FC2ブログ

2014-03

申し込みとか、朗唱とか色々

チャレンジャーの皆さ~ん、ポチっとしましたか?

何って?もちろん、英検の申し込みです。

21日から申し込み可能だったのですが、不覚にも忘れてて、月曜日に申し込みました。
受験料が値上がりして試験内容が何か変わるのかと思ったのですが、今の所何も案内なしです。

今回はどうなんでしょうか。
2カ月後なので、そろそろ大まかに準備する事を考えていきたいと思います。ただ、前回の試験と今回とでは自分の意識に大分差が出ています。

前回はまぐれでも何でもいいから受かりたいと思っていたのですが、今回はどっちでもいいかなと思ってます。もちろん合格したいのですが、まだ覚えるべき語彙はたくさん残ってるし、読解の能力も身についていません。無理に試験に合わせた勉強だけを進める事は止めようと思ってます。

「読めるようになる」事を重点に考え、取組みを進めていきます。

で、その結果一次突破があれば最高に嬉しいです。


読めるようになればと言いながら、最近ボチボチ取り組んでのが、FORWARD(英語学校)が主催する朗唱予選会(4/11)に向けた練習です。有名なスピーチを通して色々学ぼうという物です。

今回の題材はオバマさんが、大統領になる前、ケリーさんが大統領候補だった時の応援演説の一部です。

先週の金曜日は、FORWRADで朗唱のオープンクラス(セミナー)に参加してきました。参加者が各々スピーチを行ない、それに対して先生が講評を加えるという形で行なわれていました。皆さん上手で、さすがという感じでしたが、色々と得る事も多かったです。


という事で、久し振りに学芸会の時間がやってきました。

セミナー前後で2つアップしました。どっちもどっちですね。まあ、とりあえず
多分3年後にはもう少しうまくなってると思います。

セミナー前(読んでるだけ)



セミナー後(無理やりらしくしてるだけorz)



暖かくなったので、会社帰りに橋の下で何回か練習してますが、身振り手振りが付くと、まだ滅茶苦茶になります。声を出したりする機会もオンライン以外はないので意外と楽しんでやってます。場所はこんなトコ↓
画像


まあ、お粗末ですが、こんなのも楽しいですよ。
新年度ですから、皆さんも色々やってみては、いかがでしょう!!


一応スクリプトを貼っておきます。

"John Kerry believes in energy independence, so we aren’t held hostage to the profits of oil companies or the sabotage of foreign oil fields. John Kerry believes in the constitutional freedoms that have made our country the envy of the world, and he will never sacrifice our basic liberties nor use faith as a wedge to divide us. And John Kerry believes that in a dangerous world war must be an option sometimes, but it should never be the first option.

You know, a while back – a while back I met a young man named Seamus in a V.F.W. Hall in East Moline, Illinois. He was a good-looking kid, six two, six three, clear eyed, with an easy smile. He told me he’d joined the Marines and was heading to Iraq the following week. And as I listened to him explain why he’d enlisted, the absolute faith he had in our country and its leaders, his devotion to duty and service, I thought, this young man was all that any of us might ever hope for in a child.

But then I asked myself, “Are we serving Seamus as well as he is serving us?" I thought of the 900 men and women -- sons and daughters, husbands and wives, friends and neighbors who won’t be returning to their own hometowns. I thought of the families I’ve met who were struggling to get by without a loved one’s full income, or whose loved ones had returned with a limb missing or nerves shattered, but still lacked long-term health benefits because they were Reservists.

When we send our young men and women into harm’s way, we have a solemn obligation not to fudge the numbers or shade the truth about why they’re going, to care for their families while they’re gone, to tend to the soldiers upon their return, and to never ever go to war without enough troops to win the war, secure the peace, and earn the respect of the world."

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算9回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (164)
英検1級2次試験 (51)
目標管理とか (23)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (127)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (40)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる