2014-01

うさぎとカメ

どうやら、ここ数日はかなり寝言が激しかったようです。。。。

妻がパートから帰って来た時に、寝言で大きな声で何か言っていたようで

大笑いされました。。。 


さて、どうするか。


今回は、テストのための勉強をしてきましたが、自分のレベルに対して勉強の
内容がマッチしていなかったのかなと思います。


基礎がないのに、問題演習ばかりやったダメ学習の見本です。


英語の勉強を再開してからず~っと課題である読解力強化、ここに対して
やはり有効な手を打てていなかったと思います。

まず、足りなかったのは語彙。

これは、読解もそうですが、リスニングでも分からない言葉が出てくる事があり
全く足りていないと思います。weblioの語彙チェックでも大体7,000です。


それに読解力。

ここは、英文に触れている量が圧倒的に少ない事によります。
毎日ちゃんと文章を読む事、これをしなかった事とやはり構文を理解して
精読してこなかった事が原因です。


という訳で、これからの大枠です。


語彙は、引き続きパス単を熟語までまずやります。
その後は、所有語彙本を色々順繰りやる予定。


読解は、悩みどころですが、一つはTIMEの定期購読を始めます。

シルフさんが以前紹介されていた定期購読者の特典を使い、
精読にも取り組める所が決め手です。それはここ
とりあえず、Fujisan.co.jpで今日3カ月分だけポチっとしました。

それ以外は、業界関連の記事や新聞から拾って毎日読みます。


リスニングは音読を含め、もう一度茅ヶ崎の教本を取り組みます。
(語彙、リスニング、構文理解、読解、全てに活きると思います。)


少し、焦り過ぎでしたね。
とにかく自分の基礎を作る為に、日々焦らず弛まず歩みを重ねます。


私は、うさぎ年生まれですが、うさぎではなく、亀になります。

目標だけをしっかり見据える亀に!!


「お前は、今日からタートルだ!!」


英検受験結果2回目 結果速報

結果が出ました。

さすがに心が折れました。

ポキッ・・・・・・


結果は、前回よりも下がり50点です。


過去問の中でも最低の出来です。


それなりに準備をして、本番でこれだけ出来が悪い試験は初めてです。



1.語彙     14/25  思ったより出来てませんでした。
                 熟語で救われたのにこの有り様・・・。

2.空所補充   2/6  何も語れません。


3.内容読解  10/20 最初の2問が1つずつ。最後は3つ。
               

4.リスニング  24/34 健闘したとも言えず、後半失速。。。
  
     PART1 8/10 
     PART2 8/10
     PART3 6/10  
     PART4 2/4 

当然、受験をやめるつもりは毛頭ないのですが、取組みの方向性が誤っていた
としか言い様がありません。

今日もパス単は継続しています。
今日はCランクをやっていたのですが、昨日の問題に出ていた物がいくつか
出ていました。


まあ、結局あれです。


努力が足りねえんだよ!努力が!!  それに尽きます。


付け焼刃ではない、力をつけるために、「一所懸命」に取り組みます。


もう一度、学習開始の原点を思い出します。何のために勉強するのか?


「10年後になりたい自分」になるために・・・・。


「今日から、また動きます!!」


もう早くは走れないけれど、歩くことは出来るので、歩き続けます・・・。 






  

英検1級受験第2回目

行ってきました。愚息の学校・・・。

ここに来るのは愚息の卒業と共に最後にしたいんだけど・・・。

この3年間で多分、10数回来たのではないでしょうか。

(我が家では、愚息の学校担当は私で、大体何かの呼び出しです。)

英検では準1の2回と前回で4回目です。


画像


予定通り早目に到着して、教室の最前列を確保し、おにぎりで腹ごしらえ。

パス単をもう一度おさらいして、心静かに開始を待ちました。

ここまでは良かったのですが、2つ程問題が発生・・・。

まず暑い・・・。

隣りの座った人は、Tシャツ姿に。。ここは南国ですか?

まあ、それは想定の範囲なので、暖房を調節してもらいました。

その後、音声チェックで音量を確認して問題なかったのですが、終わって
皆、トイレとかに行き出した後で、後ろに座っていたおっさんが、
「音が小さいんだけど」と言い出しました。

前の席が空いていたので、移ればいいのに と思ったのですが、
試験官が「大きくします。」とボリュームをいじっていました。

やな予感がしたのですが、実際には音を出さず試験が始まりました。


順番は、エッセイ→語彙→読解→空所で決めていたので、まずエッセイを
とりかかりました。

お題は「マスメディアは社会に有益な影響をもたらしているか?」という
オーソドックスなお題でした。

これは大体予定通りの時間32分位で書きあげて、本題にはいりました。

語彙は、私の出来映えは別にすると難しくはなかったと思います。
さすがに前回よりは出来たのではないかと思います。
でも時間が予定より超過気味でした。

そっから読解に移ったのですが、英文が頭に入って来ませんでした。
選択肢が、うまく読めず何度も行ったり来たりの繰り返しでした。

それが致命的となって、空所は多分10分程しか時間がかけられず、
ほぼ勘という状態で、リスニングに突入しました。

始まったら、音が「でか過ぎ」で一番前の席では、音にしか聞こえません。
割れているまではいかないのですが、頼むからそんなに大きな声で
喋らないでくれって感じです。

残念ながらPART1はかなり落としたかもしれません。
仕方がないので、顔を起こして少しでも音から離れた状態で聞くように
しました。それ以降のパートは多分そこそこ大丈夫だったと思うのですが
最後のインタビューも根拠を絞り切れませんでした。

そんなこんなで、自分の中では「惨敗」です。

救いは、語彙と作文ですが、あれだけ読解で読めなければ、とても合格
してるとは思えません。一応「神降臨」もあるので、明日を待ちます。


帰りのコンビニでコーヒーを買ったついでに、漫画を立ち読みしました。
連載ものなのですが、それにいい事が書いてありました。

ジャズ(サックス)をやっている主人公が、高校時代に
音楽の先生にうまくなるコツを聞いている場面です。

主人公 「先生、どうすると、うまく吹ける様になるんですか?」

先生 「毎日、吹くことよ。毎日、毎日吹き続けてごらんなさい。
     必ずうまくなるから。」


その通りです。 
私の場合、読んでる量が、圧倒的に少ないんです。

「毎日、毎日、読み続けます。
そうすれば、きっと読めるようになるから。」


今日の想いを忘れない様、また明日から精進します!!!

出し切る

いや~、まいりました。

先週から兆候はあったのですが、月・火とまさかの風邪引きで体調悪しです。
会社は仕事が立て込んでいたので、頑張っていきました。
帰ってきたらバタンです。

どうやら今日やっと調子が上向いて来たので、もう大丈夫だと思いますが、
無理をせず、調子を整えます。

いよいよ今週の日曜日が本番です。
これが、英検前の最後の更新になります。

前回の英検受験から3カ月しか経っていませんが、
ずいぶん長い時間が過ぎた気がします。。。

この期間は、時間にすると大した事はありませんが、
ちゃんと英語というか英検と向き合いました。

それでも一次突破が出来る実力がついたとは思いません。
強いて言えば、長文を読むのが苦ではなくなりました。

そんな事を言ってるようでは、やっぱり付け焼刃です。。。


ただ、今週末の試験では、一つだけ、心に置いて受験します。

全てを出し切る!!」


やってきた事、覚えた事を全て出し切りたいです。


見た事のない単語は構わないけど、覚えた単語は答える!
エッセイを焦らず、型通り30分で書く!
リスニングのPART3の前提条件を読み落とさない!
などなど

やってきた努力を、ちゃんと本番で出せれば、それで満足です。
もちろん、合格したいのですが、全力でやった結果がどっちになっても
構わないと思っています。(勉強はどっちにしろ続きます。)

ただ、「ああ、あの時あの問題に拘りすぎなければ・・」みたいな後悔だけは
絶対に避けたいです。


特にこの2カ月は、勉強というよりも英検向けのトレーニングを重ねて来たので
練習通りに体が反応して欲しいと思っています。


イメージ通りに体と頭が動けば、81点でギリギリ合格?です。(爆)

(ちなみに語彙16点、空所4点、読解16点、リスニング27点、作文18点)


いつも駄文にお付き合い頂き、ありがとうございます。



それでは、仲間と一緒に全てを出し切りに行って来ます!!



「すべてを出し切れっ!!」



いよいよ

月曜日からの出張も無事終了しました。

普段は海外と関係ない仕事なのですが、
年に1回だけアジアの国に行きます。

上司と一緒だったのでパス単を少しやるのが精一杯でしたが、
体調を崩さず帰って来れたので良しとします。

やっとこれで、日常生活に復帰です!!

それにしても、帰りの飛行機は、行きのチェックインで確認したら
最初は席が上司と隣りだったようで、すかさず席を替えてもらいました。

1週間前の予約だったとは言え、今回使った代理店は
気が利かなさ過ぎ。ホント頼むよって感じです。。
夜行便なんだから、席は考えろっ!!替えたお蔭で、横になれました。

しかし、アジアの国に行って思うのは、どの国も若い人が多くて
活力がありますねぇ。
東南アジアの各国の平均年齢はどこも30歳を下回ってるので元気です。
日本に帰ってくると、そのギャップは大きいなと思います。

また多民族の国では、英語が公用語になっているので、アジアの需要を
取り込むためにも、若い人には英語をもっと学んで欲しいと思います。


さて、いよいよ我が家は、受験ウィークに突入です。

最初の山場は明日のセンター試験です。

愚息の追い込みがどこまで通じるか、明日はとにかく無事受けて
帰ってきてくれればと祈るばかりです。

それを弾みにして、いよいよ26日に迫った私の本番を乗り切りたいと
思います。

こっから先は、今までの知識の定着の為に、
語彙と作文を体に染み込ませます。
時間をかけずに(予定時間内に)ここを乗り切って
読解の時間を確保出来る様、訓練を重ねます。

そう言えば、今年に入ってから、まだ神様にお願いしてないので
今日の帰りに神様に頼みに行ってきます。

「どうか愚息と私の願いが叶いますように!!」

試験勉強をするという事

昨日まで仕事だったので、先週は、結局語彙とエッセイを
少し書いただけで終わりました。

今日は、久し振りに残った過去問(エッセイ含む)をやりました。
結果はエッセイが18点取れたとして、78点で3点足りずでした

運で取れた問題はなかったので、私の合格は運任せです。
(来週最後に残った初見の問題をやるので、自信をつけたいですね)

この3カ月は、ほぼ英検の勉強だけをやってきました。

「英語の勉強やりましたか?」と問われれば、

「ハイ!、やり直し英語を始めてから、一番勉強してきました。」

それだけは、自信を持って言う事が出来ます。
試験勉強のおかげです。


何度か書いていますが、私は英語そのものは好きではありません。

そんな私が、学習を継続出来ている理由の一つは、試験です。

試験を受けているからです。

試験勉強の功罪は色々あると思いますが、私には必要でした。


・計画的に勉強出来る。
 3カ月単位位で何を伸ばすか計画出来、その成果を試す場がある。

・嫌な事から逃れられない。
 私の場合、語彙だったり、エッセイですね。

・モチベーション維持に大いに役立つ。
 目標達成、点数が取れれば、やっぱり嬉しいし、悔しさもまた同じです。
 一緒に伴走したり、応援してくれる仲間が出来ると更に頑張れます!!


私の場合、少しテクニックであったり手法に走り過ぎるので、
そこは?ですし、じっくり気にせず自分の勉強をすれば良いとも思います。

しかし、時間が限られた中で成果を出すには、こういう試験をうまく活用
することで、効率的に力を伸ばす事が出来るのではないかと思います。

私も今回の英検が終わったら、合否に関わらず、勉強内容を変えます。
英検特化から、素材を変えて、総合的な能力向上を目指します。
(パス単のCはやります。結局中途半端なので・・・。)

音読や新聞・雑誌購読をもう少し勉強に組み込みたいと思います。

英検が終了したら、暫くは試験勉強から離れますが、また暫くしたら、
試験をうまく組み合わせて、勉強のメリハリをつけていきたいです。

まあ、その前に、もう一頑張りですね!!!
 
明日からは、パス単とエッセイのお題一覧を携えて出張に行ってきます!

あきらめてはいませんよ!!

ピンチの後に

分かってたことなんですが、仕事が始まりちょっとピンチです。

去年もそうだったのですが、年明けから忙しいんです。。。

ということは・・・

そうなんです。勉強が思うように出来てません。。。

おまけに、2月にずらそうとしていた出張から逃れられず
来週の月~木まで上司と一緒に出張です。(泣)

出張については、精一杯抵抗して、試験前日25日戻りと
愚息のセンター試験日戻りだけは、涙ながらに訴えて阻止しました。

さながら昔の「青年の主張」みたいな泣き落としです。

「わたしが、英検を受けるのは、父に薦められた訳でも母に薦められた
訳でもありません。・・・」 みたいな感じ。

さすがに、これ以上やるといい加減にしろ と言われるので、あきらめました。
体調を崩さない様にだけ注意したいと思います。


そんな中ですが、エッセイは昨日から書き始めました。
ライティングは、大嫌いなので、今までは週1回だけ書いていましたが、
これからは毎日書きます。

とにかくここを18点を死守しないと、リスニングの神様が降臨しても
合格出来ないので、何とか30分で書きあげる訓練を継続したいと思います。

毎日書く事で、エッセイの型を何とか定着させれば、ある程度の点数は
もらえると思うので、内容や表現は陳腐でも30分で書けるように訓練します。
とにかく「書くべ~し」です。

まあ、最初の頃は、「う~ん、う~ん」唸りながら2時間近くかかっていた事を
思うとましにはなりました。

帰りの電車は椅子の誘惑に勝てなくなりましたが、
エッセイと語彙だけは、何とか続けます!!


出来れば今週日曜と来週に最後に残った直近の過去問をやって、
時間配分と解答順序を考えたいと思います。

今の所は、作文(30分)→語彙(11分)→読解(40分)→空所(12分)の
イメージで、93分です。それにリスニング先読み5分で合計98分。

まあ、こんな感じですが、あきらめず、自分が出来る事を続けます。

「継続は力なり!あきらめんなよ!」とつぶやきながら・・・。

最大瞬間風速を出せ!!

先月から続いた英検過去問シリーズですが、
純粋な初見の問題は全部で17回分ありました。

結果はエッセイが仮に前回と同じ18点を取れたとしたら
7勝10敗でした。

エッセイが16点の場合は、3勝14敗です。

あと3週間でいよいよ本番です。

長文は付け焼刃では伸びないので、ここからは語彙と作文を
中心にやっていきます。

秘策はないのですが、新しい呪文を覚えました。(爆)


「最大瞬間風速を出せ!!」


何ですか、これは?

えーとですね、東進ハイスクールの安河内哲也先生の言葉です。


我が家のもう一人の受験生の愚息は、東進ハイスクールに通っています。

スクール生用のHPを一緒に見ていたら、先生達の激励メッセージがアツイ!
流石に「おおっ」と思わせる物が多かったです。

結構「うんうん」とうなずいて見入ってしまいました。

今年の物はありませんでしたが、過去の物がYoutubeにあったので
下の方に貼り付けておきます。


以下は全て英語担当の先生の激励メッセージで、動画からの抜粋です。


タイトルの安河内先生の「最大瞬間風速を出せ!!」はこんな感じです。

「直前こそが一番伸びる時期!一番いい点数を本番で出す!!
それが君達の使命!最大瞬間風速を出せ!!」


そうそう!その通り!!これから伸びる!


2番目 今井先生
「なるほど、俺はくじけそうだが・・・しかし、あんなにやった・・・
だから大丈夫だ。更にこれがゴールじゃないんだ、その先に・・・」


あんまりやってないけど、やったと思いこもう。どっちにしろ終わりじゃない。

4番目 大岩先生
「試験会場で知らない物はある。でも自分が知っている事、
やってきた事を見せてくる場所、それが試験会場。」


本番力には、妙な自信あり。←ほんとか

6番目 渡辺先生
「あの時ああすれば良かったという過去も、間に合わない未来もない。
あるのは、精一杯やれる今日。出し切った人だけが合格出来る。」


出し切るために、今回は高級ユンケルで乗り切ろうっと♪

来週末はTOEICの試験もあります。

今月の色んな試験に受ける人の目標達成を願います!

一応愚息と私もその中に含めといて下さい。。。 

神さまお・ね・が・い!! ←結局神頼み


月曜日からは、仕事です。皆さんも最後のお休みを楽しんで下さい♪

東進ハイスクール英語講師 激励メッセージ

始まりの年

あけましておめでとうございます。2014年が始まりました!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年はどんな年になるのでしょうか?
今日の青空の様に澄んだ空を願いたいです。
写真はマンションの裏の公園です。休みの間はカフェ勉の帰りに
ここで少し単語をやったりしています。暖かいと中々気持ちがいいです。
画像


今年は私にとっては、「始まりの年」です。
これからの10年、15年を考えた1年を過ごしたいと思います。

具体的に何をという訳ではないのですが、会社人生の残りを
ちゃんと考えて動いていきたいと思います。
それに、今からやるぞっ!て思ったら、やる気が増えませんか? 気のせい?

この3年でもう一度土台を作り、そこからまた次のステップを考えます。

いずれにしろ、自分で考え決めた道を信じ、1歩ずつ歩みを進めます。


その為には、英語力向上です!!
今年もやりますよ~!! 自分なりにですが・・・。


さて英検ですが、ちまちまと過去問やってます。
出来映えは、もう一つです。

やっと昨日自分合格61点に対して初めて62点でした。
12月18日から、7回分やってますが、1勝6敗です。
大体1点~3点足りません。
あと3週間、やれるだけやります。駄目なら、また受けるだけです。
一応、例のノートも貼っておきます。
画像



ここから先は、どうでもいいお正月初笑い企画です。

昨日は、大滝詠一さんの訃報を聞いて、古い写真を友人に送ろうと思い、
デジカメで撮ったのですが、意外ときれいに撮れました。

ついでに色々撮ってみました。
学生寮の写真が一番おもしろかったですが、流石にドン引きされる
物が多かったので、新入社員の時の写真を載せておきます。

ありがちなクリスマスパーティーでの女装です。

古き良き時代です。。

歌ったのは、中山美穂の歌かな。。。

1987年、これからバブルに向かってまっしぐら~っていう時代です。


それでは皆さんお聞きください、


中山美穂の「WAKUWAKUさせてよ」




画像


楽しんで頂けましたでしょうか。

「ふざけんなっ 」、そうですね、正月早々すみません。

でも笑う事はいい事なんです。

つまらない時、嫌な時ほど、笑ってたいですね。
無理にでも口角を上げると(Eの発音ですね)、表情がほぐれます。


ではでは、そういう訳で今年もどうぞよろしくお願い致します。m(__)m

さあ、頑張るぞ~!!!!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (44)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (43)
英検準1級 (9)
雑記 (111)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる