2017-03

TOEIC IPテストを受ける意義

TOEICのIPテスト(会社主催のテスト)についての話しです。

このブログを読んでいただいている方はご存知ですが、私が英語の勉強を始めた理由はリストラ対策でした。3年の勉強を経て、今回異動で英語が必要な部署へ移る事になりました。その経験の中から、TOEIC IPテストを受ける意義について書きます。

私は全く偉そうに言える立場ではないのですが、他山の石としてもらえればと思います。

会社のIPテストを受けるメリット

1.英語の能力をアピール出来る。

必要な点数は、年齢によっても異なると思います。若ければ700点で十分でしょうし、私のように年齢がいっていれば、即戦力を要求されるので、900点は必要かもしれません。良くも悪くも会社は英語力をTOEICでしか判断出来ないので、必要な点数をTOEICで取っておくことはリスクヘッジにもなります。

今は必要なくとも、どっかで必要になるかもしれないので、英語を勉強しているなら会社のIPテストは受けておくべきです。会社の記録に残ります。


2.継続できる(やり遂げる)力をアピール

私の会社の公式記録はこうです。 (下の数字以外のIPは青学と明治です)

2010年 2月 585

勉強開始2010年12月

2011年 3月 685(L395、R290)
2011年 8月 770(L400、R370)
2012年 1月 895(L470、R425)
2013年 8月 965(L485、R480)

以前に他社で人事をやっている友人と話しをした時に、「継続して自主研鑚を積んでいる事は会社は絶対見てる。」と言ってました。同じ経歴であれば、努力を継続出来る人間にチャンスが巡ってくるのではないでしょうか。

今は、TOEICに関する良い参考書がたくさん出ています。信頼出来る講師の書いた本・やり方を3ヶ月言われたとおりに実行すれば、必ず点数は上がります。 素晴らしい方が何人もいらっしゃいますが、私の場合それは中村澄子さんでした。2011年8月にセミナーに参加し、そこから2012年1月までは中村先生に言われたことしかやりませんでした。

通勤時間と昼休みを工夫するだけで、3時間程度の学習時間は確保出来ます。

私が、TOEICに集中して取り組んだ2011年の後半は、家から駅までがPART2、電車でPART3・4、座れればPART5、昼休みにPART7(一部)という感じで、やってました。

自分を信じて頑張って下さい!大丈夫、絶対出来るから。

私も道半ばです。まだまだ先は長い!!

画像

英語力とTOEIC力

おかげさまで、IPテストの結果は、望外の結果となりました。
私の点数は、英語力の向上もありますが、TOEIC力を高めて
来たことも非常に大きな要素になっています。

TOEICの点数はTEX加藤さんが言われているように

 英語力×TOEIC力×気力 です。

私の場合、TOEIC力に大きく頼ってきました。

TOEICというテストは、回によって難度の違いはあるものの、
比較的ブレなく、受験者の実力を測る事が出来る非常に良いテストです。
そのため、出題傾向や頻出問題といった物に対応(形式への慣れ、学習)
することで効率よく点数を上げることが出来ます。

また多くの人が手こずるのは、時間の制約です。
リーディングパートをどうやって、時間内に終わらせるかというのも
TOEIC攻略の大きな鍵です。

それらに効率よく対応するのが、TOEIC力です。
もちろん英語力だけでも対応可能ですが、私の場合、英語力向上にかける
十分な時間がなかったので、TOEIC力に大きく頼りました。

TOEIC力は、大きくは3つに分かれると思います。

  1.パート別対策・頻出パターン対応強化

   Lパート ・・・ PART2のリテンション、P1&2のシャープペンの使い方
            P3&P4の先読みの手法、
            P3&P4頻出問題への慣れ
            (飛行機の遅れ、予約の変更、交通情報・・・)

   Rパート ・・・ P5&P6の空所対応
             P7の文書に合わせた読み方(読まずに見る)
            (採用、クレーム、広告、手紙、Notice)、DPの読み方         


  2.TOEIC独特の世界観・トリックへの理解と対応

    清く・正しく・美しい普遍的な世界への理解
    頻出トリック(コピーとコーヒー等)や会話が自然に流れる物(P2)
 

  3.いわゆる時短のテクニック

    専用シャープペン、Lのマーク塗りのタイミング、
    パート別時間配分、ディレクション時間の活用・・・・・等々。

また、TOEICという試験は、英語の試験ですが、純粋に英語の能力を
測るだけでなく、英語を通して情報処理能力を測る試験という側面を
持っています。


特にパート7の長文は、英文を読むという意識から英文の情報をスキャン
するという意識に変えるだけでも、処理スピードが上がると思います。


私にとってはTOEICは戦いでした。
とにかく点数が早く欲しかったので、出来る事は何でもやりました。

TOEIC力とは関係ないですが、
勝負試験で席が悪ければ空席に
変えてもらうなんてこともやりました。(笑)


まさに全身サイボーグです。
001から009まで全部入れたので、残っているのは、
戦闘の役に立たないギルモア博士だけです。(爆)



なので、これ以上TOEIC力は上がりません。
点数を向上させるためには、英語力の向上が欠かせません。
英語力を向上させたらTOEICに再度挑戦します。


TOEIC力の向上にも、トレーニングは必要ですが、膨大な単語を覚える
わけではないので、目標点とトレーニング次第ですが、3ヵ月後に
100点上げる、6ヵ月後に200点上げる、ということは実現出来ます。


通勤時間、昼休み、朝ちょっとも早起き、そんな時間に毎日続けるだけで
変わります。私の場合、通勤の往復2時間とどこかで1時間でした。


そうは言っても、人生何事もいい加減が良い加減なので、
あまり頑張らないで、続ける事が一番です。

私も当面の目標達成に向けて、毎日続けていきたいと思います。











  
  
    

TOEIC IPテスト合格?!

しあわせは~あるいてこない~!

だ~から、あるい~ていくんだよ~!


皆さん、歩いていますか~!

私は、昨日は12,821歩でした。まずまずです。


昼休みいつものように、近所のコンビニで買ったアイスを手に

橋の下の一人朗唱会を終わらせて席に戻ってきたら

封筒がおいてありました。

これは・・・・。   「TOEICレポート在中」 

「キター\(◎o◎)/!」

待ちに待った社内TOEICIPテスト結果レポートです。



今回は結果を一人で噛みしめるため、封筒を握りしめ、
再び橋の下に行き、開封の儀です。


良くも悪くもこれが、最後と決めたIPテストの結果です。
緊張しました。正直中々開けられませんでした。


開封~!


L が 485 これはまあ妥当な所です



R が えっ、えっ~まじすか~ 480 480~!!

てことは 965 965 やった~!

うおぉぉぉぉ-----------------!!

IPテストとは言え、自己ベストを大幅に更新しました!!

900超えがコミットだったので、間違いなくIPテスト合格です!!
特に大きな壁の950をRの480で超えたのは素直に嬉しかったです。


約3年、続けてきて良かったと心の底から思えました。
最近、あちこちゆるくなっているおじさんは、フェンシング太田状態でした。


「努力は大体裏切らない」 これは私の昔の上司の言葉です。
箱根を走ったことがある人なのですが、「必ず」をつけると
裏切られた時に、がっかりする、だから「大体」なんだと
言っていました。

努力は裏切らない事を証明出来て良かったです。 


う~ん、そうですね、一番お礼を言いたいのは、いしがみさんですね。
誰?、「全てはあの日から」の記事で、アドバイスをくれた先輩です。
(ちなみにあの記事は、色々と目的を果たしたので、削除しました。)
え~と次はきっかけをくれた上司ですね。
崖っぷちに追い込まれて、生まれ変わることが出来ました。


私は、会社のIPで結果を出すことには2つの意味があると思っています。

 1. 英語の能力をアピールすることが出来る。

 2. 継続して成果を出すことで、努力出来る人間であることを証明出来る。

    
 特に2はいざとなった時に大きいのではないかと思います。
 (同じ様な成果を出す人間だった場合、どちらを評価しますか?)


 私の会社のIP結果です。
              合計    L     R
   2011年3月  685   395    290
   2011年8月  770   400    370
   2012年1月  895   470    425
   2013年8月  965   485    480

 会社のレコードとして上記の数字が残ります。
 どうでしょう。1と2の達成を証明出来ていませんか?


 もし、私のブログを読んでいただいた方で、会社にIPテストがあるなら
 勉強して絶対に受けて下さい。絶対に損はないはずです。



次に続くのはアナタです!!!

勉強を始めた当時は、こんな点数が取れるとは思っていませんでした。
しかし、まだまだこれからです。
TOEIC力に助けられての高得点ですから、もっともっと英語力を高めて
英語力で勝負出来るようになったら、またTOEICを受けます。



応援していただき、ありがとうございました!!

今日はちょっとはしゃぎ過ぎたかもしれませんが、お許しください。
おっちゃんの奮闘が少しでも皆様のお役に立てればこんなに嬉しい
ことはありません。


(ホントは愚息にそれを一番感じて欲しいんですけどね。ブツブツ)


今日も元気にいきましょう!!

画像


画像

決戦の刻迫る!!

夏バテ気味で、気持ちにカラダ(勉強量)がついていいきません。

昨日は横浜にある英総研神奈川でTOEICを中心に教えていらっしゃる
広田さんの「リスニング力向上のための発音ワークショップ」に
参加して来ました。

相変わらず発音はダメダメですが、非常に楽しくかつ為になるセミナー
でした。特にペアワークで自分の発音がどう伝わっているか(伝わらないか)が
よく分かりました。
また音読に対するいくつかのヒントをもらいましたので、取り組んでいきたいと
思います。

その帰りに、何度かセミナーで顔を合わせている方と色んな話しをさせて
もらい、非常に楽しかったです。セミナーに出ていると、他の出席者の方からの
気付きや学びも多く、私の様な怠け者には有難いです。

来週水曜日はいよいよ会社のIPテストです。
私の会社では、求められるスコアはなく、会社での私の記録は895なので、
人事的にはこれ以上点数をとっても何も意味はないのですが、学習を継続した
結果を刻みたいと思います。(先日人事の人と話したらまだ受けるんですか?
というような事を言われました。笑) 
自分にとっての勉強のきっかけとなったIPテストなのでけじめです。
次が何点であっても会社のIPはこれで最後です。

写真は、2011年の5月に京都に出張に行った時に北野天満宮で買った
お守りです。その頃は英語学習を始めたばかりで、何も分かっておらず、
今から思うとやったつもりの学習を繰り返していました。

その時、北野天満宮には「どうか、900点を取れるようになりますように。
使える英語を身につけられますように。」と真剣にお願いしました。
あの時の崖っぷちサラリーマンの想いを忘れないように、そのお守りは
いつも持ち歩いています。

また京都では、たくさんの個人ガイドと思われる方が、旅行者をアテンド
しており、「英語が出来れば、こういうことも出来るようになるんだなあ」
と妙に感心しました。
その後初めて観光ガイドの国家資格があることを知りました。

私にとって使える英語というのは、多分永遠に身につかないもので、
一生学び続けるのだと思いますが、いつか北野天満宮にお守りを
奉納しにいきたいと思います。ちゃんと胸をはって菅原道真公にお礼を
言える様に、自分に出来る事を日々重ねていきたいと思います!

画像

TOEIC IPテスト受験!

中々軸も定まらず、だらだらと勉強をしているので、真剣に
勉強する為に、8月の会社のIPテストを受けることにしました。

元々TOEIC(英語の勉強)を始めた動機は、会社のIPテストで
Aランクを取る事でした。

 会社のIPテストは年2回(夏・冬)の実施で、勉強開始2ヵ月後の試験は、

  2011/03  685 L395 R290 

 それから、語彙、文法、公式問題集に取り組みRを強化し、

  2011/08  770 L400 R370

 その後、中村澄子先生のセミナーで先読みを習い、

  2012/01  895 L470 R425

それなりに順調にステップアップを図ることが出来ました。


この1年は、これ以上会社のIPを受けても仕方がないと思い、
受けていませんでしたが、少なくとも900以上の記録を残しておこうと
思い、受験することにしました。

毎日1模試を日課として、8月後半のIPテストまで精進します。
 
 所有模試
   ・公式問題集VOL1~VOL5
   ・ETS TACTICS
   ・ETS 公式実践 1000
   ・ハッカーズ でる模試 600問
   ・究極の模試600問
   ・赤本

これを2周ちょいやろうと思います。
(あまり買わないようにしたつもりですが、結構増えました。)


ちなみに会社以外で受けたIPテストは青学と明治の両大学です。
IPテストがターゲットだったので、公式を受けずにIPを頻繁に
受けていました。

明治は会員(会費4,000円くらい)になる必要がありますが、青学はフリーで
誰でも受験可能です。青学はネットでの申し込みは出来ず、学校に行くか
青学会館アイビーホールでの申し込みになります。
アイビーホールは確か8時位までやっているので会社の帰りに寄れます。 

また限られた時間の中で点数をとりたい方は、こうしたIPテストをうまく
活用されると、試験慣れをすることが出来ます。おすすめです。





  
 

«  | ホーム |  »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
2011年から勉強開始

2013年 TOEIC935
2013年 TOEIC965IP
2014年 英検1級(通算7回)
2015年 通訳案内士取得
2015年 英検1級奨励賞受賞

英検ゼミ サクシード

最新記事

最新コメント

カテゴリ

英検1級 (138)
英検1級2次試験 (40)
目標管理とか (22)
英語勉強法 (41)
英検準1級 (9)
雑記 (106)
オンライン英会話 (8)
音読 (7)
TOEIC (13)
通訳案内士 (17)
未分類 (10)

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる