2013-03

ETS TOEIC 公式実戦 1000

画像


先日の公開テストを受ける前に、買ったのが韓国で発売されている「TOEIC公式実践1000」です。
私は、高麗書林という韓国書籍を専門に扱う書店に頼みましたが、2冊で5,000円ちょっとでした。公式問題が10セット入って5,000円ちょっとというのは、日本では考えられない安さです。

テスト1~3までやって結果は以下の通りでした。

TEST1 L 92(10、30、26、26) R 80(27、10、43)
TEST2 L 95(10、27、28、30) R 86(32、11、43)
TEST3 L 99(10、30、30、29) R 81(31、10、42)

先日の公開テストと比べるとLは少し簡単なような気がします。またPART7も本番の方が長めです。
点数は、大体同じレンジに入っているので、やはり、公式問題は、難易度がよくコントロールされていると思いました。

それにしてもPART5が致命的に出来ていないです。ここに対して対策を立てないと、安定して900点台を出せないのが、はっきり出ています。文法とかを疎かにしていたつけです。もうすぐ前回の結果も分かりますので、そこで考えたいと思います。

それに対して、随分変わったなと思うのは、PART2です。
以前は、Where is a meeting room? という質問の場合、選択肢が読み上げられる間、”Where、Where、Where”と頭の中で、つぶやいていたのですが、英語をやめて日本語にした所、誤答が非常に少なくなりました。全ての質問に対して、日本語で質問を要約して選択肢が流れている間は”どこ、どこ、どこ”とつぶやいています。質問によっては”行った?”とか”どうだった?”とか”乗ってく?”とか出来るだけ簡単にまとめるようにしています。そうすると自然に会話が流れる選択肢がどれなのか、間違えにくくなりました。公式問題を使って質問をまとめる訓練をしたことで、随分安定してきた気がします。

NHKニュースで英会話

先週末に本屋をふらふらしていた時に、目に入ったのが、「ニュースで英会話」。
何度かテレビで見たことはありましたが、最近はすっかりテレビを見ていなかったので存在を忘れていました。冊子を手にしてみると1000円でCD付きとリーズナブルな価格設定。ということで、買って帰りました。

で中を見てみると、記事は先月の放送からのピックアップです。今の放送の教本ではないので、あえて放送を見る必要もなく、単独で勉強が出来る冊子になっていました。肝心の中身のレベルは、B2レベルで実践ビジネスの下のレベルで私には丁度良いレベルでした。音声も通常とゆっくりが入っているので、どちらかを選んで聞くことも出来ます。

CNN ENGLISH EXPRESSやイングリッシュジャーナルは、ちょっと敷居が高かったですが、これなら続けられそうです。一つのニュースの長さも短めでシャドーイングもしやすい感じです。値段も茅ヶ崎式より安くて◎です。

NHKの教材はやはり良い物が多いと改めて思いました。


ニュースで英会話 2013年 04月号 [雑誌]
NHK出版
2013-03-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニュースで英会話 2013年 04月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

カラン 脱落!!

カランメソッドですが、3ステージに入り難しくなったのと、仕事が忙しく、予習・復習をやる気がなくなったため、脱落しました・・・泣

カラン自身は、人相手に行なうシャドーイングみたいで良いと思いますが、練習の時間がないとレッスンは、つっかえつっかえで先に進まないし、何で口が回らないのか自己嫌悪に陥るしで精神衛生上良くありません。
結構真面目に毎日レッスンをやりましたが、進まなかったです。

私の場合当面Vervalの方はゆっくり進んでいけば良いので、オンラインは週末中心に進めていきます。
今はA&A http://aa-english.com/ と
iTalk http://www.italkenglish.jp/plan.php の2つを取っています。
どちらも非常にまじめなスクール運営をしているので安心して先生を選ぶことが出来ます。
どちらもオーナーが英語学習者であるので、生徒の立場に立ったスクール運営をしてくれるところが良い所だと思っています。
先生もA&Aは担任制でお願いしているので固定ですし、iTALKはチケットを買っておけば10コマまで事前予約が出来るので、同じ先生に教わることが可能になります。

私の場合、新しい先生で毎回やるのは疲れるし、お互い遠慮してしまうので駄目ですね。

TOEIC 第178回 受験

年明け以来、忙しかったこともあり、全くブログを更新していませんでしたが、少し落ち着いたのでこれから少しずつ再開します。

先週は久し振りにTOEICの試験を受けました。公式を受けるののは、2011年の10月以来なので随分入れ込んで受けに行きましたが、最後のダブルパッセージが3分位しか残っておらず、ほぼ塗り絵状態になりました。昨年は、読む量を増やしたつもりでしたが、全く足りていないという事だと反省です。公式では900点を超えたことがないので、今回の目標は900超えでしたが、若干微妙な感じです。リスニングは480は取れていると思うので問題ないですが、リーディングが420を超えた自信がありません。
とれていれば良いですが、また出直しで、何に取り組むかよく考えてみます。

私の場合、読むスピードが遅いので、そこを克服しないと次のステップにいけないと感じています。
というわけで、朝日新聞の英語版を定期購読することにしました。今までもジャパンタイムスウィークリーを定期購読していた時期もあるのですが、興味のない記事を読むのが苦痛だったり、単語を調べるのに時間がかかったりとしていたので、AJW by The Asahi Shinbun http://ajw.asahi.com/ の定期購読を始めました。
いつもお世話になっているオンライン英会話スクールA&A EnglishのオーナーのAKKOさんが、「日本語からの訳じゃない英語で記事を書き下ろした自然な感じがします。」と薦められていたので、しばらく読んでみます。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (158)
英検1級2次試験 (49)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる