2014-08

今日からお前は富士山だ!

私の夏休みであるアテネフランセ発音講座全6回は、今週無事終了しました。

最後の今週はセンテンスストレスでした。
センテンスの中で、意味語(動詞・名詞・形容詞・副詞)と機能語(前置詞とか)がある場合、意味語は、強く・長く・高く発音し、一方、機能語はストレスがなくなって、短く・早く・あいまい母音で発音するという感じです。

意味語を強く読むというのは、前にも学んだ事はありましたが、機能語を短く・早くというのはあまり意識したことがありませんでした。日本人の英語は機関銃のように平坦なリズム(タ・タ・タ・タ・タ)になるので、そこも気をつけて練習していきます。

ところで、久し振りに背景を変えてみました。前の背景の1本道は、どこまでも続いていて、いつまで経ってもどこにもたどり着けそうにない ので、もう少し手が届く所に変えてみました。

ご存じ富士山です。
前にも書きましたが、日本で一番高い山ですが、ちゃんと準備をすれば誰でも登れる山です。英検1級も富士山みたいなものなので、1級に合格するまではこの背景でいきたいと思います。

スピーチの準備ですが、人からの借り物スピーチのアレンジも含めてですが、40本を超えたので、音読にこれから入っていきます。まあ、言うは易しなのですが、國弘先生の只管朗読の精神で出来るだけ多く練習していきます。

明日は、スピーチクラスの説明会ですが、私ともう一人参加されるとの連絡が入りました。スピーチの練習は、一人でやってもあまり楽しくなく、仲間がいるほうが刺激も受けるので、どんな人が来られるのか楽しみです。

夏休みも終わり、いよいよ学びの秋、試験の秋です。
9月のTOEICはうちの馬鹿息子も初受験です。
息子には、とにかく学生の内に英語だけはやっとけよ。勉強しとかないと俺のようになるぞ 、と懇々と言い続け、やっと受ける事になりました。もちろん、何も勉強していないので、多分300点台でしょう。

英検チャレンジャーの皆さんは、残りの5週間を悔いなく過ごしてください。私はとにかく1ヶ月音読をしてみてから、残りの1ヶ月の過ごし方を考えてみます。

それでは、皆さん良い週末を。


追記:久し振りに修造先生のお言葉集を載せてみます。頑張りたい方是非どうぞ。

英検二次対策 ホントにやってるのか?

前回のブログではやる気のなさを吐露しましたが、その後仲間の勉強会に混ぜてもらい、若干モチベーション復活。
やる気になったところで、7月に立てた英検2次対策の振り返りと対策です。

計画では
①スピーチアイディア書き出し
②1週間に2本書いてスピーチ練習する
③駿台基本構文700選の音読
④発音改善 アテネフランセセミナー出席
⑤2次試験対策講座(9月2回)

どうだったかというと
①アイディア出しは中途半端だけど終了→スピーチ作成に
②結局自分で書いたスピーチは合計10本。音読は未了。
③駿台基本構文700選の音読→300で挫折
④アテネは全6回が来週終了。内容は満足だけどこれからどう活かすかです。

かけてる時間と内容を考慮すると達成率40%くらい…。

2次試験は11/9なので、約2か月。何を目標にして何をやらないといけないか考えてみました。

私の前回のトピックカードには間違いなく過去問と同じ問題が3つは出てました。(2013年第2回、2007年第1回、2009年第2回のトピックと同一)また他の方のブログで2013年第3回のお題を見ると2011年第2回と同一トピックが一つありました。ということは、過去3年くらいのお題をマスターすれば同じ問題に当たる可能性が高いということです。

目標は、2011年からのお題をマスターすることに決定~。

しかし、確かにそれだけやれば出来ることは間違いないのですが、2011年~2013年で分かっているトピックで80あるのでさすがに無理…。その中から興味がないものとでる頻度が低いものを除き、40本程度を何とか言えるようにしてみます。似たような内容もあるので、最初は大変でも多分言えるようになるはず。

自分で書いたものと、人のブログからの借り物を自分用にアレンジして、これを言えるように仕上げていきます。スピーチ練習に掛けられる時間が60分/日とすると、60分×60日=3,600分。1本2分かけて読むと3,600÷40本÷2分=45回/本です。

45回の音読で私の場合暗唱するのは難しいですが、完全に同じことを言う必要はないので、これである程度は出来るようになるんじゃないかと・・・。

40本の準備はスピーチ拝借先からWORDに落としたので、あとは少し自分用に意見、表現にアレンジを加えれば8月中には準備完了です。出来るようになるかは分かりませんが、語彙・読解の強化は引き続きやりたいので、スピーチにかけられる時間はやっぱり1時間で、ダメだったら次に繰り越しです。

それに当初予定のカルチャースクールでの2次対策教室を止めて、同じ先生が個人塾をやってることが分かったので、そこに通うことにします。自宅から1時間かかるのが難点ですが、格安なのとどうやら2次試験のことを熟知しているようなので、9月の半ばから毎週土曜日通います。そこで私に足りないものをしっかり学んできたいとおもいます。

土曜日の午前中は重要なタスク(お使い・掃除機がけ)があるので、恐る恐る確認したところ「帰ってからやれば」と許可?も出ました。結局、私は怠け者だし、自分だけで練習するよりも100倍効果があると思うので、折角なので色々学んできます。とりあえず、来週の土曜日に事前説明を聞いてからですけどね。

英語という名のレンガを積む

イソップ寓話「3人のレンガ職人」


世界中をまわっている旅人が、ある町外れの一本道を歩いていると、一人の男が道の脇で難しい顔をしてレンガを積んでいた。


旅人はその男のそばに立ち止まって、


 「ここでいったい何をしているのですか?」


と尋ねた。


 「何って、見ればわかるだろう。レンガ積みに決まっているだろ。朝から晩まで、俺はここでレンガを積まなきゃいけないのさ。

あんた達にはわからないだろうけど、暑い日も寒い日も、風の強い日も、日がな一日レンガ積みさ。腰は痛くなるし、手はこのとおり」


男は自らのひび割れた汚れた両手を差し出して見せた。


 「なんで、こんなことばかりしなければならないのか、まったくついてないね。もっと気楽にやっている奴らがいっぱいいるというのに・・・」


旅人は、その男に慰めの言葉を残して、歩き続けた。


もう少し歩くと、一生懸命レンガを積んでいる別の男に出会った。


先ほどの男のように、辛そうには見えなかった。


旅人は尋ねた。


 「ここでいったい何をしているのですか?」


 「俺はね、ここで大きな壁を作っているんだよ。これが俺の仕事でね。」


 「大変ですね」


旅人はいたわりの言葉をかけた。


 「なんてことはないよ。この仕事のおかげで俺は家族を養っていけるんだ。ここでは、家族を養っていく仕事を見つけるのが大変なんだ。


俺なんて、ここでこうやって仕事があるから家族全員が食べていくことに困らない。大変だなんていっていたら、バチがあたるよ。」


旅人は、男に励ましの言葉を残して、歩き続けた。


また、もう少し歩くと、別の男が活き活きと楽しそうにレンガを積んでいるのに出くわした。


 「ここでいったい何をしているのですか?」


旅人は興味深く尋ねた。


 「ああ、俺達のことかい?俺たちは、歴史に残る偉大な大聖堂を造っているんだ!」


 「大変ですね」


旅人はいたわりの言葉をかけた。


 「とんでもない。ここで多くの人が祝福を受け、悲しみを払うんだぜ!素晴らしいだろう!」


旅人は、その男にお礼の言葉を残して、


また元気いっぱいに歩き続けた。



どうも最近やる気のタンクが空っぽなので、ふと思い出して書いてみました。

私は今何のためにレンガを積むのか?

よく考えてみます。

年間学習時間

えー、1,084時間でした。

これは、去年の8月から7月までの累計勉強時間です。
去年の8月から参加しているサイトで、日々の勉強を記録しているのですが、そう言えば1年経ったし、どのくらいやったのかなと思い、みてみました。
合計1,084時間、月平均で90時間です。

休みの日にちゃんとやれば、もっと出来るのでしょうが、私の根性ではこんなもんです。ハハ・・。カテゴリー毎の月平均の内訳はこんな感じ。

ボキャブラリー         21時間 これは習慣になりつつある!?
スピーキング(音読等含む) 20時間 やってる割にダメダメ
リスニング            12時間 優先度低いので聞いてない
リーディング           17時間 もっと読め~!!
ライティング            4時間 やっぱり嫌い・・・
総合(過去問、模試等)    14時間 集中するのは効果アリ?
その他(文法等)         3時間

月別の詳細は以下の通りです。去年の7月から英検の勉強を始めたので、語彙とエッセイが含まれています。

画像

こうして時間を見てみると、時間内訳は意外な感じです。
もう少し、リーディングに時間を割いていて、スピーキングに時間をかけていないと思ってました。スピーキングには、音読やジョブス・オバマのスピーチレシテーションも入っていて、その辺が影響しているのと、英検過去問の読解はリーディングに含めていないのもあるんだと思います。

あとそれぞれの月の取り組みによって、時間が大きく変化している所もおもしろい所です。
12月・5月は英検の過去問集中対策が入って、過去問に12月40時間、5月50時間と費やしてるし、12月~5月までは語彙に結構時間を使っています。2月からは週刊のジャパンタイムス・TIMEを読みだしたので、多少リーディングの時間が増えています。

それなりに、何を強化すべきか考えてやってきた感じが勉強時間に表れています。以前にも書きましたが、緊急性と重要性を考えながら、何に今取り組むべきか考えることは重要だと思います。偉そうに言ってますが、ご存じのとおり、大体目の前の課題に追われてます。

最近はかなりのど元過ぎれば何とやらで、ダラダラな状態が続いてるんですが、この1年のペースは何とか継続していきたいです。そうすれば、積み上げた分だけ変わってるはずです。

さてスピーチですが、結局先週から書いたものは4本でした。やっぱり毎日は厳しいです。 それでも、毎日書くと思うから多少は積み上がっていくので、毎日頑張って書いていきます。

書いたものは、オンラインの先生に添削をお願いしているのですが、自分の言葉足らずというか、論理に欠ける文章になっていることも多々あり、その辺が課題です。いずれにしろ、ネタを出来るだけ8月の内に多く書いて、その音読練習を重ねることを9月からしていきたいと思います。

暑い日が続きますが、ご自愛ください。

アテネフランセで学ぶ

7月20日から毎週水曜日の午前中は会社を休んでアテネフランセの発音セミナーに通ってます。「オ・ト・ナの夏休み」です
画像

発音セミナーに行ったからといってすぐ変わるわけはないのですが、知らない事だらけなので、すごくおもしろいです。2時間の授業ですがあっという間に終わります。
私は一番前の席なのでよく聞こえるらしく、先生からよく訂正をしてもらえます。自分に自覚がない(←そこ問題 )ことも多くて、やっぱり直してくれる人に頼るのは大事な事だと思います。来週は曖昧母音です。コイツも自分ではどう読むのが良いのか今一定まってないので、しっかり学んできます。

アテネフランセはもちろんフランス語講座が有名ですが、英語の講座も結構いろいろある上に、老舗だけあって価格も良心的です。学校の作りは昔のままなので、いわゆる学び舎の香りがあって、勉強してる感がすごくします。 また地下に食堂があって、皆さん勉強しているので、自分もサンドイッチを食べながらジャパンタイムスを読んでると、賢くなったんじゃないかと大いに勘違いさせてくれます。(爆)

アテネにちゃんと通うのは実は2回目で、学生時代に何を思ったか、4年生の時に週3回午前3時間コースに3カ月通いました。リプレイスメントテストの成績はリスニングは良かったので、上級コースでしたが、グラマーは滅茶苦茶、文章は読めない・書けないで、結局何もしないまま通うだけ通ったって感じでした。

今回は、ちゃんと学んだ事をその後に活かします!!

ちょうど昼に終わるので、神保町まで歩き、おいしいご飯を楽しんでます。
元々、仕事で良く行ってたところなので、お客さんから教えてもらったおいしい店を再訪しています。一番のお気に入りが写真の天ぷら屋「いもや」です。何軒かのれん分けした店があるのですが、私が好きなお店は、大通りから中に入った筋で老夫婦が二人でやってる店です。

仕事人の無口な旦那さんと、働き者の奥さんがきびきび動いて二人で切り盛りしています。写真の天ぷら定食が650円です。ごはんもおいしいし、みそ汁には溢れんばかりに豆腐とかの具が入ってます。

画像


ホントにおいしいし、店の雰囲気も良いので、出た後はすご~く幸せな気分になります。これできっと発音も上達するに違いない。←ソレハチガウ

スピーチは週に2本を書こうとしていましたが、先週はサボったので結局週1本ペースです。これではダメなので8月は何でもいいから毎日書くことにします。ちょうど1ヶ月くらい予約の取れなかったお気に入りのオンラインの先生のレッスンをまとめて取る事ができたので、集中してみたいと思います。

毎日書くことにしておけば、さすがにプレッシャーもかかるので、サボらなくなると思います。多分、きっと・・・。

ということで、次のブログでサボってる報告があったら笑ってやって下さい。

最も大事なこと

今日は久し振りに前の職場に行きました。

2か月離れただけですが、色々思い返しました。といっても、仕事ではなく英語の勉強のこと・・・。そう言えば、去年の会社のTOEICのテストは、今頃だったよなあとか、よくこの橋の下でジョブスのスピーチの練習したよなあとか、そんなことです。

英検1級を目指そうと思ったのも、去年の7月でした。
最初にやった過去問は、エッセイ除きで48点・・・。

1年経ってちょっとは良くなったよなと思います。
英語の勉強の良い所は、ちゃんと取り組めばそれなりに身につく所じゃないですかね、これがスポーツなんかだとそうはいきません。英語の前は狂ったようにゴルフをやった時期もありましたが、全くダメでした。

去年の夏と比べて変わったなと思うこと。

・少し早く読めるようになった。
去年はAHAHI WEEKLYでしたが、今年は半年くらいジャパンタイムス・オン・サンデーを読んでます。3度目の購読で、挫折せずに継続できてるし、少し早く読み終わるようになりました。

・エッセイを書くのが死ぬほど嫌ではなくなった。
多分8月から英検のエッセイを書き始めましたが、最初2時間位かけて書いてました。 しか~し、今は抵抗感が少し薄れてきて、とりあえず書けるようになりました。

・TIMEを読むようになった。
毎週やってる学習会の精読用なので、長いのを1本とあとはちょろちょろですが、去年だとオンラインレッスンでTIMEの記事読みというだけで、止めてくれ~と思ってましたが、とりあえず読むようになった。

あまり威張れるような変化ではないですが、自分にとっては嬉しい変化です。 そう言えばと、ちょっとした変化に気づくことで、またモチベーションは上がるのではないでしょうか。
聴く・喋るについては、変わったかどうかは分かりません。ここは意識してトレーニングしていないので、あまり変わっていない気がします。もう少しテーマを定めた学習をした方が良いということでしょうね。

あとは、学習仲間が増えたことです。これが一番大きいかも。
ちょうど1年前に参加したサイトで出来た仲間を中心にSKYPEを使った勉強会を色々やったりして、これが大きな刺激になってます。今週末はTOEICを通して知り合った人が主催する勉強会に行ってきます。

何度か、ブログでも触れていますが、忘れないようにしたいこと。

「最も大事なこと、それは魂や本能に従う勇気を持つこと。それらはあなたが本当になりたいものを既に知っているから。全ては二の次だ。」 By スティーブジョブス

And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.

今週は、結局サボりがちな1週間になってしまいましたが、また来年の夏に、去年と較べるとここが良くなったよなと思えるように、魂や本能に導かれるまま、色々やってきたいと思います。英語を使って勉強できるようになってたいんですが、そこまでいけるかな。

楽しく、熱い夏をお過ごしください!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (138)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (107)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (17)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる