2013-01

NHK実践ビジネス

2年前に英語の勉強を開始した時に、最初に手にした教材の一つでした。その時は、語彙の問題・スピード共に全く歯が立ちませんでした。その後、TOEIC一本に絞り、暫く全くやっていませんでしたが、去年は2010年と2009年にチャレンジしました。少し語彙も増えて分からない言葉が減ったせいか、以前よりは聞けるようになってきました。それでもシャドーイングではすぐにふり飛ばされてしまうのですが、やはり良い教材ではないかと思います。TOEICを勉強する人には必要ないですが、本質的に英語を上達させようとするには非常に良い教材だと思います。また英検1級を受ける人にとっては、出てくるトピックが2次試験のスピーチに活かせるという事もあるようです。(実ビジで暗唱する人もいるようですが、私はそこまでいっていません。)
最近使っているのが、実践ビジネスの前にあった2005年のビジネス英語を編集した以下の本です。1年分が詰まって2,625円ですから相当お得です。発行は古いですが、中のトピックスに古さは感じられませんので、お勧めです。この間せっせとコピーをして、それをPDFで取り込み、IPODで見ています。電車の中でブツブツ言う、若干怪しいオヤジを見たらそれが私です。

Kindle Paper White 到着

Kindle4を持っていたのですが、何となく新しい物を買えばもっと本を読むのではないかと思い、ビックカメラで衝動買いをしました。Kindle4(無印Kindle)と比べると若干重いですが、文字は格段にきれいになったと思いました。また英和辞典が標準装備されているので、不明な単語を調べるのにもストレスは感じません。以前のKindleには英辞郎を入れていたのですが、何度もカチカチするのが嫌であまり使っていませんでした。
いつものことですが、形から入るのも私には大事な事なのでとりあえず購入したことに満足です。あとは、スキンシールを注文中なのでそれを貼り付ければ完成です。これで量が読めるようになれば良いですが、相変わらず電車の中で読んでいると睡魔との戦いです。今日は頑張るために座らず立って読書タイムでした。
私にとって電車の中が一番集中出来る勉強時間なので有効活用をしたいと思います。最低でも毎月10万語は読みたいですね。そうすれば年間100万語は確実に超えるので、そこまでは頑張りたいと思います。


Kindle Paperwhite
Amazon.co.jp
2012-11-19
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Kindle Paperwhite の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

カランやっと2ステージ終了

昨日ようやく第2ステージの試験が終了して、第3ステージに移行しました。我ながら進行具合の遅さにがっかりします。これで第3ステージはいつ終わるのかという疑問はありますが、考えないで淡々とカランは進めたいと思います。多分カランだけやっていても英会話は全く上達しないだろうし、退屈で止めてしまうと思います。英語の訓練としては、自分だけでは使わないような文法を徐々に加えていくので、有効であることは間違いないと自分に言い聞かせ頑張ります。

 12月のオンライン英会話はこんな感じでした。

   プレミア英会話(ほぼカラン) 27回
   Italk                11回
   A&A                8回
   合計                46回  合計で11,000円位です。

やっぱり安いですね。先生を固定したりしなければもっと安く出来ると思いますが、やっぱり良い先生につく方が分かりやすかったり、楽しかったりで良さが全然違います。レッスンとしては、英作文のフルーツイングリッシュで日記添削週2回をやっているので、これが毎週945円です。合計で15,000円なので、習い事の許容範囲ではないでしょうか。これ以上やると他の学習に影響も出るのでこの位がちょうどいいと思います。



 

振り返りと計画

既に去年となりましたが、振り返りと計画です。

振り返り TOEIC900と英検準1級

去年は会社のTOEIC IPテストで900点を超えることが目標でした。900を超えるという点では、達成でしたが会社のTOEICでは895点という微妙な結果に終わりました。まあそれでも会社の公式記録には800点後半という記録が残り、人から見ると英語が出来る人という、見かけは完成したので良しとします。

その後は、実践ビジネス英語等に取り組んだのですが、何となくやっているだけだったので、英検に取り組むことにしました。1級は全く歯が立たないので、準1級を受験しました。準備に2カ月くらいかけたのですが、意外と手こずったというのが感想です。まず語彙が準備する前には、17/25の正解率でした。これではまずいということで「パス単」を取り組み、20/25になりました。読解はさすがに問題はありませんでしたが、ヒアリングはTOEICとは全く異なる分、慣れ(対策)が必要だと思い、摸試は15セット解きました。ここまでで、点数を確保して作文はどうでもいいと思っていましたが、本番ではなんと8点でした。(爆)それでも合格出来たので良かったです。

英検終了後に作文があまりにもひどいので、英作文のフルーツフルイングリッシュの作文コースを開始し、現在2か月継続中です。丁寧な添削と週単位の課金のプレッシャーが継続の源で、中々良いです。また、二次対策に始めたオンライン英会話ですが、非常に楽しんでやっています。先生次第なんでしょうが、今は3つのスクールを掛け持ちしながら、カランメソッド、英文法+作文、記事+フリートークをやっています。学校はA&A、itaik、プレミア英会話です。先の2つはオーナーが二人とも英語学習者であるという所も気に入っている所で、学習者の立場に立ったスクール運営をしてくれています。

計画
さて今年は、タイトルにもあるTOEIC950と英検1級を目指します。
英検は準備が必要なので前半は、TOEIC950と基礎固めです。

 そのためには、4技能の強化を以下のように実現させます。

  Writing  - フルーツイングリッシュのEssay、ドラゴンイングリッシュ
  Reading  - 語彙強化、(3~4000語)、多読、実ビジ
  Listening  - 実ビジ、攻略リスニング 
  Speaking - 実ビジ音読、オンライン英会話

これをちゃんとやろうとすると1日最低3時間強はやらないと出来ないと思うので、自分の時間管理を効率的にしようと思います。今まで以上にスキマ時間をうまく使って効率的な勉強を今年はします。

名実共に英語が出来る人への第一歩を今年は踏み出したいと思います。

おっちゃん、頑張りまーす!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (158)
英検1級2次試験 (49)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる