2017-06

2017年第1回英検1級一次試験結果

何とも滑り込みセーフな成績でした。

20120526115013.png

こっちは推移
2017年1回

エッセイではいくつもミスを自覚していたので仕方ありませんが、
それにしても去年からのダウントレンドは変わらず。

試験向けの勉強をしていないことはありますが、
まだまだ実力がついていないということです。

結果が結びつくのに時間がかかることもあるので
焦らず取り組みます。

1次試験を突破された方はとっとと2次試験対策に移り
残念だった方は、何に取り組むかを整理していきましょう。

一番残念な思いをしている今が、何にどう取り組むかを考える
良い機会であり、必ず次に繋がります。

前回より下がったとしても継続的に学習していれば
心配する必要はありません。

私も必死に勉強した2回目の方が1回目より悪かったですが、
3回目は自分でもびっくりする点数で合格できました。

自分では気づいていないだけで、水を注ぎ続ければ必ず
コップ一杯になり、あふれ出る日が来ます。

私もボーっとしてると2次試験でやられてしまうので
ここからは真剣モードで取り組みます。

1次試験に合格された方は、とにかく練習を増やしてください。
場数を増やすことだけが、合格への近道です。
Junさんと一緒に2次試験対策SKYPE編も募集中なので
よろしければご参加ください(私も時々参加します)。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2017年第1回英検1級一次試験結果速報

チャレンジャーの皆さんの自己採点はいかがでしたでしょうか。

私の結果は以下の通りでした。

読解
語彙 22/25
空所  5/6
内容一致 7/10
34/41   正答率83%

リスニング
P1 10/10
P2 8/10
P3 3/5
P4 2/2
23/27   正答率85% 

昨日の答え合わせから低い方に出ました。

正答率推移グラフはこう

得点率推移

90%くらいコンスタントに取れるようにならないとだし、
読解は合格以降では最低レベルです。

普段もある程度読んでいるのだけど、変に読み飛ばす癖がついているために
丁寧に読めてないということかと想像します。

毎回の難易度も若干異なるので、一概には言えないし、
一喜一憂するのは良くないですが、反省するところは多々あるので、
普段の学習を練り直します。

今回悔しい想いをした方は、その気持ちがある内に
何をすべきか、すぐに動き出しましょう!

動けば、何かが変わります。

私も2次試験に気持ちを切り替え、準備に入ります。

自己採点をした方で、両方とも7割もしくは、リスニングで稼いだ方は
2次試験の準備に入ることをお勧めします。
過去のCSEスコア一覧を見てもらえれば大体自分の位置が分かると思います。
過去のCSE(2016年1回)はコチラ
毎回若干変わりますがそんなに大きな違いはありません。

今回からは大都市での2次試験の受験は、成人組と未成年組に分かれるので
成人組は1週間余分に準備が出来ます。

明日辺りにJunさんから発表もあると思いますが、ワークショップ2次試験編も開催します。

ブログでも改めてお伝えします。

あきらめなければ絶対出来る!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2017年度第1回英検1級1次試験感想とか

受験された皆さま、お疲れ様でした。

1級会場限定設置ということでいつもの会場ではなく
私は新しい会場での受験でした。

とりあえず、集合時間の40分前に到着し会場入り。

自分の好みの場所を確保できたのですが、机がガタガタ。

まだ周りに人がいなかったので、隣の机と交換(結局その席は最後まで空いていました)。

新しい会場になって今まであまり認識していなかった事実。

他の教室と見比べると、年齢層が高い。。。

年令別になっていたのですね。今更のように気づきました。


それはさておき試験の感想です。

作文は例によって結局32分くらいかかったので、

ペースを上げねばと思ったら、語彙の1問目から迷いが・・・。

更にいくつか怪しい問題があり、まずい状況・・。

それを引きずりながら、空所と内容一致に入りました。

空所もどうも頭に入ってこないし、内容一致も時間がなくなり、粗い読み方で終了。

チーン。

気を取り直して、リスニング。

P1は順調にこなし、P2は今回は聞きやすい問題が多かったと思います。

P3はそんなに癖はなかったですが、最後の2問がちょっと微妙。

P4は今回は聞きやすかったですが、最初の設問がちょっと迷う問題でした。

終わった後の感想は、「読み切れませんでした」です。

やっぱり作文の時間をもう少し短くしないとダメです。


終了後は同じ会場で受けた生徒さんとお茶をした後、
頭を冷やすために同じ駅にあるジムのプールへ行き、ひと泳ぎ。

夕方からはJunさんと一緒に「英検1級合格マップWS」の受験者と答え合わせ。

多分、リーディングで6ミス、リスニングが2~4ミスです。

思ったよりは間違えていませんでしたが、まだまだ足りないということです。

更にエッセイで、過去にもやってしまったイントロの間違い、
反対の立場なのに賛成のイントロになっているという凡ミスも発覚。

今回もあまり結果に期待は出来ませんが、出し切った感はあるので
結果は事実として受け止め、もっと努力を重ねていきます。

出来ないのは悔しいですが、この悔しい気持ちがあるから
私の場合また頑張れるのかなと思ったりします。

チャレンジャーの皆さんも今日の気持ちを忘れずにまた明日から一緒に頑張りましょう!

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

シーズンイン!

いよいよ今シーズンの開幕戦です!

仕事もやっと一区切りついたので、
今日は半休を取って最後の悪あがきをしました。

普段からやっとけという話しですが、そんなものです。

明日は出来るだけ休養を取って万全の態勢で臨みます。

チャレンジャーの皆さんも不安はあると思いますが、

自分を信じ全力を出し切ってください!

試験前に気持で負けないために呪文を唱えることを忘れないように!

「私は〇〇、私は〇〇!

私の前に私なし!私の後に私なし!

絶対できる!」


気合が入りますよ。お試しあれ。

私の場合、〇〇の所はイッチー(植田一三先生)です(爆)。

チャレンジャーの皆さん、一緒に出し切りましょう!

TEX加藤さんのTOEIC神社をを真似てこそっと英検神社を建立してみました。

祈りを込めてポチッとするといいことあるかも?


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

明日へ

さて、いよいよ来週です。

昨日はJunさんと英検1級合格マップWSの3回目でした。
多くの方に継続参加いただき、ありがとうございました。


中年からのやり直し英語の私にとって、
英検1級合格は特別な存在でした。

私は英語学習の動機が動機だけに
ちょっと想いが強すぎるのかもしれませんが、
そんな英検と英語学習への私の想いを今日はお話しさせてください。

社会人学習者の皆さんは多かれ少なかれ
何かを抱えながら学習されています。

そんな皆さんのエールになれば幸いです。

それでは、ここから先は今は無き「青年の主張」風の
イントネーションでお読みください。


わたしが英語の勉強を再開したのは、

父に勧められたわけでも
学校の先生に勧められたわけでもありません。

ましてや英語が好きだったわけでもありません。

「生きる」ために必要だったからです。

だからその証しとしてTOEICの点数が必要だったし、
自分を鼓舞するための動機付けとして試験がありました。

もっと言うと、自分の存在の証しとして、
英語が出来る人になりたかった。
(残念ながらまだ全然途中ですorz)

好きだからやる、好きなことをやる。
私には無縁の言葉だったし、

羨ましいなあと思っていました。

何でこんなことを今更やらなきゃならないんだ、
何でこんなに覚えられないんだ、そんなことばかりでした。

この辺りは今も一緒ですね(笑)。

苦しいし、つらい。

だからこそ、結果が出た時には、本当に嬉しかったのです。

私にとって、英検1級はそういうものでした。

語彙、覚えられない
作文、考えたこともない
読解、選択肢すら分からない
聴解、疲れてげっそり
面接、ホント勘弁し下さい

こんな感じでした。

本当にできるようになるのか、
出口の見えないトンネルです。

だから一次試験に合格した時の喜びは一生忘れません。

自己採点しながら、手が震えたのは今でも覚えています。

多分、あれほど嬉しいこと(号泣とも言いいます)は
もう一生訪れないと思います。


苦しまなかったら、喜びもなかっただろうし
続けていなければ、苦しくても必ずたどり着けることも
分からなかったと思います。

英検1級の学習を通して自分なりの学習スタイルで
英語学習を継続していけるようになりました。
(これが一番大きいかもしれません。)

今は苦しいかもしれませんが、
やっていけば必ず出来るようになります。


苦しいのは私も一緒です。

停滞期に入り、苦しい時期が続いています。
でも自分で考え、努力すれば必ず出来るようになる。
それは分かっているので、あとは「やるか、やらないか」
それだけのことです。


「遥か遠く あてなき道を 心に響く声を信じて」

あと1週間やれることをやり、全てを出し切ってください。

自分なりに何をすべきか考え、
継続して取り組めば何とかなるんです。

人生何とかなるもんです(爆)。

それでは、最後にお聞きください。

「明日へ」

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (148)
英検1級2次試験 (41)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (42)
英検準1級 (9)
雑記 (109)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる