2014-03

A&A Einglieshオフ会

昨日は、お世話になっているA&A ENGLISHのオフ会に行ってきました。これで3回目です。

私が初めて英語の集まりに参加したのが、
ちょうど1年前のA&Aのオフ会でした。

それまでは、職場にも英語を勉強してる人もおらず、英語の勉強について話す事はありませんでした。勉強なので、一人は当たり前とも言えますが、こういう場の良い所は、思わぬヒントをもらったり、ヤル気に火をつけてくれます。

私もこの集まりに参加した以降、少しずつ色んな所に参加するようになり、仲間も増えてきました。

色んな方と触れ合うことで、楽しんで学べるようにはなってきたと思います。


で今回は3回目でした。

あっこさんと話しをして、今回は「アクティビティーを取り入れよう!」ということになり、色々やろうとしましたがネットの環境や準備不足もあり、ちょっとグダグダ感が否めませんでした。(参加された方ごめんなさい)

自宅に帰り、私のテクニカルアドバイザーである愚息に「おい、YOUTUBEとかがうまく動かんかったぞ」と言ったら、「それは、(私が)出かけた後に何でダウンロードしておかないんだと思ったんだよな」と言われました。
(だったら教えろよ!!)

色々不手際もありましたが、個人的にはスピーチの練習もさせてもらうことも出来、楽しい一時を過ごす事が出来ました。(日本語ではそんな事はないんですが、英語だと緊張して膝が震えちゃうんで良い練習になりました。)

皆さま、ありがとうございました。m(__)m


昨日やった「Siriに話しかけてみよ~う!」のお題の中で、成功率が低かったのは、次の2つです。

Where do you live? live がleaveになります。

How can I get to Narita airport from here? Narita が難しいです。

iphoneをお持ちの方、是非Siriに話しかけてみて下さい。

ということで、渡り鳥(あっこさん)は半年に1回くらいは、
帰ってくると言ってましたので、またその時はお手伝いさせていただきたいと思います。

それまで皆さん、
let's enjoy practice !! (日はまた昇る) by イッチー植田先生

申し込みとか、朗唱とか色々

チャレンジャーの皆さ~ん、ポチっとしましたか?

何って?もちろん、英検の申し込みです。

21日から申し込み可能だったのですが、不覚にも忘れてて、月曜日に申し込みました。
受験料が値上がりして試験内容が何か変わるのかと思ったのですが、今の所何も案内なしです。

今回はどうなんでしょうか。
2カ月後なので、そろそろ大まかに準備する事を考えていきたいと思います。ただ、前回の試験と今回とでは自分の意識に大分差が出ています。

前回はまぐれでも何でもいいから受かりたいと思っていたのですが、今回はどっちでもいいかなと思ってます。もちろん合格したいのですが、まだ覚えるべき語彙はたくさん残ってるし、読解の能力も身についていません。無理に試験に合わせた勉強だけを進める事は止めようと思ってます。

「読めるようになる」事を重点に考え、取組みを進めていきます。

で、その結果一次突破があれば最高に嬉しいです。


読めるようになればと言いながら、最近ボチボチ取り組んでのが、FORWARD(英語学校)が主催する朗唱予選会(4/11)に向けた練習です。有名なスピーチを通して色々学ぼうという物です。

今回の題材はオバマさんが、大統領になる前、ケリーさんが大統領候補だった時の応援演説の一部です。

先週の金曜日は、FORWRADで朗唱のオープンクラス(セミナー)に参加してきました。参加者が各々スピーチを行ない、それに対して先生が講評を加えるという形で行なわれていました。皆さん上手で、さすがという感じでしたが、色々と得る事も多かったです。


という事で、久し振りに学芸会の時間がやってきました。

セミナー前後で2つアップしました。どっちもどっちですね。まあ、とりあえず
多分3年後にはもう少しうまくなってると思います。

セミナー前(読んでるだけ)



セミナー後(無理やりらしくしてるだけorz)



暖かくなったので、会社帰りに橋の下で何回か練習してますが、身振り手振りが付くと、まだ滅茶苦茶になります。声を出したりする機会もオンライン以外はないので意外と楽しんでやってます。場所はこんなトコ↓
画像


まあ、お粗末ですが、こんなのも楽しいですよ。
新年度ですから、皆さんも色々やってみては、いかがでしょう!!


一応スクリプトを貼っておきます。

"John Kerry believes in energy independence, so we aren’t held hostage to the profits of oil companies or the sabotage of foreign oil fields. John Kerry believes in the constitutional freedoms that have made our country the envy of the world, and he will never sacrifice our basic liberties nor use faith as a wedge to divide us. And John Kerry believes that in a dangerous world war must be an option sometimes, but it should never be the first option.

You know, a while back – a while back I met a young man named Seamus in a V.F.W. Hall in East Moline, Illinois. He was a good-looking kid, six two, six three, clear eyed, with an easy smile. He told me he’d joined the Marines and was heading to Iraq the following week. And as I listened to him explain why he’d enlisted, the absolute faith he had in our country and its leaders, his devotion to duty and service, I thought, this young man was all that any of us might ever hope for in a child.

But then I asked myself, “Are we serving Seamus as well as he is serving us?" I thought of the 900 men and women -- sons and daughters, husbands and wives, friends and neighbors who won’t be returning to their own hometowns. I thought of the families I’ve met who were struggling to get by without a loved one’s full income, or whose loved ones had returned with a limb missing or nerves shattered, but still lacked long-term health benefits because they were Reservists.

When we send our young men and women into harm’s way, we have a solemn obligation not to fudge the numbers or shade the truth about why they’re going, to care for their families while they’re gone, to tend to the soldiers upon their return, and to never ever go to war without enough troops to win the war, secure the peace, and earn the respect of the world."

プチスキルとプロスキル

ネット記事に、プロスキルを身につけるには10,000時間、プチスキルを身につけるには2,500時間必要だと書いてありました。

私の場合、英語の勉強は、これで3年ちょっとなので1,200日。
2時間/日やったとすると2,400時間。
そろそろプチスキルが身に付いて来るはずなんですが・・・。

実際はというと、相変わらずコレ↓
画像


先日作った単語帳(文単)は全部作り切っていなかったので、連休中に作りました。ビニール袋に入っているのが、覚えたもので外にでているのが、はっきり覚えていない物です。
パス単も並行してやっているので、顔を覚えていないことはないのですが、普段の会話と一緒で、

「えーと、アイツなんて言ったけ、ほらアイツ、
右側の前から3番目に座ってるヤツ、あー名前が思い出せん!!」


全くダメです・・・。繰り返すしかありません。


写真の手前に写っているのはイッチー植田先生の、単語帳です。
同義語がたくさん載っているので、中々便利そうです。
イッチー先生のHPを見てたら欲しくなってついポチッとしてしまいました。
また教材が増えました・・・。


ちょっとまた冒頭に戻って、プロスキルとプチスキルの話しですが、プロスキルを身に付けるよりもプチスキルをいくつか身につけた方が、差別化が出来るというような話しが書いてありました。

自分の土俵を作って、そこで戦うというか、自分が誰なのか(何が出来るのか)を分かり易くするということは、大事な事です。ニッチなマーケットでも、この件はこの人というようなポジションを作れれば、良いですね。

まあ、私の場合、プチスキルもまだ身に付いておらず、いわば「プチプチ」みたいにつぶされる存在なので、とっとと英語を何とかして、本業のサラリーマンでのプチスキルも身に付けたいと思います。「英語+アルファ」となって始めて生きる道が生まれてくると思ってます。それ以外でも、もう一つ位、趣味として何かしたいですね。

夢は拡がりますが、現実の単語を何とかしろよな。

ハイ!!(ここの返事だけは良いんだよな・・・。)

1日1日ていねいに

昨日は大島日帰り出張でした。
冬は結構寒かったり、風が強かったりするようですが、春らしい穏やかな気候で歩いて移動してると汗ばむ感じでした。現地のお母さんが「ここでは、天気が一番のごちそう」と言ってました。
画像


しかしあれですねえ。年齢と共に色んな事が起こります。
もちろん若い頃も色々ありますが、最近思うのは、自分では何ともならない事が増えてきます。

仕事・健康・家族 それぞれで色んな事があります。何も起きない事もあるのでしょうが、大なり小なり起きます。自分だけでは何ともならんので、一つずつ対処するしかないのですが、ここ最近の懸念事項がやっと一つずつ解消されつつあります。

今日は、先週金曜日にやった「輪切りの私」のMRIの検査の検査結果を聞いてきました。何にも発見されず問題なしでした。やっぱりホッとしますね。気をつけようがない事もありますが、日々元気でいる事に感謝です。

冒頭の「1日1日ていねいに」は数年前に会社の先輩の年賀状に書いてあった言葉です。
「大切に」でも、「一生懸命」でもなく「ていねいに」という言葉がいいなと思い、今日ふと思い出しました。

私も「1日1日ていねいに過ごしたい」と思います。

英語の勉強は詰め込み過ぎで、あんまりていねいに出来てないんですが・・・(汗)


さて、先日あっこさんのブログで告知がありましたが、「非公式・東京オフ会」があります!下僕の私が幹事です。今回は、お茶会で、お話し(雑談)に加え、遊びの要素も取り入れます。

初めてのA&Aのオフ会が、丁度1年前です。英語の集まりに参加したのは初めてでしたが、楽しく参加する事が出来ました。私はそれから色々な集まりやセミナーに行くようになって、少しずつ仲間が増えていきました。

勉強に関する話しを聞いたり、モチベーションUPにもすごく良い機会だと思います。是非ご参加を!!とは言え、A&Aの会員さんか、あっこさん(私)と繋がりのある人という事になりますが。

日時 2014年3月30日(日) 午後4時-6時
場所 渋谷 某所にて
会費  1000円ぐらい (場所代と飲み物代)
内容 英語に関する雑談。 悩み・質問などありましたら、受け付けます(笑)
    英語に関するゲームを企画中

そういう事で絶賛募集中!!    

あ、連絡先 (hiroshi.hasegawa60@gmail.com)
@は小文字に変更してください。

最近のおっちゃん

期末のせいもあるのですが、色々と慌ただしいです。
先週は、平日は公私共に不調な1週間でしたが、週末は愚息と一緒に帰省し、受験完了報告をしてきました。

久し振りにSOUL FOODのみそかつを食べましたがうまかったぁ。
矢場とんという店です。
もう人生の半分以上を関東で過ごしていますが、時々食べるとうまいです。
画像


実家では、私の両親と一緒に愚息も入学式用に新調したスーツを着て写真を撮りました。親孝行の真似ごとですが、元気でいてくれるので助かってます。

で、最近の英語の勉強。

相変わらずのパス単→
行き帰りの電車でやってます。そろそろ半年・・・。いい加減覚えろよって感じですね(汗)Cランクの形容詞・副詞が手強いです。あと熟語も残ってるし・・・。

JAPAN TIMES ON SUNDAY→
4週目位です。海外スポーツ欄以外は一通り読んでます。昔は1週間でも読み切れませんでしたが、今の所大丈夫です。時々辞書を使いますが、分からない所は読み飛ばしてます。以前の物より、記者の視点が強くなって
おもしくなってる気がします。

TIME→
定期購読者向けのサイトTEPに出ている分だけ、何とか・・・。
これは、ちょっと厳しいです。自分だけでは大変なので、仲間を道連れにして何とか継続しようと思います。(笑)

これが柱で、リスニングやら、オンラインをやってます。
あと学習仲間にそそのかされ、FORWARDの英語スピーチ朗唱コンテスト予選会に参加することにしたので、細々と練習を始めました。
ちなみにコレ→http://www.forward.jpn.com/news_archives/news20131209.html

ちょっと手を拡げ過ぎてる感はありますが、
やるべき事 → 読解力の向上を忘れず、
軸をぶらさず取り組みを進めます。(発話系は、ゆっくり楽習です。)

それに加えて、新たな指令が今週加わり、全然畑違いの勉強をすることになりました。英語の勉強の量を減らすわけにはいかないので、少し早起きをして時間を確保することにしました。

一昨日から早起きしたのですが、結局電車の中で眠くなるので、あんまり早起きの意味がない・・・。

そう言えばというか、英検の勉強に一生懸命になってから、ゴルフの練習を全くやっていないので、久し振りに週末行ってきます。うまくはないのですが、一時期は狂ったように練習していて、会社の営業車にも練習用のクラブとシューズが入ってたようです。

皆さま良い週末をお過ごしください。♪♪

オンライン英会話スクールの選び方

今日はオンライン英会話について書いてみます。

今は二つの学校でお世話になってます。

A&A English

italk

どちらも、英検準1級の二次試験以降1年半弱続けています。

最初にA&Aでレッスンを受けたAllysa先生は魅惑のボイスで、
それですっかりオンライン英会話にはまってしまいました。

私としては準1の受験の為に毎日レッスンをとっていたのですが、
後から、あっこさんに聞くと「悪い虫が寄って来た!」と思われていたようです。(爆)

まあ、確かに継続の動機として否めませんが、Allysaがいなくなってからもちゃんと続けているので、イタイおじさんではありません。

今は、A&Aは週に50分授業を2コマ、italkは25分を3週間に2コマ程度とってます。出来ない時もあるので、月9時間程度で、費用は5,000円位です。

A&Aは担任制でお願いしているので、時間と先生が固定されています。
予約もする必要もなく、先生も分かっているので楽チンです。

italkは、チケットを買って、1人の先生とだけレッスンしています。

合計3人の先生とやってますが、私なりの使い分けは以下の通りです。

A&AのA先生が記事読みで、N先生が発音矯正です。
発音矯正は、Amerecan Accsent Trainingを使っています。

italkの先生は、一番長く教わっている先生なので、フリートークも多いですが
音読発音矯正、スピーチチェック等、その時に応じて色々お願いしています。

自分の目的と先生の特性に合わせてレッスンを組み立てると
こんなに良い物はないのではと思います。

あ、あと英検の時はA&Aのあっこさんに英検のエッセイを見てもらうと共に、エッセイ添削以外に学習相談(泣き事とも言う)にも乗ってもらってます。
日本人の先生も必要な時に組み合わせれば、すごく良いです。

大事な事を書くのを忘れてましたが、私がこの二つのスクールを選んだのは、どちらの経営者も、英語学習者であるという点です。

自分が学ぶ立場だったから、学ぶ人の事を考えて先生を採用したり、教育したりするスクールだと思っているからです。


スクールはたくさんあって、どこを選べば良いか分からないかもしれませんが、
経営者がどこを向いているかを見るのもスクール選びの基準かなと思います。

週末は、愚息を連れて帰省です。
折角なので、先日入学式用に買ったスーツを持って、ジジ・ババと写真を撮ってきます。今回は新幹線なので、行き帰りに遅れているTIMEを読みます。

皆さん良い週末を~!!

スタバ本とT君

今日は午前中、野暮用があり、もやもやっとした気分だったので、気分転換に食べたのがコレ

画像


築地の場外にある鳥藤というお店の親子丼(しお)です。たまに食べてるのですが、おいしかったなぁ~。


昨日の晩最後だけちらっと見た仕事の流儀に会議通訳者の長井鞠子さんが登場していました。私も東京オリンピック招致に関する新聞記事で知ったのですが、スゴイ人です。主要要人の同時通訳は全部やられているのではないでしょうか。聞き覚えがあります。NHKのサイト→ http://www.nhk.or.jp/professional/ 3/29に再放送があります。必見です。
「準備と努力は裏切らない」だそうです。こういう方に言われると重いですね。

ついでにオリンピック招致の裏話とか。ちと長い



先週末読んでいたスタバの本は読み終わりました。

純粋な心で読めば非常に読み易いし良い本でした。

しかし、私は斜めな人間でもあるので、実在する人物や企業を題材にした本はどうもダメです。そんなに立派じゃないし、いいとこばっかりじゃないだろっ!!って思ってしまいます。この本は特に商業臭く思ってしまいました。

多分それは私が近い業界に関わった経験から余計そう思ってしまうのだと思います。

それで、思い出したのが、以下の話し。英語とは関係なしです。
去年の今頃、私が長く出向していた今はない会社のメンバーが30名ほど集まった時のことです。会社に入って3年目から42になるまでその会社に出向してました。会社人生の殆どですね。

その会社は、最終的に他の企業に売却され、私は元の会社に戻ったのですが、時々集まって近況を報告したりしています。大部分はバラバラになりましたが、売却先に残った人も1/4程度いました。残った後輩に「みんな元気?」と聞くと

「いやぁ、みんな頑張ってますよ。結構評価もされてますよ。」という返事

事業としては失敗でしたが、 人が評価されているのを聞くのはうれしく
「誰が一番頑張ってるの?」と聞くと

「Tです。」私はびっくりしました。その「T」は、仕事はするんですが、不器用で口数も少ないため誤解を受け易い人間だったからです。現に私とも相当ぶつかり最後はあまり話しをしないままになりました。そんな彼が評価をされているなら、良かったなあと思い、用事もあったので先に帰ろうと部屋を出ました。

そうしたら「T君」が追いかけてきたので、「頑張ってるんだってなぁ。今日はそれを聞けてすごく嬉しかったよ!」という事を言ったら、「僕、頑張りました。○○さんの年賀状にも3月会いましょう!と書いてあって、すごく嬉しかったんです。だから名古屋から来たんです。」そこまで言って、彼は号泣しました。つられて私も号泣です(爆)

彼は、なくなった会社の新卒1期生でもあり、人一倍責任感の強い人間ですから、会社は負けたけど、人では負けたくないという気持ちで必死にやったのだと思います。

またいつか頑張っている彼に会いたいですね。

という事で私も頑張ります!!


How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else
Gotham
Michael Gates Gill


Amazonアソシエイト by How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (158)
英検1級2次試験 (49)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる