPEスピーチ練習会(基本毎晩)

ざくっとみると、前半読解で後半スピーキングです。

今、習慣としてやってるものはこんな感じ
・ジャパンタイムス日曜版
・TIME (1~2記事精読)相変わらず理解度低し
・究極の英単語 VOL4
・NHKニュース、CNN

6月の英検1次までは、結構まじめに勉強しましたが、6月から業務が変わったのもあって十分できてません。前は、仕事に余裕があったのですが、今は仕事が・・・。でも、それでもやってる人もいるんで単なる言いわけです。

今年のテーマとして、昨年末に3つ挙げてました。
1.挑戦すること
2.楽しく学ぶこと
3.続けること


1と3はまずまずだったと思いますが、2はまだそこまでいってません。来年もテーマとしては同じですね。

続けることは、特に意識したいです。毎週やってるTIMEの輪読会もあっこ大先生の協力により、35回になりました。 だからといって読めるようになってるわけではないんですが・・・。続けていけば何とかなるはず。。
無理やりメンバーに引きずりこんだ仲間もいるので、ちゃんとこれも続けていきたいと思います。


ところで、今日は来年に向けてのカレンダーが届きました。

「まいにち、修造!」

修造先生のありがたい言葉が日めくりになってます。

こんな感じ

画像


しかし、会社にはおけそうもないし、どこに置くか思案中。。

何かと慌ただしい年の瀬ですが、あと1週間頑張っていきましょう!!

英検1級二次試験対策、おっさん編!  

よくありますよね、何して合格したか。

皆さん、立派な体験談を書いてます。随分参考にさせていただきました。私も書きたかったですが、残念ながら無理です。スピーチクラスの先生から教わったスピーチ作りの知識とポイントだけなら、すご~く喋れますが、如何せん点数が・・・。

ということで、強いて良かったインタラクションについてちょっと書いてみます。←結局書くんかい!


英検の二次試験は、私の理解では、単なる英語のスピーキングのテストじゃなくて、英語でコミュニケーションを図る力があるかを測るテストです。

なので、感じが悪い受験者は、コミュニケーションを図る気がないとして、当然点数が悪くなります。それでもちゃんと英語が出来ていれば、もちろん合格すると思いますが、こっから先はどんな手を使っても合格したい人だけ読んで下さい。


当然、さわやか挨拶・着席して良いか、荷物を置いて良いかと聞くとこから試験は始まってます。あっ、もちろん好印象を与える服を着ていきます。おっさんはスーツです。

挨拶をしても、試験官は前のシートにコメントを書くのに忙しい場合もあるので、挨拶されなくても気にしないでおきましょう。

1.自己紹介、2.趣味、3.何故英検を受けるのか、4.日曜日は通常何をしているか、5.将来どうしたいか、こういったことをスモールトークとして1分弱程度の話しを予め準備しておきます。出来ればここに1級単語を混ぜておけば、ばっちりでしょう。家族想いの教養のあるオトナをここでは演じ切ります。
うそは駄目ですが、ホントのことを言う必要もないので、ちょっと立派な人になって下さい。

休みの日は、ずーっと英語を勉強してます、とか趣味はゴルフです。みたいな話しは駄目です。 それは教養のあるオトナではありません。あと私立恵比寿中学(エビ中)好きのアイドルオタであっても、それも言っちゃだめです。 誰も分かりません(笑)

ちなみに私の友人の同期合格の人は、私がした映画の話しを「それいただき!」とスモールトークで使って随分場を和ませたようです。

でもって、文法は間違えない。事前に練習しておけば問題なしです。1分弱喋って相手に質問させないまま、スピーチに突入です。ウォーミングアップですね。ここまでは笑顔です!!

ここまでは、点数に関係ないですが、良い印象を与えて試験官を欺きます。ここで、ミスがあると「ああ、こいつは駄目そうだなと先入観を植え付けてしまいます。」

スピーチは真剣な顔で、アイコンタクトをしながら、喋ります。試験官は一生懸命メモを取ってくれる場合もあるので、目が合わないかもしれませんが、必ず二人に交互に目線を送ります。

スピーチが終わったら、終わったよという合図も含めて「Thank you for listenning」で締めくくります。

質問は、スピーチの内容に関してだったり、スピーチで触れてないトピック関連の質問だったりします。試験官も色んなトピックに通じているわけではないので、事前に質問を用意しておくこともあるのではないでしょうか。また普段から両方の立場で質問を想定しておくと良いと思います。

その時に、自分の主張を通す事はもちろんですが、相手が逆のことを言ってきたときでも、いきなり「私はそうは思わない」と言わないようにしたほうが良いです。

オトナとしては、「あなたが言いたい事は分かる、しか~し、私の意見では・・・・」と柔らかく切り返します。もちろんそう言ってる間に何を言うか考えます。

聞かれたことに対して、グダグダになりそうな時には、長く喋ってボロボロになるよりも、強引に終わらせて、次につなげる方が良いと思います。

聞き返すときは、Could you repet the question, please? と丁寧に言えば、相手もゆっくりもう一度言ってくれると思います。

最後に終わった時は、Thank you for taking your time. Have a nice day. Good bye.で締めくくります。

ここまで書いてきて読み返すと、だから何って内容ですが、まあ誰か一人くらい誰かの役にたつことを願います。

最近ツイッターとかで、何人かの人(割とプロっぽい人)が英検の試験は糞だみたいなことを書いてるんですが、何でそういう批判を書くんでしょうかね。英検の試験なんて、所詮英語の入口の試験で、一部の能力のテストしかしてないし、こっから本気でやりたい人は先に進まなきゃいけないという事は、皆分かってると思います。それでも素人が目指す一つの道標としては、価値のある物だと思うんですけどね。

私も読めない、書けない、話せない、聞けないと思ってます。でも英検に取り組んだことで、書くことにアレルギーが少なくなったし、読むことも前よりは出来るようになりました。話しはまだまだですが・・・。

引き続き、仕事は忙しく、通勤電車以外は英語に触れてもいないので、偉そうなことは言えませんが、人が好きでやってることに、他人がとやかく言うことではないと思う今日この頃です。

ブログ開設2周年!!

どうやらブログを書き始めてから2年経ったようです。

何で始めたのかよく覚えてませんが、振り返って読んでみるとこの時はこんなことをやってたんだと思い、中々おもしろいです。

記録を残すことは、振り返りのためには非常に重要なことです。
模試の誤答、項目ごとの学習時間、問題集の正解比率、読んだ記事数、勉強の雑感、何でも良いのですが、記録を残しておくことで、振り返りをすることが可能になります。過去を振り返らないと、正しい分析が出来ず、効率の悪い学習計画を立ててしまうことになると思ってます。

やり過ぎると、本末転倒になるので、いい加減にね。私はそうやってます。

ちなみに、私のブログで、一番閲覧が多い記事は「英単語ピーナッツ」のことについて書いた記事なのですが、その次に多いのは京都・大阪に行った後、英語学習を始めた動機を書いた「貯金してますか?」という記事です。

私の学習の原点ではあるのですが、自分の恥ずかしい話しですから、複雑です。しかし、検索に引っかかるような話しじゃないんだけどなあ。。。

当初は、人様の役に立つようようなことを書きたいと思ってましたが、色んな意味で私には無理ということがよく分かりましたので、自分の備忘録程度に続けていきたいと思います。

数少ない定期購読して頂いている方には、この場をお借りして感謝申し上げます。m(__)m

私のことをご存知の方は、ご承知のとおり、単純作業(スキャンとか)に滅法強いので、英語学習についてもしつこくやっていきたいと思います。書庫に入ってるPDFを数えたら60以上ありました。(爆)

しつこいと言えば、そろそろアルクのSVL11もあいさつ程度は出来る仲になってきたので、年末からSVL12に取り組みます。ボキャビルは嫌いでしたが、結局今年続け切ったのは、これだけかもしれません。覚えが悪いのは相変わらずですが、人と比較をしないように心掛けてから、続けていけばいいんだと思えるようになりました。

2月くらいまで、仕事も多忙で英語学習に十分な時間をさけませんが、新しい仕事を何とか乗り切り、足場を固めていきたいと思います。

仕事も大事なのですが、年末に実家に帰省する前に、北野天満宮にお守りを納めにいく計画を画策中です。大阪に一緒にSkypeで二次対策をしてきた同期合格の人がいるので、お会いできると良いのですが。。。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (41)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (42)
英検準1級 (9)
雑記 (109)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる