2014-02

遠くへ行きたい

自分を見つめ直す旅に出ました。

ひとり旅と言えばここです。

「ここで~♪いっ~しょに~♪ 死ねたら~♪い~いと すがる涙の いじらしさ~♪」

みちのく」です。

途中の景色。。。何とも哀愁が漂います。
画像


着いたのはここ。
画像



私は、復習が出来ない人間なので、自分を見直す事はしてません。

ていうか、出来ません・・・。

なので

当然一人旅ではなく出張です。 → しかも日帰り・・・。 片道6時間・・・・

折角、ここまで来たら泊まらせろ~!

年に何回かある「先生」と呼ばれるお仕事で、行って来ました。(爆)
よくありますよね、何かの会の年次総会で宴会の前にちょっとした講演があるパターン。それです。まあ、原稿をきっちり書いていくので、私でも務まります。今回は名前入りの大きな垂れ幕までありました。(汗)

往復で12時間くらいあるので、色々勉強道具を持って行ったのですが、結局、単語とPBを6割位読んで終わりました。やっぱり文字を追ってると睡魔が襲ってきます。zzz。

読む→zzz→起きる→読む→zzzz→起きる→読む→zzzzz

中々着きませんでした。

で、読んだのはコレ↓

How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else
Gotham
Michael Gates Gill


Amazonアソシエイト by How Starbucks Saved My Life: A Son of Privilege Learns to Live Like Everyone Else の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



How Starbucks Saved My Life

英語も難しくないし、ストーリーも流れて行くので、飽きずに読める良い本です。主人公にも共感入し易いですし。。。。 おっさんだけに・・・

感想は、特定企業が出て来るものにありがちなタイアップ小説かっ!という感じが強すぎで、私はちょっとだめかも。スターバックスの事は知りませんが、昔一緒に仕事をした外食の会社の裏側を考えると、ちょっと私は斜に構えてしまいました。
素直に読めば、すごく良い本だと思います。

今週末で終わらせて、暫く小説は封印して、記事読みに専念します。
日曜日からThe Japan Times On Sundayも届くので、これは全部読みたいと思います。

それでは、皆さま良い週末をお過ごし下さい。

第3の坂

「○○さん、申し訳ないですが、延長という事で」

「はあ?! なんですかぁ、それは」


今日の出来事です。
普段、私はセーターにノーネクタイで会社に行きます。
(普段はずっと事務所で同僚以外会わないので、会社に置きっぱなしです。)

今日は、スーツに高級ネクタイで行きました。(笑)

何故なら人事の発表だったからです。
今の所は、3年が任期で、そんでもって今年は3年目。
ドキドキしながら人事に行って言われたのが、冒頭の言葉です。

すっかり異動する気で、更に、次はここに決まりだろうと思っていたのに、第3の坂 「ま・さ・か」に出くわしました。

後任が決まるまでの数ヶ月の延長と言われましたが、
う~ん希望部署への異動はどうなってしまうんですか。。。

一応、継続検討中という形になっているようですが、「はぁ~・・・。」

この日が来ることを願い勉強してきたのに。。。

「お・あ・ず・け♪♪」

ホント、人生中々思うようにならんもんです。
話しがなくなった訳でもないので、もう少し英語のレベルを高めなさいという、神様の思し召しだと思う事にします。


モヤモヤしたので、ちょっと気分を変えようと行ったのが、何故かコレ↓

画像


「一人カラオケ」です。(爆)

カラオケに行くのも殆ど行きませんが、一人は初めてです。
一人用の部屋に入ると、自分の歌を録音する人もいるようで、マイクもスタジオ録音用のマイクだそうです。持ち込んだギターとかの楽器もセット出来る様です。ヘッドフォンをして唄うとエコーの感じが素敵です。

おっさんなので、80年代前半の洋楽を1時間歌って、「あ~すっきり」
でも知っている歌にも関わらず、口が回らないのは相変わらず(泣)・・・。


あ、終わった後は、カフェでTIMEも読んだし、
帰りの電車はパス単もちゃんとやってますよ!!


ちょっとお恥ずかしい顛末でしたが、吉報を届けられる日が来るまで、つべこべ言わずに、もう少し頑張ります!!

歌舞伎も意外とおもしろい!

会社の帰り道に歌舞伎座があるのですが、一度も見たことがなかったので、
金曜日の帰りに、猛ダッシュで会社を出て見てきました。

画像


画像


演目の1幕だけ(80分位 当日券2,000円)でしたが、色々へぇーでした。
とは言っても、前の晩にフィギュアを見たので、
へぇー」より、
ぐぅーzzz」の方が多かったかもしれません。
演目は、白浪五人男で、大見得を切る所はカッコ良かったです。

もっと敷居が高いのかと思ってましたが、考えて見れば、
元々大衆演劇なので、話し自体は難しくないんですよね。

次回があるかどうか分かりませんが、次に行くときには、英語の音声解説の
貸し出しもあるので、それを借りてみたいと思います。

さて、最近やってるのが、ニュースで英会話です。

テレビの鳥越先生のキレのある語り口も好きなのですが、
PC版は色々なトレーニングをする事が出来ます。

日英のスクリプトに語彙説明、音声も通常のアナウンサー以外にも
2種類の音声(速い、遅い)から選べます。

リスニング、ボキャビル、ディクテーション、シャドーイングの他に
日→英を自分で英作して、ニュース原稿と比較することも出来ます。


私は何をしてるかというと、こんな感じです。

当然、英作文は出来ないので、

ディクテーション(3回聞く)→不明を確認(読んでから聞く)

→素読(3回~5回)→同時読み(2回~5回)→最後に速読1回です。
音読で、詰まらすテンポ良く読めた時は、気持ちがイイです。

大体20分くらいです。

読みを意識することで、リスニングにもいいと思いますし、
普段使わない口の筋肉のトレーニングにもなるかなと思います。

しかし、アナウンサーと同時読みをすると口が廻らないのは、
勿論ですが、息の使い方がへたくそで、息が持ちません。
そこで、Milk姉さんに聞いた所、そういう時は「腹式呼吸」を意識すると
良いとのアドバイスをもらったので、暫くトレーニングしてみます。

内容もニュースなので、幅広いトピックに触れられるし、
何と言っても「タダ」です。私は、殆どテレビは見ないので、
これが受信料の対価かと思い、出来るだけ毎日続けます。

皆さん良い週末をお過ごしください。

英語を学ぶ?英語で学ぶ?

課題の読解能力向上のために、何を読もうか模索中です。

読解の能力を向上させるためには、文法を理解するとか
色々すべき事があると思うのですが、他の方を見いて一番大事なのは、

たくさん読む事、「多読」なんだろうなと思います。

読む物は、レベルと興味に合っていれば何だって良いと思います。
「習うより慣れろっ」て奴ですね。

私の場合、先々の事を考えるとニュース系統の読み物をたくさん読んで
慣れていきたいと思ってます。慣れるためには、継続が大事なので、
紙物で定期購読をお金と時間と能力を考えて始めます。

小説は、私は後回しですが、読まれてない方は子供向けからが
お薦めです。GR(Graded Readers)も良いですが、
あまりおもしろくありません。
小学校低学年向けの本は結構おもしろいです!
実際私は、この間のTHE FIRM以外は全部子供向けです。
右のサイドバーにある多読王国なら、読んだ人の感想もあるので
初めて洋書を読む方は、一度覗かれると良いと思います。


さて、ちなみに私が過去に定期購読したのは、以下の2つです。

・Japan times weekly
(2年前位で、3ヶ月だけ購読。実質、読んだのは1ヶ月)
・Asahi weekly 
(去年の5月~11月。色んなレベルの記事があり、楽しめました。)


で、最近試したのは、

TIME(これは今週から、まず3ヶ月の定期購読開始。精読用)

Economist(分厚過ぎてとても読み切れません。ムリ)

THE JAPAN TIMES ON SUNDAY
(お試しが2日前に届きました。まだ全部読んでいませんが、
昔のWEEKLYよりおもしろくなった気がするし、分厚くなった?
日刊新聞は無理ですが、この位なら継続出来そうです。 要検討。)

あと、紙物ではないですが、NIKKEI ASIAN VIEW (APP版)
(内容はおもしろいのですが、紙になると高い・・・。ipadで継続出来るか?)

TIMEは、読める物と読めない物があるので、
定期購読者特典の抄訳がある記事で、精読します。

Economistは、おもしろそうな記事も多いのですが、値段が高いのと、
絶対読み切れないので、断念です。

でも、他の方のブログで、WEB版の 「The Economist expalains」 という
コラムを知りました。1日1本ブログ的にアップされていて、中々テーマが
おもしろいので、これは時々見てみようと思いました。

「何故インド人は金が好きなのか?」 
「何故、アメリカの選挙はお金がかかるか?」
何でだろうっていう興味をそそる記事が結構あります。

タイトルに書いた英語学ぶと英語学ぶ(英語で楽しむ)ですが、

どうしても日本人は、「英語学ぶ」事に重点を置きがちな気がしますが、
「英語学ぶ(楽しむ)」ことを私も取り入れていきたいと思います。

少し記事を読んだだけでも、
中国の一人っ子政策の弊害による男女比率差(女1に対し、男1.3) とか、
インド人は、銀行口座を持っていない人が、半分いるとか、ゴシップぽい
話しですが、知らない話しを知ると賢くなった気がします。フフフ

これからは、
英語を学ぶだけでなく、
英語で学ぶ事も意識したいです。

物欲とモチベーション

私はモノ好きです。

何か欲しくなると、たまらなくなります。

多分子供の頃、物を買ってもらえなかった反動です←言い訳です。

で、買ったのが下の二つ。
ヤフオクでipod touchを売って、これを買いました。

画像


WALKMANと電子辞書です。
ipodでも再生速度を変えるアプリはあるのですが、
WALKMANの方が、簡単に変更出来ます。

電子辞書は、持ち運びが出来るようにと、小型モデルを買いました。
(セイコー電子 SR-G7001M
中古なのですが、大変美品で大満足です。
但し、ピアノみたいな傷がつきやすい素材だったので、
100円ショップで買ったシールに、図書館の絵を貼り付けて保護シールに
してみました。
中々良い感じです。

これで、きっと読む時間が増えるはず!!ホントカ

2週間前から読み始めた「THE FIRM」がやっと読み終わりました。
読み易いという事でしたが、確かに情景描写が多く、読み易かったです。
後半はテンポよく読めましたが、前半は登場人物も多く、
これって誰だっけって感じでした。
普段の生活でも人の名前を忘れやすいんですけどね。

前にも書いたのですが、覚えた単語が色々出てきたので、milk姉さんも
言っていたように、多読とボキャビルの組み合わせは、いいのだと思いました。

但し、私の場合、読むのに時間がかかって、他の事が出来なくなるので、
また時々読んでみたいと思います。

物欲を満たし、モチベーションも高まった所で、
新聞とかTIMEとかも読み進めて行きます!

ホントは、今日は出勤だったのですが、会社に行くのは大変そうなので
仕事を持ち帰ったのですが、まだやってません。

明日はやらねば・・・・。

そういう事で、皆さん良い週末をお過ごしください!!


The Firm
Dell
1992-01-04
John Grisham

Amazonアソシエイト by The Firm の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

思い立ったら単語帳

皆さん、覚えてますか~!単語

私の場合、ボキャビルではなく、ボケビルの領域に入っているかも?
と思う位、中々増えません。(泣)

まあ、今まで逃げてばかりだったので、本だけ揃えて大してやって
なかったですからね。ちなみに今の私の蔵書です。

画像


手前は、持ち運びが楽なように、章ごとにバラバラにしたパス単です。
お揃いの和紙の表装が素敵です。(爆)

まだやってない物も、半分近くあるので、これをしっかり仕上げて
いきたいと思います。

私は、とにかく単語を何回も見て覚える派です。
グーグルの村上さんの本や受験生に定評のある百式英単語でも
同様の事が書いてあるので、大筋のやり方に間違いはないと思います。

村上さんの本では、いくつか単語本を紹介していて、ここにある本の
いくつかはそこに書いてあった物です。


先週末の日経にこんな記事が出ていました。

「英単語、効率よく覚えるには」

なに~、何が書いてあるんだと食い入るように見てみると

岡山大学の教授が、潜在記憶(思い出そうとしなくてもよみがえる記憶)を
定着させるための研究を行なっていて、それに対する記事でした。

結論は
「1回数分の学習を毎日4,5回繰り返すと、最も成績が良かった。」

なるほど~!! 1日2回だったから覚えられないんだ。

でもオチがあって、「これを続けると個人差はあるが多くの生徒が
半年で300以上の単語を覚えられるという。」

ん~、ビミョ~、それっていいの・・・・。


そうは、言っても、やり方を変えてみようと思い、作ったのがコレ。
画像


そう、単語帳です。作ったのは中学生の時以来です。
ひとつ前の文単を分解して作ってみました。
1日で作れるかと思ったのですが、意外と手間がかかり、
3時間くらいかけて、やっと250個。最初から全部バラバラにしたので
覚えているのもあるのですが、とりあえず少しずつ作ってやってみます。


最後に、この数ヶ月、何度となく何度となく、聞いた歌です。

中島みゆきさんの「ファイト」です。
以前にも貼り付けたことがあるのですが、今回は吉田拓郎バージョンです。
この歌は、彼女がオールナイトニッポンをやっていた時に、
届いたリスナーからのハガキを元に作った歌だったようです。

中島みゆきさんは、コンサートツアーのアンコールでこう話してから
『ファイト』を歌って締めたそうです。

「どんなに形を変えても。どんなに傷つきながらでも、
いつかはきっとあなたの夢が叶いますように」


(中島さんが放送で読み上げたハガキが挿入されています。)

全ての「一所懸命」に生きる人達に「ファイト!!」

英検受験結果2回目(2013年第3回)

私には語る事は、何もないので、

代わりにザブングルの加藤さんが語ってくれました。

画像


一応結果です。

画像


まあ、あれです。上杉鷹山さんによれば

なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり


ヒロ前田先生に言わせれば

努力が足りねーんだよ。もっと勉強しやがれ!

やるべきことは、山ほどあるので、Eikenistとして頑張りますよ!

「おー!!」

緊急性と重要性

色々今後の勉強について模索中です。

私は、amazonのプライム会員なのですが、そうすると月1冊
Kindleで無料で読める本があります。

ほとんど利用していなかったのですが、ふと思い立って
語学本を探してこれを読みました。

石渡誠さん著 「英語を本気でモノにするための学習法」

この人は、FORWARDという英語のみで授業を行なう学校を運営していて、
有名なスピーチを授業に取り入れたり、おもしろい授業を提供しています。

一方で、試験を通した勉強については、かなり批判的な事もあり、
個人的には受け入れられない所もあるのですが、読んでみました。

全体の感想は時間に余裕のある学生なんかには良いと思いましたが、
色んな制約のある学習者には、ちょっとどうかなという感じでした。

ただいくつか私にも出来る、意識すべき事がありました。


まず読解ですが、読解力を上げるために大事な事は

速読、多読、直読とありました。


多読、直読は意識していましたが、
速読に関してはあまり考えていませんでした。

確かに、日本語でも早く読むことで、脳内の処理速度は変わるし、
そういう訓練を繰り返せば、早く正確に読めるようになると思いました。

更に、頑張れば1ページ1分で読めるレベルの物を時間を測りながら、
同じ物を5回読むことを薦められていました。


自分にあった読み物が何なのかは、模索してみます。

また、自分が読める以上の物を、読める人に読んでもらって、
読み聞かせする時間を作る事も有効だと言われていました。

文章の区切り方や、イントネーションや
強調の仕方を耳と目で文章を認識し、自分の物にする。


これなんかは、積読本になっているKindle本とAudibleを組み合わせれば
出来る事なので、どこかで取り入れたいと思います。

また、ニュースで英会話や、文単でも同じ様な事が出来るので
やってみたいと思います。
発音だけでなく、区切り等も意識して話者として音読するという感じですかね。

まだ毎日は出来ていないのですが、ニュースで英会話
学習の柱の一つにしようと思っています。

速音読、ディクテーション、英作文、もちろんリスニングと幅広く使えるので
何とか毎日1本はやりたいですね。
書いた限りは3日坊主にならないよう今日から毎日やります。


あと石渡さんの生徒の手紙に書かれていた話しに、
10数年前仕事で散々言われた事が書いてありました。

「重要性」と「緊急性」の優先順位です。

重要性と緊急性のマトリックスで仕事を整理し、
時間管理をしましょうって奴ですね。

画像


仕事で言えば、
A領域は、重要かつ緊急な仕事なので、優先度大 トラブルとかです。
B領域は、緊急じゃないけど、重要な仕事、業務改善とか将来への備え
C領域は、重要じゃないけど、今やる仕事、例えば電話応対とかです。
D領域は、重要でも、緊急でもない事、趣味に近い物、仕事なら止める物です。

成果を出すためには、B領域に力を入れましょう!という話しです。


私の勉強で言えば、


A領域が英検の過去問やTOEICの問題集、

B領域が、語彙、音読、多読・精読です。



私の場合、B領域の将来のための土台作りが足りなかったということです。

B領域の内容は、目指すべき物によっても変わってくると思いますし、
内容も変わってくると思います。

すべき事の整理には、こんな作業も有効だと思います。


そう言えば、うれしい事がありました

PBの「THE FIRM」を読んでいて、英検の勉強を通して覚えた単語がいくつか
出て来ました。

ホントに語彙は苦労していて、やってもやっても覚えられず
情けなくて泣きそうになります。
でも、こうして一つでも覚えた事が分かると嬉しいですね



とにかく、ただやるだけ!!

「英語なんて言葉なんだ! こんなものやれば誰だってできるようになる!」
BY 安河内哲也






The Firm: A Novel
Dell
2010-03-16
John Grisham

Amazonアソシエイト by The Firm: A Novel の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

あ~ゆっくりした。

今週末は、すっかりのんびりモードでした。

どうでもいい私のいつもの週末。

7時~  起床 (一人でシリアルとコーヒー)その後予習or単語

8時~  レギュラーで取っているオンライン英会話
      (朝は、土曜日で、日曜日は夜です)

9時~  「この位出来るでしょ」の掃除機がけ

10時~ 「これ買って来て」のメモを持ってのお使い

11時~ 早目の昼ごはんか、お一人様でのおでかけ

まあこっからが自分の時間で、この3カ月は近所のスタバか自習室で
英検の勉強をするというのがパターンでした。

今週はちょっとゆっくりしようと思って、昨日はマッサージ、
今日はお風呂に行ってきました。

その後は、ツタヤで借りたビデオを見たり、Kindleに入れっぱなしの本を
読みました。

見たビデオは2本です。

クリントイーストウッドの「許されざる者」と「ショーシャンクの空に」です。

どちらも英語字幕で見たのですが、「許されざる者」は初めて見たのもありますが、
英語字幕では、ついていけませんでした。

全然ダメです。
なので、評価が高い割りに、おもしろさが正直伝わって来ませんでした。

「ショーシャンクの空に」は3回目くらいなのと、モーガンフリーマンのナレーションが
分かり易いので、これは十分ついていけました。

それでも長丁場のセリフは何度も見返しました。

「ショーシャンクの空に」は、最初に見た時より、回数を重ねた方が、より感動が
大きくなっています。

今ベスト3を挙げろと言われたら、間違いなく入る1本です
もし見られた事がない方は、お勧めします。


許されざる者 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

Amazonアソシエイト by 許されざる者 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ショーシャンクの空に [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21

Amazonアソシエイト by ショーシャンクの空に [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




読書の方は、グリシャムの「The FIRM」なのですが、こっちは睡眠導入剤にしか
なってません。すぐに眠りが襲って来ますzzz。
今22%の所なので、おもしろいとは、まだ言えません。

また積読本になりそうな予感がしますが、読んだらレポートしますね。
そんなに難しくはないので、お好きな方は読まれても良いと思います。


The Firm: A Novel
Dell
2010-03-16
John Grisham

Amazonアソシエイト by The Firm: A Novel の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



あ、単語だけは、ちゃんと毎日やってます。
覚えたかどうかは別にしてですが。(爆)

また明日から忙しい1週間が始まります。皆さん頑張っていきましょう!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (143)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (108)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる