2014-09

いく人くる人

ちょっと個人的な話しでありますが、いずれも20年振り・・・。

先週の金曜日に母方の叔父が亡くなり、週末は帰省してました。

小さい時は、盆暮れに遊びに行っていたのですが、おとなになってからは徐々に縁遠くなり、親戚に会うのも20年振り。通夜の晩は葬儀場にいとこと二人で過ごしました。

お互いすっかりおっさんになってましたが、何となくお互いの境遇について色々話しをしました。特に親の問題は難しい問題で、そういう年になってきたなあとしみじみ思った次第です。

出来る限りお互い助け合っていきたいと思います。

これは、いった人の話し。


今度は来るひとの話し。

来週、オーストラリアから、昔のホストファミリーの家族が来日します。私がオーストラリアにいたのは、1982年です。当時はなんと1ドル290円の時代でした・・・・。そんな時もあったのです。

その後、新婚旅行でオーストラリアに行ったので、一度会っていますが、そこから早や20年。その家庭は何人も日本人を受け入れていたので、私以外にも何人と会うようです。今回は日本に交換学生で来たことのある娘と3人での来日です。

私は人付き合いに関しては、必ずしもマメではないので、随分色々な人に不義理をしてきています。今回の2件の再会を契機にあまり不義理をしないようにしていきたいと思います。

ちなみに当時の写真。小っちゃい女の子の右が私で、女の子と私の右の女性が今回来日します。

画像


写真左の日本人は、当時の交換学生仲間。彼は700kmくらい内陸の人口800人のTARAという町にステイしてて、この時は、よく覚えていませんが私の所に遊びに来ていました。私は都会のGOLD COASTでしたが、当時は日本人観光客は皆無でした。そりゃ1豪ドル200円もしたら誰も来ません。

ついでに高校のロッカールームでの一コマ。クイーンズランド州では半ズボンが正装で、制服でした。女の子は膝上15cmくらいのミニのワンピースが制服。最初はドキドキ。(笑)でも私が通ったのは私立の男子校(泣)

画像


写真を見て、最近忘れがちだなと思ったのは、作り笑顔。オーストラリアに行って英語は覚えられませんでしたが、作り笑顔の重要性は学びました。どんなにつまらなくとも写真は満面の笑み。そうすると後から見ると楽しそうに見えます。人間の記憶なんていい加減ですからね。

10月の最初の週末は、マニラから来る人の会があります。お世話になっているA&Aのあっこさんの帰国です。今回も私が幹事を務めます。今回は特にA&Aの生徒さんじゃなくとも良いようなので、ムフフ な話しを聞きたい方は是非!!


英語の勉強はどうしたかって。。。やってますよ。
しかし、スピーチは中々手強いです。スピーチクラスの先生はすごく良いのですが、まだまだ練習不足です。毎週、本番と同じ形式でスピーチをやり、その翌週に同じスピーチを今度は準備をして行い、QAセッションに移ります。人前でやると憶えていたことが飛んでしまい、アーウー状態です。。。

とにかく出来るだけ練習して、先生から教わった型を早く身に付けたいと思います。
とにかく練習あるのみ!!

テーマを持つ

勉強していてその時々のテーマってありますか。

例えば、読解を強化したいとか、リスニングを強化したいとかです。

私は勉強を始めてから大体何かの試験を受けていることが多いので、何がしかのテーマを設定しています。今はもちろん、スピーキングです。

何かのテーマを持ってしばらく2、3カ月取り組むって重要だと思います。
集中的に取り組むことで、試験とかで結果がついてこなくても、必ず強化されるし、もしうまくいかなかったらまたやり方を変えてみればいいと思います。

私が過去振り返ると、何となくやってたことや、この技能を強化しようと思っていなかった時には、あまり成長がなかったです。結局思いつくまま取り組み、なんとなく止めてしまうということが多かったです。

ざーっと書くとこんな感じ。

2011年 ひたすらTOEIC しかもほとんど公式問題集ばっかり。来る日も来る日も公式問題集。中村先生の教え通りにそればっかりやってました。(あとは、単語本、文法特急と文法はこれだけみたいな本1冊)おかげ様でこの年の目標は大体達成!

2012年 
前半は迷子。実ビジとかやってましたが、身につかず。
夏くらいから読解強化のための多読。子供向けを1,000千語くらい読みました。やっとちょっと読む事に抵抗がなくなってきました。それまでは、読む事に対して抵抗が強かったです。1日10,000語を目標にして3カ月くらい継続しました。 右のバナーの多読王国を見ると何を読んだか分かります。
秋に英検準1級。単語と過去問。オンライン開始。

2013年 
TOEIC再開。夏まではTOEICもやりました。
春以降、色々セミナー行ったりして、音読とかにも興味を持ったり、少し幅が拡がりました。
秋以降、英検に参戦。
嫌いなエッセイは、強制的にあっこレッスンを入れる事で週1本ですが、4カ月くらいやり、少しは書けるようになりました。語彙は引き続き取組み中ですが、試験毎に分かる単語が増えてきたのは実感しています。

2014年
読解は、微妙な感じですが、今の所2月から定期購読しているジャパンタイムスの日曜版とTIMEは継続しています。TIMEはほとんど手付かずですが、勉強会用に必ず1本は精読で読んでいます。

自分で意識しているのは、出来る限りゆるいスケジュールで具体的な数字や場所を入れてタスクを課すということです。
今なら、ジャパンタイムスを1週間の内に読む。
TIMEを1週間に最低1本読む。
電車で語彙本を開く。
駅までの道はスピーチをぶつぶつ言う。

どこでやるとか、どれだけやるとかを具体的にすることで、習慣になりやすいと考えています。
期限があるものは、いつまでにやるのかを考え、逆算しなければならないので、ちょっときつくなり、終わらせられないことも多いです。。。

テーマを持ち、仮説と検証を繰り返していくことで効果的な学習ができると考えます。


明日はスピーチレッスン2回目です。先週やった初見のスピーチを今回は準備して臨みます。まだ完全に自分の物にしていないので、明日の電車で完ぺきにします。えっ今やらないのかって・・・・。
今日はもう眠いのでzzzzです(爆)








  

挑戦者たち ~終わりなき旅~

正直に言うと、英検の1次を通過してからどんどんモチベーションが低下していました。仕事でも今の所、英語の要求はほとんどないし、SPEAKINGについては元々そんなにやりたい目的でもなかったし・・・。

通勤電車で最低限の事はやっていましたが、それ以外の時間は色々と言い訳をしながら、かなり無駄に過ごしていました。悪い病気が再発したと思って下さい。←バカです

昨晩、ある事がきっかけで久し振りに中島みゆきさんの「ファイト」を聞きました。去年、ずいぶん聞いた曲です。周りで戦っている人達を見ていて、やっとやる気になりました。

歩みは色々だし、必ずしも思うような結果が出ないこともあると思いますが、安河内先生がいつも言う様に「英語なんて言葉なんだ、こんなもんやれば誰だってできるようになる」です。

でも、今、あきらめたらおしまい。
あきらめるのはいつでもできる。


焦らず、気負わず粛々と学びを重ねていけば、思ってる事はそこそこ出来るようになると信じています。(私はネイティブのようになりたいと思っていないので、そこそこで十分です。)←志、低過ぎですかね。

挑戦することは、いい事ばかりでもないかもしれませんが、悪い事ばかりでもないです。挑戦する人達と一緒に私も「終わりなき旅」に取り組みます。

すっぱいぶどう

『イソップ童話』より

お腹を空かせたきつねが歩いていると、おいしそうなぶどうが枝から垂れているところに通りかかりました。

きつねはどうにかしてぶどうを取ろうと、爪先立ちしたり、飛び跳ねてみたものの、どうしても取ることができません。

しばらくして、じーっとぶどうを眺めていたきつねが言いました。

「ふん、あんなぶどうおいしくないや。まだ、すっぱくて、食べられやしない」

ぶどうを睨みつけると、そのままどこかへ行ってしまいました。



先日学習仲間と話しをしていて、語彙の話しになったので少し語彙について書いてみます。
英検語彙ってすっぱいぶどうだと思いませんか。

「あんな普段使わない単語覚えても仕方がない」みたいな話し。

何をしたいのかにもよりますが、私はそうは思いません。
新聞や雑誌を読めるようになりたいのであれば、最低限必要な語彙ではないでしょうか。
もちろん、読むことにこだわりがなければ、そこまで必要はないし、私の先輩でアメリカ駐在歴が4年ある方も、ボキャビルに取り組まず、1級を力試しで受けたら語彙がダメで1次不合格だったと言ってました。業務で使う分には、認識語彙よりも運用語彙が高いことが必要なのだと思います。

じゃあ、どうやって認識語彙を増やすのがいいのかというと、人それぞれですが、色々な先人によれば、触れる回数を増やすことに尽きるようです。
元グーグルの村上さんによれば、毎日1万語を眺めろといいますし、
受験英語本の百式英語の太田さんによれば、1日10語覚えるより、毎日100語を眺めて7日で100語を覚える方が定着が高いと言われています。

もちろん、私の場合そんな簡単に増えていかないですが、その方式を信じて継続しています。

平日だけですが…。
ボーっとしがちな通勤時間を使って。

私は朝の通勤時に必ず語彙本を開きます。1冊持つと重いので分冊したやつです。(500語くらい)
とにかく、その場所・時間になったら条件反射で語彙に取り組む習慣を作ることが、一番大事ではないかと思います。嫌なことはできるだけやりたくないですからね。
私の場合、朝の通勤時間がそれにあたります。帰りもあるのですが、帰りは座れるので、語彙をやってると大体zzzzとなってしまします。

出来れば片道で1周できる感じが良いのですが、記憶してない段階だと1周するのに数日かかります。少し覚えてきたら、覚えてない単語に付箋をつけて、それを減らすようにしています。
少し付箋が減ってくると嬉しいですから、何か自分なりの楽しみを作ると良いんじゃないかと思います。

昨年からパス単の1級に取り組んで大体こんな感じでした。
8月~10月 Aランク  10月英検14点
11月~1月 Bランク   1月英検14点
2月~5月  Cランク  6月英検19点
4月~5月 熟語(音声を使い、例文の中で覚えました。)    
これで6月段階の定着率が9割強だったのではないでしょうか。
全く自慢にならない進み具合ですが、おっさんですからこんなもんでしょう。

1万語レベルまでは色々な教材があります。挫折を繰り返しながら、今私が教材選びの際に気にしているのは以下の点です。

1.発音記号がついている(未知語の場合、まず確認します。聞いて理解するためには必要です。)
2.音声がある(目・耳・口をフル動員して覚える。)
3.多義である複数の意味が書いてある(一つだけだとその意味にこだわり過ぎるので、イメージを持つためにも複数書いてある。)
4.持ち運びができるサイズ(スキマじゃないとヤル気に中々なれません)

今取り組んでいるのはアルクの究極英単語VOL4です。
アルクのSVL12000を制覇するのが今の目標ですが、まだまだ暫くかかりそうです。 残念ながら真面目にやっても今年一杯はかかりそうです。
これは、CDが付属していないので、音声はアプリを使ってます。
ちなみにアルクの12000はコレ。→http://www.alc.co.jp/eng/vocab/svl/

明日から、1級スピーチのクラスが始まります。
最近仕事でげっそり気味で、スピーチも中々思うように進んでいませんが、ヤル気のスイッチを入れて頑張ってみたいと思います。



英文読み上げ機能を使ってみた

皆さんはどこで勉強してますか?

私の場合、家に帰ってくると、ボーっとしたくなるので、通勤中とカフェが主な学習場所です。
なので、その間に出来るだけ効率よく勉強することを考えて、勉強グッズを色々工夫しています。

先週末、歩いてる時にスピーチ練習もうちょっと出来ないかなあと考えてて、いいことを思いつきました。
「そうだ、自分のスピーチのオリジナル音声を作ろう!!」
元々、自分の声で試しに録音したのですが、滑らかさはないし、全く使えない。

しか~し、今回は一味違います。フッフッフ

ネット上の音声読み上げ機能を使ってみました。英文を入力すると、英語で読み上げてくれる機能です。
色々探したのですが、ある程度の文字数で音声ファイルを作成できるサイトがみつからなかったので、パソコンで読み上げた音声をボイスレコーダーの外部入力から取り込み、それをパソコンにもう一度落とすことにしました。
(パソコンとボイスレコーダーを繋ぐコードを1,000円ちょっとでご購~入~!!)

今回使ったサイトはweblioです。Googleは、間の取り方に違和感があったのでやめました。

参考までに下の方に張っておきますので、興味のある方は聞いて下さい。スピーチの内容についての突っ込みはなしということでお願いします。(笑)

中々良い出来だったので、調子に乗って準備してあるスピーチ約40本の音声を作りました。

で、今週練習したのですが、簡単には覚えられないし、言いにくい所もたくさんあります。多分練習を重ねれば早く覚えられたり、言いにくさも減ると思うんだけど、やっぱりまだまだです。

先週末のスピーチクラスのオリエンでも先生から、「100本作ったという方もいましたけど、アウトプットが大事です!」と言われたので、出来るだけスキマを活かして練習を重ねます。
あと、「パラグラフ毎で練習して(覚えて)下さい。そうすれば、他のスピーチにも使いやすくなります。」と言われたので、そこも意識します。

これは、先週敬愛する先輩からも同じことを言われたので、一つのアイディアを固まりとして使えるようにしていきます。
来週末からは、スピーチクラスも始まるし、準備だけは着々と進んでいます。

あとは…、そう、やるだけです。

出来る出来ないじゃない、やるかやらないかだけ!!

自分に言い聞かせて、やってきます。(とは言え、少しずつですが…)

そういうことで、以下参考まで。
(ちなみにこのスピードでは速すぎてシャドーイング出来ないので、ウォークマンで0.9倍速で聞いてます。そのまま読むと短いですが、本番ではそんなにちゃんと話せないのでこの位の長さではないかと思います。)


Can world peace ever be achieved?

   There are so many conflicts around the world. Some optimist may say that human beings can achieve world peace. However, in my opinion it's entirely impossible to accomplish world peace for the following reasons.

  Firstly, the causes of conflicts among countries are mainly ethnic, resource and religion. This is why there are so many wars in Middle East and African nations. World peace may be achieved through mutual understanding. But these issues are difficult to resolve absolutely, because religion and ethnic issues aren't logical. They are sensitive and emotional. These issues can't be eliminated through dialogues and negotiations.

  Secondly, there is existence of arms industry. Ammunition industry export many weapons all over the world. It is enormous and has a strong influence on governments.
As a matter of fact, permanent members of UN Security Council have many arms companies and trade weapons. UN often arbitrates the conflicts, but on the other hand, their member countries boost export of arms. It's s ironic.

    In conclusion, personally, I honestly want to pursue the world peace. But humanity is too selfish and greedy. For these reasons, I strongly believe that we can't achieve world peace.

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (158)
英検1級2次試験 (49)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる