2013-10

貯金してますか?

皆さん貯金してますか?

何の貯金かって?

人生の貯金です。 私の貯金は空っぽになりました。貯金がないと大変です。

今日はそんな話しです。
 
(以前も似た記事を書いてますので、知ってる方は飛ばして下さい。
自分のリマインドのために書いています。)


振り返るとこの時が人生の中で一番大金持ちでした。

画像



1982年のオーストラリアです。セピア色が時代を感じます。。。

実家が3人ほど交換学生を受け入れたこともあり、1年行きました。親父に言われて無理やり行かされ、英語も勉強せずうまくなりませんでしたが、肩書きだけはオーストラリア帰りでした。当時はまだ珍しかったですね。

行ったのは大学入試終了直後です。行く事だけは決まっていたのと、高2までさぼっていたので、受験勉強は必死でした。
飯、風呂、うんこの時間以外は全部勉強しました。自転車通学でしたが、単語帳を見てました。
私立に絞ったこともあり、所謂トップ私大に入りました。

なので、会社に入った時点では、人生の貯金が一杯ありました。見かけは、立派ですし、必要ないとは言え、日常会話の英語は出来ます。

その後、新入社員の2年を除き、ず~っと本業とは異なる業界の子会社で働きました。楽しかったですね~!年令の割に大きな仕事もさせてもらいました。
会社はドンドン大きくなり、部下も一杯いました。

残念ながら、この時の私はバカですから、何も貯金(自分価値の向上)をしませんでした。勉強はもちろん、出向元の人との付き合いもしませんでした。

自分では気づいていませんでしたが、それまでの貯金(自分の価値)を食いつぶしていただけだったのです。

子会社は最終的に売却され、40を越えて元の会社に戻ってきました。
元の業界をよく分かっていない40を越えたおっさんは中途半端な存在でした。

自分の貯金がなくなって、価値が下がったことに、やっと気づきました。
しかし、バカなので、自分の境遇を嘆くだけで必死に変えようとしませんでした。

数年が経過し、会社が合併し、雲行きが怪しくなり、やっとここで自分が崖っぷちに立っている事に気付きました。(やっとかよ)

自分の人生貯金は0になっていたのです。  

それで何が出来るか考えたのが英語だったのです
空っぽの自分でしたが、残りかすの中で、ましだったのが英語でした。
2010年の12月でした。そこから先は右側の英語学習歴をご覧下さい。

長くなりましたが、高校時代の貯金があったから、生きながらえたと思っていますし、あと30年程度人生があるとすると今貯金をすれば残りの人生をそれで食べていけると思っています。

人生は長くなったので、遅いなんて事はありません。
私のオヤジは私の年位でパソコンを始め、79歳の今は地元のシルバーを集めてパソコン教室をやっています。その話しはここ

貯金はなんだっていいと思います、勉強である必要もないし社内人脈作りも大事ですし、趣味もあるでしょう。
何だっていいのですが
貯金は減るんですよね、貯めないと


やり直し英語を始めてしばらく後の2011年5月に出張の帰りにふと立ち寄ったのが京都でした。新鮮でした。

外国人を案内しているガイドの方を見て、定年後こんな事をやるのもいいよなとも思いました。

折角だから、馬鹿息子の分も含めてお参りに行こうとしたのが北野天満宮(菅原道真公)でした。

今までで一番一生懸命お願いしました。
「どうか、900点を取れるようになりますように。
使える英語を身につけられますように。」と真剣にお願いしました。

あの時の崖っぷちサラリーマンの想いを忘れないように、そのお守りはいつも持ち歩いていました。

画像

流石に2年を超えると大分汚れてきました。


で、大阪オフ会の翌日にそのお礼参りに来たというわけです。

いいお天気で気持ちが良い空でした。


今回はちゃんと一礼をして入りました。 

画像



最近は本当にゆるゆるなので、色んな感慨に浸りながら
本殿でお参りをしました。

画像



今回の新旧お守りと、有難いお札です。

画像



昨日の主婦さんのブログを読んで、火が点きました。

スミマセン、自分の立場を忘れていました。

コラア!必死にやらんかい、ボケがーーーーーーー!!

来年の4月はどこで何をしているか分かりませんが、少なくとも3月までは、
真剣に英語と向き合います。


自分との約束です

毎日鏡の中の自分に問いかけます。

お前は、今日やったのか?と 

にせ主婦現る!!

昨晩のある学習支援サイト上の英検1級受験者の
コメント応酬より


「私なんかなあ、最初はあと1点やったんやで。
いけるかあ、思うたら、そっから4回や。
でもな、諦めへんかったら出来るんや、
やっぱ主婦の意地やな(爆)
○○○○さんも頑張りや~。」




その返信が以下コメントです。

Hiroshiさん
思い切り笑わせてもらいました。
ありがとうございます。
あの方の場合
、「元英語教師の意地」だったような
気がしますけどね(笑)

主婦の意地は、「お金がもったいない」ですね。

・・・以下省略



ブログ読者恐るべし。


私の学習仲間が、ご自身の英検結果に対してコメントされていたので、
なり切り励ましをしたつもりでしたが、なり切り度が足りませんでした。(爆)
皆さん読んでますね~。



(Cさん、勝手引用ごめんなさい。 主婦さん、なりすましごめんなさい。 )



前ふりはこのくらいにして行ってきました、大阪に!!

出張も一応あった為にすっかりブログの更新が出遅れました。(汗)

いやあ、めっちゃ楽しかったです!!

確かにブログでは皆さん知ってましたが、初めて会った感じが全く
しなかったですね。


なんですかね、垣根低過ぎでしょ。(爆)


大体、ああいう会で一人一人の自己紹介があんなに長いのは
初めてです。

普通しゃべったら終わりの所が、突っ込む、突っ込む。(笑)


「英語の集い」でしたが、英語の話しより
「どんな人生送ってきたかを語ったるわ!」という濃~いお話しでした。


私自身の事で言えば、皆さんのブログにたどり着いて、

私の英語への関わり方、もっと言えば生き方が変わったので、

今回は感謝の気持ちで関わらせてもらいました。 

(10年後に振り返った時に、釣り広告に引っかかって良かったなと
しみじみ思っていると思います。)



だから時々釣り広告頼んます!
ひっかかったのはこれ


こんな物やあんな物を作って喜んでもらえたのなら本望ですよ。(しみじみ)

画像

 

画像



上の写真は皆さんへのおみやげで、下が案内文です。



今回のメンバーの何が素晴らしいかって、生き方なんでしょうね。
やはり人生の練達は言葉の重みが違います。
すてきなオ・ト・ナの方々でした。

素敵な方々との出会いに感謝です。

もはや英語はどうでもいいのじゃないかと思ったりしますが、
今回来られなかった常連の方々に参加頂き、是非第2回を開催したいです。
その期待も含めて第1回とさせて頂きました。


あ、おでんさん、実行委員長に任命されたそうですから、
どうそよろしくお願い申し上げます。 m(__)m (雑事はお任せ下さい)



怒涛の大阪編終了~疾風京都編に続く

英検1級一次第1回受験結果

今週も無事終了~しました♪
今週は、今年度の残りの仕事の入札も無事受注し、
3月までの予定が大体見えてきました。

仕事も一応大事なのですが、週末のイベントも何とか
開催出来そうなので、ホッとしてます。(そっちか!)

昨日も入札案件のプレゼン中、私は同席しただけで
暇だったので、オフ会のちらしを一生懸命考えていました。(爆)

ここでお見せ出来ないのは残念ですが、
かなり良い物が出来たと自画自賛しています。


あ、英検の一次結果報告です。

しかし、繋がらなかったですね。準1級の時はどうだったのか覚えていませんが
ギリギリの人はどきどきイライラですね。

結局帰ってきてから見ました。で、結果は


画像



71点で不合格Aでした。

平均は62点なので、自分合格です!
(今回の自分合格は、受験者平均を上回る事でした。)

それにしても、大嫌いなエッセイが18点というのは自信になりました。

必ずしも書けた訳ではないのですが、作法通り書けば点数をくれるという
ことが分かりました。


今回のエッセイは、毎週A&Aのあっこさんのレッスンを受けました!
最初は2時間かけて書いていましたが、何とか本番では35分まで
短縮出来ました。
 (9回レッスン受け、何度泣かされたことか・・・・、うそです。
  まさしくコツを教えてくれます。言われた通りに書きました。)


あっこさん、偉いっ、ありがとう!!

英検で困っている人、A&Aの先生はお勧めですよ。

そうすると、あと10点じゃあないですか!

出来るでしょ、それなら。

語彙で、3点、読解4点、リスニング3点。 おお~!合格です!

俄然やる気が増してきました!


私の大好きなミニー・リパートン(LOVING YOUの歌手です)が、
好んで使っていた言葉です。(ちょっと適当です)

I wanna be a kind of person thinking half full rather than half empty.

私の英検コップは、半分空っぽでしたが、今は半分一杯です。

後はじっくり残りの半分を埋めるだけです。


今日は会社の帰りに週末の仕込みに寄り道をしてついでに

これを作りました。

画像


一級合格に私の名前を入れてみました。

こういう作業が楽しいんですよね。


というわけで、

すぐやります、必ずやります、出来るまでやり続けます!!

でも頑張らないで、続けます~!! 










エッセイの点が取れてホント良かった・・・。ボソッ













 

目標は自分との約束

先週は、土・日と英語繋がりの集まりに参加してきました。


土曜日は、Rabbitさん、OjiMさん主催のTOEICブロガーの集まりでした。

人数も多かったので、熱気に押されぱなしでしたが、ブログの読者として
お世話になった何人かの方にお会い出来たので、大満足でした。
Rabittさん本当にありがとうございました。


日曜日は、これまたお世話になっているA&Aのあっこさんのオフ会に
行ってきました。(こっちは幹事でした。)

コンパクトな集まりでしたが、皆さんの勉強の幅が異なっているので
非常に刺激になりました。

TOEICの場合は、当然話題はTOEICに集中するのですが、
皆さんの背景が異なり、勉強の種類(TOEIC、英検、多読、オンライン、翻訳)も
多岐にわたり、すごく勉強になりました。

社会人の学習は基本独学ですから、日頃、英語学習について語る場面も
少ないので、情報収集やモチベーションアップにこういう場は最高だと思います。
また、あっこさんの帰国に合わせて企画をしたいと思います。


今回来れなかった方も是非ご参加を!!


私も新たな学習仲間が増えて、やる気をもらいましたので、
まだまだ頑張りま~す!



昨日はまた、9月のTOEICの結果発表がありました。
私の仲間でも成果が出た方、残念だった方いらっしゃいました。


それで、ふと思い出したのが、「目標とは自分との約束」という言葉です。


これは7年くらい前に、ある外食の会社と一緒に仕事をした時に学びました。
なぜ、出てきたのか分かりませんが、心の奥の引き出しから出てきました。

私は根が「いい加減は良い加減」なので、この言葉を初めて聞いた時は、
「重い言葉で、ちょっとやだな」と思ったのですが、
小さな約束を重ねていくことで人との信頼も作れますし、
なにより自分の事が信じられるようになるのだと思います。
中々自分を信じる事は難しいですからねw。

私は来週京都に出張するのですが、2年前に菅原道真公とした
約束の結果報告
に北野天満宮に行ってきます。

1年でTOEIC900点を獲ると決めたものの、まだ学習を始めたばかりで、
方向性も必要な量も全く分かっておらず、正に神頼みだったかもしれません。

なので、あの日の事ははっきり覚えています。
一生の内で一生懸命お願いしたのは、あの時だけです。(爆)

毎日持ち歩いたお守りと別れるのはさみしい気もしますが、お礼と共に
次の約束を聞いてもらおうと思っています。

さてさて、次のお礼参りはいつになることやら!!



今回の関西出張はもうひと~つ大きな目的(野望)があります・・・・。

先週末のオフ以上の超絶メンバーによるオフ会。

私が参加する時点で何のオフ会なのか最早分かりませんが、

今年一番のイベントです(爆)

清水かつぞー先生「君の英語号は空へ舞い上がれるか?」

國弘正雄先生の名著「英語の話し方」に何度も登場する
清水かつぞー先生のコラムの紹介です。
(清水先生はコロケーション単語本の名著シリーズ「ピー単」の著者です)
ふなっきー2さんがピー単について書かれていたので、この文章を思い出しました。
(この文章は予備校の生徒向けに書かれています。)


「君の英語号は空へ舞い上がれるか?」


わからない単語が一ページに十もあり、一つひとつ辞書を引く。
そのあとで一生懸命にノートに日本語訳をでっちあげる。
授業中に教師が言う訳を参考にして、自分の訳を訂正する。
文法的な説明その他も全てノートする。
家に帰って、少し復習して、それでおしまい。


もし君が英文解釈でこのような勉強法をしていたら、残念ながら長文を
何題やろうが何年勉強しようが、あまり実力はつかないだろう。
残酷な話だが本当だ(もちろん、全然無駄とは言わない)。


それはちょうど、飛行場の滑走路をグルグル回っているジェット機のようなものだ。
地面を滑走し続けるだけで、空に舞い上がることは永遠にない。


あの大きなジェット機がわずか三千メートル足らずの滑走路でどうして見事に
空に舞い上がれるか、君は考えたことがあるか?


原理は簡単である。脇目もふらず、まっすぐにスピードを上げて、
離陸直前には時速が三百キロ以上に達するからだ。
そう、ジェット機が空に飛び立つのは、それなりに必要なスピードというものが
あるのだ。


英語の場合もまったく事情は同じである。
勉強を続けていくうちに、だんだん加速度がついてきて、
どこかで飛躍がなければすこしも面白くないではないか。
君はそうは思わないか?

君は加速度を生みだすものの秘密を知りたくないか?
私は自分の経験から、はっきりとそれを知っている。
これは本来ならば大極秘伝で、簡単に教えるのは惜しい気もするが、
今日は気分が良いから、サービスしちゃおう。


それは「スラスラ感」なのである。
「この英文はスラスラわかるぞ!という感じなのである。そうなのだ。
英文解釈の勉強とは、スラスラわかる英文を一つずつ作り上げていくことなのだ。


もちろん最初からスラスラわかるはずはない。
このスラスラ感を味わうためには、単語の意味や構文の理解も必要だろう。
やりたければ日本語に訳してもよい。


しかし、それで一丁終わりとしたら、ラーメン屋に入って、待つことしばし、
やっとラーメンが出てきたのに、匂いを嗅ぎ、おつゆを一杯飲み、
お金を払って出てくるようなものだ。


ところが、悲しいことに、ほとんどの人の英語の勉強は
このラーメンの「おつゆ一杯」だ。
頭でなんとかうすぼんやりわかったくらいで一丁あがりと錯覚する。

そこからさらに一歩突っ込んで「スラスラ感」の獲得まで進もうという人はまれだ。

「スラスラ感」を味わうためには、地道に音読を繰り返すという復習が欠かせない。
ほとんどの生徒がそこから逃げようとする。
いや、そのことに気づきもしない。
教師もその点をしつこく言わない。

復習は各自がやることが建前なのだ。
繰り返すが、うわべの勉強を何題やっても
君の英語号が空に飛び立つことはない。

ところが、たった三題の長文でも、君が日本語を読むときの「スラスラ感」の
半分くらいを英語でも感じることができれば、飛躍の可能性が生まれてくる。
最初から量を焦ってはいけない。
「スラスラ感」さえ獲得すれば、量はあとから、あっという間についてくる。


大学入試の長文読解は、最高レベルの生徒でもせいぜい百題だ。
本当に百題スラスラ読めるようになると、もう入試の英文は読みたくなくなるのだ。
世の中にはもっとうんと面白い読み物がたくさんある。
細切れ英文に百題以上付き合う義理はない。


もちろん、私は入試の英文をたくさん読む。
しかし、それは商売で、お金がもらえるからだ。おわかりだろうか。

よろしいか、最初の十題がスラスラ読めるようになるのに
二百時間掛かったからといって、
その十倍の百題をスラスラ読めるようになるのに同じように
二千時間掛かるということはないのだ。


最初の一題は本当に涙が出るほどつらい。
しかい、そこは覚悟を決めてクタクタになるほど復習したまえ。
具体的にはテープを何十回と聞き、手で書いて単語を覚え、音読を繰り返す。
文の構造が不明のところは教師にどんどん質問する。

スラスラ感を追及する者の進歩は等比級数的である。
二題目、三題目とだんだん楽になる。
十題やりとげた人ははっきりと、自分が正しい方向に進んでいるのを自覚できる。

三十題やりとげた人は、ひょっとしたら、残り七十題は、
一日二時間、一か月で終わってしまうかもしれない。

Believe me.





國弘流英語の話しかた
たちばな出版
國弘 正雄

Amazonアソシエイト by 國弘流英語の話しかた の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

英検に反撃せよ!!

なんのため~に、う~まれて~!
な~にをし~て、いきるのか~!


やなせ先生、謹んでご冥福をお祈り致します。

この歌は本当によい歌です。元気が出ます。

「アンパンマンのマーチ」

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも

何の為に生まれて 何をして生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ!

今を生きることで 熱いこころ燃える
だから君は行くんだ微笑んで。

そうだ!嬉しいんだ生きる喜び
たとえ胸の傷が痛んでも。




私も何の為に生まれて
何をして生きるのか答えられるオトナになりたいです。



さて、現実に戻り今後の学習計画です。

英検が手ごわい敵であることは分かりましたが、一方では攻略の
糸口も掴みました。

ちょっと先ですが、2014年度末までにやっつけることにしました。

まずは、合格レベルの実力を2014年第2回6月試験までに
身につけます。そうしておけば、仮にリスニングの出来不出来があったと
しても、残りの試験で合格させられます。実力をつけられれば、
二次対策も並行して進めることが出来ます。

ということで、テーマは6月までに15点上げよう大作戦です。

【最重要課題】

1.語彙増強。現状14点→最低18点~20点にする。

パス単の定着率を80%まで持っていけば多分大丈夫
語呂合わせ、語源本も活用する。


2.読解力の大幅向上

教材は悩み中ですが、所有の過去問をここで投入します。
(2004年、2007年、2009年、2012年の問題集をやります)
過去問は半分は精読用に使います。
あとは、継続中のAsahi weeklyに加え、Nikkei Asian Viewや
その他の新聞を活用します。
スピードアップのために一部はPB読みも取り入れます。

私の姉弟子のMILKさんが昨日、す~ごくいい事を教えてくれました。

「どんな文章でも筆者に寄り添って読むんです。そうすれば読めます」 

いい事いいますね、大西先生かと思いました。(爆)

多分ご本人のブログに詳しく書いてくれると思います。

   
【重要課題】

3.音読、シャドーイング、暗唱の実践 

ライティング、読解、スピーキングの土台作りのために音読に時間を
費やし、使える表現を増やす。

ドラゴンイングリッシュ、駿台構文700選を暗唱して土台を作ります。
更に、実ビジ・知識と教養の英会話・英語で日本紹介ハンドブックと
いった教材で、音読・シャドーイング、リピーティング、暗唱し、
リスニング強化とスピーキング能力向上を図ります。


4.ライティング能力の向上

30分でエッセイを確実に書けるようにするために、
エッセイレッスンの継続。(あっこさん、引き続きお願いします)


  
使用教材と時間イメージ 

平日基本パターン
 通勤時間を絶対無駄にしない!!  

  語彙増強          40分(パス単、金メダル、スーパーボキャブラリー他)
  構文音読・瞬間英作文  40分(ドラゴンイングリッシュ、基本構文700他)
  リーディング         40分(ASAHI Weekly、英検問題集他)                   
  リスニング          30分(NHKNews、BBC、実ビジ、その他)
  合計            150分

帰宅後は、不足の調整と読書。(基本は平日3時間の学習) 

休日は、上記に加え、エッセイ1本、オンライン週末3時間を継続します。
(オンライン英会話は、発音、記事読み、フリーです。)

茅ヶ崎については、継続をどうするか検討中です。


想像してみて下さい。上記を継続した時に、私は合格するでしょうか?

大丈夫です。合格します。

自分が合格するイメージがあるということは、十分な計画です。
(自分で合格出来るイメージがなければ計画が悪いので見直しです。
ここに至るまでに何回か見直ししています。)


時間も無理はありません。
行き帰りに140分かかりますので、理屈上は通勤時間のみです。

敵は居眠りしてしまう弱い自分だけです。(爆)

あっ、今日も寝ました。ひじでつつかれました。
まあ、その為のバッファーとして自宅学習の時間です。絶対出来ます!!


さあ、反撃の準備は整いました。

あとはやるだけです! 必ずやります!出来るまでやり続けます!!

画像




    

英検1級第1回目 結果速報

フラフラしていて、速報の確認が遅くなりました。

夢遊病になってあてもなくさまよった訳ではなく、DVDレコーダーを
買ったり色々と雑事を。

(これでNHKの大西先生「しごとの基礎英語」の録画もばっちりです。 )


で結果です。 結論は 53点です。(エッセイ除く)

全力を尽くした結果で、今の実力が最大限引き出された結果です。

1.語彙     14/25 何故あれだけ分からなくて半分取れるか?

2.空所補充   4/6  最初の問題は意味不明で、案の定1点

3.内容読解  12/20 最後の長文が読めてたのに根拠を
                 見つけきれず2択まで絞り間違い。正解は1問

4.リスニング  23/34
  
     PART1 7/10 
     PART2 6/10
     PART3 6/10  
     PART4 4/4 

集中は出来ていましたが、もう少し聞き方に工夫が必要です。

リスニングでもう少し稼ぎたいです。


実感を持ってあと15点欲しいです。  


語彙+4点、空所、読解+6点、リスニング+5点 

私が合格するときはそんな点数です。


くそっ!!



やっぱり


あーーーーーーーーーーーーーくやしい!!!
          

英検1級受験第1回目

今日は愚息の学校に行ってきました。

画像



また呼び出しかっ!!ではなくて、愚息の学校が英検の試験会場です。

昨年の準一でも行きましたが、どうも試験というより、呼び出される

イメージが強くて、気持ちがマイナスのイメージになります。(早くも言い訳)

まあ今日はむかつく担任とバトルする必要はないのですが・・・。

(前回は熱くなって、1時間議論。愚息もびっくりしてました)


1級はさすがに今までの試験とは異なってアダルトな雰囲気が

中々良いです。準1と違って、明らかな小学生は私の教室にはいませんでした。


で、試験ですが・・・

時間と出来映えは以下の感じでした

       予定  実際
エッセイ  30分→35分 (語数が若干欠けたました、ゴメンナサイ )
語彙    10分→13分 (出来映えは不明 )
空所補充 16分→12分 (早く読んだというより、理解不能で省略 )
内容理解 12分→12分 (この辺は読めましたが、解答が?)
       12分→11分
       16分→14分
先読み    4分→ 3分       


出来映えは別にしてタイムマネージメントだけは予定通りでした。


肝心の出来映えは、分かりません。というより、出来てません


やっぱり難しいです。
リスニングも摸試より、出来ませんでした。


予想通り完敗です。

今回は実力との乖離も大きく、エッセイ以外は殆ど対策もぜず淡々と
受けましたが、暫くは英語の基礎能力を高める修行を積んでいきます。

私の1級合格コップには、水は半分しか入っていないので、
毎日学習を重ねて合格レベルまで水を貯めたいと思います


でも今回受験したことでギャップも分かり、課題も明確になって良かったです。



敬愛する大阪の主婦さんのコメントを勝手に拝借

粛々と勉強し、粛々と受験するねん。

英検くらいで びびってどうするんや!!!
命とられるようなもんでもないやろ!!!

飛び込みなはれ!!!(爆)



ハイ、日々精進します。

英検1級の型

昨日は急に思い立った様に、KIYOさんの学習会に参加してきました。
JUNさんが講師で、自分の英語学習における復習の仕方を話して
くれるということだったので、行ってきました。
人の日々の勉強法というのは、中々聞く機会もないので、非常に
参考になりました。
JUNさん、KIYOさんありがとうございました。


で、自分の話しです。

う~ん、英検の型が定まりません。

TOEICでは私の型は決まっています。

ディレクションの間に何をして、リスニングの聞き方、マークシートを塗る
タイミンング、リーディングの時間配分、全部決まっています。
体内時計も含め、ちゃんと体に染み付いています。

英検では、それがまだ決まっていません。

実力がない上に、まだ模試も2回しか解いていないので当然といえば
当然なのですが、時間内に終わらせることが出来ておらず、
時間配分を決めかねています。


皆さん、作文を先に書いたり、得意なものに合わせて時間配分も変えられて
取り組んでいるようです。

A&Aのあっこさんや私のスタプラ仲間に聞いたり、相談した結果、
以下のタイムマネジメントで臨みたいと思います。

今回はエッセイを先にやっつけます  

 エッセイ        30分
 大問1(語彙)    10分  TOEICと異なり、全く分からないので悩みません。
 大問2(空所補充) 16分   8分×2のイメージ
 大問3(内容読解) 40分  12分、12分、16分
 リスニング先読み   4分
 合計         100分
 
全く時間の余裕はないので厳しいですが、これでMY合格を目指します。
(MY合格は自分の中での合格です。通常の合格ではありません。)

今までは、ここぞという時にはマークシートの神降臨がありました。
今回ばかりは、努力していないので、降臨の気配がありません。

そう言えば・・・

今月は神無月で神様は出雲大社に全員集合の月でした。



ということで・・・




来年の10月は、







島根県に行って受験しま~す(T_T)/~~~(ToT)/~~~

オフ会(あっこさんお帰り~会)とおまけ

今日のネタはA&A会員さん向けのオフ会告知と学芸会です。

「続・しんまに日記」で告知の通り、
あっこさんお帰り~!」オフ会を10月20日に開きます。

詳細はまだ決まっておりませんが、

場所は渋谷~恵比寿辺りで
12時~15時位の時間を考えております。

イベントは、前回同様の教材・PB大交換会はやりたいなと思います。

あとは、お悩み相談ですかね。
私はTOEIC以外はあまり役に立ちませんが・・・。

教材屋の私としては、大量の教材を持ち込む予定です。
去年の「こんにちは、関谷英里子です」一年分音源付きとか
攻略リスニングとか色々役に立つ物を持っていきます

レッスンで使うTOEICのTIPSをまとめた紙もいくつか持ってきます。
(パート3の先読み方法、パート2の注意点、パート7の読み方等)


以下は、前回のオフ会(3/3)の私の感想です。

前回は15人位が参加されていました。
オンラインスクールだけあって、お子さんもいれば、私より大先輩もいて、
出席者はバラエティーに富んでいました。

私もあっこさんに会うのも他の方に会うのも初めてで、つまんなかったら
いやだなあと思っていたのですが、3時間の時間があっという間で、
不思議な時間と空間でした。 英会話を勉強するという目的が
同じ人達の集まりなので、濃密な時間が過ぎていくのだと思いました。

もし、どうしようかなと思っている方がいれば、是非参加してください。
日頃、会社や家庭で英語の話しが中々出来なかったり、
相手の反応が薄いなと思っているアナタ、そうアナタです。

日頃の想いを吐き出して、英語学習のモチベーションを
高めてみようではありませんか!!


時間については、ゆる~くやることになると思いますので、
是非お立寄り下さい。


お手数ですが、出席希望の方は、以下のアドレスにご連絡を下さい。
hiroshi.hasegawa60★gmail.com (★を@に変えてください) 
何かこんな事をしてみたいって希望も教えてください!!

A&A会員の皆さん待ってま~す!!



よいこのみなさ~ん、
ここからは誰も待ってない学芸会の時間です!


今回のネタは、英語喉です。

8月~9月の間、喉プロというプロジェクトが、VOZEさん企画で行なわれておりました。私は、完全に脱落し、最後まで完走出来なかったのですが、その間にセミナー等の取組みはしていたので、記念に再度BENTOBOXを録音してみました。

使用前 7月31日録音

[VOON] Bento box 07.31


使用後 10月1日録音

[VOON] bentobox2013.10.01

少なくとも深い所から音が出るようになって以前と比べると聞きやすくなったと思います。意識しなくて深い声がもっと出せるようになりたいです。

おとなになってからの発音矯正は、スポーツの運動神経の良さと同じで感性が鈍い私の様な人間は中々直らないですが、この喉から声を出すという意識は、比較的身につけ易いのかなと思います。

へたはへたなりに、変わるものです。引き続き精進します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (158)
英検1級2次試験 (49)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる