2017-10

2017年第2回英検1級語彙問題の難易度は?

ということで、語彙問題パス単とアルクSVLからどれだけ出たか調査しました。

例によって単語問題選択肢84語を2冊の語彙本がどれだけカバーしているかを調べています。
以下の表はパス単が現行版に改定されてからの推移です。
派生語についてはあまり見ておらず私の主観で採用していますので、
実際のカバー率は数%高いと思います。

SVL_passtan2.png

今回はどちらも高いカバー率でした。

SVLが79%、パス単が61%です。
またこの2つから全ての正答も選ばれていました。
パス単単独でも16問正答になっていますので、語彙に関しては比較的得点が出やすい回だったということです。

語彙は時間もかかりますが、結局いつか覚えないとどこかで困るんじゃないかと思います。

私の場合ボキャよりもボケとのせめぎあいとも言えますが、試験を通してある程度維持しつつ、運用語彙をもっと増やしていきたいですねえ。

ところで、久し振りにDMMを始めたのはいいですが、あまりにも喋れなくてゾッとします。
2次試験のトピックに似たデイリーニュースでまずはリハビリです。
頑張ります!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2017年第2回英検1級一次試験自己採点してみた

さて皆さんの自己採点はいかがでしたでしょうか。

私はこんな感じでした。

リーディング  
語彙       24/25
空所        5/6
内容一致     6/10
35/41

リスニング   
P1        9/10
P2       10/10
P3&4      6/7 
25/27

一応推移を載せるとこう

得点率推移

復活を期待していた読解が最悪。
合格した以降では最悪の出来。

その分リスニングが良く初めてP2をノーミスで乗り切れました。
中々思うようにはいかないものです。

自分の備忘録として予定時間と実際の時間を書いておくと

       予定   実際
語彙    12分  13分  +1分
内容一致
1つ目   10分  11分  +1分
2つ目   10分  12分  +2分
3つ目   17分  14分  △3分
空所    15分  15分  +0分
作文    30分  25分  △5分

前半で少し時間がかかり、焦ったのもあり、内容一致の2つ目で選択肢を絞り切れず空回り。
一番やってはいけないパターンです。
長い長文は読み易かったので助かり、結局時間は10分残して作文まで終了。5分を先読みに充て5分はもう一度適当マークに戻りましたが、もう頭に入ってこず。
次回受験時には、前半の予定時間を余裕を持たせるのと
5分残しの時間配分を立てていきます。

作文は取りあえず書くだけ書いたので、2次試験の準備を本格的に始めます。

自己採点で6割を超えている方は2次試験の準備を始めることをお勧めします。
作文の点数は粗点で3点くらいはすぐ変わります。
3点上がるだけでCSEスコアでは40点くらい変わるので合格の可能性はまだまだあります。
結果をみてから慌てないようにしてください。

Junさんと一緒にやる2次試験向けWSは28日(土)を予定しています。
詳細はまた別途ご案内しますが、ご参加をお待ちしています。

テーマ:英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

2017年第2回英検1級1次試験受験してきた

今朝の話し

女 : 今日何かある日だっけ
男 : 英検の1次試験だよ。
女 : そうだった。だから夜中にうなされていたのね。
    寝言がうるさかったわよ。

男 : う~ん、もう10回以上受けてるんだけどなあ。

質問 : 会話から推測される男の出来はどうだったか?

1. 聞かないで下さい
2. 察してください
3. 変わり映えなし
4. 神降臨

前日に2016年1回の問題を通しで解き、出来る気になったのがいけなかったでのしょうか。
結果はこの所続いているパッとしない出来栄えで終わりました。

今回は答え合わせをしていないので、明日の速報を待つことになりますが、多分同じような結果になりそうです。

やっぱりもっと読む・聴く・書くをしないともう一段高いレベルには到達できないということです。

1つだけ嬉しかったのは、Junさんの「英検1級合格マップ」で私がエッセイコラムに書いた今後出そうなエッセイのお題から移民問題が出たことです。

本が出てから3度目の試験なので、早いか遅いか微妙な所ですが少しホッとしました。

この本で取り上げた項目は2次試験でも頻出のトピックなので、今後受験される方はこのお題からエッセイを取り組まれると良いと思います。 



それにしても試験を受けると自分の出来なさ加減が良く分かります。

この悔しさが私が試験を受け続ける理由なのかと思います。


あまりに最近喋れなくなっていることに気付き、DMMを半年ぶりに復活させました。

2次試験に向けて脇を固めて頑張ります。



兎にも角にも受験された皆さま、お疲れ様でした。
結果はどうあれ、またそれぞれの取り組みを進めていきましょう!

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

英検1級1次試験に向けて

気がついたらもう週末は英検です。

チャレンジャーの皆さんの準備はいかがでしょう。

解き順と時間配分は決められましたか?

私はいつも苦手な作文を先に終わらせていましたが、今回は読解にこだわりたいので

単語 → 内容一致 → 空所補充 → 作文 → 先読み

この順番でいきます。

時間配分のイメージは
12分 → 37分 → 15分 → 30分 → 6分 です。
内容一致で時間がかかった場合には空所で調整します。
前もって決めておけば焦って空回りすることが少なくなります。

どうやら1月の試験は予定が重なり受けられそうにないので、今年度は最後になります。

十分な勉強をしてきているとは言い難いですが、いつもの様に全てを出し切ってきます。

チャレンジャーの皆さんも、この日だけは自分を信じ、全てを出し切ってください。

絶対できる!!



英検合格合格祈願の神社を立てました。

英検合格

良ければ拍手のボタンを押し、試験への意気込みを大いに語ってください。
(公開・非公開を選ぶことができます。)

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

試験と私とボキャビル

試験を継続して受け続けることの効能の1つに

忘れていることを思い出させてくれることがあります。

私にとってはボキャビルがそれにあたります。

1カ月前になるとパス単とSVLを引っ張り出して、繰り返し見ています。


英検1級合格に大いに助けになってくれるのが、語彙問題です。

新しい形式になってからは、エッセイさえ書ければ単語が出来なくても合格することは出来ますが、エッセイには当たり外れがあります。単語に関してはそれが少ない。

単語(パス単と言い換えても良いですが)を仕上げておけばグッと合格が近づくし、その後も役に立ちます。

覚え方は色々あると思いますが、
五感を総動員して「見る、聴く、声に出す、感じる、使う」ことで自分のものになっていくのではと思います。

初合格(2014年6月)するまでの間に単語については色々書いています。

正直つらかったこともありますが、覚えることをあきらめてからは習慣になってきたと思います。

博多のおまわりさんの様に、愚直にあいさつを続けていけば必ず挨拶を返してくれるようになります。私はそう思ってやってきたし、少しずつそうなってきました。

ご興味のある方はご覧ください。


2013年11月 愚直に

2013年12月 象の鎖l

2014年2月 思い立ったら単語帳

2014年3月 プチスキルとプロスキル

2014年4月 イッチー植田先生に学ぶ

2014年5月 兆し

2014年5月 1級語彙から逃げる?それとも

読み返してみるとこの頃は真面目にやってたよなあと思うし、ブログにも勢いがあります。

チャレンジャーであることを思い出し、残り2週間を充実させていきます!


そう言えば、最近NETFLIXでSUITSにやっと英語字幕が登場したので見始めました。

字幕があってもまだまだしんどいですが、面白い。

あまり見過ぎないようにしないと・・。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算8回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検® 特化型塾サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (156)
英検1級2次試験 (45)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (45)
英検準1級 (9)
雑記 (114)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (18)
未分類 (12)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる